07
1
3
5
8
10
12
15
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

レッスン56回目~もしかしてこれでいいの?!

レッスンでした(*゜ー゜*)

先週のレッスンでは、どうにもこうにも道が拓けない気がしてドンヨリしていた私(^^;)

今朝まで一体何をどうすればいいのか、ピアノに向かってもあまりテンション上がらず、う~~~ん・・・。

やろう、頑張ろう!

そう思えばそう思うほど、気負いすぎて失敗して、更にドツボにはまるの無限ループ・・・ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン

「肩の力を抜こう」

そう思った。

例の箇所(最初のリピート部分)が無理せず弾けるテンポに抑えよう。
速く速くという気持ちを忘れよう。

盛り上げたかったら最後だけちょっと走ればいいんだ。だって、ショパンだもん。
テンポを揺らしてもいいんだもんね。
「ゆっくり・落ち着いて」弾こう♪

というわけでいざ(いや、気負っちゃいけない(^^;))レッスンへ~!

先生の家の玄関に着くと・・・あれ?なんか表札の所に今まで見たこと無いお飾りがついている!
「え??あれ?ここ先生の家だよねぇ~??」
と、一瞬だまされたが紛れも無く先生の家だ。
いつも変わらず迎えてくださりホッとする。
「先生~~~、他のお家かと思っちゃいましたよ~~、もしかしてわざとですか~~(^^;)」
「あら、そうそう~~、毎回変えて迷うようにしたりしてね~~(^^)」
などと軽口を叩けるのも先生ならでは(^^)

気持ちがほぐれたところでレッスン。

ツェルニー40番~6番
なかなかに好きな曲(*^ー^*)
序盤はこの曲のタメに練習したと言ってもいいくらい、好きかも。
最後の数小節が弾きにくくて弾きなおしたがokに。

バッハ G線上のアリア(編曲もの)
先生の指示通り、1回目さらっと、最後だけ気持ちを入れて揺れてヨシ!
という弾き方で弾いてみる。
先日の練習会のあの緊張はなんだったのか?!っていうくらい、先生の前では緊張しなくなったなあ。
私の後ろにいるからあまり視界に入らないというのもあるだろうなあ~。
今度視界にバッチリ入る位置で聞いてもらおうかなぁ。
緊張の練習をしていきたい(^^;)
本番もこんな感じでいいんじゃないでしょうか?とのこと。

ショパン ワルツ14番遺作
とにかく「落ち着いて・ゆっくり・焦らない」
と、自分に言い聞かせて一通り弾く。
割と簡単なところはちゃんと弾けてもいないのに飛ばしたくなるので(´∀`;A
「落ち着いて・ゆっくり」
を自分に言い聞かせる。
とりあえず弾き終わった時先生に
「あら?今までで一番良かったわよ?!すごく練習した??」
と、言われる・・・(^^;)
「練習はそんなにしてないけど・・・焦って弾かないようにゆっくり弾きました」(←よく考えたら当たり前だ)
「そうね、CDを聞いてしまうとみんなすごく速く弾いてるかもしれないけど、そんなに速く弾くことはないのよ。
それより綺麗に弾く方が大事ですもの。」(ま、私は綺麗にも弾けてないけど~~~(^^;))

でも、確かに今日が今までで一番落ち着いて弾けたと思う(^^)

「この調子で行きましょう!いろいろあったみたいだけど、良くなったわよ!」ニコッ(゜ー^*)と、先生。
とりあえず少し壁を乗り越えた気分だ。
あんなにモヤモヤして焦っていたのに。
そうか、これでいいのか。
ちょっと、目からウロコ・・・・(^^)

リスト 愛の夢第3番
先週見ていただけなかったので見てもらう。sempre stringenndo の指示の所からの右手の弾き方に注意して。
ただ力を入れて弾くのではなく、一旦抜いてメロディーを出す。
縦を合わせるだけではなく、横の流れを意識するように。和音の出し方(すぐに力を抜く)を考える。
次のffの部分からのメロディーを引き立たせる為、両手のアルペジオ?の部分は小さく。
TempoⅠからの左手の和音の出し方に気をつける。控えめに優しく響かせる。
最後の10小節、休符を大事に。
焦って次を用意しなくても大丈夫。十分に間を取ること。

以上でした!
気持ちが軽くなった♪
次はまたポピュラーを1曲見ましょう!という事になりました♪
何にしようかなぁ~~(*^▽^*)
今度こそアンドレギャニオンにしようかな~~。(てか「やさしく歌って」はどこ行った(^^;))

長々とお読みいただきありがとうございます♪

スポンサーサイト

No title

ね~み♪さんこんにちは~!

何だか少し壁を乗り越えられたようですね!
良かったですね(^^♪
たくさん悩まれたから、これからはきっといい方向に向かっていかれると思います。

そう、2か月間もあるのです(*^^)v頑張って下さいね~。
私も、自分らしく、楽しく弾けるように練習します~(#^.^#)

No title

いい方向に向かってきたんですね!
よかったですね。

「肩の力を抜いて弾く」
これって意外と難しいですよね。
私もこないだ、そんなようなことをレッスンで言われました。

「ヨッシャ~~!(>_<)弾くぞ~~」ってところこそ、
「よっしゃ~~(ふぅぅ~安堵の感じ)」にならなきゃって。
文では難しくて書けませんね・・・(笑)

私も最近、肩の力を抜いて、ってことを意識してたので
共感しました。
そうそう、真面目すぎて、面白味、余裕がないって言うんですかね~
余裕って大切ですよね。
でもこれが結構難しい・・・

amyさんへ

amyさんこんばんは♪

そうなんですよ。
今まで速く速くって頭の中で考えすぎてたのかな?
カッコつけたようとしたところで弾けないんじゃどうしようもなく・・・(´∀`;A
もう少し楽に弾けるようなテンポで綺麗に弾く事を考えよう
って思い始めました。

先生の言葉でわたしの向いてる方向が間違ってはいないようなので
良かったです。

amyさんも、amyさんらしく♪ですね(^^)
お互いに頑張りましょう~(^^)

マミさんへ

マミさんこんばんは♪

ありがとうございます(^^)
八方塞だった気持ちに少し余裕が・・・。

「肩に力が入ってる」と、音も堅くなるし、ミスも出やすいみたいですね。
「ヨッシャー、弾くぞー!」
今まで本当に毎回そんな気持ちでした。
そんな気持ちが強ければ強いほど、結果は良くなかった。
だから気持ちの上でも力抜かなきゃ~なんですね(^^)

マミさんは先生に言われたのですね。

「肩の力を抜く」・・・

弾く姿勢にも、そして音楽に限らず柔軟に考える癖をつけるためにも、
すごく大事な事かもしれませんね(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

はじめましての鍵コメさん、こんにちは♪

大人でピアノをされていらっしゃる方って本当にたくさんいますよね。
でも、自分の周りにはなかなかいなくて…
いや、いるのかもしれないけど、わからないですよね(^^;)

私はバリバリに肩に力が入っていて(特に今やってる曲)
ゆっくりおちついて弾けば弾けるはずのものも「弾けない弾けない!!」
と、なっている部分がありました。
ピアノに限らず
「絶対~じゃなきゃダメ」という気持ちって勿体無いなって思いました。
私自身が生真面目な所があるので頭堅いんですよね(^^;)
柔軟に柔軟に・・・・
これからやって行こうと思ってます♪

そちらにも遊びに行かせて頂きましたので、ご覧になってくださいね♪

No title

ね~み♪さん こんにちは~

レッスンお疲れさまでした。
ショパンのワルツうまくいってよかったですね。
やっぱり肩の力をぬくだけでも違うんですね。

チェルニーも楽しく弾いてらっしゃって、いいな〜
私はちょっと苦手なんですv-7

愛の夢ももうすぐ完成ですか?楽しみですね。

アンドレギャニオンって聴いたことないんですが、日本では有名な人でしょうか? ポピュラーもたまにはいいですね。

No title

私も…どうしても速いテンポで弾いてしまって音がきれいじゃない、ミスタッチばかりになる、って感じになってるなと、昨日練習会で思ってたところなんです。

家では落ち着いて弾けるようになってきたんですが人前に出ると気負ってるのかどうしてもわずかですが速くなって、そうすると思ってるように弾けない…。

「そんなに速く弾くことはないのよ。
それより綺麗に弾く方が大事ですもの。」
この先生の言葉、本当にそうですね。
私も綺麗に弾けるようにまだまだ練習します。

アンドレギャニオン弾かれるんですね、ポピュラーもいいですよね。
結構難しかったりもしますが…楽しみですね。

ここまふぃんさんへ

ここまふぃんさん、コメントありがとう♪

そうですね~、昨日のレッスンではゆっくり・落ち着いて、で「良かった」と、言っていただけました。
弾けなくて悩んでいた曲だったのですごく嬉しかったです。
上手に弾かなくちゃ、失敗したくない、と思っていると知らず知らずに構えてしまいますよね(^^;)
本番でも肩の力を抜いて弾ければ良いなあ~。

ツェルニーはあまり、練習曲だ!って思わないでやっています。
ちゃんと弾けたら綺麗な曲だなあ~とかちょっと先を見てみて、何番の曲結構好きな曲だ!とか。
この間、50番の曲をyoutubeで聞いてみたらなかなかにカッコいい曲や、美しい曲が盛りだくさんなんですよ(^^)
あれ聞いたらちょっとヤル気がでたりして。(特に50番の50番、カッコいいですよ)

愛の夢はまだまだ全然(´∀`;A
来年あたりに向けて徐々に・・・という感じです~~。

アンドレギャニオンは私も割と最近知りましたが、昔ドラマの主題曲として聞いていました。
なんていうかヒーリング系の曲ですかね~(^^)
弾いていて癒される・・・感じですよ♪


まんまるお月さんへ

まんまるさん、コメントありがとう♪

人前演奏って難しいですよね~(>_<)
落ち着いて・・・って思っても簡単には落ち着けないし(´∀`;A
私も相手が先生だから落ち着けたけど、練習会では全然z落ち着けませんでした。
大体家で普通に録音する時だってやっぱり緊張しちゃうし。

人前だと緊張する→鼓動が速くなる→テンポも速くなる→あせる

そんな風になりがちですよね。
身体も堅くなりますしね~~(^^;)

まんまるさんの発表会曲は原曲のイメージがあるために、どうしても歌ってる速さで弾こうとしてしまうと思います。
歌の速さにあまり惑わされずに弾かれた方がいいのかもしれませんね。(難しいと思いますが・・・)
歌のあるポピュラー曲はそういう意味ですごく難しいと思います。

アンドレギャニオンはゆったりした曲が多いので良いですよ~♪

No title

ここのところの記事で、ね~みさんのモヤモヤは伝わっていたのですが、具体的なことって、本人にしか分からないことだったりして・・・そして、それを乗り越えるのも、本人にしかできなくて・・・案外視点を変えるだけでよかったり・・・・ね~みさん、よかったな~~^^と思いながら読ませていただきました。
それから、練習会デビュー楽しかったようでよかったです~^^
すごく濃い時間でしたね!次にご一緒するときを楽しみにしています♪

ねこぴあのさんへ

ねこぴあのさん、コメントありがとう♪

そうですよね~、こんな事書いても誰にも伝わらないんだろうな~、
なんて思いながらも、吐き出さずにはいられない性格なのでここで吐いていました~(´∀`;A
吐き出せる場所があって良かった。
微々たるものですが、前に進んだ気がしています。
既製品の枠の中に無理やり収めようとするんじゃなくて、枠を自分で決めればいいじゃん・・・と。

練習会、楽しかったけど、ねこぴあのさんがいたらきっともっと楽しかったのにと思った私です(ラブコ~ル♪)
でも近々お会いできそうなので楽しみにしていま~す(^^)

No title

少しずついい方向に風が吹き始めたようですね。安心しました。
テンポ、どうしてもプロの演奏のイメージがありますから、無理してその速さで弾いちゃうということが私もよくあります。(そして私の場合、必ず崩壊しますorz)
でも、「このテンポで弾かなくちゃならない」という思いから解放されるだけでずいぶん違いますよね。
まあ、ゆっくりめのテンポを想定してても、本番になると心拍数と連動して速くなるという可能性も大いにありますし。

ところで
「やさしく歌って」は一時あれだけはまっていたのにその後どうなったんですか?笑
アンドレギャニオンも癒し系でいいですけどね。
私はああいう路線の曲はなんかこそばゆくって、自分で弾くのはちょっと苦手なんです~

私はタワシさんへ

タワシさん、コメントありがとう♪

煮詰まっていた感じだったんですけど少し気が楽になってきましたよ~。
今までは練習も
「あ、ワルツやんなきゃ・・・・ハァ━(-д-;)━ァ...」
って感じだったけど
「あ、ワルツからやるか・・・フー ( ̄‥ ̄) = =3」
くらいになってきました(あんまり変化無し??笑)
音は相変わらず外しまくりですけどね!
しばらくは「ゆっくり・落ち着いて」をおまじないの様に唱える日々が続きそうな予感です~。

実は「やさしく歌って」も、あの歌のイメージからどうしてもその速さでひかなくては・・・と思ってしまい、手がついていけずなのです(>_<)
歌のあるポピュラーは私にとってハードルが高いような気がして。
でもこれも歌と切り離して考えるようになれればきっとOK!なんでしょうね。
それに比べるとアンドレギャニオンはなんていうか弾きやすい気が。
でも、タワシさんが「こそばゆい」って感じるのわかるんですよね~。
いや、私もこそばゆいんですよ~。
大体ショパンだってノクターンとかしっとり系はかなりこそばゆいですよ(笑)

No title

>あんまり変化無し??笑
いやいや、大きな進歩ですよ。
前の顔文字 (ハァ━(-д-;)━ァ.).嫌な気持ちがあふれてましたもん。
私だったらこんなにも嫌だったら先生に泣きついて曲を代えさせてもらうか、でなければ発表会出場を固く辞退します!

しかしテンポ落としてもミスタッチなくならないでしょ?もちろん少しは減りますけど。私も経験あります(苦笑)。
だけど追いかけられて焦っている感がなくなることで、聴いている人の印象もずいぶん変わるようです。

「やさしく歌って」は、なるほどそういう事情だったんですね。
せっかくレッスンで見てもらえるならこの機会に歌モノへの苦手意識を克服するというのもどうでしょう?
アンドレギャニオンはきれいな曲ですが(癒し王子Dさんにはこういう路線がぴったりですね) ね~みさんなら余裕で独学でいけるのでは?

私はタワシさんへ

タワシさん、再度のコメントありがとう♪♪

そうかぁー、だいぶ違いますかね?
確かに前は嫌で嫌で…って感じだったのが
今は、あんまり気が乗らないけど、やっとくか。
くらいになりました(^_^;)
他に弾ける曲も無いので仕方なくという気持ちがありますね。(この曲も、弾けてないわけだけど)
ミスタッチはゆっくり弾いても無くならないですね。

いつかミスタッチおばさんの汚名返上してみせるわっ!
←多分無理

歌ものはなかなか難しいなぁと感じます(>_<)
(先生も確かそんな事を言ってた)
側で歌われたりされるともうダメダメ。
弾き語りとか信じられないです(^_^;)

せっかくのレッスンなんですが、
発表会曲の合間にできる曲を見てもらいたいので、苦手克服は発表会の後にしようかなぁ(^^)
Dさんはアンドレギャニオン似合ってますよね~(^^)
タワシさんも新境地開発でどうですか?
歌うピアノにぴったりな気がしますよ♪

おはようございます

ね~みさん
おはようございます。
多くの方がコメントされている素晴らしいブログですね。

僕はこれまで、「楽譜は見ない」「先生にはつかない」「コード奏法」ということにこだわってきたのですが、こうしてみなさんのコメントを拝見すると、実はこれまで僕に見えていなかった奥深い世界がありそうですね(^^)/

ST Rockerさんへ

ST Rockerさん、コメントをありがとう♪

素晴らしいなんていって頂けると、それこそこそばゆいんですが(笑)
ありがとうございます。
基本的にピアノに関してや生活の中で思ったこと・感じたこと・を気ままに綴っております~。(愚痴含む笑)

、「楽譜は見ない」「先生にはつかない」「コード奏法」ということにこだわってきた

そうなんですか!独学は独学の良い所がありますよね。
自分のペースでやりたい曲ができるし、お仕事がお忙しかったりすれば教室に通う時間も惜しいという事もあると思います。
先生について習うのは、どなたかが書いてらっしゃいましたが、
「先生は自分の演奏を聞く初めての他人」
だったかな?
自分の演奏を他人が聞いてどう思うか?をアドバイスしていただける存在です。
私は自分が演奏してる時、弾くのにいっぱいいっぱいで自分の演奏がちゃんと聞こえてないんですよね~(´∀`;A

楽譜は見ない・・・というのは私からするとすごい!!の一言です。
暗譜できる方を見ると「記憶力が良いんだろうな~」と羨ましいです。
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-38番
バッハ 平均律2巻 12番プレリュード


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示