08
1
2
4
6
11
12
13
14
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

なんとかレベルアップしたい。

とはいえ、一朝一夕にはいかないわけで(^^;)
昨日頑張ったから今日、結果が現れるわけではなし、
こればかりは何年、何十年と積み重ねていかなくてはならないものですよね。

そう考えると、自分は音楽教室時代から考えても習っているのはトータルで6年くらい?
(合間にピアノでポピュラー弾いて遊んだりはしてましたが)
まだまだ積み重ねは足りてない。
単純に年数というよりは、結局実のある練習を何時間しているかということかもしれないけど。

昔、こう考えた事があります。

そもそもピアノという楽器は鳴らすだけなら鍵盤を押さえればいいんだ。
とりあえず楽譜は読めたので
あとは楽譜に書いてある音を、その通り鍵盤上で1つずつ押さえていくだけだ。
原理としては、(速さを無視すれば)そうやって1つ1つの音を押さえていけば弾けるはずだ。と。

でも現実にはそう簡単にはいかないわけで。
1オクターブ以上の和音があったり、いっぱい線がついてる音があったり
このリズムは?っていうのがあったり、臨時記号だらけ、それが左右同時に次から次へやってくる的な楽譜だったり。
12の指でトリルしながら45でメロディーを弾くとかマジデスカ?というのがあったり。

速さ以外にもいろいろな難関があって、単純に楽譜どおりに押さえるだけでは解決しない問題が(^^;)←当たり前
つまり、テクニック・経験不足なワケです。
音符の読み方も慣れてないからたくさん線のついた音符を瞬時に読み取る事が出来ない。
「ここがドだから~レ~ミ~ファ~ソ~」なんていちいちやらなきゃいけない(ただおバカなだけかもしれないけど)
基礎的な調の知識も無いので、「この曲は、ドファソが♯だな、ドファソドファソ・・・」と、唱えなくてはいけない。
臨時記号などがあると
「この小節はファがナチュラルになってるから、あれ?ここもナチュラルだよね?」と、独り言炸裂だ(´∀`;A
こういうのは、楽譜見て瞬時に理解できるようになるにはやはり経験が必要ですよね。
歳を取るとそれに更に
「物覚えが悪くなる」
という、ハンディがつきます・・・
「さっきここ、ファのナチュラルだって言ったのに、また間違う!!」なんてことが毎回のようにおきますです。
楽譜に「ナチュラル」とか書いちゃったりして(^^;)
も~~自分がわかれば何でもいい!!
線がたくさんの音符も「ソ」とか書いてますし。

そうやってなんとか譜面を音に置き換えることができてもテクニックはどうにもならんのよという事が往々にしてあるんですよね。

テクニックをなんとか無理やり頑張ったとして、その先には、
求められる音楽的な表現が出来るか・・・
美しい音を出せるのか・・・・etc.etc.・・・・

果てしない訳ですね(^^;)

基本を学びながらも、平行してチャレンジ曲もトライしてみる。

つまりこんな感じの妥協点でしょうか。
それもある程度日々の練習時間を確保できないと難しいですよね(>_<)

レベルアップ・・・・

には結局、近道・・・なんてものは存在しないんでしょうね。

地道に練習、地道に練習っと・・・・。

ランラン ハンガリア狂詩曲第2番
こんな風に弾けたら気持ちが良いでしょうね(^^)




スポンサーサイト

No title

今日の記事も、私のブログにコピペしてそのままアップしたい内容です(^^♪

「物覚えが悪くなる」
ほんとにほんとにその通り!
私は間違う音符に丸印つけてます。
バッハインヴェンション2番、左手の指番号記入しましたし(笑)
鉛筆で書けば、あとで消せるから気にせず書きまくってます。
地道に練習、それしかないですね!
お互い頑張りましょう~(^^)/

ランランの演奏、大好きです!

