10
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

簡単な技法を使ってのお絵描き。



お絵描き

ネタも無いので(笑)
簡単な技法を使ってのお絵描きです。
ちょっと幻想的な感じで味があります。
墨汁と色鉛筆で描いてます。

ちゃんと額装すればインテリアにも?
…なるかも…?!
スポンサーサイト

No title

おはようございます。すごく雰囲気がいい絵ですね〜おっしゃるとおり、幻想的で、額にいれて飾れますね〜
墨汁というのがまたいいです。

ね〜みさん、ピアノと絵と、、。芸術的な生活されていますね〜〜🎵
両方とも(まずやってみようと思うところに)ほんと心の余裕が不可欠ですもん。

おぉ、綺麗ですね!
何て技ですか!?

北京原人も良かったですが、こちらも良いですね〜。
合わせると更に幻想的になるかも!

しいさんへ

> おはようございます。

こんばんは~(*^^*)コメントありがとうございます!
すごく雰囲気がいい絵ですね〜おっしゃるとおり、幻想的で、額にいれて飾れますね〜
> 墨汁というのがまたいいです。

最近のものではなく2年前に作ったものなのですよ。
ピアノを習う前に絵を習おうかなあと考えていた時期がありまして。
体験教室というのか、そこでこういうのも作れますよー
と教えてもらったやり方なのです。
最近はこういうのやってないですねー。
どうしてもピアノの方に興味がいってしまって。
>
> ね〜みさん、ピアノと絵と、、。芸術的な生活されていますね〜〜🎵
> 両方とも(まずやってみようと思うところに)ほんと心の余裕が不可欠ですもん。

本当に心の余裕があるということ、幸せですよね。
心身共に辛かったら出来ないですね。
ピアノが出来る状況に感謝です(^^)

モル作さんへ

> おぉ、綺麗ですね!
> 何て技ですか!?

ありがとうございます!
簡単に説明すると、

木綿糸長めに用意。
墨汁に木綿糸を浸す。
画用紙に木綿糸を置く。
画用紙を半分に折って木綿糸を挟む。
画用紙の上に重しをする。
木綿糸をゆっくり引っ張る。

というやり方です(^^)
で、墨汁の濃淡を変える、糸の引っ張り方を加減する
ことで形が色々できて遠近感も出てきて
アートっぽくなります(笑)
お好みで色をつけても綺麗だし白黒でも綺麗。
>
> 北京原人も良かったですが、こちらも良いですね〜。
> 合わせると更に幻想的になるかも!

北京原人とのコラボは考えたことなかったなぁ(笑)
斬新なアイディアですね♪

なるほど、分かりやすい!
ご丁寧にありがとです!

楽しそうなやり方ですね〜。
私は絵心ゼロというかマイナスなので、ちょっとこれ試してみたいです。

No title

ね〜みさん、またまたおはようございます。

>ピアノを習う前に絵を習おうかなあと考えていた時期がありまして。


ここに反応しました。笑

私もヴァイオリンに行き詰まって、一度やめたときに、
ピアノに行き着く前に絵を習おうかなって考えていた時期が私もありました。

結局、ピアノにして、今は、ヴァイオリンよりも絵よりも何よりも、ね〜みさんと同じく、
ピアノに向かいたい自分がいますので、結果オーライでした。笑

モル作さんへ

> なるほど、分かりやすい!
> ご丁寧にありがとです!
>
> 楽しそうなやり方ですね〜。
> 私は絵心ゼロというかマイナスなので、ちょっとこれ試してみたいです。

私もこの方法をやってみた時は半信半疑で??
何やってんの??という状態でした。(完成品とか全く見ないでやってたので)
わけもわからずやっててもこんな感じで完成するので面白かったですよ(^^)

しいさんへ

しいさんこんばんは♪
>
> 私もヴァイオリンに行き詰まって、一度やめたときに、
> ピアノに行き着く前に絵を習おうかなって考えていた時期が私もありました。

そうなんですね~!
お写真綺麗に撮っていらしてるのできっと芸術的センスがおありなのでしょうね~。
(私は写真は全く綺麗に撮れませんが…(^^;))

> 結局、ピアノにして、今は、ヴァイオリンよりも絵よりも何よりも、ね〜みさんと同じく、
> ピアノに向かいたい自分がいますので、結果オーライでした。笑

そうですよね~。
絵と違ってピアノは瞬間瞬間の難しさがあって(練習でそこそこ弾けても本番では弾けないとか)
同じ演奏は2度と出来ないとか、いろいろと制約があってそこがまた面白いと言うか・・・
ま、比べるものではないですけどね!
ピアノに向かって楽しんでいきましょうね~(^^)

No title

ね~み♪さんへ 

水墨画の様な単純化した絵ですね。
いいですね、感心しました。
この作品のタイトルは何と名付けます?
(シンミより)

シンミさんへ

コメントをありがとうございます♪
>
> 水墨画の様な単純化した絵ですね。
> いいですね、感心しました。
> この作品のタイトルは何と名付けます?

ありがとうございます!
本当に単純なやり方でなんとなく作品風?にできるのでちょっとビックリしましたよ~。
雰囲気がお花のカラーという品種に似てますよね(^^)
私、カラーって大好きな花で、嬉しくなりました♪

でもタイトルをつけるとしたら・・・
ちょっとカッコつけですが
『幻影の森の入り口』
とかにしておこうかな?
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・8番フーガ、
パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示