ね~み♪のピアノ再開日記

趣味のピアノを再開したアラフィフ。難しい事はわかりませんが、素人目線でピアノライフを語ります。
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
記念日
プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-35番
カッチーニ アヴェマリア
リスト ため息

2016年レッスン終了した曲

バッハ シンフォニア4番・平均律1巻1番・2番・5番・6番・10番・16番
・パルティータ6番アルマンド
ショパンエチュードop.10-3
バッハ=ケンプ「主よ我汝を呼ぶ」「シチリアーノ」

2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup れんしうかいに参加させていただきました(^^) (自分のレッスン編)

2016.04.18 Mon
先日「れんしうかい」なるものに初参加させていただきました(^^)

場所はSさん・Yさんのお宅にお邪魔させていただきました。
(ななななんと…大変素晴らしいピアノが2台も鎮座するめっちゃ贅沢な空間でございました!!)
にて、ピアノ演奏に造詣の深い方々に個人レッスンをしていただけるという
滅多に無い機会です(*^ー^*)
ピアノを弾く方や、バイオリンを弾く方が集まり総勢11名。

20160417215616fc1.jpg
レッスンレポなのにまずはお食事写真から(笑)♪

201604172156303b3.jpg
名前入りお祝いケーキ♪


贅沢で本格的なお手製カレー2種類や、その他持ち寄ったお料理をいただき(カレー本当に美味しかったです♪)
身も心も満たされた所で(笑)スーパーピアノレッスン開始です

20160417215718d55.jpg
初めて弾くとても良い響きのベヒシュタイン様

20160417215655bc3.jpg
こちらも初めて弾く軽いコロっとした音のプレイエル様(個人的にはバッハこちらの方が合ってる気がしました)


お一人お一人の詳細なレポを…と思ったのですが、実はレッスンを拝見させていただいたのがトップバッターのHさんだけだったのと
次が私の番で、自分の後にお茶タイム、その後いろいろと演奏に関するお話を聞かせていただいた関係で
3番目以降の方のレッスンをほとんど見ていなかったのでレポできず(>_<)ゴメンなさい。
なので自分のレッスンでたくさんの事をアドバイスいただきましたので
頭の整理がてらに書き出してみます。

自分のレッスンについて。(ベヒシュタインで弾かせていただきました)
曲は「ショパンエチュードop.10-3」です。
最初に一通り弾きました。

アドバイス、まずは出だし。
入り方の音の長さが違う。
実は教室の先生のレッスンでも最初この事を言われていました。
その時は全体的にゆっくり弾きすぎていて(あくまで自分で思った「別れの曲」という邦題からの想像でしかなかったのですが)
最初の「シ」を逆に16分音符くらいの長さで弾いてました。
「8分音符のイメージで『速い』と思っていませんか?
でも良く考えたら次のミと同じ長さですよね。そうするとここはもっとゆっくり弾くところだと思うんですよね」
と言われ
「あ!そうか。次の音と同じ長さか・・・汗」と気づく。
その後、全体的にゆっくりねっとり弾きすぎているので、もう少しサラッと速く弾きましょう、
となり、
その時にこの出だしの「シ」は心持ちゆっくり弾きましょうと言われました。
(なぜなら最初の1音で焦ってしまうとどんどん速くなる癖があり、ここをゆっくりめに弾く事によって少し気持ちに余裕がでるんじゃないか?とのことでした)


Lento, ma non Troppo
の意味を考える。
「緩やかだけど、あまり緩やかにならないように」という事です。
(速度標語の横に(4分音符=100)と書かれていますがこの時代のメトロノームが今と同じだったのか?は疑問が残るとのこと。)

左手のアクセント。
正直全然考えずに弾いていました。
(これも実は教室の先生にも言われていますが、なあなあに…(^^;)というか音に出せていませんでした。)

2回目の主題直前のstretto と riten.
がじゅうぶんでは無い。特にriten.はrit.とは意味が違う。
「急に速度をゆるめる」
わけで、だんだんと速度をゆるめるわけではない。その部分を特に遅くするという事ですね。
riten,部分の右手のアクセントについてもしっかり出すように。