No title

ね~み♪さん、こんにちは^^
ひとりごとシリーズ興味深く読ませていただきました♪
”基本を学びながら平行してチャレンジ曲もトライしてみる”
大賛成(^^♪ですわ~。
ピアノ道は奥が深いですね。ひとつクリア出来たら次の課題・・と果てしない道のり(一一")年とともに「物覚えは悪くなる」し・・・。地道に反復練習が近道でしょうね。
でも楽しくないと続かないと思うから、基礎練習の合間に憧れの曲の譜読みしたり、一部分だけ弾いてみたり。いろんな曲を遊びで弾くのって楽しいですものね♪
「革命」難しいけど、時間をかけてゆっくり練習を続けると次第に弾けるようになると思いますよ。ね~み♪さんなら出来ると思う!!
頑張って下さい~~(^O^)/

★あ~や★さんへ

> 今日の記事も、私のブログにコピペしてそのままアップしたい内容です(^^♪

コメントありがとうございます(^^)

> 「物覚えが悪くなる」
> ほんとにほんとにその通り!
> 私は間違う音符に丸印つけてます。
> バッハインヴェンション2番、左手の指番号記入しましたし(笑)
> 鉛筆で書けば、あとで消せるから気にせず書きまくってます。
> 地道に練習、それしかないですね!
> お互い頑張りましょう~(^^)/

大人の再開ピアノは本当にいろいろな障害が立ちはだかりますね(笑)
指番号記入はもう当然ではないでしょうか!
インヴェンションは指が難しそうですし。

> ランランの演奏、大好きです!

ピアノが好き!というオーラが出まくっていて、
楽しんで弾いてるのが伝わってくるんですよね~(^^)
ピアノの楽しさを身をもって表してくれている、そんな所が私も大好きです♪

amyさんへ

> ね~み♪さん、こんにちは^^
> ひとりごとシリーズ興味深く読ませていただきました♪

コメントありがとうございます♪

> ピアノ道は奥が深いですね。ひとつクリア出来たら次の課題・・と果てしない道のり(一一")年とともに「物覚えは悪くなる」し・・・。地道に反復練習が近道でしょうね。
> でも楽しくないと続かないと思うから、基礎練習の合間に憧れの曲の譜読みしたり、一部分だけ弾いてみたり。いろんな曲を遊びで弾くのって楽しいですものね♪

そうですよね、普段は週一レッスンなのでなかなか手が回らないですが、時間があったらどんどんいろんな曲を見てみたいです。

> 「革命」難しいけど、時間をかけてゆっくり練習を続けると次第に弾けるようになると思いますよ。ね~み♪さんなら出来ると思う!!
> 頑張って下さい~~(^O^)/
 
弾きたい曲がたくさんありすぎて(^_^;)なかなか1曲集中とはいかないですが あまり気負わず続けていきたいです。
amyさんはもう弾いていらっしゃるようですね♪
激励ありがとうございます(*^^*)

No title

>「ここがドだから~レ~ミ~ファ~ソ~」なんていちいちやらなきゃいけない(ただおバカなだけかもしれないけど)
基礎的な調の知識も無いので、「この曲は、ドファソが♯だな、ドファソドファソ・・・」と、唱えなくてはいけない。

えっ?当然やりますよね??(笑)
線がいっぱいだと特に。
はじめての曲を弾く時は、唱えますとも。
今弾いているベトソナだって、練習中、あれっ??となってどれが♭だっけ?と確認したりしますよ。

近道、あるんなら知りたいですよ。
ないと思いつつも、先日、「大人 ピアノ 上達のコツ」で検索かけちゃいました(爆)

No title

物覚えが悪くなる。。。私も痛感しています。
臨時記号は、本当にダメダメです。。。臨時記号忘れたかと思えば、臨時記号なんてない所に勝手に付けてしまったりもします(^_^;)
レベルアップのことばかり考えると潰れちゃいそうですけど、やっぱり習ってる以上、上手くなりたいですよね。
まだ弾けなさそうだからもっと時間が経ってから、とか考えるのも分かるけど、年をとるにつれてどんどん手が動かなくなるから、若いうちに弾きたい曲はチャレンジした方がいい、という趣旨のことを先生がおっしゃっていたことがあります。納得です。
でも、長期間練習して結局弾けなかったら。。。と考えてしまったりする私もいて。もっと前向きになりたいです(^_^;)

ねこぴあのさんへ

> えっ?当然やりますよね??(笑)
> 線がいっぱいだと特に。
> はじめての曲を弾く時は、唱えますとも。

ホッ!良かった、ねこぴあのさんもですか!!
みんな楽譜をパッと見た瞬間に「これは変ホ短調ね、だから…」って理解してるんだと思ってました。
それに線がたくさんあっても、一瞬で「ソ」って(ある意味見何も考えずに)認識できるんだと…。
あと十年くらいやればそういう風になっていけるのかな??(^^;)

> 今弾いているベトソナだって、練習中、あれっ??となってどれが♭だっけ?と確認したりしますよ。

うわあ~、あるあるあるある…(^^;)(^^;)(^^;)
何回弾いても間違ったりします…で、あ、ここ♯つくんだっけ…とか。

> 近道、あるんなら知りたいですよ。

ですよね、ですよね~。
練習のコツとかは多少あるんでしょうけど。

> ないと思いつつも、先日、「大人 ピアノ 上達のコツ」で検索かけちゃいました(爆)

私もそういう事したことあります~。
自分の実践してない効率の良い練習法を知りたいですよね(^^)

コメントありがとうございました♪

ぶんごろさんへ

> 物覚えが悪くなる。。。私も痛感しています。

ちょっと待って?!
確かぶんごろさんはまだお若いと認識していましたが…?(・oノ)ノ

> 臨時記号は、本当にダメダメです。。。臨時記号忘れたかと思えば、臨時記号なんてない所に勝手に付けてしまったりもします(^_^;)

私もダンナと整理整頓の次に臨時記号が苦手です(笑)
忘れたかと思えば勝手につける…まさにその通りです(>_<)

> レベルアップのことばかり考えると潰れちゃいそうですけど、やっぱり習ってる以上、上手くなりたいですよね。
> まだ弾けなさそうだからもっと時間が経ってから、とか考えるのも分かるけど、年をとるにつれてどんどん手が動かなくなるから、若いうちに弾きたい曲はチャレンジした方がいい、という趣旨のことを先生がおっしゃっていたことがあります。納得です。

なぬ?!
歳を取るにつれて手が動かなくなる…
確かにそうですよね(>_<)
若い方が動くに決まってますよね(>_<)
それなら尚のこと、弾きたい曲は早目にチャレンジした方が良さそうですね(>_<)

> でも、長期間練習して結局弾けなかったら。。。と考えてしまったりする私もいて。もっと前向きになりたいです(^_^;)

そうかあ~~、でもその長期間の練習時間は無駄にはならないと思うけど…
どうでしょうかね?!
考え方次第ですね!

コメントありがとうございました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます(*^^*)

線のたくさんある音符はやはり慣れの問題もありますよね。
覚えが早い遅いはあるとは思いますけど(^_^;)

そういう意味では自分にとって難しい曲だとしてもたくさん譜読みすることは無駄じゃないかもですね。

自分の弱点認識して、その部分を鍛えることは自信にもつながりそう。

鍵コメさんはいつもご自分で試行錯誤されていてスゴいなぁと思っていますよ!

お互いに手を労りつつ続けて行きたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

二番目の鍵コメさんへ

鍵コメさん、コメントをありがとうございます♪

鍵コメさんの仰りたい事、すごくよくわかります。
レベルアップという言葉にはたくさんの要素を含んでいますよね(^^)

譜面の音をとりあえず押さえれば形としては「弾ける」ことになるんじゃないか
というの以前は思っていましたが最近はそれだけじゃダメなんだなっていうのがわかってきました。

その曲の表現の仕方や感情を乗せる(というかどう言っていいかわかりませんが)
事の大切さ、いえそれが一番重要なことだというのはよくわかっているんですよ。
ただ、
「こういうふうに表現したい」とか作曲者の諸々の意図する事を演奏しながら表現する…
にはやはり「それを表現できるだけのテクニック」が必要なんだと感じているんですよね。

表現なんてちょっと大げさですけど私は自分が聞いて感動した曲を弾きたいと(たいていの場合)思うんですが
その感動した曲というのはよく聞いてみると
「ここのpp、なんて繊細で美しい音なんだろう・・」
「ここの盛り上がるところはなんてダイナミックで迫力があるんだろう!」とか
感動する自分なりのポイントがあちこちにあるんです。
それって自分でその感動をもう一度!と思って弾いてみても全然到達できない。
繊細なpp、ダイナミックな音の盛り上がり…全部今の自分の技術じゃ表現できないんです。
気持ちだけはpp、でも実際は最初から最後までmfでしか弾けてない。
「ワルツイ短調」の出だし、おっしゃるようにアウフタクトから始まり、ドラマティックな展開をしていくとても大切な部分です。
頭では理解している、こう盛り上げたい!気持ちもある。
でも、いかんせんそれをピアノで表現できる技術が無かった。
理解はしていても結局技術が伴っていなかったという反省があります。
これで「弾けた」うちに入るのかといえばそれは聞く人によるとしか言えないと思います。

音楽の感じ方って人によって本当にそれぞれで(笑)
ポリーニさんのような完璧な演奏に感動する人もいれば
フジコさんのように完璧とはいえないけど、心を打つ演奏が好きって言う人もたくさんいるんですね(^^)
同じように音色にこだわった演奏をしたい人、テクニックを追求したい人、全体の雰囲気を伝えたい人
人の数だけ演奏があると思います。

今は私は「表現する為のテクニックって重要だな~」と痛感していますが
明日、また考えが変わっているかもしれません。

いろいろな考え方があって、全部正解かもしれないし。
鍵コメさんのように一音一音大切に考えるというのは究極のレベルアップなのではないでしょうか。

ただ、私は、その「大切な一音一音」を自在に表現する為にはやはり技術的なことを抜きにしては考えられないかなあ。
あくまで、私の考えですが。
気持ちを込めましょう・・・と言っても、念じるだけでは音には伝わらないと思うんですよね。
そこに表現の技術が要る…と、今の私は考えてます。

もちろん難曲にチャレンジすることが「レベルアップ」だなんて、考えていませんよ(^^)
「弾きたい曲」が私にとってはたまたま「難曲」というだけだと思っています。

No title

ね~み♪さま

ご無沙汰しております。
やっとブログを拝見する時間が(気持ちに余裕が)できました。

なんか、ね~み♪さんのブログって、自分が書いてるんじゃないかと思うようなことが多くて、今回のも「うんうん・・・うんうんうん!」とうなずきながら読ませてもらいました。

楽譜は読めるし、その音を押さえればいいって私も今も思いますもん。
ナチュラルも、自分で勝手に♯で弾いちゃったりして、ナチュラル書き込みますし。( ;゚∀゚)
目指せ!初見の女王!

なもんで、私も先日本番を終え、自分の基礎力不足を再度痛感し、基礎がんばらないとーとなりました(毎回本番後にこう思う)

私も調覚えてないですよ。
だから皆さんが「ここはfismollだから~うんたらかんたら~」という会話を聞くとやばさを感じます。
fisってどの音だっけ????
・・・まーいっか。

ということでそういえば楽典の問題集を半年以上放置っていたことを今思い出しました。やらなければ。

またきまーす!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふくべさんへ

> ご無沙汰しております。
> やっとブログを拝見する時間が(気持ちに余裕が)できました。

こちらこそです!コメントありがとうございます(^^)
本番を無事に終えられたようで良かったですね♪

> なんか、ね~み♪さんのブログって、自分が書いてるんじゃないかと思うようなことが多くて、今回のも「うんうん・・・うんうんうん!」とうなずきながら読ませてもらいました。

きっと皆さんが多かれ少なかれ思っているようなことなのかも知れません。

> 楽譜は読めるし、その音を押さえればいいって私も今も思いますもん。
> ナチュラルも、自分で勝手に♯で弾いちゃったりして、ナチュラル書き込みますし。( ;゚∀゚)
> 目指せ!初見の女王!

本当に、何回弾いても常に初見か?って自分でも思ったりして…(^^;)

> なもんで、私も先日本番を終え、自分の基礎力不足を再度痛感し、基礎がんばらないとーとなりました(毎回本番後にこう思う)

そうそう、何かあるたびに「つくづく基礎って重要だ…」と思うんですよね。

> 私も調覚えてないですよ。
> だから皆さんが「ここはfismollだから~うんたらかんたら~」という会話を聞くとやばさを感じます。
> fisってどの音だっけ????

私に聞かないよ~にお願いします(笑)

>ということでそういえば楽典の問題集を半年以上放置っていたことを今思い出しました。やらなければ。.

楽典、やった方がいいんですかね?(もちろんやらないよりやった方がいいと思うんですが)
私は毎回、「ハノンのスケールをやった方がイイ!」って思うんですけど、どうしても続かないです(;´Д`A ```なんでだ。

私の方もそちらに遊びに行かせて頂きます♪♪

3番目の鍵コメさんへ

鍵コメさん、面白すぎます(^^)
もちろんお願いします!
こちらも貼らせていただきますね♪
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-39番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
ショパン エチュードOp.25‐12

2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示