10
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

れんしうかいに参加させていただきました(^^)(その他のお話編)

れんしうかいでは音楽・ピアノに造詣の深い方々がいらっしゃいますので
質問したい事がたくさんありました。

いち早くまとめたい、忘れないうちに頭の中の整理をしたい、
でも日々のいろんな事やなんやかやあって中々まとめられません(>_<)

自分のスーパーレッスンが終わってからOさんやUさんYさんとお話させていただきました。
ツェルニーについて「練習してると面白くなくて眠くなってしまうんですけど・・・」
という事や(これは自分の意識次第かなと思いますが)

Nぴあのさんが質問していた「拍子」の問題。
お話を聞いていて「あ~、私拍子って意識した事無かったな!」って気づきました。
他にも「楽譜ってちゃんと見てるようで見てない」という事も気づきました。
臨時記号や音を間違えないように、とかそういう事は考えてるけど、
毎日見てるはずなのに、ちゃんと見てない。

ピアノに向かう時の身体の姿勢の問題。
ほぼ無意識でした。
特に下腹に力を入れて(下腹に重心を置く)すぐに立てるような姿勢。
前傾姿勢にならない事。
前傾姿勢になると手に重さがかかって手が自由に動かせなくなる。
特に跳躍の多い曲などはピアノから身体をある程度離す方が良い。

親指が他の指とは構造が違うこと。
使い方も違うし大きな音が出やすい。指の側面でベタっと弾かないように。
指先で鍵盤を撫でるように使うくらいがちょうど良い。ふむふむ…。

ショパンの弾き方について。
シルクを撫でるように・・・(だったっけな…(^^;))

跳躍の多い曲(ワルツなど・・・)の私の悩みへの解決策について。
ピアノから身体を離す。(鍵盤のなるべく広い範囲が目に入るように)
ピアノと身体の距離を常に一定に保つようにすること。
(そうしないと鍵盤の距離感がつかめなくなる。)
最初は跳躍の部分を音を出さずに手で押さえてみると良い。
その後目視して、音が合っているか確認する。その練習をする。

簡単な曲(Oさんはルクーペの曲集を例に出されていました)
を美しく弾く事はとても大事な練習になる。
(これは途中から聞いたので詳しく聞きそびれてしまいました…)

つい実力以上の曲を弾きたくて仕方が無いのですが(笑)
やはり音を出すのに精一杯になってしまって、後は何も考えられないんですよね。
どうやったら綺麗な音が出せるのかとか、表現をどうしたらいいのか?とか。

参考の音源としては一流のピアニストの弾いた物を聞くこと。
そしてそれを頭に置いて練習をする事。
もちろん自分の実力ではどんなに真似したくても真似はできません。
それでも、一流の演奏を頭において、それに少しでも近づくようにする事はとても大切。

作曲された時代の背景や環境を想像してみる。
どんな気持ちでこの曲をかいたの?
何を表現したいの伝えたいの?

平均律だけではなく他の調律方があった時代の調律でその曲を聴くとまた雰囲気が全然違うそうです。
そういう事も理解する1つの手段。



もう、他にもいろいろいろいろ・・・・

本当に!!盛りだくさんのピアノ・音楽のお話を聞かせていただきました!!

すごくすごくたっくさんの刺激をいただき、感謝です(^^)

そして感じたのは、ただ弾いてるだけじゃ勿体無いって事。

もっと貪欲に(笑)どうすればいいのか?

何で現状こうなのか?

そしてどうして作曲者がこの曲を書いたのかとか、自分でももっと調べる事ができるよね?

と、反省しました。

そういう事にもっと関心を持って弾けば違ってくるのかも。

ただ、「ここが弾けないからどうやって練習したらいいのかな?」
だけじゃなくて
「どうしてこの部分がこうなってるんだろう?何を表現したいんだろう?」と考える事も必要かなと。

気づかせていただいてありがとうございます♪
そして何にもわかってない私の質問にお答えくださってありがとうございました!