ごちゃごちゃ部分のリズムが違う。
はい、頭では理解できているつもりなのですが、多分技術的に?すぐに次に移れない事が大きいと思います。

ごちゃごちゃ部分の指使いについて。
基本的に黒鍵を1指では弾かない方がいい。
ただし、「2-4」で弾く部分については確かに弾きづらいので「2-5」に変えるとか工夫はすべし。
と、オショーズさまの楽譜にご自身で書かれた指使いがあったのでそれを写させて頂きました(^^)
やはり今のままではどうにもならないので変えます。
ここは練習あるのみですね。

con bravura に入る部分のリズムが違う。
これもすぐに移れないという技術的な点が大きいと思っています(>_<)
楽譜どおりにと思っているのですが、どうしても休符が入ってしまうんですね。
ここも練習あるのみ…ですね。

con bravura 部分の弾き方について。
頑張って弾いてるのはわかるが手の使い方が良くない。
自分でも変に力が入るし疲れるな~~と思っていました。
弾いてる時にはあまり意識してなかったのですが、1つ1つのフレーズで手を置き換えていました。
手の移動の時に全ての指を鍵盤から離す必要は無い。
最初のフレーズ部分を例にすると、2指を軸に(鍵盤に置いたまま)3-1に移る。
3-1を弾く時にガツン!と鍵盤を押さえるのではなく、むしろ上方向にフワッと手を浮かせるように力を抜く事。
(今までは手先や前腕で頑張ってなんとかしようとしていたけど、教えていただいた動きを真似してみると、肩甲骨から手全体が無理なく動かせる、と感じました)
今までは私が弾くと
ファ! ソ!
と、どの音もガツガツ出ていたのですが(^^;)
本来ならここは極端に言うと
ファ 
のような表現になる部分。
全ての音を鳴らそう鳴らそう!と思っていたので(コン ブラヴーラだし!!笑)手にも思い切り力が入ってました。
力の抜きどころがわかりませんでした。
アドバイスどおり弾いたら今までのガツンガツンな音じゃない音が出た気がしました。
何より今までより全然手が楽になりました!!嬉しいぞ~~(*^ー^*)
この手の動きを忘れないように、昨日は集中的に練習しました。

con bravura部分からritenuto→a tempo になる部分の休符が長すぎる。
「うわ~~~!!難しいところがようやく終わったぁ!!」という開放感から「ふう疲れた~」となってしまい、気が抜ける(笑)
「ちょっとやーすも!」となる(多分)
休符の長さを守りましょう。

a tempoからTempoⅠの前までの部分の左手三連符のリズムがおかしい。(>_<)
ちゃんと弾けていない。
アクセントも考えていない(;´Д`A ```

大体ですが以上のようなアドバイスをいただきました。

え~~~、こうして見ると
恥ずかしながら最初から最後まで満遍なく弾けていない事が露呈しました(;´Д`A ```

きゃーー(>_<)(まあ、身の丈に合ってない無謀曲ですから仕方が無いのですが)

でも、教室の先生とはまた違った視点からのアドバイス、とても有意義で
なるほど、なるほど!!
と、1つ1つ納得しました。
勉強になりました。

このアドバイスをぜひこれからの演奏に活かして行きたいと思っています(^^)
オショーズの皆様にはこんなグダグダな演奏にも真摯にアドバイスを下さってありがとうございました!
大変貴重な機会になりました♪
また機会がありましたらよろしくお願いいたします!


スポンサーサイト

  • ジャンル : 音楽
  • スレッドテーマ :

COMMENT



ね~みさんのレッスンとっても勉強になりましたよ~
もっとこのレッスンを早く見たかったー(笑)
ピアノ談議(講義?笑)すごくためになりましたよね!
普段自分の先生にだけ習っていますから、こうしたワンポイントレッスンは目から鱗ですよね。
いや、ワンポイントじゃないな・・・・うん・・・(笑)
お話してる時のね~みさんの「バリン!バリン!」ウケました~(笑)
何気にちょこちょこセレブが入るのも・・・・・(笑)
別れの曲、難関部が終わったら同じくわたし間とってましたよ~でもあそこ、次に入るところで切り替えなくちゃならなくて実はすごく大変な間ですよね^^;
コンブラブーラのところ、ね~みさんほとんど手を見ないで視奏してるのですっごく驚きました!弾き方のコツや指使いなどいろいろと収穫があったようでよかったですね!
またご一緒してくださいね~ありがとうございました^^

このコメントは管理人のみ閲覧できます
> ね~みさんのレッスンとっても勉強になりましたよ~
> もっとこのレッスンを早く見たかったー(笑)

そうですか!ですよね(笑)ねこさんも弾いてたものね!
本当にコンブラヴーラの部分、あれ手が大きくても大変なのに、小さい人はもっと大変だろうな
と思って練習してましたよ。
無理すれば手が痛くなってしまうし。
でも教わった手の動かし方でだいぶ楽になりました(^^)

> ピアノ談議(講義?笑)すごくためになりましたよね!
> 普段自分の先生にだけ習っていますから、こうしたワンポイントレッスンは目から鱗ですよね。
> いや、ワンポイントじゃないな・・・・うん・・・(笑)

ピアノ談義(講義?)めっちゃタメになりました!!
もう、録音したいくらいでした(笑)なんでレコーダー持って行かなかったのか悔やまれます。

> お話してる時のね~みさんの「バリン!バリン!」ウケました~(笑)
> 何気にちょこちょこセレブが入るのも・・・・・(笑)

そう、わたくしはセレブですから~♪
宅にはスタインウェイフルコンがございますのよ(←見苦しい妄想)

> 別れの曲、難関部が終わったら同じくわたし間とってましたよ~でもあそこ、次に入るところで切り替えなくちゃならなくて実はすごく大変な間ですよね^^;
> コンブラブーラのところ、ね~みさんほとんど手を見ないで視奏してるのですっごく驚きました!弾き方のコツや指使いなどいろいろと収穫があったようでよかったですね!

実はさっきねこさんの別れの曲をようやく聞かせていただきました!!
以前も聞こうと思ったんですが、最初の画面に出てこなくてよくわからなくてそのままになってたんです。
ねこさんらしくすっごくあったかい別れの曲だなぁ~って思いました(^^)良かったよ!ありがと♪
確かに、難関部直後、気持ちを切り替えるのにどうしても間を空けがちですよね(^^;)
本当に、いろいろと勉強させていただいたレッスン&ピアノ談義でした。
あ、私は楽譜をガン見しないと1小節も弾けないのです(>_<)
だからミスタッチしまくっても楽譜からは一時も目を離せないの(´Д`;)なんだかなぁ、です。 

> またご一緒してくださいね~ありがとうございました^^

はい!またぜひご一緒させて下さいね~!(^^)
ありがとうございました!
鍵コメさん、コメントをありがとうございます!

そうなのです、とっても素晴らしい空間、心のこもったお料理。
そしてそこに音楽を愛する方々が集って幸せな時間でした。
ピアノの弾き方から手の使い方から曲の知識や時代背景・調律の事まで
なんていうか、何も知らなかった!!(勉強不足で(^^;))
へえ~~!!そうなんだ!!という事がシャワーのように頭上から降り注いでました。
今まで先生以外の方からの演奏アドバイスを受ける事も無かったので
新鮮な気づきがたくさんありましたよ(^^)

私は本当に何も考えずに、「ただ音を出してる(しかも間違いながら!)」というレベルだったので
恥ずかしすぎる演奏でしたが(^^;)
それでもアドバイスいただいたことを少しでも演奏に反映できるように練習していこう!
と思いました。

励ましのコメントありがとうございます(^^)
先日はお疲れ様でした。
ね~みさん れんしうかいは今回が初参加だったのですね。そんな感じがまったくなくすっかり場に溶け込んでいるように見えましたよ。

なかなかすごい体験ができたでしょう?スーパーレッスンはもちろん、お茶を飲みながらの雑談にも、目からうろこの貴重な情報が満載なんですよね~
何しろSさんはじめオショーズの皆さんは音楽の生き字引ですから。バッハ、モーツァルト、ショパン・・・等々の大作曲家とリアルで一緒に生きてきたみたいな人たちだなあと思います。ただピアノを達者に弾く先生なら山ほどいるでしょうが。これだけ音楽に造詣の深い人たちは、ピアノの先生でもそうそういないんじゃないでしょうかね。

ね~みさんの別れの曲 これからが楽しみです。
ぜひぜひスーパーレッスンの成果ブログにアップしてくださいね♪

> 先日はお疲れ様でした。
> ね~みさん れんしうかいは今回が初参加だったのですね。そんな感じがまったくなくすっかり場に溶け込んでいるように見えましたよ。

お疲れ様でした!そしてありがとうございました♪
溶け込んでいるように見えたのは、多分皆さんがとても気を遣って下さったからでしょうね(^^)
ありがたい事です!
>
> なかなかすごい体験ができたでしょう?スーパーレッスンはもちろん、お茶を飲みながらの雑談にも、目からうろこの貴重な情報が満載なんですよね~
> 何しろSさんはじめオショーズの皆さんは音楽の生き字引ですから。バッハ、モーツァルト、ショパン・・・等々の大作曲家とリアルで一緒に生きてきたみたいな人たちだなあと思います。ただピアノを達者に弾く先生なら山ほどいるでしょうが。これだけ音楽に造詣の深い人たちは、ピアノの先生でもそうそういないんじゃないでしょうかね。
>
本当にそうですよね。聞けば何でも答えてくださる、それって超驚異的な事ですよね!!
「生き字引」ってなかなかすごい表現ですね。

> ね~みさんの別れの曲 これからが楽しみです。
> ぜひぜひスーパーレッスンの成果ブログにアップしてくださいね♪

そうですね~、頑張ってるつもりなんだけど(^^;)当たり前だけどまだまだ全然だな~って実感です。
いろいろな気づきがありました。
今、たくさん改善点がありすぎてまだ整理しきれていないです。


ね~み♪様
こちらにおじゃましてみました♪
ね~み♪さんは発表会でOp.10-3を弾かれるのですね!

私も何年か前に、やはり「無謀だ」と思いながら、発表会で弾きました。
当時、からだがまだぜんぜんできていなくて、ソプラノは鳴らないし、中間部もボロボロで、緊張で震えながらでしたけれども…。
しかしとても勉強になった曲です。名曲を弾くことは、私たちにいろいろなものを残してくれるような気がします。

先日ね~み♪さんの音源も聴かせていただきましたが、歌がとても自然に流れていて、素敵だな、と思いました。
発表会に向けて、ね~み♪さんも、がんばってください☆
> ね~み♪様
> こちらにおじゃましてみました♪

kokodamさん、お越しいただきコメントまでありがとうございます~(^^)

> ね~み♪さんは発表会でOp.10-3を弾かれるのですね!

そうなんですよー(>_<)
どう考えても無謀なのですが…
>
> 私も何年か前に、やはり「無謀だ」と思いながら、発表会で弾きました。
> 当時、からだがまだぜんぜんできていなくて、ソプラノは鳴らないし、中間部もボロボロで、緊張で震えながらでしたけれども…。
> しかしとても勉強になった曲です。名曲を弾くことは、私たちにいろいろなものを残してくれるような気がします。

kokodamさんも過去に発表会で弾かれたのですね~!(ますます、自分がいかに無謀かと…(^^;))
私は練習中ですが、確かにこの曲でいろいろ勉強させていただいてます!
>
> 先日ね~み♪さんの音源も聴かせていただきましたが、歌がとても自然に流れていて、素敵だな、と思いました。
> 発表会に向けて、ね~み♪さんも、がんばってください☆

うわ~~(;´Д`A ```
過大なるお褒めの言葉、ありがとうございます!
kokodamさんに少しでも近づくべく、ガンバリマス!


ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://daiyoulove.blog.fc2.com/tb.php/366-cc58646f

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち
みんなの記事
ありがとう♪
QRコード
QR
RSSリンクの表示