10
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

レッスン87回目~真面目に臨む(いや、いつも真面目なんですけどね…)

レッスンでした。
86回目の記事をあげたばかりなのにまたレッスン記事ですが(^^;)

ツェルニー40番~16番
一通り弾いて先週より良くなったのでOKに。
2回目でOKは久し振り~~v(^^)v(期間は3週間でしたけど(^^;))
やった~~嬉しい!

バッハ 平均律1巻2番プレリュード
先週の左右別々練習、結局ほとんどやらず(>_<)
それでも先週全く覚えられずに間違いだらけだったのが今週はなんとかそれ程間違えず(あくまで私比です)最後まで。
まだprestoのところはスムーズにはいかないけど。
prestoとallegroに挟まれているadagioの部分、ここは思い切って歌ってくださいと。(唯一歌える部分だから)
この部分は前後の対比を考えて。

そして今週はフーガはお休み~。
再来週のレッスンの時にプレリュードとセットで見ます、と。
その頃までにはフーガもなんとか?なっていると…いいなあ(´∀`;A

ショパン ノクターン1番
2月の発表会に向けてのレッスン。初めて見てもらう。
よく考えたら2月のレッスンってあと2回しかないのに…(;´Д`A ```
付け焼刃もいいところ。
とりあえず先生の前で弾くのは…1年半ぶりかな?
一通り弾いたらまず、出だしの部分の「棒弾き」を指摘される・・・
そういえば以前レッスンで散々言われた部分だったなあ。ついつい忘れとりました。
「ここから音楽が始まってるのよ~。ここはもっと感情を込めて弾く所だと思いますよ(^^)」
あとは左ペダルについて。
踏まないでいけるなら踏まないでいきたいな~、と思ってペダル無しで弾いて先生に意見を聞いてみた。
先生「ピアノにもよるけど、踏んだ方が幅が出ると思いますよ。」と。
いつも私の気持ちを本当に考えてくださって、(pが出せないとよく悩んでいるので)
「決してpが出てないという事ではなくて、pは出てると思うんです。でも踏めばもっと音の幅が出ると思うんですよね」って。
私が
「踏むと音がこもった感じになるので、それがどうなんでしょうか?あまり綺麗じゃないかなって…」
(よく知りもせず堂々と先生に意見するオバサン生徒~~~なんだこいつ…( ´д`))
と言うと先生
「う~ん、ピアノにもよりますけど、自分で弾いてて聞こえる聞こえ方と、お客さんが客席で聞く聞こえ方は違う事がよくあるんですよ。客席で聞くとそんなに気にならない場合もあるんですよね」って。
そういえば以前のレッスンでもそんなような事言われた記憶~~~^^;
で、録音して聞いたらやっぱりそんなに気にならなかった事を思い出しました(;´Д`A ```記憶が・・・っ(^^;)
次回左ペダル有りで弾いてみてくださいとのこと。
あと、中間部、もっとゆったり弾いてもいいんじゃないか?少し急ぎすぎてる気がする。
ffの部分も、もっと曲線的に(柔らかく?)弾いた方が良いと思う。今の弾き方はなんていうか直線的すぎる。
中間部から後半に移る部分、これももっと速度を落としてためて。

ショパンエチュードop.10-3
一通り弾く。
まだごちゃごちゃ部分は頭もごちゃごちゃ(>_<)
左右別々の練習とか全然やってない。(だから弾けるわけ無いですね・・・)
ここは部分の練習を続けること。
最初の部分、pだからと言って全部pで弾く訳じゃない。
pの中にも強弱があるのだからもっと出す所は出した方がいい。
特に最初の部分に出てくるff、ここは思い切って出す事。
旋律はわりと出てると思うので、強弱緩急を考えること。

というわけで、87回レッスン終了です!
来週はまたお休みなので2週間空くんですね・・・
あ~、なんか2週間空くと調子狂っちゃうんだよね。
最初の1週間はなんか気が抜けてしまって、ダラダラ過ごすことになりがちで(´∀`;A

久々に真面目モードでのレポートでした!


スポンサーサイト

No title

相変わらず盛りだくさんのレッスンですねぇ。これだけの曲だったら1時間でも足りないような気がしますが・・・

ノクターン1番もうすぐ聴けますね!
楽しみです。
左のペダルは、私も踏むのちょっと抵抗があるんです。(楽譜にウナコルダの指示があればさすがに踏みますが)
できれば自分の指でコントロールしたいですよね。

できれば別れの曲もビフォー版でいいから聴きたいなあ~
BGMタイムにでも・・・皆さんアルコールも入って盛り上がっていたら、どさくさに紛れて(笑)、どうですか?

No title

ツェルニー合格おめでとう~~♪
2月の本番でノクターン1番を弾かれるのですね~~(^^♪
(ね~み♪さんのノクターン聴いてみたい~)

左ペダルってpを出すためもあるけど、音質が変わるから~と使うことが多いかもよ~?
ノクターン1番や幻想即興曲の中間部は同じような旋律が続くから、変化をつけるために踏むように指導された記憶がありますよ~
先生により指導が違うから、ご参考までに・・

私はタワシさんへ

> 相変わらず盛りだくさんのレッスンですねぇ。これだけの曲だったら1時間でも足りないような気がしますが・・・

そうなんですよね~(^^;)
いっぺんにあれもこれもアドバイスを受ける…ということはあまりなくて
割とワンポイント的なアドバイスが多いと思います。
>
> ノクターン1番もうすぐ聴けますね!
> 楽しみです。
> 左のペダルは、私も踏むのちょっと抵抗があるんです。(楽譜にウナコルダの指示があればさすがに踏みますが)
> できれば自分の指でコントロールしたいですよね。

そうなんですよね~ノク1は私の楽譜では( )でウナコルダの指示があるので、ここは踏むか踏まないかは演奏者に任せられてるんでしょうね~。
ppやpppがあるので私にはやっぱり出せないのかな~。

> できれば別れの曲もビフォー版でいいから聴きたいなあ~
> BGMタイムにでも・・・皆さんアルコールも入って盛り上がっていたら、どさくさに紛れて(笑)、どうですか?

ブートキャンプでは思いっきり練習モードで弾かせていただきましたね(;´Д`A ```
案の定どこ弾いてるのかわからなくなり・・・・(楽譜が目の前にあってもこれだー)

ってよく考えたらアルコール入らない人(タワシさんとかKさんとか?)結構いるじゃないですか~~(笑)

amyさんへ

> ツェルニー合格おめでとう~~♪
> 2月の本番でノクターン1番を弾かれるのですね~~(^^♪
> (ね~み♪さんのノクターン聴いてみたい~)

ツェルニーさん、正直バッチリじゃなかったけど、この前15番でヤル気を無くしたのを見ていたからか先生も今まで以上に甘くなっておりました。(^^;)
>
> 左ペダルってpを出すためもあるけど、音質が変わるから~と使うことが多いかもよ~?
> ノクターン1番や幻想即興曲の中間部は同じような旋律が続くから、変化をつけるために踏むように指導された記憶がありますよ~
> 先生により指導が違うから、ご参考までに・・

amyさんはノク1も幻想も中間部で踏んだのですね~
言われて見れば確かに同じような旋律が続きますね。
自己満足ではなく誰かに聞いてもらうために弾く時は、聞く方の気持も考えてのアドバイスがありますもんね。
そういう意味で「変化」をつけるのは大切な事ですね。
「pが出せないから仕方なく」じゃなくて「変化をつける為に積極的に」と考えるようにします!
ありがとう~(^^)v

Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示