ね~み♪のピアノ再開日記

趣味のピアノを再開したアラフィフ。難しい事はわかりませんが、素人目線でピアノライフを語ります。
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
記念日
プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-35番
カッチーニ アヴェマリア
リスト ため息

2016年レッスン終了した曲

バッハ シンフォニア4番・平均律1巻1番・2番・5番・6番・10番・16番
・パルティータ6番アルマンド
ショパンエチュードop.10-3
バッハ=ケンプ「主よ我汝を呼ぶ」「シチリアーノ」

2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 脳に悪い7つの習慣~を読んで

2016.03.03 Thu
『脳に悪い7つの習慣』~林成之

という本を読みました。
私は「脳」に関する事に割と興味があって(子供の関係で)
脳の複雑な働きが当然ピアノにも関係するんだろうなと気になりました。
一部を箇条書きでまとめてみます。

「嫌だ」と思うと脳のパフォーマンスが悪くなる事。(嫌だ・疲れたと言う事はNG)
「頭が良い人」というのは何にでも興味を持って首を突っ込む人。
「脳トレ」のゲームで脳を鍛える事はできない。
「面白くない」「好きじゃない」というマイナスの感情は持たない事。(脳が情報をシャットアウトしてしまう)
話してみて意見が合わない相手には「意見が違うからといって、その人を嫌いになる理由になるか?」と考えてみること。
「意見が違う」≠「嫌い」(我慢する・妥協する・取り入る事とは違う)つまり「相手の立場に立ち、違いを認める力」が重要。
「ムリかもしれない」と考えるのはNG(「無理かも」と考える事で思考が停止してしまう)
ここぞと言う時にリラックスしてはいけない。
(ここでいうリラックスは、リラックスしすぎる事。逆に手が震えるなど過度な緊張もダメだから難しいのですが)
上司や指導者に対して従順になるな。
感動しないと脳は鈍る。(最近「すごいなあ」と思った事がすぐに思い出せない人は脳が鈍っている証拠)
「大体できた」と安心してはいけない。(「できた、終わった」と思った瞬間脳はモチベーションを失う「もうこの事は考えなくてもいい」と判断してしまう)

物事をもう少しで達成しそうな時こそ、「ここからが本番だ」と考える事が大事。
言われた事をコツコツやる事は悪い習慣になる(コツコツやる=「失敗しないように進めよう」という意味が隠されている。つまりそれは「失敗するかも、失敗したらどうしよう」という考えと表裏一体である。(これは時と場合によると思います)

前半がこんな感じで書かれてありますが、以前に1回ざっと読んで面白かったのでまた読み返しています。

ピアノの練習はもちろん、家族関係や職場の人間関係にも参考になりそうなヒントがたくさん盛り込まれている気がしました。

ピアノに関して応用できるかな?と思ったのが
「だいたいできた、と安心してはいけない」という部分です。
私はまさに「だいたいできた~」と、思うとそれで終わっちゃう人なので、ものすごく腑に落ちました(笑)
そう思ったとたんに脳の血流量が激減するんですって(怖)
つまり脳の働きが止まってしまうとのこと。
人間のポテンシャルは最大で130%まで引き上げる事ができるそうです。
最初の目標を「100%以上、130%を目指す」という気持ちでスタートすることが達成率UPに繋がるそうです。
ピアノの場合、具体的な数値というのはないですけど、
なんとなく自分の実力(これが曖昧ですけどね)より少し上くらいの曲をやっていく、
もしくは相応の曲であれば完成度を更に高める目標を作る、とかそういう風に応用できるかな?と思いました。

スポンサーサイト

  • ジャンル : 音楽
  • スレッドテーマ :

COMMENT



面白そうなので、注文してみました (=・ω・)ノ
ピアノはまさに脳の訓練という気がしますね。
運動神経・視覚・聴覚をフル活用しますし。

ピアノと脳といえば、「ピアニストの脳を科学する 超絶技巧のメカニズム」もなかなか興味深かったです。

自分の場合、いつも実力よりちょっと上の曲に挑戦し続けているような気がします。。。
というか、弾ける曲を探すのがたいへんなのでw

> 面白そうなので、注文してみました (=・ω・)ノ
> ピアノはまさに脳の訓練という気がしますね。
> 運動神経・視覚・聴覚をフル活用しますし。

あら、行動がお早いですね!
記事に書いたのは一部なので、他にもピアノに応用できそうな事が書かれてありましたよ。
>
> ピアノと脳といえば、「ピアニストの脳を科学する 超絶技巧のメカニズム」もなかなか興味深かったです。

あの本も面白いですよね(^^)
ピアニストの指の動きや暗譜の能力は普通じゃないなって(笑)思ってましたが
本当に脳の仕組みが違うって言うのは驚きますね。

> 自分の場合、いつも実力よりちょっと上の曲に挑
戦し続けているような気がします。。。
> というか、弾ける曲を探すのがたいへんなのでw

今の自分の力というのを見極めるのも正直よくわかりませんが
余裕持って弾けるくらいより、ちょっと苦戦するくらいの曲にトライしていく事が大事なのかも
この、「ちょっとだけ実力より上」って言うのがまた微妙なところですね。
なかなか興味深い本の内容を、わかりやすくシェアしてくださってありがとう~♪

最近、インターネットのサイトで脳トレやってるんですけど。やっぱりそんなもんでアタマ良くなったりしないですよね。(ため息)

ふむふむ。自分の実力よりちょっと上の曲をやるのがいいんですね。
私はどうかなあ~ 
例外はありますが、実力不相応だと思う曲は、「聴き専」で満足しちゃう傾向はあるかもしれないですね。
あとモットーが{易しい曲を美しく弾く!}ですからね~
> なかなか興味深い本の内容を、わかりやすくシェアしてくださってありがとう~♪

最近お風呂に入る時に読んでます~(笑)ってどうでもいい情報ですが。
知らず知らずにここで言う悪い習慣ということをしているなぁ
と気づかされる内容です。
>
> 最近、インターネットのサイトで脳トレやってるんですけど。やっぱりそんなもんでアタマ良くなったりしないですよね。(ため息)

脳トレ自体は趣味で楽しんでやるのは良いことだと思います(*^^*)
脳を鍛える(自分の脳のパフォーマンスを上げる)ためには
脳トレをやるよりも、
実際の人間関係の中で普通にお話したりコミュニケーション取る、
いろいろな事に興味を持つ事が大切みたいですよ(*^^*)
タワシさんはその点バッチリクリアですね♪
>
> ふむふむ。自分の実力よりちょっと上の曲をやるのがいいんですね。
> 私はどうかなあ~ 
> 例外はありますが、実力不相応だと思う曲は、「聴き専」で満足しちゃう傾向はあるかもしれないですね。
> あとモットーが{易しい曲を美しく弾く!}ですからね~

そのモットーである「易しい曲を美しく弾く」というのも
私から見れば十分130%の事だと思いますよ(^^)
完成度を高めるということとほぼイコールだと思いますし。 
それにあの『アンダルーサ』を聞いたら決して易しい曲とは思えないですよ~(笑)

ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://daiyoulove.blog.fc2.com/tb.php/335-60603f20

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち
みんなの記事
ありがとう♪
QRコード
QR
RSSリンクの表示