10
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

苦手な楽譜パターン

ここのところレッスンが変則的でストレスです~(>_<)
旅行が入って振り替えてもらった日に台風きちゃったり
ま、元はと言えば足の怪我あたりから始まってるんですけどね。(^^;
月2回ペースになってきて
私にとっては間隔開きすぎてだらけちゃいます。
ツェルニーなんていつからやってんの?という感じになってきて練習に身が入らなくなってきました(´∀`;)

ここらでグランド練習でも取り入れて刺激を与えなければ。

でもそんな中だるみの中でもバッハは楽しく弾いてます!
いつも何でバッハが楽しいと感じるのかなぁ?
って考えるけど
もちろん音の重なりが綺麗だとか左手も脇役じゃないとかありますけど
フーガって基本的に超絶技巧じゃないと思うんですよね。
例えばリストやラヴェルやショパンや…
見るからに難しくて譜読みもままならない、高速で跳躍があって物理的にどうしても弾けないっていうのと違って
頑張れば音が取れるんですよね。 
これって大きいなぁ~って。

聞いて綺麗だったりカッコいい曲で
うわ!弾きたい!!
って思っても、激ムズだとね。 
まず譜読みの段階で挫けます(´∀`;A
あるいは楽譜みた時点で弾く気が起こらない。

20160831093244bfd.jpg

20160831095030985.jpg

ほほほ・・・・(´∀`;A(´∀`;A(´∀`;A
無理。

結構見た目によるとっつき易さっていうのはあると思うんですよねぇ。
見た目簡単でも速過ぎて弾けないって曲もありますけど
それは練習でどうにかなりそうな気がするんですよね…(って気がするだけだったりしますが)
あるいは最終的に速度は妥協。
まずはとっかかりとして「弾けそう感」が少しでも無いと。

複雑すぎるリズム、臨時記号の嵐、小さすぎる(細かすぎる)音符、なども私には大敵です。

その点バッハはそういうのが無いので、頑張れば弾けそうな感じがあります!(^^)
入りやすいんですね。
もちろん細かい所突き詰めれば難しいんでしょうけど
自己満足で弾いてる分にはなんとか楽しめるんですよね。

やっぱり楽しいって大事!

音楽ですからね♪




スポンサーサイト
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示