09
1
6
8
9
10
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

しっくりくる曲?

先日のコメントのやり取りの中である方が(Wさん、勝手にすみませんぺこ <(_ _)>)
アンドレギャニオンはこそばゆくて・・・的な事を仰っていて、
わかるわかる~~~!!
と、思ってしまったので(´∀`;A
どうしても記事にしたいな~と、書いてる最中です。

まず、「こそばゆい」の意味から。

1 くすぐられたような、
むずむずした感じである。くすぐったい。「背中が―・い」
2 実力以上に評価されなどして、
きまりがわるい。てれくさい

この場合の意味としては「2」ですかね(*^ー^*)
てれくさい・・・が一番でしょうか~。(あくまでも私の感じた気持ちに近いものです)

まだこういう系の曲に慣れない頃は(って今でも慣れきってる訳じゃないけど)
というか、再開して一番初めに習ったのがショパンのワルツop.64-2
だったので、これもこういう系(こそばゆい系)って言えるかも・・・
めちゃくちゃぶっきらぼうに弾いていました。
哀愁漂うしっとり系(こそばゆい系)なのにバッキバキに弾いてましたヾ(°∇°*) オイオイ

なんていうのか~、ショパンは私のものすごい憧れの対象なんですよね。
特に哀愁漂う刹那なメロディーはどんなに追いかけても手の届かない・・・。
ピアニストが奏でるショパンの曲を聴いては「こういう風に弾きたいな~~」
なんて思っていても、実際自分が弾いてみると、なんだか違う?!(´∀`;A
いや、まあ全然違うんだ~(^^;)(^^;)

レッスンでも先生に
「う・・・ん、いいんだけど、ショパンはね、カッチリ1・2・3・・・って弾くんじゃなくてね・・・ヤレヤレヽ(~~~ )ノ」
なんて言われて初めて
「え?!カッチリ1・2・3って弾かなくて良いの??ヽ(゚Д゚;)ノ!!」なんて知った訳で。

ショパンの曲って、ほの暗い翳りを帯びていて、でも心の奥底に情熱を隠し持っている・・・
そんな奥深い精神世界をどうやってもこの拙い技術では表現できないわけで。(´∀`;A(北の国から・・・?)

なんていうか、心情は理解できる、でもそれをどうやったら表現できるの?って事ですね。

で、25年ぶりにピアノ再開したオバサンの結論
「こそばゆくても、なりきる」

これしか、ないな、と(笑)何になりきるかは不明ですが(^^;)

なんか、おばさん冷静に考えたらそのシチュエーション似合いませんよ?!
って思われても、いいんです(*^▽^*)

冷静に考えたらピアノなんて出来ないんですヾ(°∇°*) オイオイ

自分が楽しけりゃ~~いいんです(^^)(なんて傲慢!!)

大体いつもジーパン穿いて寝癖ヘアーなのに、ショパンとかアンドレギャニオンとかしっとり系でもいいんです。

(そりゃ~、松下奈緒さんとか仲道郁代さんとか超美人で素敵でピアノも弾けたら言う事無しだけどー彡(´∀`)

というわけで、これからもこそばゆい系の曲を弾くゾ~L(´▽`L )♪
だって好きなんだもん(笑)
スポンサーサイト

No title

こんにちは(^^♪

あ~、わかる わかる~~♪って感じです^^
ショパンのノクターンなんて”こそばゆい曲”が多いですからね~
でも、私が思うホンマにこそばゆい曲は、リストの愛の夢(タイトルも・・・)やシューマンのトロイメライですが・・・^^

これからも「こそばゆくても、なりきる」!で大いに弾きましょう!

amyさんへ

amyさん、コメントありがとう♪
入れ違いだったわ(笑)

「ノクターン」かなりこそばゆいですよね(´∀`;A
いやあ~、気持ちがわかってくれて嬉しいです!
いや~、自分でも「似合わないな・・・」って冷静に考えると思うんですよ(´∀`;A
でもそこで冷静に考えたら試合は終了なんですっ!!(と、力説)
もう、そこは新境地を切り拓く気持ちで。
「へ~~っ?!あんなごついおばさんがノクターンかあ~~!!新鮮だねっ( ´,_ゝ`)」
みたいな♪(書いてて悲しくなってきたから~~~(>_<))

amyさん曰くの「ホンマにこそばゆい曲」を今練習中~~~号(┳Д┳)泣

No title

ああ、気持ちはわかるんですけど、
僕はそういうのは全然気にならなくて、
平気で自分の世界に入り込んで、弾けちゃうんですよね・・・(笑)

たぶん、カラオケでマイク立てたり、顔横向けたり、
ついには立ち上がっちゃったりなんかして(笑)、
思いっきり熱唱するのと感覚一緒なんでしょうね。
(カラオケの場合は、僕は恥ずかしいんですけど・・・^^;)

初めは恥ずかしいけど、その方が歌ってて気持ちいいってわかると、
やっちゃうみたいな・・・(ひょっとして、全然違う話かな・・・汗)

dyneさんへ

dyneさん、コメントありがとう♪

> ああ、気持ちはわかるんですけど、
> 僕はそういうのは全然気にならなくて、
> 平気で自分の世界に入り込んで、弾けちゃうんですよね・・・(笑)

お~~!dyneさんはそんな気がしてました(笑)
そういう雰囲気がお似合いだから全然OKですよ!

> たぶん、カラオケでマイク立てたり、顔横向けたり、
> ついには立ち上がっちゃったりなんかして(笑)、
> 思いっきり熱唱するのと感覚一緒なんでしょうね。
> (カラオケの場合は、僕は恥ずかしいんですけど・・・^^;)

へぇ~、意外です!
確かにカラオケって乗ってこないとテレがありますよね。
でも、私は立ちたい派です(笑)(←誰も聞いてないけど)-
立って歌わないと声がちゃんと出なくてすごく物足りないです(´∀`;A

> 初めは恥ずかしいけど、その方が歌ってて気持ちいいってわかると、
> やっちゃうみたいな・・・(ひょっとして、全然違う話かな・・・汗)

そういう事だと思います~。
ピアノもそんな感じで、最初は緊張やテレがあって間違うし乗れないけど、慣れてくるにしたがって
曲に乗れてきますよね~(^^)
弾いててちょっと陶酔気味になるっていうか。

最初から集中して曲に酔えるようになれればいいんだけどね!

あれ?気持ちをどうコントロールするか…って話に脱線気味?!

No title

ども。アンドレギャニオンの曲とかノクターンは、どうしてもこそばゆくて弾けない「W」です~
dyneさんを見習わなきゃと思ってはいるんですけどね。

私は別に、感情移入するのが苦手なわけじゃないんです。曲によってはオーバーアクションも気にかけず、すっかりその世界に入り込みますよ。
ただ自分のイメージとこういう系の曲がミスマッチだなあという意識をいったん持っちゃうと、それと闘うのは大変です。

「ホンマにこそばゆい曲」練習中って、ああ、あれですね。
今度のオフ会で聴けるでしょうか?楽しみにしてます。

Wさん・・・じゃなくて私はタワシさんへ

タワシさん、コメントありがとう♪

タワシさんの「こそばゆい」で随分とブログが盛り上がっています。
ありがとうございます(^^)
皆さん、なんかわかるわかる~という気持ちなのでしょうね。

ミスマッチ感、もうこれは自分の気持ちの問題ですよね(^^)
多分聞くほうは気にしてないだろうし・・・ってわかってはいるけど
(それが証拠に?おじいちゃんおばあちゃんピアニストだって弾いてるし、でも似合わないなあとか思わないですもんね)
私は「意外感」を目指して(笑)こそばゆい系を弾こうかな?(^^)

タワシさんも、こういう曲がミスマッチとか私は思わないけどなあ~
あれだけ歌うピアノを弾けるのだから、こそばゆい系もすごく素敵に弾けるんだろうな~って、思いますよ♪

ホンマニにこそばゆい曲、時間が余ったら練習させていただくかも・・・?!(余興に)
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
ショパン エチュードOp.25‐12

2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示