長時間お邪魔させていただいたSさん・Yさん、ご一緒していただいた皆様、楽しい時間を本当にありがとうございました(^^)
またご一緒させていただけたら幸いです♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ところで話は変わりますが
昨日、教わった手の使い方で部分練習をしていました。
この「身体の感じ、手の感じ…」
そしてゆっくり音を確認しながら弾いていました。

そこにダンナが帰宅してきてメロディーを口ずさんでいました。

「そういえばその曲?1曲通して聴いたこと無いなあ~」
と言われ
「あ~、そうか~、部分練習ばかりしてるからね~。この曲発表会で弾くからね~」
と、言ったら

「え!!?発表会その曲なの?!」ヽ(゚Д゚;)ノ!!
と、やけに驚いたので
「え?なんで?この曲ダメ?」
と言ったら

「え~、そんなんで大丈夫なの??!間に合うの??」マ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)ジ!?
と・・・・

彡(-ω-;)彡ヒューヒュー

「え~~、あと3ヶ月あるからなんとか…なる…かな…?と思ってるんだけど・・・というか思いたいっていうか…」(;´Д`A ```

「マジかよ…」(←ちなみにダンナはピアノのこと全くわかりませんが、時々核心を突いた発言をします)

「大丈夫よ!!」とは口が裂けても言えない現状・・・(^^;)





スポンサーサイト

土曜日はお疲れ様でした~

とっても刺激的な れんしうかい でしたね(>▽<)

お話も気になるけど レッスンも気になるので
私は耳がダンボになってました!
あと Sさんの身体の使い方とポジショニング ガン見でしたー(☆▽☆)

ピアノ大好きな皆さんが集まると 話題が尽きませんねぇ♪

別れの曲の解釈
私はどうも前半・中盤の左手のアクセントを見ると
ウキウキ 踊りたくなっちゃうのですが
最初はしっとりじゃなかった説を聞いて わぉ!!ってなりました!
夜会大好きなショパン先生って
踊るのもきっと上手だったんでしょうねぇ(^▽^)

発表会は3ヶ月後なのですか!
夏の暑さを忘れさせる爽やかな別れの曲にきっと仕上がりますね♪

それでは また~

いもコンさんへ

> とっても刺激的な れんしうかい でしたね(>▽<)

でしたね~!お疲れ様&楽しかったですね!
>
> お話も気になるけど レッスンも気になるので
> 私は耳がダンボになってました!
> あと Sさんの身体の使い方とポジショニング ガン見でしたー(☆▽☆)

とっても得るものの多いレッスンでしたね!
いもコンさんがレッスン後に一生懸命楽譜にアドバイスを書いていた姿が印象的でした(^^)
>
> ピアノ大好きな皆さんが集まると 話題が尽きませんねぇ♪

本当にいつもそう思いますけど、今回は特にそう感じました!
>
> 別れの曲の解釈
> 私はどうも前半・中盤の左手のアクセントを見ると
> ウキウキ 踊りたくなっちゃうのですが
> 最初はしっとりじゃなかった説を聞いて わぉ!!ってなりました!
> 夜会大好きなショパン先生って
> 踊るのもきっと上手だったんでしょうねぇ(^▽^)

そうですねー、私の技術だといっぺんに出来る事が限られてるなぁ~って思いました。
アクセントのことは先生にも言われてたのに、そこまで表現できないんですね(^^;)
確かにちょっとウキウキした感じがある曲ですよね?
そうかアクセントが原因だったのかな~。
よく考えたら超絶しっとり曲だったらアクセントなんてつかないかも?

> 発表会は3ヶ月後なのですか!
> 夏の暑さを忘れさせる爽やかな別れの曲にきっと仕上がりますね♪
>
> それでは また~

3ヶ月で仕上がるのかとっても不安ですががんばります~~(^^)
またぜひご一緒させてくださいね♪
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示