11
1
2
4
5
7
8
11
13
14
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

なんでバッハはつまらないと思われるのか

先日頂いたコメントの中で
「家族がバッハは嫌いなので・・・」
というような記載があり、
おお!うちのダンナだけじゃなくてバッハを嫌いな人?っているんだ~!
って思った次第です(^^;)

なんでよー、なんで嫌いなのよ?!
(それは私の演奏が悪いからか・・・(;´Д`A ```)
とも当然思いましたが、
もしや理由はそれだけではなく、何か他にもあるのでは?(と、思いたい笑)
と、考えた私
早速ネットで調べてみました。
なんとなくですが、ショパンやベートーベンに比べて盛り上がりが少ないので退屈に聞こえるのかな?と思い

検索ワードに
「バッハ つまらない」

と入れて(苦笑)
ヒットしたのがこれクリックすると開きます。

最後の方まで読んでみたけど結構面白かったです。
ピアノの先生側からの質問で過去の生徒さんからのバッハに対する発言が…(^^;)

「これよりショパンが弾きたい」
「簡単そうなのに弾けなくてイライラするからやりたくない」
「バッハを弾くと自分がヘタクソになった気がするからイヤ」
「全然面白くない、っていうかキライ」等

このうちの
「簡単そうなのに弾けなくてイライラするからやりたくない」
「バッハを弾くと自分がヘタクソになった気がするからイヤ」

これ、結構わかる気がします。
いつも弾き始める時はこんな感じなんですよね。
・簡単そうなのに弾けなくてイライラする

で、しばらく狂ったみたいに弾いてると、ようやく何かが頭の中で繋がる感じがある。
でも、もちろんちゃんと弾けない。
なのでしばらく納得するまで弾き続ける。
でも、もちろん納得するようには弾けない。

その段階になるとこの気分なんですよね。
・バッハを弾くと自分がヘタクソになった気がする(←私は元からヘタだけど、より一層そういう気持ちになる)

ペダル依存症のように節操無くペダルを踏み続けて誤魔化すことも出来ない。
でもテクニック的にどうやっても綺麗に弾けない。
転ぶ、左手が遅れる、強調したい音が出ない、指が独立してないなどの技術の拙さが浮き彫りになる( ´д`)

アンチバッハ発言した生徒さんたちの気持ちが手に取るようにわかります。

こんなに何時間も何十時間も場合によっては何百時間も?
孤独に練習し続けたってまともに弾けないじゃない、
間違うわつっかえるわ、鑑賞に耐えられるシロモノは出来ない訳です。
(じゃあショパンyベートーベンは弾けるのか?って言ったらそれもまともには弾けないわけですが(;´Д`A ```)
これがツェルニーだともうここで「もう、いや!!」ヽ(≧Д≦)ノ
となって完全に投げ出す所ですが
バッハは不思議と「もう、いや!!」とならないんですよ。
なぜかヘタクソなりに弾いていて楽しいから。

以上は習う方の立場としての発言な訳ですが
じゃあ、聞く方はどうなんでしょう?

と言う訳で今度は
「バッハ 面白くない」
で、検索してみました。(それにしてもバッハ様に失礼ですよね、お許しください(;´Д`A ```)

最初にヒットしたこの質問が面白かったです。
やはり聞いていて面白くない、無味乾燥・・・
というような理由(特にピアノ曲に対して感じる様子)

うちのダンナはメロディーがよくわからない曲に対してやはり「面白くない」
と感じるようです。(シンフォニア9番の時はかなり酷かった)
「G線」とか「主よ人の・・・」とかメロディアスでどこかで聞いたことのあるような曲に対しては
それ程嫌悪感を示す訳ではないと思います。
子供もそうですね。「トッカータとフーガ」とか「小フーガト短調」
などどこかで耳にした事のある曲は口ずさんだりもします。

思えば私も、ピアノでのインベンションを始める時は正直
「つまらないんじゃないか?」
という気持ちが相当ありました。
バッハの協奏曲とかバイオリン曲は好きなのに。
インベンションも1番しか知らなかったし平均律も1巻の1番のプレリュードしか知らなかったし
特に聞きたい!と思わなかった。
(今思えばチェンバロのイメージが強すぎたのかも)
弾いてみて初めて、バッハのピアノ曲が好きになったかな。
だからピアノを知らない人が興味ない(つまらなさそう)のは当たり前かもしれません。

弾いてる人でも「つまらない」と感じるのはもう、
好みとかありますしね。その範疇なのかな?
あと、「練習が面倒な割にステージ映えしない曲」という事も言われているようですね。
ショパンやリストやベートーベンやドビュッシーなどの
題名がついていて聞き手に音楽の内容を連想させるものや
技巧的にも派手、音楽的にも派手でダイナミックなステージ映えする曲とくらべてしまうと
イマイチ盛り上がりに欠け、どうしても地味な印象(^^;)

う~~~ん、私は好きなんですけどね。

バッハのピアノ曲を敬遠している方で私のように食わず嫌いな人も多分いると思うんですが
もしかして弾いてみたら楽しい!!って思うかもしれません。
(大人の方では「やってみたらはまった!」っていう人結構いると思うんですよね…)



スポンサーサイト

No title

いや~、分かりますよ。私、バッハやったことないけど絶対「バッハを弾くと自分がやっぱりヘタクソなんだと改めて強く再認識させられるからイヤ」って思うと思います。(笑)
それ位バッハは難しいって、弾く前から怖気づいています。

うちも家族とかはそれこそ「チャラリ~  鼻から牛乳~」のトッカータとフーガくらいしかウケないだろうなと思います^^;

私も敬遠してますけど、この間も先生に「このモツソナだってバッハをやればもっと思ったように弾けるようになりますよ」っておっしゃってました。
だからインベンションとかやると左手の独立が全くダメな私にはすごくいいんだろうなって。

ブルグ18をあと何曲か弾いたら考えてみようかな~なんて^^

まんまるお月さんへ

コメントをありがとうございます♪

やっぱりバッハを知らない人には
「チャラリー、鼻から牛乳~」
最強ですね(´∀`;A
これ弾けたら受けるだろうな~~なんて私も思います!

この間も先生に「このモツソナだってバッハをやればもっと思ったように弾けるようになりますよ」

って!!言われたのですね~~~(^^)(^^)(^^)
実は私も
「ショパンはバッハを尊敬していた、バッハを弾けばショパンが弾ける」
みたいなことを知って
「ショパン弾きたいし面倒くさそうだけどバッハやらなきゃダメかな~~?」
って始めたんですから!同じ同じ!
動機は不純でも良いんです!(笑)

はまるかどうかは人によると思いますけど
左手伴奏、右手メロディーの一般的な曲とは違った新鮮さ
というのを感じられるかもしれませんよ~(^^)

確かに左手は鍛えられる…気がします(^^;)

No title

私もバッハは聞いててつまらないと感じちゃう勢なんですが。。。笑
素人意見としては、歌として成立しないクラシック曲は面白み感じれない気がしますね~

主よ人の・・・とかは適当に歌詞付けて歌っても、ちゃんとした歌になると思いますが
シンフォニア9番とか歌詞付けて歌っても、歌としては成立しないと思いますし笑

余談ですが、ご存知かもしれませんが
何年か前に若い高校生、大学生くらいの間でトルコ行進曲に歌詞を付けた物が流行りまして、カラオケでもランキングとかに入ってました

https://www.youtube.com/watch?v=NNrIlAwIm3I

まぁちょっとこれの良さが私にはわかりませんが、若者にクラシック曲が流行ったくらいなんで、歌になるかどうかっていうのは1つ大きな指標かもしれません笑

こんにちはー(・▽・)

初対面の方に「バッハ苦手そう」と言われるくらい
弾くのは苦手です(;▽;)←ミスをごまかせる曲しか弾かないですからね

聴くのは好きなんですけどねぇ(=▽=)頭がスッキリする感じが♪

そうそう
母と姉がバッハ嫌いな理由 前に聞いてみたのですが
「メロディーラインが定まらなくて気持ち悪い」と
二人とも言ってました(>▽<;)
気持ち悪いって・・・相当嫌われちゃってますね(〇▽〇;)
あと 姉の場合はレッスンのトラウマもプラスされてますねぇ
↑芸大出の先生にピシピシされたんですよぉ


9番に歌詞をつけたら・・・おにぎりのように楽しそうな予感がします♪

リコーダーや弦楽器だとメロディーの移り変わりが良くわかって
バッハ嫌いの方もピアノ曲より抵抗無く聞けるのかもしれませんねぇ

びこさんへ

コメントをありがとうございます♪

びこさんはバッハ、聞いていてつまらない派なのですね~
歌として成立しない曲(メロディアスでない)は確かに受けはよくないですよね。
popsなどはキャッチーなメロディ(サビ)が無ければヒットしませんし
クラシックでも世代を問わずに人気のある曲は印象的なメロディのあるものがほとんどですよね。

動画、見ました!
いや、全然知らなかったので、こんなのが流行っていたんだ~
って楽しく拝見しました♪
クラシック替え歌シリーズなんかあったら楽しいですね!

歌として成立しない曲は面白みにかける…なるほどです。

つまらない、面白くない派の意見も聞いてみたかったので
とても参考になりました。
ありがとうございます(^^)

いもコンさんへ

コメントをありがとうございます♪

初対面の方にバッハ苦手そうと思われる・・・?!!
そそそうですか??
言われてみれば、ガッツリ額に汗して苦しみながら練習!というよりどちらかと言うと楽しみながら感性で弾きこなす系のイメージがあるかも?
(と、勝手な憶測ですが笑)

ご家族のお二方の
「メロディーラインが定まらなくて気持ち悪い」

って!!(笑)
いや、わからなくもないですけど~(そういう曲だし~~)
一応バッハ様に失礼って言うか・・・(笑)
なるほどです!
確かにあっちにもこっちにもメロディーでてきて
「どれがメインなんだよっ!!」って言いたくなるような気もしますね。
お姉さんのエピソードはよく聞く話ですね。
小さい頃のバッハの嫌な思い出・・・みたいな話。

私の中ではシンフォニア9番は、出だしが
「のたり、のたり、これから~出るよ(オバケ)」って感じなんですよね(^^;)
(あ!好きな割にはボロクソに言っちゃってる?!)

やはりピアノ曲で多声を弾き分けるのって難しいし
聞いてる方もわかりにくいっていうか、
違う楽器だったらもっとわかりやすいでしょうね~(^^)
わかりにくいから面白く感じられないというの、あると思います。

そういえばバッハさんって、後世の作曲家に表に引っ張り出されるまで、埋もれてた時もあったっぽいですね。
その辺に、この人の曲の特徴が出てるんですかねぇ。

私は、ドラクエの曲とかに似てて、むしろバッハさんの曲って万人受けするんだろな、みたいなイメージを持ってました( ;´Д`)

弾くのは超難しそうなので、まだビビって手を出せません。

モル作さんへ

コメントをありがとうございます♪

そうなんですよねぇ~。
作曲家としてのバッハって生前は今のようには評価されてなかったみたいですねぇ(-"-
詳しい理由はわかりませんけど、画家も生前は認められず亡くなってから認められる…という事が往々にしてありますが、そういう事なの??と思ったり。
時代の移り変わりによってバロックが古くさい音楽という認識になっていったって言うのもあるみたいですね。

ドラクエのBGMってバロック音楽っぽいですもんね、
耳ざわりが良いと言うか。

バッハの曲全部がというわけではなく
バッハの中でもピアノ曲(クラヴイーア・チェンバロとかも)が一般的に敬遠されているのかな?
という気がしてきました(^^;)
わかります、近寄り難いイメージありますよね~。

No title

ちょうど、弾けば弾くほどにバッハやバロックが好きでしかも得意なんだということを実感してきた僕は変人なのかもしれないと最近思ってきたところでした。
僕の場合は、ショパンなんか弾いたら自分がヘタになったような気がするのです笑
個人の好みや特徴に過ぎないことなんでしょうが、ただ、バッハを好きという人に出会うと純粋に嬉しいです。

ゆきなぎさんへ

コメントをありがとうございます♪

ゆきなぎさんはバッハ・バロックがお好き、そしてお得意なのですね~~(^^)
なんというか、弾けば弾くほど味わい深い、まさにスルメ曲ですよねっ!!
何回弾いても飽きないどころか、どんどんどんどん深みにはまる面白さというか・・・
え??!変人なんですか??(笑)

私もバッハが好きな人がいると仲間と言う感じで嬉しいです~♪

No title

ね~み♪さん、こんばんは(^.^)
ご無沙汰しております!

こちらの記事を拝見して何かコメントしたい~と思いつつ、タイミングを逃しておりました。超遅レスごめんなさいっ

バッハのインベンションとかシンフォニアは、確かにすこぶる一般の人ウケが悪いですよね。

珍しいかもしれませんが、バッハ好きの夫もいるのですよ~。
通勤時、バッハを聞きながらウォーキングしているらしいです。
どうも、淡々と静謐で感情が動かされないところが好きなようです。
ベートーヴェンとか聴くと、心がかき乱されて仕事できなくなるとか・・?

でも、何を聴いているか尋ねると、カンカータとからしい。歌+管弦楽なので基本的にかなりメロディアスで、鍵盤曲より親しみやすい気がします。「主よ、人の~」も、確かカンカータの1曲ですもんね。

中でも夫が気に入っているのが、ピアノにも編曲されていてよく演奏される(らしい)
BWV208
https://youtu.be/GyOEOuUPvM0
BWV106
https://youtu.be/2z3uBYISgoE
など。メロディーが分かりやすくとっても綺麗。
こういうのを弾けば、ご主人も理解して下さる・・かも(^^ゞ

まぁ、でもこれらは元々クラヴィーア曲ではないですもんね。
クラヴィーア曲の中だったら、インヴェンション、シンフォニア、平均律より、フランス組曲やパルティータなど舞曲系の方が親しみやすいと思います。

すみません、まとまりなくて。
バッハは作品数が膨大で、ジャンルも多岐にわたっていて、なかなか理解が及びません。一生かかって、少しずつ味わっていくつもりです。

最後に・・先日パイプオルガンのコンサーで聴いたバッハのパッサカリアハ短調は重厚でかっこよくて、延々と同じ主題が繰り返されるところなんか、現代音楽やSF映画音楽のようにも感じました。
こういうのは男性ウケよさそうです(^^ゞ まぁ、ピアノじゃ弾けませんけど。
https://youtu.be/HtFMxFQrKc4
(まさに、この動画の方のコンサートでした)

サラバンドさんへ

おお~!サラバンドさん、ご無沙汰しております~~~(^^)
そしてコメントをありがとうございます♪

でもやはり一般的にはクラヴイーア曲の受けは良くないですよね。
と言ってる自分もインベンとかシンフォニアなどは全く興味が無かったので(ツェルニー系の練習曲の一種だと思ってましたし)
クラシックに興味が無い人には全く興味を持ってもらえないだろうと思ってはいましたけど…(^^;)
やはりメロディーがイマイチよくわからん曲というのは受けは良くないですね(´∀`;A

ところでサラバンドさんのご主人はバッハお好きですか!!
それは良かったですね(^^)v(羨ましいというか・・・)
ご主人のバッハ好きな理由、わかります!
バッハは聞いていると気持ちが落ち着きますよね。
ショパンやベートーベンはどうしても気持ちが盛り上がってきたりしますもんね~。

ご紹介のyoutube聞いてみました!
確かに最初の2曲はキャッチーなメロディーで、口ずさんでしまいそう。
パッサカリアもかっこいいですよね!
パッサカリア、ちゃんと聴いたの初めてかも!
ご紹介ありがとうございました~~~(^^)v


Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・8番フーガ、
パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示