fc2ブログ
   
08
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
29
30
31
   

ピアノのリクエストは…

家での~んびりしてたダンナから急にリクエスト。

「戦場のピアニストの曲」(注※「戦場のピアニスト」の冒頭流れる「ノクターン遺作」の事です(^^;)弾いて欲しい!と(^^;(^^;・・・。

ちょっと待ってよ、全然練習してないし。

第一楽譜はどこに行った???

「えっ、急に言われても・・・・楽譜見当たらない」焦って探すと余計見当たらない。

「これでいい??」

と手近にあったアンドレギャニオンの楽譜から「めぐり逢い」を弾いてみる。

(確か「ノクターン遺作」か「めぐり逢い」かどっちか弾けば満足するはず( ´艸`)今までの経験から

ところが超久々に弾いためぐり逢いは、

「あれっ、♭4つだっけ??」というような完全浦島太郎状態。

当然演奏は間違いだらけ(^^;(^^;…

ところがダンナはまだまだ「もう1曲、何か」と言う。

仕方なくアンドレギャニオンで「セピア色の写真」を誤魔化しながら弾くも、やっぱり間違い多発(;´∀`)

もういいだろうとピアノを止めようとすると、今度は

「やっぱり戦場のピアニストの曲が聞きたい」

え~~~~、楽譜どこにあったっけ~~~と、探して弾くも久々過ぎて撃沈。

もう気分もダダ下がりだったので今度こそピアノの蓋を閉めようとするとまた、

「めぐり逢いもう1回弾いてー」

って、はぁ…("^ω^)・・・あれだけ間違いだらけだったのに、また弾くのぉ??

でも2回目なので最初よりはなんとか弾けて(私比です)今度こそリクエストは受付終了です!

・・・という超久々のピアノリクエストは散々でした。

練習してても弾けないんだから、練習してなかったらもっと弾けなくなりますね、という基本的な事を再確認した私でした。



関連記事
スポンサーサイト



近況報告

すっかりご無沙汰しておりましたが近況報告です。

東京は新型コロナの感染者が連日5000人を超え、(検査数が少ないのに陽性率が高いので実際はこの何倍居るかわからない)緊急事態宣言も9月まで延長するとかロックダウンするかも?とか噂が飛び交っています(^^;

医療崩壊も起きていて他の病気やケガなどでも受け入れ出来なくなっていますし、実際保健所の方も感染したり濃厚接触になったりしていて手が足りなさすぎて業務が出来ていないようです。

ご近所ママ友のお子さんがコロナに感染し発熱したものの、保健所から連絡来たのは1週間経ってからだったそうです。

そしてTVなどで報じているように、やはり入院やホテル等には入る事は出来ず、自宅療養と言う名の自宅放置状態だそう。(家族はPCR検査出来て陰性だったそうですが、保健所の食料品の差し入れ?などは後回しの後回しくらいでいつになるかわからず結局家族がやっているそうで…でもこれって結構怖いですよね)

トイレしたら消毒、お風呂入ったら消毒、と毎日消毒三昧で、出来る限り隔離って言っても日本の住宅事情では申し訳程度の隔離しか出来ないですよね。

近所の商業施設なんかも今月の上旬あたりからコロナが出てあちこちで休業になっていたり、もう今や本当にすぐそばまで迫ってきていて本当に怖いです。

今感染してしまって中等症や重症になっても病院に行くことも出来ないんですよね。
本当は仕事も休みたいくらいですが、勤務先の人も家族のコロナ感染の濃厚接触者になってしまい休んでいて手が足りてないという…

私個人はワクチンはギリギリ2回目接種終わって2週間経ちました。(私は東京都下住まいなので恐らく23区内よりは早く打てています)

今流行のデルタ株にどこまで有効なのかはよくわかりませんが、もうどこでかかってもおかしくない状況です…。
そのようなわけで今仕事以外は外出をしておらず、レッスンも当然のことながらお休みにしました。(この状況で対面レッスンは私的に無理です…)


というわけでお家時間が非常に多いんですが、レッスン行ってないしピアノネタ的な物がほとんどありません。

ただ、ヴォカリーズだけは着々と練習中です。

とは言え毎日何時間もは練習してないので、気が向いたらちょっとピアノに向かうというような感じです。

練習室も行ってないし行けないのでひたすら家の電子ピアノです。

本当だったらグランドピアノ借りて練習したいところなんだけどね、音の質や音色の確認もしたいし…。

でもこの状況なので多くは望みません。家で電子ピアノに向かえるだけでも幸せな事ですね。

ずーっと頑張っていただいてる医療従事者の皆さんにこれ以上の迷惑をかけないように、これからも個人として出来得る限りの感染予防をしていきたいと思います。

皆様もお気を付けくださいね。




関連記事

説得力のある演奏

菅総理の会見を見ていて思いました。

そう感じてる方が多いかと思いますが、ハッキリ言って

「説得力が無い」「見てる人の感情に訴えない」

今が非常事態だという切羽詰まった雰囲気が感じられない。
この方は結婚式のスピーチも不幸な事の挨拶も全部この調子で話すのだろうか?と思いました。


そして、なぜそう感じるのか?・・・と考えました。

それは「書かれた文章をただ、読んでいるから」ですよね。

書かれた文章というのは恐らく、ご自分で書いたものでは無く、事務の方が書いたものなんでしょう。

ご自分の肌で感じられてる事ではないからどこかただの「朗読」になっている。

他人の書いた文章を感情を込めずただ「読んでいる」から。

そこまで考えてようやく私は

「これってピアノの演奏にも通じるものがある?」

と気付きました。(遅)

クラシックのピアノは「楽譜」という偉大なる作曲家の書いたものを演奏します。

意味も分からず、ただ音符をなぞっていてもそりゃぁ説得力も何もありませんよね。

あ~~~、そうか、だから私の演奏は・・・・そうか、そうだな~と。

総理と同じだわ。

ただ「書かれてあるものを弾いている」


それも大事な事だけど、でもそれだけじゃダメなんだと。

じゃぁ、具体的に「演奏における説得力」って何なんだろう?

それはまだ私にはわかりません(^^;

だけど、今のままじゃダメなんだよね。それだけはわかる。

関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ご来訪ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる