fc2ブログ
   
11
1
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

晩秋だから…ノクターン 「歌う」って難しい

徐々に秋も深まってきましたね。

こんな晩秋にはショパンのノクターンが弾きたくなります…。

ブロ友さん方のブログをあちこち見ていてこのところノクターンを弾いてらっしゃる方が複数いらっしゃって時々音源なども聴かせていただいています(#^^#)
ノクターン好きの私にはいろいろなノクターンを聞かせていただけて嬉しいひと時です(#^^#)

「あー、同じノクターンでもこの方が弾かれるとこんな風に表現されるんだな~」とか、とても参考になります。

YouTubeでプロの方の演奏や一般の方の演奏をたくさん聞ける良い時代ですよね。

ショパンのノクターンは私も大好きです!
21曲ありますが、全部弾いてみたいと思っているので少しずつですが今まで弾いたことのないノクターンにもチャレンジして行こうかと。

かく言う自分ですが、今発表会に向けノクターンを練習中です。

実は昨年もノクターンを発表会で弾いてるんですよね~。(昨年は8番でしたが…)

なんというか、8番は私にとっては表現が難しく…結局最後まで納得できない出来でした(;^_^A

ノクターンって今まで、弾く側の気持ちとしては「ゆっくりだから弾きやすい」
なんて思っていたのも事実です・・・・

が!!←声を大にして言ってみた。

確かに速い曲ではないんだけど、その分「聴かせる」的な行間(楽譜の音符と音符の間?)を詠み込む的な?ちょうどいい塩梅に「歌う」事が要求されるような・・・何言ってんだか自分でもわからなくなってきた("^ω^)・・・

なんていうのか表現が難しいんですね~~~(;^_^A

ゆっくりの曲だから余計に?「歌う」難しさ・・・・(いや速い曲でも難しいでしょうが)

それに「この曲は悲しい感じ」とかテーマがハッキリしてるものは割と感情移入しやすい気がする(はい、あくまでも「気がする」レベルですが)んだけど、ノクターン8番のような曲は「明るいんだけど静かでうっとり美しく・・・・」みたいな曲が本当にニガテ・・・なんだなとめちゃめちゃ自覚してしまいました。

いや、聴くのは好きなんですよ。癒されるし。
だけど弾くのが難しく…特に「美しく歌う」みたいなのが。
と、まあ本番の演奏は「美しくもなく歌えもせず、テンポも狂いっぱなし」という散々な結果になりましたが。○| ̄|_

というわけで独り言のような過去の反省はここまで。

よく言われるピアノで「歌う」という事。
これ私の目標なんですけど。
本当に難しいですよね。

今弾いてる「ノクターン」にもやっぱり「特にここは歌う」みたいな部分がありまして。
つまり先生から見れば「ここは歌ってないな~」と感じられる部分なんだと思います。
私自身も「ここ、どうやって弾いていいかよくわからない」という感じなんですよね。弾き方に迷いがあるっていうか。

技術的にも怪しい部分なのでそこから来る迷いなのかもしれませんが。

参考にたくさんプロの演奏を聞いたりしています。
これがまた十人十色なんですよね~。

「ピアノで歌う」って本当に難しいなーーー。


関連記事
スポンサーサイト



演奏のテンポ

自分の演奏に関して、出来てない所はた~~っくさんあるん.ですが、特に発表会等の本番演奏で気になるのはテンポの事です。

特にアップアップの曲(私の場合大体がそうなんだけど…)を本番で演奏する場合に顕著に出るんですが、いろんな不安や焦り・緊張からテンポが段々速くなってくるんですよね(^^;
(ひどい時は最初から速いんだけど(^^;)

「そんなに急いでどこへ行く??」って感じで、1秒でも速く演奏を終えて舞台から下がりたいという気持ちの表れなのでしょうか(;^_^A

後で録音を聞いたりすると、自分でもビックリするくらい「曲の間」が無かったり(>_<)

要するにまったく歌えていません("^ω^)・・・

音色の問題やその他技術的な問題は山積みだけど、もしかして1番の大きな問題はこれかもしれません。 

技術的にいっぱいいっぱい→あー、ここ弾けるかな?不安だなーという焦りと舞台に上がる緊張→とにかく演奏が止まってしまうのは避けたい→頭の中で歌う余裕一切無し→ とにかく速く弾いてしまえ→結果、速度が上がる

自分なりに分析してみると、上記のような流れなのかもしれません。
特に元々速めの曲が多いかも。

まぁ、要するに技術的に足りてない事が主な原因のような気もしますが(^^;;
でもやっぱり好きな曲を弾きたいのよね〜。

なので後は練習あるのみ、かもしれません!


関連記事

ある日の情景

ある日の午後、久々にヴォカリーズ以外のYouTubeを聞いてたんですよね。

(ちなみにBGMのように流して聴いていたわけでは無く、PC画面に張り付いてピアニストの演奏を聴いていました。)

ま、今やってる曲の演奏で、何か参考になるかなと思いじっくり見て(聴いて)いたんですが・・・

それを見かけた子供、

子「え、何かずいぶんじっくり聞いてるけどなんで?」

私「あー、今やってる曲の参考にねー」

子「え??マジで??ただ流して聴いてるんじゃないんだ??」

私「うん、一応ここはこういう風に弾いた方が良いんだ~とか、考えて聞いてるんだけど?」

子「へー、っていうかさ、なんだかお母さんのピアノって強弱が無いよね??もっと優しく弾いたり出来ないの??」

私「えっ???!!Σ(・□・;)そ、そう・・・?」


アハ…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ…("^ω^)・・・・・・


わが子にしては鋭い…

見事にワタシの弱点を突いているじゃないか…

そう、強弱がね~~~~~~、いや、特に弱音はね~~~~~~、難しいのよね~~~~。

うちの子はピアノ好きでもなんでもないんだけど、そういう人の方が意外に核心を突く指摘をする事があるのよね。

日頃いかに自分がガツガツ弾いているかって事(^^;

子供に指摘されて結構凹んだ日でした。

関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ご来訪ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる