10
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

自分の事

今日は少し時間があるので(って明日仕事だけど?)
気が乗った時に更新しておこうっと。

私って鈍いところがあるようで、
いや、鈍いんじゃないな、本当はすごく自分が他人にどう思われてるか
気になるタイプなんだな。
いつの間にか他人に本当の感情を読まれないように?
例え心の中では動揺していても、それを悟られないように、
感情をセーブするようになってしまったみたい。
だって他人って時にすごく残酷な事を言ったりするじゃない?
(たとえそれがその人にとっては冗談だとしても)
まともにいちいち受け止めてたら傷つきやすい年頃ってありますよね~。
その時から私の精神年齢は止まってるんだと思うんです。

もしかすると「機械的な演奏」…の原因はそれもあるかも。
と、日記を書くようになってから感じるんですね。

でも本当の私はとても感情的な人間だった(はず)…。
だったらピアノにその感情を込められるはず…
今はまだ難しいけど。

先生はよく「泣くピアノ」って表現するんだけど
先生は感情の豊かな方だから、なんだろう、こう、説明できないけど
いろいろな物を持って生を受けた方なんでしょうね。
ちょっと羨ましいんですよね。
「泣くピアノ」が弾けるって。

ああ、でも言い訳なんです。。。
なんの努力もしなかった。
だから今の私なんだ。
だから今の演奏なんだ。
努力でいろいろ変われたかもしれないのに、それをしなかった。

人を羨むのはよそう。
羨んだところで私は変われないんだし。
変われるとしたら自分の努力以外ないんだし。

曲に感情を込める…
苦もなくそれを表現できる方もいるんだろうか?
当たり前に、息をするように。
感情を、込める…
曲の感じと自分の感情をリンクさせるように…?

それが自然に出来ない時は
つまり女優になれって事よね?!
ここは舞台、私は女優~って暗示をかけるわけだよね?

皆さんどうやって感情を込めてるのかしら…?
スポンサーサイト

難しいですよね、感情を込めた演奏って。
私もすごく喜怒哀楽のある人間なんですけど、ピアノにはそれが出ないです。

でも先生に指導してもらっていて思うのはやっぱりまだまだピアノ経験が浅く技術がない、ということも大きいのかなと思います。

いつも能面演奏からのスタートなんですけど、先生には変に音が強いところを直されたり、スラーのついてるフレーズの弾き方などを直されます。
それをきちんとするだけで雰囲気が変わるんですけど、なかなか自分では、その当たり前の弾き方すらできてないんですよね。

音程と音譜の長さをとっているだけで、楽譜を本当の意味で読めていないんですね~。

どんどん弾きこんで、自分の演奏にある程度余裕もできないと感情込める演奏はできないんで、どの曲もかなり長く練習するんですよ。
今年の発表会用のワルツ10番は去年の8月から練習しています。
最近やっと「こう弾きたい」ということを意識して練習できるようになりました。9か月以上経ってやっと…です。まだまだへたっぴなので時間かけるしかないなあって思ってます。
先生も長い期間よく飽きずにお付き合いいただいてるなって思います。

まんまるさんへ

やっぱり弾き込みが足りないんですかね~。
先生に指摘されないと直すところがわからないんですよね。
楽譜を本当の意味で読めてない
確かにそう!
自分で弾いてる時には気づかないものなんですね。
弾けてるじゃん、と思っても感情が入ってないんですね。
まんまるさんはワルツ9ヶ月か…じっくり向き合える性格なのですね。
余談ですが、うちの教室の子で、ある曲を2年がかりで弾いてるお子さんがいると聞きました。
粘り強いお子さんなんだな~~!!と、感心しました。

とにかく弾き込む…
演奏に(技術的に?)余裕を持たせる。

アドバイスありがとうございます!

そう考えると私のノクターン結構まずいかも(^^;
時間無いし…(^^;

私も 先生から良く言われるのは 自分の気持ちを表現するように弾く・・とか
ただ指先だけで強くガツンと弾かないで 手に気持ちを込めた強さで・・・とか
弱く弾くときは ただ そっと弾くのではなくきちんと打鍵するけど弱く弾く??
そんな言いまわしのことを言われます。
先生の言ってることは わかるけど そのとおりに弾くには
やっぱり 時間を費やして弾きこむことが 出来てないと
その曲を 表現するための 心の余裕が生まれてこないので
とにかく 先生の言葉も頭に入れつつ 弾きこむことでしょうかね?
譜面を見ながら あれっ あれっ音違ったかな?
とかやってるうちは そんな余裕があるわけないのですよね。
私は だいたいのところ 発表会のために練習して
発表会が終わったあとも その曲を弾いてると
今なら こんな表現もできたのに もったいなかったなー
と思うことも しばしばデス ^_^;
あっ それはヘタクソな中での 自分比な 表現力なんで
他人さまとは 比べられないほんとの自分比ですけども。

ね~み♪さんも ピアノ 頑張ってらっしゃるので
私は 練習曲 今度から頑張ってレッスン受けようと思います^^

ゆめゆりさんへ

表現するための心の余裕

全くもってその通りなんでしょうね!
やはり基本(技術面)が大事になってきますね。

まずは安定して弾けるようになる事…って
だんだんと弱気になっていくわ(^^;
自業自得だけれども…

とにかく練習を重ねて自信をつけていくしかないですね。
血の通った演奏にするために。
やれるだけの事はやってみようって思いました!
ゆめゆりさん、アドバイスありがとうございます!

弾き込んで進化を遂げたゆめゆりさんのワルツ、いつでもいいので聴かせていただけると嬉しいな(^^)

私も私なりのノクターンをアップ出来るように頑張るね♪
(まずアップの仕方から勉強しなくっちゃだけど(^^;)

レッスン、楽しんでくださいね!
私も楽しみます!
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示