09
1
6
8
9
10
13
14
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
   

ツェルニーさん、再再考

先日のツェルニーさんの教本に関して多くの方からご意見をいただきました。
ありがとうございます(^^)

皆様のご意見を読ませていただいて、人それぞれにツェルニーさんに対する考えがあるのだなあと
いろいろ考えさせられました。

これを書きながらエッシェンバッハのツェルニー40番を聞いています。

美しいです。

もちろん元が練習曲なわけですので、ツェルニーさんには大変失礼極まりない言い方ですが、
正直「う~~ん、ただの音階だよね?指の体操だよね?」と聞こえてしまう曲もありますけど・・・。
ただ、それでももちろん「ただの音階」であっても訓練された指から紡ぎだされる音はとても美しいと感じる。
私が弾いたらでこぼこガタガタ&超絶遅いわ、間違うわ。
こんな基本的な事さえまともには出来ない事を思い知る…(^^;)

ピアニストが素晴らしいピアノと整った環境で弾くツェルニーはやはり美しい。
音の粒が揃って輝いていて練習曲に聞こえない素敵な曲もあって…。

ところで話が得意の脱線になりますが(^^;)
最近参加させていただいてる某SNSで「よい先生かどうかを見極める?」という話題でピアノ経験が豊富な方々からお話をお聞かせいただきました。

本当に深い深いお話で、「自分の目指したい音楽(方向)」があるのならおのずと答えが見つかるのかも?という考えもあり
やはり相性は大切だろうという考えあり、演奏が素晴らしい=教えるのが上手とは限らない、生徒の「わからない」に寄り添ってくれる先生が良い等等、いちいち納得するお話ばかりでした。
そして答えはショートカットで得られないのだ、そこには音楽的な経験を積む事でしか得られない事もあるのだ、
という事や、
「こうするべき!」という絶対的な答えというのは無いという事がわかりました。
先生も生徒も人間ですからね。お互いに感情がありますし。

で、まず、「自分の目指したい音楽(方向)」って私にとってなんじゃらほい?と考えてみました。
ピアノの事、右も左もわかっていないド素人の私が考えるに
ものすごく限定的ですが「弾きたい曲」という事かしら?ヽ(~~~ )ノ ハテ?
・・・う~ん。
結局それすらもまだまだわからないというのが本音です。

実は・・・
実はですよ・・・
ここだけの話なんですが・・・

私は今の先生大好きです(笑)

・・・多分このブログを最初の方から読まれていらっしゃる方はご存知かもしれませんが・・・(´∀`;A

何を今更な話ですが・・・・

でも・・・・

実は・・・・・

バッハにめちゃくちゃハマった最初の頃

シンフォニアの9番を弾きたい!!って思って練習していた時の話です。

参考までに、といろいろな方の演奏をyoutubeで聞きました。

その中ですごく心を打たれた演奏がありました。

かなり有名な先生だと思います。

その方の9番でノックアウトされました・・・。

何度も何度も繰り返し演奏を聞きました。

その演奏は本当に「苦悩と一筋の光」が見えるようでした。

「すごい!私こんな風に9番を弾きたい!!こんな表現をしたい!!」強くそう思いました。

すぐにその先生がレッスンをされていらっしゃるのか調べました。

通えない距離ではありませんでした。

・・・すごく気持が揺れました。

連絡を取ってみようかな・・・・

いや、でも待てよ?!

そんな有名な先生がアラフィフ(は、関係ないとしても(^^;))のたかが「趣味で好きな曲ヒキタ~イ♪」

なんて言っちゃってる人のレッスンしてくれるわけ・・・・なくない?(;´Д`A ```

何日か冷静に考えました。

もちろん、実行はしていないんですけど。
それにいきなりそんな有名な先生に連絡する勇気もないですけど(´∀`;A・・・・。

実は他の先生にも(要は今の先生+他の先生)見てもらおうかな?と考えた事はその前にもありました。

少しでも早く上達したい、と何故か気持が急いていたのと、やはり他の先生だったらどう教えてもらえるんだろう?
という単純な好奇心というかそういうのもありました。

本当に、これはナイショです(笑)

・・・と言う訳で、基本の「キ」の字もできていない、再開してまだ2年も経ってない私は
「目指したい音楽(方向)」というのもまだまだ経験不足でわかりません。

ドラマティックな曲も弾いてみたい、しみじみと味わうような曲も弾いてみたい、
わかりやすいメロディアスなポップスもそれはそれで良いな~と思うし
ノリの良いカッコいい曲も弾けたらな~聞いてる人が泣けるくらいしっとりした曲も・・・・etc.

(つまり欲張りですな・・・・(´∀`;A)

話はどんどん逸れていくような感じですが
ここでツェルニーさんに戻します。

今の先生はわけもわからず
「とにかくクラシック弾きたいんですショパン弾きたいんです!」
と、押しかけた私に
「クラシックやるならツェルニーかハノンをやった方がいいですよ」
と教えてくれた方です。
方向性とか目指す音楽はまだ全然わからない。
でもショパン以外何にもわからなかった私に「ショパンじゃなくてもこんな曲もあるよ?クラシック以外も素敵な音楽あるよ?」
と教えていただいてる最中です。
ピアノ全然駆け出し?の飽きっぽくて妙に頑固で頭堅いくせに文句だけは多い私に・・・(笑)
先生は限りなく寄り添ってくれていると思います。(もちろんお金の関係ですが!笑)
そんな先生が私に勧めてくれた本を頑張れるだけ頑張ってみよう、
と、今は思っています。

ツェルニーの20番以降の曲を聴いたり楽譜見ると正直挫けそうになるけど・・・・ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!●~*ヒイィィィ!!(>ω<ノ)ノ

1曲に1ヶ月かかるとして・・・・
終わるの2年後?!ヘ(゚曲、゚;)ノ~ ヒィイイイイイ!!
一日に30分練習したとして1週間で3.5時間。
1ヶ月で約15時間。
1年で約180時間。
2年で約360時間。

・・・・・ふっ・・・・・・( ´,_ゝ`)・・・
ツェルニー上等じゃないか。


その前に「目指したい音楽(方向)」っていうものが・・・・
少しは具体的になっているんだろうか?

人に何かを求めるだけではなく、自分でも疑問があったら調べたり勉強したり努力しなくてはね(´∀`;A
自分を振り返って反省・・・


スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

私はピアノをやってなかった何十年かの分だけ早く前進したい!
と気持ちが焦ってしまってたかもしれません。
自分との闘いっていうか。
音楽ってそういうものじゃないってわかってるつもりなんですけどね。
目に見える上達の証が欲しいっていうか。
それって実際の自分の上達とは違う事もわかってはいるんですけどね。
やっぱり自分なりのわかりやすい具体的な目標として
1曲を2回位のレッスンで仕上げたいのが理想で。
ま、中々難しいなと(^^;)
モチベーション上がらない曲も技術的に苦手な曲もあるしで。
根性無いから気持ちを保つのが難しいです。 
できればツェルニーも抜粋してやっていきたいけど
さすがにそれじゃ練習にはならないでしょうしね~。
ということはまだまだ年単位で考えないとですねー(^^;)
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
ショパン エチュードOp.25‐12

2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示