FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

誰が弾いても同じ音…じゃないピアノ

先日ダンナとピアノの音の話になりました(※ダンナ=ピアノをほぼ弾いたことが無い人)

ね「ピアノってさ~、誰が弾いても同じ音だと思うでしょ?」

ダ「そりゃそうでしょ」

ね「私もピアノ再開するまではそう思ってたんだけどね、でも違うんだよ。この前先生が私の弾いてる曲をお手本で弾いてくれたんだけど、やっぱり音が全然違うんだよ!」

ダ「え~~~??そんなわけないだろう!」

ね「いや、私の音とは全然違うの!聴けばすぐにわかるんだよ」

とかいうやり取りがあり、それから私は、人はみんなそれぞれ持ってる音が違ってたったの1音弾いただけでも違いが分かる場合がある、等々語ってしまいました(^^;←ただの面倒くさい人

というのも、このブログに度々出演(笑)していただいてる同じ教室仲間のSさんという方が居るのですが、この方の持ってる音が何とも言えず綺麗なんですねぇ(#^^#)

豊かに響く美音の持ち主で本当に羨ましい…。

どうしたらあんな音が出せるのか?いつもSさんの弾く姿を見て姿勢やら何やら研究?してるのですが、いまだにわかりません(^^;

先生曰くSさんは「本当に脱力出来てる音」なんだそうで…。ますます羨ましい…(^^;

現時点で脱力の奥義を極められていない身としては二重に羨ましいわけですが、脱力だけでなくきっと持って生まれたその人固有の“音”が美しいってのもあると思うんですよね。

歌手の「声」が元から美しい「声」、魅力的な「声」であるというのと同じように、ピアノの「音」も元から魅力的な「音」っていうのもあるんじゃないかなと思ったりするんですよ。

歌を歌うのに自分で技術を磨いて出せる音域を増やすことは可能でも、持ってる声を変えてしまう事は特殊な場合を除いてかなり難しいのではないかなと。

となると、元々の持ってる声が魅力的な声であるほど有利というのか…

ピアノもそれとある意味似てるのでは・・・?とか考えちゃいました。

まあ有利って言っても別に何に対して有利なのかって話ですけれどね。

それを言ったらピアノは手が大きい方が有利・・・とも言えるし(むしろそっちの方が問題な気もするし)

「弾き方」でも当然音が変わってくるはずなので、まずは無駄な力を極力無くして(とは言え、意思のある音じゃないとだめだけど)
聴いていて心地良い音っていうのを目指していけたら良いなぁ。

スポンサーサイト



Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ご来訪ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる