10
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

このところの練習状況

ここのところツェルニーのペースが落ちてきていてモチベーションを保つのが正直難しい時もあります。

特に練習していてワクワクしない曲の時は練習も2回くらい通してオシマイ、なんてことも~(;´Д`A ```
(それってすでに「練習」じゃないよね・・・(-"-)

今やってるのが40-19の右手アルペジオですが、これ右手だからなんとか頑張れそうだけど
もし左手だったらかなりキツイ(>_<)

ちなみにこんなんですが↓
201603170831308cd.jpg

非常に見た目シンプルで読みやすいんですけど・・・・♭一つだし~譜読みに苦労はしないけど。
とにかく弾きづらい(>_<)
すぐに違う鍵盤を押さえてしまいます(ってそうでなくても違う鍵盤を押してしまうのに・・・(^^;))
大体が指の広げ方が足りずに狙った鍵盤の隣あたりを押してしまうかな。
解説に指の拡張を目的としているって書いてあるので指を(手を)思いっきり広げましょ~ってことですね!
多分、10度くらい届く方にはそれほど難しくは無いでしょうね。
こんなのを子供からやっていればやはり手が柔軟になるんだろうな~、と思いました。
私は女性としては身体が大きい方で手もそれなりに大きいですが、それでも9度が限界です。
きっと柔軟性が足りないのかな~っと思いますので、こういう練習は必要だと思います。
手が柔軟だときっと弾ける曲も広がりますからね!(*^ー^*)
あと、曲自体は結構好きです。
アルペジオの曲はなぜか結構好き。単純に“綺麗”と感じます。
弾けるか?というのとは別問題ですが(笑)
練習1週間ですが、まだまともに弾けていません彡(-ω-;)彡
地味練あるのみですな・・・ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

平均律1巻の6番プレリュード、これ、なぜかなかなか頭に入っていかない。
楽譜の見た目はやっぱりシンプルだし、譜読み…簡単、といいたい所ですが
少しずつ少しずつ変化していく右手も、密かにメロディーを奏でる左手も、
なかなか覚えられない。
ちなみにこんなんです。↓

20160317085422034.jpg

弾けさえすれば感情移入のしやすい曲…のような気がするんですが
いかんせん弾けない(+_+)
なんともう3週間もやってるのに!!(ちょっとピアノ関係のお出かけが多かったので…と言い訳したいところですが笑)
たったの2ページの曲がこんなに譜読みが進まないなんて予想外です…。
どう考えても今日のレッスンでもこれはどうにもならない…
書き込みの無さを見てもわかると思いますが、(“右手から弾く”しか書かれてない。つまり毎回右手から練習してねって事)
先生もまだこんな譜読み段階ではアドバイスもできないですよね。
完全に練習不足です(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

インベンションとシンフォニアをやっていた時は全音の市田版というのを使っていて、
それは曲ごとに解説が書いてあって、楽譜にも主題に印がついていたりフレーズの切れ目にも印がついていてわかりやすかったんですが
平均律の楽譜はいわゆる原典版というやつで、何の印も無いものです。(あ、指の番号だけが振ってあります)
解説もほとんど無し。
バッハの基礎が全く無い私は何か解説の本が欲しいな~と思って調べたりしてみたんですが
下手にそういう解説本買って読んだとしても理解ができずに途中で投げ出すのが目に見える気がして(笑)
まずはインベンションとシンフォニア市田版をスミからスミまで読んでみようかな・・・
(と、考えてるだけで実行してませんが笑)

それで何かが(コツとか?)つかめるかもしれませんもんね。

でもちょっぴりですが、何も考えずに弾いちゃいけないの?という気もしていて。

綺麗だな~とか面白いな~、とか、そういう普通の?曲と思って弾いたらダメなの?
分析が必要なの?

そういう気持ちもあって。


ゴニョゴニョ・・・・・・

でも一つ困った事があるんですよ。

私ちゃんと読みたい本はお風呂で読みたいんですよ。
楽譜持って入れないしな~。
解説本なんて持って入れないしな~。


スポンサーサイト

またまたこんにちはー

バッハ先生 めっちゃ苦手な感じですー(+▽+;)
チェロ2台とかで聴いてみたいなぁ♪

分析だけじゃ自分の音楽じゃないですもんね
いいなぁ と思ったことを伝えられる演奏がしたいですよね(>▽<)

譜読み
私はスマホで写真を撮ったり 縮小コピーしたりして
電車の中で読むことが多いんですが
お風呂の中だと うーーん
コピーした楽譜をラミネートしちゃうとか(☆▽☆)


一個前の理想の顔
全部上がってる人のことですね!
俳優さんでもなかなかいないですよねぇ(~▽~)
綾野剛はいい線いってるんですけど 鼻がちょっと・・・
↑何様だ??ってかんじですねぇ

ピアノ練習 頑張ってください!!

No title

ね~み♪さん こんにちは^^
ツェルニーさん、アルペジオだけどちょっと弾きにくい感じですね~(さすがツェルニー!)
バッハのプレリュード6番は右手が大変ですよね~わかるわ~
3連符が延々と続くのがね・・・
私が以前習った時、3連符ごとに弾くんじゃなくて音符の頂点から底の音まで一気に弾くように言われましたよ~。

原典版、本当にシンプルですよね~(>_<)
私もね~フーガの解説本等読んだ方がいいのか?と思ったりもするけど難しそうだし・・
分析も必要だろうけど、綺麗だな~、ここ好きだな~と感じる気持ちが一番大切ですよね~

No title

まぁ結局のところ、いいとか好きとか感じられるかどうかっちうのがいちばん大切ではあるのですが...
(というかそれがない演奏はダメなんですが)

たとえばね、まったく理解してない外国語で書かれた本を、他のひとに面白く、あるいは感動するように朗読して聞かせることができるでしょうか?
分析って、そのために、少しでも作曲者がその曲を書いた、そこにその音を置いた意味を理解するために、するんですよね。

もちろん、大昔の人が考えてたことだから、わからなくなってることも多いです。
結果として、なんにも考えないで弾いた方がよかったなんてこともあるかもしれません。
それでも、「ここはどういう意味なんだろう?」とあれこれ思いを巡らせるのは楽しいと思うんだよなぁ... たぶん。きっと。

あ。そんなに小難しいことやらなくてもいいんですよ~
音楽の語法って、案外シンプルな法則でできてます。
そこをはみ出す部分は、本質的に自由だったりします。
専門用語に圧倒されたりするかもしれませんが、それは話をわかりやすくするためのものにすぎないのです。

いもコンさんへ

> バッハ先生 めっちゃ苦手な感じですー(+▽+;)
> チェロ2台とかで聴いてみたいなぁ♪

あ!チェロ2台、いいかもですね!私も聞いてみたいかも!
>
> 分析だけじゃ自分の音楽じゃないですもんね
> いいなぁ と思ったことを伝えられる演奏がしたいですよね(>▽<)

ですかね~、でもバッハはある程度頭で理解も必要なのかな?って思ってみたり(^^;)
う~~ん、とにかく何か書籍で読んでみなくてはいけないなって思ったり…(´∀`;A
でも、ここがすき!っていうところは伝えられたらなって思います~←そこまでの技術がぁ~~(´∀`;

> 譜読み
> 私はスマホで写真を撮ったり 縮小コピーしたりして
> 電車の中で読むことが多いんですが
> お風呂の中だと うーーん
> コピーした楽譜をラミネートしちゃうとか(☆▽☆)
>
さすがはいもコンさん!!
縮小コピーですか!見習わなくっちゃ。
そういう努力があの演奏につながるのねー。

> 一個前の理想の顔
> 全部上がってる人のことですね!
> 俳優さんでもなかなかいないですよねぇ(~▽~)
> 綾野剛はいい線いってるんですけど 鼻がちょっと・・・
> ↑何様だ??ってかんじですねぇ

あははは!なるほど~。でも鼻?別に普通じゃないですか?
う~~ん、よくわからない萌えポイントがあるのですね。

> ピアノ練習 頑張ってください!!

amyさんへ

> ね~み♪さん こんにちは^^
> ツェルニーさん、アルペジオだけどちょっと弾きにくい感じですね~(さすがツェルニー!)
> バッハのプレリュード6番は右手が大変ですよね~わかるわ~
> 3連符が延々と続くのがね・・・
> 私が以前習った時、3連符ごとに弾くんじゃなくて音符の頂点から底の音まで一気に弾くように言われましたよ~。

あ~、なるほどなるほど!近視眼的に見るんじゃなくて、大きな塊で見る感じですね!?
すごくわかりやすいです!
そっかあ…そうやって考えた事無かった。
>
> 原典版、本当にシンプルですよね~(>_<)
> 私もね~フーガの解説本等読んだ方がいいのか?と思ったりもするけど難しそうだし・・
> 分析も必要だろうけど、綺麗だな~、ここ好きだな~と感じる気持ちが一番大切ですよね~

そうですよね、たまたま買ったのがこの原典版(指使い付き)だったけど、解釈版を買おうかどうか迷った時に
「原典版があればいい」と言われたので。
でもやはり解説本は必要かな…と思ってはいます。
平均律に特化した物ではなくても、バッハというくくりで。
ただ、読んでも簡単に理解は出来ないんでしょうね…(特に私!!)
でも綺麗だとか好き!という気持ちは一番大事だよね!そう思っています(^^)
だって英語だって伝えたい気持ちがあれば文法メチャクチャでもジェスチャーとか交えて通じちゃったりするじゃないですか。
でも、正しい文法や発音がわかった方がより正確に伝えられる、そういう事かな、多分ですが(^^;)

shigさんへ

> まぁ結局のところ、いいとか好きとか感じられるかどうかっちうのがいちばん大切ではあるのですが...
> (というかそれがない演奏はダメなんですが)
> たとえばね、まったく理解してない外国語で書かれた本を、他のひとに面白く、あるいは感動するように朗読して聞かせることができるでしょうか?
> 分析って、そのために、少しでも作曲者がその曲を書いた、そこにその音を置いた意味を理解するために、するんですよね。

うう!!
すっごくわかりやすい例えですね!!
確かにその通りですね。
外国語の例え、もし熱意はあったとしても感動するように朗読…というのは細かい部分(発音や意味)が最低限理解できてないと伝わらないですね。
う~ん、なるほどです。

> もちろん、大昔の人が考えてたことだから、わからなくなってることも多いです。
> 結果として、なんにも考えないで弾いた方がよかったなんてこともあるかもしれません。
> それでも、「ここはどういう意味なんだろう?」とあれこれ思いを巡らせるのは楽しいと思うんだよなぁ... たぶん。きっと。

バッハの弾き方で知ってるのは音階が上がる時クレシェンド、下がる時デクレシェンド、くらいです(´∀`;A
そんな状態で結構無謀かな…という気もしていて。
弾いててわからない事もあって。(まず何でレガートとノンレガートで分けて弾くのか?もわかりませんし)
>
> あ。そんなに小難しいことやらなくてもいいんですよ~
> 音楽の語法って、案外シンプルな法則でできてます。
> そこをはみ出す部分は、本質的に自由だったりします。
> 専門用語に圧倒されたりするかもしれませんが、それは話をわかりやすくするためのものにすぎないのです。

多分難しそうでとっつきにくいんですよね…。
市田さんの解説読んでもわからないことがあるし…。ヘミオラとか。
シンプルな法則の「初心者のためのとっても易しいバッハ講座」を希望します!(←と、無理やりお願いする(´∀`;A)
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・8番フーガ、
パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示