fc2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
7
8
10
11
12
14
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
30
31
   

発表会も終わってないけど次の曲考える

はい、大体毎回こんな感じです(;^_^A

なんとなく「発表会終わったら次何弾こうかな~~」(#^^#)

と、一番ワクワクしている所です。(いやいや、その前に発表会の曲でしょ!と言われそうだけど。。。)

でもね、弾きたい曲はまだまだまだまだた~~~~~~っくさん!!あるんですよね。

私がまだ若かったら(んー、せめて10年位若かったら)

「基本がなってないんだから、まずはみっちり基本やって、あーあの曲弾きたいけど今の実力じゃ無理だから我慢ガマン・・・」

ってじっくり「実力に見合った曲」を練習して行こうと思うんだけど…

そんな事やってたら、多分一生憧れの曲は弾けないんですよね。

なのでまぁ、今まで通り「基本なってないかもしれないけど、でもやっぱり憧れた曲をとにかく弾く」

っていうスタンスでやって行こうと思います。

やっぱりなんだかんだいって憧れ曲のパワーはすごいと思うんですよね。

「ぜ~~ったい、無理!」

と思っていても、CDのようには弾けないかもしれないけど、でも絶対弾きたいという気持ちを抑えてはいられないんです。

私の場合は・・・ですが。

だから、今から次の事を考えるとワクワクなのです(#^^#)

関連記事
スポンサーサイト



基本なってない件

ちょっとまあいろいろありまして。

ピアノの基本、っていうやつが全然なってないと再自覚しました。

楽譜の音符見てただつらつら弾く…

一見弾けてるように見える…

たくさんの音符を鳴らすことが出来る…

うーん、だけど…

何かが違う。

それは自分でもわかる。

だけど一体何が違うのか。

自分では良く分からなかったけど、聴く人が聞けばわかるし見る人が見ればわかる。

ピアノの基本。

自分の場合、中途半端に楽譜が読めてしまった。

どんどんどんどん複雑な曲を弾きたくなったしその興味を抑える事が出来ずに先走ってしまった。

一人で勝手気ままに弾いていた時間も多かったし、段階を踏んでいなかったし、その時点ではその弾き方が良くない事に気づかなかった。

正直あまり疑問を持たず突っ走ってここまで来たと思う。

だから今見直す時期にきたんじゃないかなと。
関連記事

レッスン♪

先日のレッスン。

vocaliseとその他1曲。

その他の方から弾きました。(その他と書いてるけど一応それがメイン(^^;)

練習会で弾いて散々だったけど、(「練習会」というネーミングが良くないのかな。練習会で弾くと練習した気になってしまいます。)

「練習会で弾いたから今日はもういいや」って気になってしまい、家ではあまり練習しませんでした…。

結局人前でダメだった部分こそ練習不足な部分であり苦手な部分であるわけだから、何がどうダメだったか自分なりによく考えて家での練習に反映させなきゃいけないのかもしれないけど…

1曲の中に「凄く好き♪な部分」と、「うーんそうでもないかな~と言う部分」があり、どうしても「凄く好きな部分」をしつこく練習してしまう傾向があります。

「萌え部分」は何回も練習するのでなんとなく弾けるようになるのですが、「自分的にそんなに萌えない部分」はどうしても練習が後回しになってしまうんです。

でも実際人前で弾くのに「それほど萌えない部分」を抜かして弾くわけにもいかないのですから、練習しなきゃ!と思うんだけど…どうも気が進まない。

すると「はぁ・・・ここあまり練習したくないけど練習しなくちゃ・・・だよね?」

と、あまりにも消極的な練習動機になってしまう。

そこで最近は自己暗示をかける事にしました(笑)

「私はこの部分が好きだ!なんという素敵なメロディラインなんだろう!!ここをとてつもなく美しく弾きたい!!」

と、思う事にしました。

すると・・・なんだかとても好きになってきた・・・ような気がするんですよ!いやマジで。(←単純)

よく考えてみれば名曲なんですから、無駄な部分とかどうでもいい部分とかあるわけない。

弾きにくい・・・とか、なんだかなーとか言ってる場合じゃないんです。

「私はこの部分が好きだーーーっ!!」

「だから綺麗にひきたいんだぁーーーーっ!!」

って事なんですよね、要は。

・・・


ん?


レッスンは??


