10
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ショパン ワルツ14番

この曲に向き合わなくては…
でもでも…

という気持ちをここのところずっと感じているビミョーな曲(^_^;)

正直あまり思い入れの無いまま今に至っている気がする。
 
練習しても上達感が得られないし、
それどころかちゃんと練習する前(レッスンする前)の方がそれなりの雰囲気で弾けていた気がする。

なんでかな?
基礎も出来てないのに速く弾こう、速く弾こうという気持ちが強くなってるからかな?
正直よくわからない。
レッスンする前だって音は外してたし~(´∀`;A今に始まった事じゃない。
でも今までの他の曲は練習すればなんとかそれなりになっていた気がする。
というか、少なくとも練習する前より悪くなるって事、無かった。

気が乗らない曲だからかなあ?
同じ教室の生徒でもある、ピアノ友達にそんな事をふと漏らしてみた。
そしたら彼女は
「わかるよ、気が乗らない曲ってあるよね。私も去年の発表会曲がそうだった。練習する気が無くて困ったわ」
と共感してくれた。
「まだ2ヶ月あるんだからあせらなくても大丈夫よ~」
先生の教室にはもう十年以上通っていらっしゃる彼女、それだけピアノを続けていて、ピアノの先輩でもあり
人生の先輩でもある方(そしてピアノ友でもある(^^))
そんな彼女の一言ってとても納得できちゃって
「そうか・・・もう2ヶ月しかない!じゃなくて“まだ2ヶ月もある”、
そう考えよう・・・・」
と、気持ち的に落ち着いてきた(^^)←相変わらずの単純さ。

本当にピアノ友達ってとても大事。
頑張ろう!っていう原動力にもなるし、困っている時にはアドバイスも頂ける。
(ピアノ友達に限らず・・・だけど!)

焦っても仕方ないな、自分の出来る範囲で最善を尽くせばいいんだな。

よく考えたら今まで肩に力が入りすぎていたのかもしれない。

完成度はそりゃ高いに越した事はないだろうけど
自分にはまだその力はついていないんだから、もうちょっと肩の力を抜いて工夫してみよう(^^)

それは目標を落とすという事じゃないと思う、視野を広げようって事だ。
自分の思ってるワルツ・・・・本当にそれが正しいのか?
何か曲のイメージを頭から決め付けていないかな?
vivaceなんだからこのくらい速くなくちゃ!!って思い込みすぎてないかな?

CDどおりに弾こうとすれば、そりゃ、素人だもん、無理(´∀`;A

でも去年先生が言ってた。
「『子犬のワルツ』だって、ゆっくり弾く人もいるのよ」って。

 

スポンサーサイト
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・8番フーガ、
パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示