10
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

後ろ向きになりがちな時は・・・

前記事ではあまり前向きな事が書けなかったワタクシ。

進歩がないように感じる、どころかかえって後退しているように感じる時、

ま、人間だからそういう時もあるよね~、ぐらいで乗り切っていければいいかな?

ショパンのワルツって、思えば11番の時も外しまくり、ミスタッチしまくりで、最後まで直らなかったなー(^^;)

共通してるのは「割りと速くて、跳躍が多い」って言う所かな。

目指す音が自分の手を指をどう伸ばせば押さえる事が出来るのか?

そういうのを鍵盤感覚って言うらしい。

私はまだコレがつかめていないのか。

あるいは空間認識能力が低いのか・・・。

どちらにしろトレーニングを積む事によって改善されていく(能力が高まる)らしい!!

ちょっと、希望の光が見えてきた♪

トレーニング=日々の練習の積み重ねだものね。

自分の納得のいく(下手は下手なりに)演奏に少しでも近づきたいものね(^^)

今日のちょっと落ち込んだ気持ちに、スパイスを・・・

ラン・ランさんの演奏です。
この頃のラン・ラン、ピアノが好き!!ってオーラが放たれていて好きでした。
若いなあ・・・面白い髪型だし(笑)

ハンガリア狂詩曲第2番(途中からですが)



見るとちょっと元気になる!・・・かもしれません(^^;)
スポンサーサイト

No title

こんにちは(^^♪

ワルツの左手って、本当に難しい~(-_-;)と思います。
過去に何曲か弾いたけど、まともに弾けたものはなし・・・
外しまくってましたね~(>_<)(私も落ち込みました・・)
今となってはいい思い出なんですけどね💦
練習を積むことで改善されるのですね!そうよね。
自分の納得のいく演奏に少しでも近づきたい!もわかりますよ~
(#^.^#)

お互い頑張りましょう~(^^)/

できるだけミスなく弾くように努力しますけど、そうするとものすごくゆっくりになってしまいます(;^_^A
なので楽譜を見ながらだと追いつかないので暗譜しますが、それでもミスをします(;^_^A
妥協点ってあるんでしょうねえ・・その妥協点の目標が低ければ悩まないしおちこまないのかもしれませんね。
目標がひくすぎても伸びないだろうし高すぎては続かない。自分の心の手綱?をうまくとるのも、ピアノには必要な気もしたりします。わたしはその辺がうまくできなくて時々ずどーんと落ち込みます(笑)

amyさんへ

amyさんこんにちは♪
いつもコメントありがとう(*^^*)

ワルツ、曲者ですよねー(>_<)
amyさんが外す、って言うくらいだから私が外しまくりなのも仕方ないかもしれませんね。

あまりに出来なさすぎて、「鍵盤感覚」って調べてみました。
そしたら練習を重ねれば感覚も掴めるみたいなこと書いてあって、ちょっとほっとしました。
発表会に間に合うかどうかはわかりませんけど(^_^;) 

遅くなったけど、今からでも最善を尽くすしかないですね!
諦めず頑張りまーす(^^)

ねこぴあのさんへ

ねこぴあのさん、こんにちは♪
いつもコメントありがとう(*^^*)

ねこぴあのさんは暗譜出来るもんね!スゴいです!
私は暗譜全然駄目~(>_<)

確かに超絶ゆっくりなら私も"あまり"間違えずに弾けるかも。
もう、スピード無視でゆっくりワルツにするしかないかもです。
 
丁度いい目標を持つこと、とても大事ですね。
私目標が高いのかな?
もう少し実力に合った曲にすれば良いのかもしれません。
今度の発表会の自分なりの目標は、とにかく演奏を止めないこと。
それだけクリアできれば万々歳と思ってます。
ということはよく考えたら外してもokなんだけとねー。

心の手綱、うまく引きたいですね(^^)


No title

ね~み♪さん、

ここいくつかの記事・・・身につまされる思いです~。
私もそういうこと、 い っ つ も 感じてますよ!!

チェルニーとか、ホントだんだんと難しくなるし、1年くらい前だったら。。。例えば3つ課題があったら、2つはレッスン前にまとまってたんですけど。最近は、なんというか・・・ギリギリまでぜーんぶ半端で、最後の数日で慌てて(というか必死でw)なんとかする感じが続いていて、余裕がなくなってきてる自分に気づくんです。

でも・・・まあ・・・やるしかないですよねw 

今日出来ても出来なくても、いいや。と思うようにしています。明日、あさって、あるいは1・2か月後でもいいや、と思うようにしています。

No title

鍵盤感覚は僕も超絶苦手です(>_<
でも、これがあるのとないのとで、弾きやすさは雲泥の差でしょうね。

ついつい鍵盤見ちゃうんですけど、
苦労しないと身につかないと思うので、
僕も苦労して頑張ってみようと思っています。
お互い、頑張りましょう^^

ゆにくあさんへ

ゆにくあさん、いつもコメントありがとう♪

え~っ!ゆにくあさん、そんな事感じてるんですか?!
いつもドンドン進んでいるので意外です。
徐々に徐々にいろいろと難しくなってきますよね・・・
そして進みが遅くなってくると焦りが出てきちゃったり。
進み方なんて良く考えればそのつど曲が違うんだから違って当然なんだけど。

でも、まあ確かに、やるしかないのかも・・・(^^)
好きなことだから出来るはずだし!

これからは時間も無駄に出来ないので部分練習を中心にやっていこうと思っています!

楽しんで行きましょう!

dyneさんへ

dyneさんこんにちは♪
コメントありがとう♪

dyneさん、鍵盤感覚苦手ですか~~!
ホント、難しいですよね(>_<)
私も感覚無いから鍵盤を見てます。
けど、右も左も逆方向に跳ぶところはもう、どっち見たらいいのかわかんないです(^^;)
まさにカメレオン状態~~(@_@;)
一応人間なので(笑)それも出来ず、仕方が無いからどっちかを犠牲に。

鍵盤感覚・・・恐るべしです!

今からでも徐々に鍛えていけば、憧れのあんな曲やこんな曲も弾けるようになるかも!!
と、夢見て頑張るのみ・・・ですね(^^)
実現に向けて、楽しみつつ頑張りましょうね♪

No title

鍵盤感覚!私に決定的に欠けているものです。
いつもそれで悩んでいます。
その気になれば、私もいくらでもその悩みのことだけでブログ記事が書けます!(それくらいひどい)

ワルツ、実は大好きなんですけど、ほとんど左手の跳躍のせいだけで、人前で弾く機会はあまりなかったりします。
<ワルツ→左手の跳躍→コケる> という条件反射的・負の思考回路が私の頭の中で出来上がってしまってる・・・
その割にシューイチなどでよくワルツが登場するのは、それでももやっぱり好きだからなんでしょうね。
「跳躍、正しい練習を続ければかならず、できるようになります!」とコメントくださった方がいたのですが、そうなんだろうか?だといいなあデでも肝心の、その、正しい練習法というのが説明してもらってもいまいちわからない私です。

私はタワシさんへ

タワシさん、いつもコメントありがとうございます♪

「鍵盤感覚」・・・この恐るべき魔物め!!
私「鏡よ鏡、世界で一番鍵盤感覚の無いヤツはだあれ??」
鏡「はい、それはあなたです」
私「ひ~~~っ!!やっぱりっ!!」
という一コマが脳裏に浮かぶくらい外します・・・・(´∀`;A

だってタワシさん、私1小節毎に外すんですよ~(>_<)
恐ろしくて録音とか出来ない状態なんです・・・そろそろ客観的に自分の演奏を聞かなくちゃいけないと思ってるのに。

<ワルツ→左手の跳躍→コケる> という条件反射的・負の思考回路が私の頭の中で出来上がってしまってる・・・

なるほどです・・・。タワシさんでさえ苦手な跳躍・・・私がまともに弾けるはずないのだわ。
もう、玉砕覚悟で挑むしかなさそうです(>_<)
(ま、去年も玉砕してるから今更ですが笑)

正しい練習法・・・・気になりますが、タワシさんがわからないんじゃ私などもっとわからないに決まってるので普通の練習をするしかないですね(´∀`;A
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・8番フーガ、
パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示