06
3
4
5
7
8
9
10
11
13
15
16
17
20
21
25
26
27
28
29
30
   

レッスン76回目~ゆっくり、ひたすらゆっくり練習!

レッスンでした。
今日はアサイチで美容院行って~(^^)
どうしようもなくまとまらなくなってる髪の毛をカットしてもらおう~
と、思ったんですが、予約してるわけじゃないので

まずは洗濯とかして~

身支度を整えて

まだ時間あるし、ちょっとデジピで練習でも・・・(^^;)

インベンションの弾けてないところ、狂ったように繰り返す。

※出来ない

※繰り返す

以下※繰り返し

という地獄の無限ループにはまってしまいました( ;∀;)
ああ~~、なんという効率の悪い練習を~~~(*´;ェ;`*)←時間の無駄

しかもこんなに長時間やってるのに、ちゃんと弾けるようになってないし(;´Д`A ```

ツェルニーもやんなきゃ・・・

もう、髪の毛なんてどうでもいいわ。
どっちみちバッサバサだし、白髪混じってるし・・・(´∀`;A
(北京原人、髪振り乱しインベンションを弾く光景・・・笑)

結局ツェルニーとインベンションで手一杯になり、練習終了だし~~~(+_+)

そしてレッスンへ。
「今日は雨が降って無くて良かった~!先生って晴れ女でしょ~」
「あ、私?結構晴れ女かも!」
「私はちょっと雨女かも~。スキーに行ったら絶対吹雪いちゃうタイプなんですよ~~」(←どうでもいいけどそれ雨女じゃなくて雪女?)

なんて言いながらレッスン開始です。

ツェルニー40番~13番
練習しているうちに弾けてないのにどんどん速くなって、更に自滅
という繰り返しなので、レッスンでは一段とゆっくり弾く。
もちろん、指定速度には遥かに及びませんが・・・辛うじてOKに(´∀`;A
先生伴奏で14番の右手だけやってみる。
うん、なかなか綺麗な曲かも・・・(←考えが甘い(-"-)

インベンション6番
あんなに?頑張って練習した割には弾けてない。il||li _| ̄|○ il||l
間違えつっかえしながら最後までようやく辿り着きましたぁ~~~
という、ヘロヘロ状態。
「う~~ん、32分音符のところ、ここ、ゆっくり右手と左手を合わせましょう」(*^ー^*)
(ぐわぁ~~~、右と左、合ってない??それすんごい初歩的な事ですね~~~(;´Д`A ```)
「特にここの所ね、もう1度ゆっくりやりましょう」(*^ー^*)
「タララッ、タララッ、タララッ~♪」
「この部分と、あ、この部分、ここ右手だけで弾いてみて?」(*゜ー゜*)
「タララッ、タララッ、タララッ~♪」
「ん??音が違ってるかも?ここ、♯付いてますよ?」( ´,_ゝ`)
「え?!!」
(まさかの譜読み間違い・・・(;´Д`A ```)
じゃあ、ゆっくり練習してきてね!とのことでまた来週~

モーツァルトソナタk310-1楽章
前回同様問題点はほぼ2つに要約されてきた感。
・左手のトリルが、弾けてない。
・左手の付点が、右手と合わない(*´;ェ;`*)

もちろん他はかんぺきなのにっ!!

の訳は無くil||li _| ̄|○ il||l
他にも問題はあるけど、なんとか見過ごせる?!勢いで誤魔化せる?
けど、
この2点は先生の寛大なお心を持ってしても到底見過ごす事が出来ない
というレベルでございます・・・ヽ(●゚´Д`゚●)ノ゚。(泣いてる)
そして、
「今まで以上に”取り出し・ゆっくり”練習すること!(やってないよねぇ)(#`-_ゝ-)ピキ
を言い渡され、今回のレッスンは終了しました。
(あ、先生はこんな怒ったものの言い方はしませんよ~
もちろん、スマイルニコッ(゜ー^*)ヾ付きです!)

余談ですが、暗譜について先生に聞いてみました。

私「子供の頃はそんなに苦労しなくても自然に覚えられたんですけど…今は全然覚えられないんですけど、先生はどうやって暗譜されてるんですか?」
先生「ああ~、私は子供の頃からずっとピアノしかやってなかったから、やっぱり自然に覚えてますよ(^^)」
私「そうかあ~、ずっと続けてこられたんですもんね。(そりゃあ、適当にやってて30年近くブランクがあってという人とは違うわね(´∀`;A←っていうか元々頭の構造が違う)手が自然に覚える感じですか?それとも楽譜が頭に入ってる感じですか?」
先生「楽譜が入ってますね(^^)」
私「ええ~~!!やっぱりそういうものなんですね!!」
先生「手が覚えてるっていうのは何かあったら暗譜が飛んじゃいますからね。弾きながら『今は次のページのこの部分を弾いている』っていうのがちゃんと頭に入ってないとダメですね。」
私「なるほど~~」
先生「お子さんとかで耳で覚えるタイプの子だと、じゃあ、楽譜のこの部分から弾いて、っていうと弾けないの。『どこから弾けばいいかわかんない』ってなっちゃうから・・・」

と言うお話でした。
私もうろ覚えでなんとか弾けるかな?と言う曲があるんですけど、先生みたいに楽譜がはいってるわけではなく
手の動きでなんとなく~という感じです。
それじゃあダメなんだな~、ま、人前で弾かないから良いんですけどね。
スポンサーサイト

No title

レッスンお疲れさまでした(*^^)v。
私もレッスンでしたが、ハプニング発生(笑)。

バッハは途中でやめられなくなりますよね。
もう、できていないものだけに絞って
切り返しも必要ですね(#^.^#)。
意外と間を開けたほうが弾けたりします(笑)。

私も暗譜はもう拒否してるので、脳みそが受け付けません。
無理にしなくてもいいやと笑。
楽譜を見てたほうが安心なんですよね~。

真由子さんへ

こんばんは!
コメントありがとうございます♪

> レッスンお疲れさまでした(*^^)v。
> 私もレッスンでしたが、ハプニング発生(笑)。

レッスン、いろいろありますよね!
私も楽譜を忘れたり転んだり(笑)

> バッハは途中でやめられなくなりますよね。
> もう、できていないものだけに絞って
> 切り返しも必要ですね(#^.^#)。
> 意外と間を開けたほうが弾けたりします(笑)。

うん、そうかもしれませんね。
がむしゃらな練習、というかただ繰り返してるだけ~みたいになってきます。
部分の練習が必要ですね。

> 私も暗譜はもう拒否してるので、脳みそが受け付けません。
> 無理にしなくてもいいやと笑。
> 楽譜を見てたほうが安心なんですよね~。

うん、うちも発表会は楽譜見てもいいし、ゆる~くやってます♪
ただ、本当に自分の曲(おこがましいですが)にしたい気持ちがあるんだったら
暗譜しないと曲の流れとかに影響があるのかな?って思って聞いてみました。
まあでも良く考えたら私の場合誰もそこまで求めないですね(´∀`;A

おつでした

バロックの類って、よっぽど気をつけてないと、どこかしら音間違えたまま、勝手に納得して暗譜しちゃいそうな印象があります。
「あ〜、そういう不協音なんだ」みたいな。

楽譜が頭に入ってるって、どうやってそんな事できるのか、見当すらつかないです( ;´Д`)
いずれ味わってみたいもんです。

No title

再び~(*⌒▽⌒*)。
曲の流れには影響ないと思います。
むしろ、暗譜しちゃうと見ないから、
細かいことを見落とすこともあるので、
時々楽譜を確認したほうがよいそうです。
楽譜を置いてても弾きなれたらガン見しないし、
ただ目で追うだけです。
たまに手元もみますしね(^^)v。

No title

>スキーに行ったら絶対吹雪いちゃうタイプなんですよ~~」(←どうでもいいけどそれ雨女じゃなくて雪女?)

ちょっとね~みさん!爆笑です!思わずパソコンの前で声が出てしまいました。
そうそう、いつも北京原人とか書いてますけど、全然そんなことないじゃないですか。むしろスタイルのよい空気が読める社交的な美人な方だと思っていますけど。土器を持ってウホッウホッって感じしないですよ。あ、それはゴリラか・・・・?

先生、やっぱり楽譜が入ってるんですねえ~・・・・
わたしは手で覚えちゃうので、「なんちゃって暗譜」です(;´▽`A
ゆっくり練習ともに頑張りましょう!




私 たぶん 雨女です(>▽<;)

スキー→吹雪
修学旅行&遠足→雨だったのですが
母と二人で出かけると大体晴れます♪
仲のいい高校の友人と行くと・・・・雨・吹雪・台風がやってきます(;▽;)
でも お天気悪いと思い出深くていいかもしれませんね♪あはは

レッスン 色んな発見があって楽しそうですね(^▽^)
私はゆっくり×6回 インテンポ×1 で練習してます
昔 先生に習った通りにしてるだけなんですが
ゆっくり練習って重要ですよねぇ(~▽~;)

譜読みがとっても遅いので
スマホで写真を撮って
いつでも見れるようにしています!
タブレットだったらそのまま楽譜として使えるのかな?
何年後かには欲しいですねぇ♪

暗譜

こんにちは。

実は今週のピアノのレッスンの時に、先生に暗譜のコツをきいたところなんです。で、ねーみさんの投稿見て、あまりにも偶然なんでびっくりしちゃいました。

暗譜の基本はやっぱり楽譜を頭で覚えることのようです。曲の区切りの良いところで、4小節ずつとか、テーブルの上などで弾きながら(エアピアノ?)覚えていくのだそうです。私はまずは1ページの短い曲でトライしてみます。

暗譜ができたら、もっと余裕ができて曲を楽しめるんじゃないかと思うんですよね。
あと、どこかにピアノがあって(スタインウェイのグランドとか!)、どうぞご自由に、なんて言われても楽譜がないから弾けないなんてことになったら悔しいじゃないですか?そんなことありえないでしょうけども。

モル作さんへ

コメントをありがとうございます♪

> バロックの類って、よっぽど気をつけてないと、どこかしら音間違えたまま、勝手に納得して暗譜しちゃいそうな印象があります。
> 「あ〜、そういう不協音なんだ」みたいな。

あ~~、ありそうですね!
楽譜見てるのに間違ってますから、楽譜見なかったらえらい事になりそうです(>_<)
噂に聞くところによりますと、バッハは暗譜が難しい?らしいです。
(もちろん、私はバッハ以前の問題です(´∀`;A)

> 楽譜が頭に入ってるって、どうやってそんな事できるのか、見当すらつかないです( ;´Д`)
> いずれ味わってみたいもんです。

う~~ん、どういう状態なんでしょうね?!
写真のように記憶している・・・という事なのかな?と理解しましたが…。
何百と言うレパートリーを持つピアニストの頭の回線とか一体どうなっているのでしょうね?
ま、そこまでいかなくても個人で楽しめる程度でも1,2曲暗譜出来ていたら上等な気がしますけどね!

真由子さんへ

コメントをありがとうございます♪

> 曲の流れには影響ないと思います。
> むしろ、暗譜しちゃうと見ないから、
> 細かいことを見落とすこともあるので、
> 時々楽譜を確認したほうがよいそうです。
> 楽譜を置いてても弾きなれたらガン見しないし、
> ただ目で追うだけです。
> たまに手元もみますしね(^^)v。

そうかあ~、そう言われればそうかも。
確かに曲に慣れてくるとそこまでガッツリ見ていないかもしれませんね。
なんとなく見てる・・・?程度になってくるかもしれません。
でも、完全に楽譜取られちゃうと弾けないんだよなぁ(;´Д`A ```

まあ、そこまで求められてもいないのでいいんですが
それに、「見たほうが演奏的にも良い」というのであれば、あえて暗譜する必要は無いですね。
少しホッとしました。
どこかに「暗譜が基本なんじゃないの?」っていう思いがあるんですよね~きっと。

ねこぴあのさんへ

コメントをありがとうございます♪

> >スキーに行ったら絶対吹雪いちゃうタイプなんですよ~~」(←どうでもいいけどそれ雨女じゃなくて雪女?)
> ちょっとね~みさん!爆笑です!思わずパソコンの前で声が出てしまいました。

笑えましたか??
いや、でも本当にスキーで晴天だった事がほぼ無いんですよ(^^;)
大抵吹雪いてるんで、スキーは異常な寒さと鼻水の洪水との戦いだった記憶しかないです。
日焼けとか無縁の世界でした(笑)

> そうそう、いつも北京原人とか書いてますけど、全然そんなことないじゃないですか。むしろスタイルのよい空気が読める社交的な美人な方だと思っていますけど。土器を持ってウホッウホッって感じしないですよ。あ、それはゴリラか・・・・?

いや、多分それは気のせいです!
北京原人はほんと、他人のような気がしないです(笑)
(ゴリラは多分土器作れないと思いますよ~)
今度ピアノに向かう北京原人の絵でも描こうかな?

> 先生、やっぱり楽譜が入ってるんですねえ~・・・・
> わたしは手で覚えちゃうので、「なんちゃって暗譜」です(;´▽`A
> ゆっくり練習ともに頑張りましょう!

楽譜が入ってるんですよ~~~!
いやはや、信じられませんが。
ゆっくり練習、やっぱり凄く効果あるんですね!
今日、たまたまかもしれないですけど、実感した事がありました。(でも偶然かも…)
頑張りましょう!

いもコンさんへ

コメントをありがとうございます♪

> スキー→吹雪
> 修学旅行&遠足→雨だったのですが
> 母と二人で出かけると大体晴れます♪
> 仲のいい高校の友人と行くと・・・・雨・吹雪・台風がやってきます(;▽;)
> でも お天気悪いと思い出深くていいかもしれませんね♪あはは

いもコンさんも若干雨女の気があるんですね~(>_<)
私は友人と旅行で大雨に見舞われた記憶がありますよー。
確かに何十年も印象に残っていますね!
>
> レッスン 色んな発見があって楽しそうですね(^▽^)
> 私はゆっくり×6回 インテンポ×1 で練習してます
> 昔 先生に習った通りにしてるだけなんですが
> ゆっくり練習って重要ですよねぇ(~▽~;)
>
ほほ~、なるほど!
そういう風に数を決めて最低限それだけはゆっくりやろうとすれば習慣づいていいかも!
でもやっぱりゆっくりは大事なんですね~。

> 譜読みがとっても遅いので
> スマホで写真を撮って
> いつでも見れるようにしています!
> タブレットだったらそのまま楽譜として使えるのかな?
> 何年後かには欲しいですねぇ♪

そうなんですか!
スマホで写真かぁ~、とても努力されていらしゃるんですね。
改めていもコンさんに尊敬です!
私も自動譜めくり機があったらほしい~~~!

あやこさんへ

コメントをありがとうございます♪
>
> 実は今週のピアノのレッスンの時に、先生に暗譜のコツをきいたところなんです。で、ねーみさんの投稿見て、あまりにも偶然なんでびっくりしちゃいました。
>
おお~、タイムリーな記事だったんですね~(^^)

> 暗譜の基本はやっぱり楽譜を頭で覚えることのようです。曲の区切りの良いところで、4小節ずつとか、テーブルの上などで弾きながら(エアピアノ?)覚えていくのだそうです。私はまずは1ページの短い曲でトライしてみます。

暗譜をしたいなら、少しずつ…ですね。
あやこさんはトライされるんですね!

> 暗譜ができたら、もっと余裕ができて曲を楽しめるんじゃないかと思うんですよね。
> あと、どこかにピアノがあって(スタインウェイのグランドとか!)、どうぞご自由に、なんて言われても楽譜がないから弾けないなんてことになったら悔しいじゃないですか?そんなことありえないでしょうけども。

暗譜できない~という気持ちを抱えている位なら努力した方がいいですもんね!
頭の体操にもなりそうだし…
それにそんな素敵なシチュエーション、絶対無い!!とは言い切れませんからね~(^^)
1曲でもいいから暗譜のレパートリーがあれば素晴らしいですね♪

No title

ほんとだ~
ね~みさんが雪女になってる(笑)
そんなにお天気に恵まれませんか^^;
我が家は夫が雪男です。
せっかく有給とってスキーに行こうとしたら、
こともあろうに、東京が大雪で高速道路が通行止めで
いけませんでしたからね~
スキー場が雪なのは仕方がないとしても、こっちまで
雪を降らせるとは~~~
と、どうでもいいコメントですみません。。。

ふくうめさんへ

> ほんとだ~
> ね~みさんが雪女になってる(笑)

コメントありがとうございます♪
っていうか、そこに反応・・・?!
と思ったら某SNS見てきてナゾが解けた~~~(*^▽^*)

> そんなにお天気に恵まれませんか^^;
> 我が家は夫が雪男です。
> せっかく有給とってスキーに行こうとしたら、
> こともあろうに、東京が大雪で高速道路が通行止めで
> いけませんでしたからね~
> スキー場が雪なのは仕方がないとしても、こっちまで
> 雪を降らせるとは~~~

へ~~~!
ご主人雪男なんですね~?え?ビッグフット?!(言ってないから)
せっかくのスキーそれは残念でしたね(>_<)

でも、覚えてます?今年の初めてのブートキャンプ(私初参加)の時、前日まで雪降ってたの。
当日もどうなる事やら…って密かに雪女の身の上を呪ったものです…(まじか)
が、まあ無事に辿り着く事ができたので、多分雪女としてはご主人よりもパワーは弱いと思います。

> と、どうでもいいコメントですみません。。。

こちらもどうでもいいコメント返しですみません…
スマソッ _| ̄|○)) ((○| ̄|_ イヤイヤ、コチラコスマソッ _| ̄|○)) ((○| ̄|_ イヤイヤ、コチラコ…(笑)
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-37/38番
バッハ 平均律2巻 12番プレリュード
リスト ため息


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示