いやまあ、そういう事でつまり名曲を弾くんだからなるべく美しく弾きたいですよね!!って事でした(#^^#)

さ、頑張ろう!っと。

関連記事

手に馴染んでない曲

先日久々に教室練習会でした。

vocaliseと、もう1曲急遽変更した曲を弾いたんですが、変更した曲はまだ手に馴染んでおらず、撃沈状態(^^;

やっぱり人前演奏は弾き込んでない曲って怖いなーと思いました。

家では6割くらい?弾けてたような気がするんだけど。(そう!気のせいだと思う("^ω^)・・・)

久し振りの人前の演奏はやっぱり緊張しちゃって。

別に面識ある人達だったんだけどなぁ…。でもアガリマシタ(^^;ストリートピアノ弾ける人尊敬するわ。

弾き込んでる曲だとアガリながらも指が自動的に動く現象があったりするんですが、手に馴染んでない曲は手が動かない。

「あっまずいな~」と思っても立て直せない(>_<)

練習不足を痛感しました。

初見演奏とか出来る人、素晴らしいです。その能力を分けて欲しい。

と人を羨んでも仕方ないのでやっぱり練習していくしかないですよね。

次の練習会までになんとか自分でも胸張って演奏できるようになっていたいな。

というわけで、頑張ります!(#^^#)

関連記事

テンポ・ルバートの妙技

プロの演奏聞いていて思った。

いろいろ違い過ぎるのは100も承知だけど、圧倒的に自分の演奏に足りないもの、

色気じゃない??(←今更だけど)

つまり大人っぽい演奏と子供っぽい演奏の何が決定的に違うかっていうと、色気のあるなしじゃないか?

って。

どう表現すれば伝わるかわからないけど、フレーズの粘りっていうか、デフォルメの巧みさ?っていうか。

ショパンとかラフマニノフって楽譜通りにキッチリ弾いて満足するかというとちょっと違いますよね。

それだって間違いか?っていうと間違いじゃないかもしれないけど、何かが違和感あることは確かで。

例えば3連符を「タタタ」と普通は弾くけれど、時と場合によっては「タータタ」に近い弾き方をすることもあって、そのほんのちょっとの違いで印象がグンと大人っぽく聞こえたりしますよね

「タ―」の部分で粘る事によって色気を感じるっていうか。

あくまで楽譜上の表記では

「タタタ・タタタ・タタタ」だけれども、実際プロの方の演奏を聴くと

「タータタ・タタタ・タータタ」に近い弾き方だったりしてて、でも3連符全部が「タータタ」ではなくて、微妙なさじ加減で「タータタ」を織り交ぜる感じ

いわゆるテンポ・ルバートっていうのを絶妙に使いこなすというか…

くどくなく、でもしっかり色気を感じる弾き方っていうか。

この匙加減ってある程度の法則はあるんだろうけど、やっぱり弾く人のセンス的なものがあるんだろうなと思うわけです。

ショパンって弾き方によって小洒落た感じに聴こえたり、どっぷり感傷的に聴こえたり、同じ曲でも弾く人によって感じ方が違いますけど、それもテンポルバートによるものが大きいんだろうな~と。

「感じるままに弾く」とか「自由に弾く」っていうのとっても難しいですね。

関連記事

今更焦る(^^;

レッスンお休み中のため、曲が全く仕上がって無いという状況です(^^;

現状把握の為の録音もしていません(^^;(←しなさい!)

しかも発表会まであまり時間が無いのに曲を変更してしまいました(^^;(^^;(ますます無謀ですね)

同じショパンだけど急に違う曲にしたくなりました。

ただでさえ急に曲を変更しているのに、レッスンが無い事を良い事に?練習って言っても気が向いたらちょっと弾こうかな~~

くらいな状況。

しかも、ほとんど部分練習していない、という事は実質ただダラダラと流し弾きしてるだけで弾けない所や間違えるところはずーっとそのままという。

つまりちゃんとした練習らしい練習はほぼゼロという状態(^^;・・・まずい。非常にまずい。

しかもこのコロナ禍で練習会とかも全く参加していないので、誰にも聞いてもらってません。

これは今までの(数年の)経験から考えるにまずいです・・・。

人前でそれなりに弾いて慣れておかないと本番はかなり上がってとんでもない事になりそう(^^;

ちょうど今週末にグランドピアノ弾きに行くのでその時までに少しでも練習しないと!

って完全にテスト前の学生ですね。

なんていうかいつもの年だったらこんな状態だったらめちゃめちゃ焦っていたと思うんだけど、やっぱりレッスンもずっと休んでいたからか、具体的なアドバイスも無いからか、他にいろいろ気になる事があるからか、どうも練習に身が入らない。

あー、こんなんじゃダメだわ~~~(;´Д`)

関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ご来訪ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる