08
1
2
4
6
11
12
13
14
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

積み重ねた二年

久しぶりのひとりごと。

レッスンに通いはじめてもうじき二年。
正直、自分のピアノ力?なるものが進歩してるのか。
他の方のブログを巡っていると、皆さん真剣にレッスンを受けられ
一曲一曲を丁寧に仕上げられ、完成度の高い演奏をされていらっしゃるなぁと感じます。
レッスンの経過中は曲の細部の細部に渡って
とても細かい指導が入り、本当に1音1音確認されながらの専門的な内容だなあと感心しています。

何て言うのか、ちょっとそういう細かい指導っていうのに憧れる自分もいるんですよ。
こうだから、こう弾く。
しっかりとした理論があって、結論があるっていうのかな。
多分私などは説明されても(-ω- ?)ちんぷんかんぷんで飲み込めないものと思われますが
なんか「そうか、こうだからこう弾くんだ!」みたいな論理的な説明というのかな、そういうので納得しながら進んで行くという。
私の先生はどちらかというと論理的な説明というよりも、感覚的な教え方を私にはされるので
この曲は何調だとか対位法が何とかでとか全然勉強してません。
(勉強したいなら自分ですればいいんだけど、今のところあまり興味が無いので(^_^;))
そういう知識的な事などを考えながら演奏に生かしていくというのもちょっと憧れではあるんです。
ただ、実際問題自分がそれらの事を消化出来るかと言うと、多分出来ないんだろうと思います(´∀`;)
やっぱり私もかなり感覚的な人間なので、きっと先生の今の教え方が合ってるんだろうなぁと。
もちろん、私自身に論理的な説明を吸収する力が無い、キャパが狭い、そう思われているとしたら悲しい事ですが。

そうそう、本題に戻りますが果たしてピアノ力なるものが進歩してるのか。
正直私自身が疑問を感じる時もありました。

だってそれなりの時間とお金を掛けて練習してるわけですし、まぁ先生に会いたいからという理由もあるけど(笑)
もし約二年間の積み重ねが全く進歩無しだったら、いくらレッスンが楽しいからと言ってもガックリじゃないですか。
 
簡単に進歩を感じる目安としては再開前より難しい曲が弾けるようになると言うことでしょうか?  
あるいは自分で決めた目標とすることに近づいていると実感できる事?

今日、本当にちょっとだけだけど、再開前に買った楽譜の中にあったポピュラー曲を弾いてみたんです。
その頃確かなんか難しいなぁと感じていた曲だったんですが、今日は
「あら?意外にもすんなり弾ける感じ?」
レッスン再開前に弾いて途中で諦めた他の曲もチョロッと弾きましたが意外に簡単に感じました!ま、なんとか音を拾えたレベルですが。
以前はもっと苦戦してた気がしますので、これは力がアップしている、と感じます。
クラシックのごちょごちょしてる楽譜をずーっと見てきたら、ポピュラーの楽譜はアレンジにもよるだろうけど
わかりやすい。まぁリズム的な分かりにくさとかはありますけどね。

自分の目標。これはその時その時で変わってくるものかなと思いますが
今は綺麗な音で弾くこと、これが目標です。
これができれば同じ曲を同じように弾いたとしても全然違ってきます。
それだけに簡単な事じゃ無いでしょうね。
先生によれば人は各々もって生まれた音があるそうですから。
地声みたいなものでしょうか。
ただ、声はそれほど変えられるとは思いませんが、音は変えられるんじゃないかな?
努力によっては多分、ですが。

確かにもって生まれた自分の音があるのかもしれないけど
ピアノの響きはタッチの仕方によって変わってくるのを教えて頂いたので(まだできませんが)
この響きを練習していけば自ずと音の質は変わってくると思うんですよね、素人考えだけど。

と言うわけで、ピアノレッスン再開からそろそろ二年。

少しはピアノ力も進歩あると思い…たいです!(笑)



スポンサーサイト

No title

ね〜みさんの演奏をときどきありがたく聴かせていただいておりますが、ね〜みさんの演奏って優しい音だなっていつも感心しています&聴いていて癒され、とてもいい気持ちになります。そういった部分がね〜みさんの生まれ持った音なんではないかなあ〜と。打鍵とかそういった部分はこれからも改良されていくでしょうけど、そういった根本的な部分はきっと残っていくと思っております。ね〜みさんは2年と、、私も今年はね〜みさんに背中を押してもらってレッスンに通い始めましたが、本当にあの時に背中を押していただいたこと感謝しています。レッスン通い出して音が変わったよ、、、って言ってくださったこと、今、まさに自分でも実感できています。ちょっと早いですが、来年もどうぞよろしくお願いしますね〜いつもありがとうございます、、。

No title

ね~み♪さん、こんにちは。


感覚的なレッスンがあってらっしゃるんでしょうね。
私は先生に、理屈で物を聞いてしまいます。
なぜ弾けるのか、なぜ弾けないのか、重心はどうもっていくか、
この音の指の入射角と指の打鍵場所を教えてくださいとか、
どの角度で打鍵時のエネルギーを抜いているか、など。
先生は教えてくださいますが、先生の手と私の手は違う。
そこで、2週間悩むわけです。ああかな、こうかな、と。


そして先生に言われるのです。「もっと感覚的に弾いてください」
それがさっぱりわからないので、感覚的に弾くことを分析して、
やっぱり自分の理屈で弾けるようになるという。理屈人間です。



年の瀬、お体ご自愛くださいね♪
では失礼します。

しいさんへ

> ね〜みさんの演奏をときどきありがたく聴かせていただいておりますが、ね〜みさんの演奏って優しい音だなっていつも感心しています&聴いていて癒され、とてもいい気持ちになります。そういった部分がね〜みさんの生まれ持った音なんではないかなあ〜と。打鍵とかそういった部分はこれからも改良されていくでしょうけど、そういった根本的な部分はきっと残っていくと思っております。

こんばんは!コメント、そしていつも聞いていただき読んでいただきありがとうございます!
私の方こそ本当に拙い演奏を聞いていただいて、勿体無いお言葉まで戴いてありがとうございます(^^)
やさしい音…目標です!出てるとしたらすごく嬉しいですね!
もしもっと上手かったとしても(笑)「上手ですね」と言ってもらえるより「優しい音ですね」と言われた方が嬉しいですもん♪

ね〜みさんは2年と、、私も今年はね〜みさんに背中を押してもらってレッスンに通い始めましたが、本当にあの時に背中を押していただいたこと感謝しています。レッスン通い出して音が変わったよ、、、って言ってくださったこと、今、まさに自分でも実感できています。ちょっと早いですが、来年もどうぞよろしくお願いしますね〜いつもありがとうございます、、。

音が変わられたのですね~(^^)それはすごい変化!!ご自分で実感されていらっしゃる事も素晴らしいですね!
レッスンするという事は自分の演奏や音を第3者である先生に見てもらえるという事ですものね。
やはり他人の耳や目は必要だな~と思います。

こちらこそ、今年はお世話になりました。そして来年もよろしくお願いしますね~(^^)
お忙しいと思いますが、お身体ご自愛くださいね♪

由美さんへ

> ね~み♪さん、こんにちは。

由美さんこんばんは♪
>
> 感覚的なレッスンがあってらっしゃるんでしょうね。
> 私は先生に、理屈で物を聞いてしまいます。
> なぜ弾けるのか、なぜ弾けないのか、重心はどうもっていくか、
> この音の指の入射角と指の打鍵場所を教えてくださいとか、
> どの角度で打鍵時のエネルギーを抜いているか、など。

おお~~、理論的な考えで弾いていらっしゃるんですね~!
まずそこまで細かく具体的に先生に質問できるというのが素晴らしいです。
それは由美さんが「わからない事がわかっている」状態だと思うからです。
私はそこまで到達していなくて「わからない事がわからない」状態です(´∀`;A
そんな状況なので具体的な質問もできません(^^;)

> 先生は教えてくださいますが、先生の手と私の手は違う。
> そこで、2週間悩むわけです。ああかな、こうかな、と。

そうかあ、細かく説明されたとしても先生の手と自分の手は違いますもんね。
先生の手ではこうすればできる事だったとしても、自分の手でそれが出来るかというと…なるほどです。

> そして先生に言われるのです。「もっと感覚的に弾いてください」
> それがさっぱりわからないので、感覚的に弾くことを分析して、
> やっぱり自分の理屈で弾けるようになるという。理屈人間です。

そうなんですか~!なんか面白いですね!
「感覚的」という一言で表現されても確かに具体的にはよくわからない世界ですよね。
先生の手の使い方をじっくり見せてもらうとか…(^^;)
でも見てもわからなかったり。
でも最終的に理屈で弾けるようになるなるという事なら、由美さんのやり方として成功していますよね!
>
> 年の瀬、お体ご自愛くださいね♪
> では失礼します。

年末に向けて慌しくなっていきますが、お互いに身体に気をつけて行きましょうね!
またよろしくお願いします~(^^)V

No title

こんにちは! ピアノ力の進歩ってなかなか実感しづらいですよね、自分も、昔弾いてうまくいかなかった曲をまた弾いてみたときに少し弾けることで、進歩を感じて喜んでいます。  
対位法などについてですが、自分も先生には習えないので、ちんぷんかんぷんながら、音楽之友社のバッハ(インベンションとシンフォニア)演奏と指導のポイント 山崎孝 著 という本を使って調べてみています。 正直自分には理解は難しいですが、指使いやトリルの方法、曲の構成や調性など細かくのっているので、自習には最適と思います。もし気が向いたらチェックしてみてください! おすすめです。

河口湖 森の音楽室さんへ

> こんにちは! ピアノ力の進歩ってなかなか実感しづらいですよね、自分も、昔弾いてうまくいかなかった曲をまた弾いてみたときに少し弾けることで、進歩を感じて喜んでいます。

そうですよね~(^^)
昨日今日で進歩を感じるのは難しいですが、1年前はどうだったのか?その前はどうだったか?
そう考えると1年前出来なかったり難しい!と考えていた事がなんとなく「できそう」「それ程難しくない?」程度に変わってきている事ありますよね~。
それがたとえ全部バッチリに弾けなくても、進歩を感じますね(^^)
なかなか時間が取れない場合もありますが、そうやって自分の今までを振り返るのも大切な事ですよね!

> 対位法などについてですが、自分も先生には習えないので、ちんぷんかんぷんながら、音楽之友社のバッハ(インベンションとシンフォニア)演奏と指導のポイント 山崎孝 著 という本を使って調べてみています。 正直自分には理解は難しいですが、指使いやトリルの方法、曲の構成や調性など細かくのっているので、自習には最適と思います。もし気が向いたらチェックしてみてください! おすすめです。

ご紹介ありがとうございます!勉強熱心でいらっしゃいますね~!
早速ネットで調べてみました。
そういう本があればじっくり考えて弾けるかもしれないですね(^^)
図書館で借りられたら読んでみようかなと思います。
昨日ちょっといろいろピアノと身体の関係について興味が出てきて(^^;)
ある本を購入してしまったばっかりで…。

Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-39番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
ショパン エチュードOp.25‐12

2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示