08
1
2
4
6
11
12
13
14
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

レッスン109回目~お喋りし過ぎ…(^^;)

2週間ぶりレッスンでした。

も~~、先生と話したい事がたくさんあり過ぎて(^^;)

でも次にすぐ入ってる生徒さんもいたので今回時間の半分ほどしかレッスンできませんでした(>_<)
なにやってんだろう…。
これじゃレッスンじゃなくて、カウンセリングだわ。

とにかく、レッスンは少ししました(´∀`;A

ルクーペ ピアノの練習ABC~E
この曲いつからやってるのか・・・(遠い目・・・)
ま、うちでは練習して無いので時間かかっても仕方ないですかね?
とにかくスケールがダメです。
今回は仕事の後に学校へ行かなくてはならず、全く直前練習ができませんでした。
でも先々週もその前もこれ弾いてるんだよね、確か。
さすがに覚えるよね~??って話ですが、覚えてない(´∀`;A
呆れるほどの記憶力の減退ぶり・・・。
ただ今回、レッスンの前に先生がちょっと席を外してる時に(2~3分?)「練習していていいですよ~」
って言ってくれたので、そこで必死に練習(>_<)
ゆーっくり何度か左右の指を替える部分を確認しながら弾く。
カッコつけて?最初からある程度の速さで弾こうとすると自滅確定なので、ゆっくり。
1発OKというわけじゃないけど、まあもういいよね~って事で次に進む事に。
とにかくスケールができてないんだな~と、再認識。

ABC-F
というわけでEを強制終了したので予想外にFを初見で弾くことに…。
初見といっても
右手と左手を1回ずつ練習してから両手をゆっくり合わせるというやり方だったので厳密には初見じゃないかな?
「ね~み♪さんレッスンで初見やるの初めてじゃない??(*^▽^*)」と、なんか先生嬉しそう。

ツェルニー40番~23番
え~と、もうこれお腹いっぱいです・・・(>_<)
不純な動機ですがもうこの曲練習したくない!!
どうしても今回で終わらせたい!(笑)
という事でこれも強制終了です。
もう一体何が目的なのかわからなくなってます…(;´Д`A ```
先生的には絶対に合格基準に達していない…そんなのわかってますが…。

バッハ 平均律1巻~1番フーガ
お喋りしていたら全然時間が足り無くなってしまい、慌ててこれを見てもらいました。
テーマの32分音符の部分、強くなりすぎないように(強調しすぎない、自然に弾く)
ついつい「ら~ら~ら~ら~らららら~♪」
と言う風に強調して弾いてしまっていた。
刻まないように、自然に、流れるように…弾こう!と思っているんだけどなあ。
まだ全然ダメだわ。

と言う訳でレッスンとしては不完全燃焼で終わりましたが、完全に自業自得です。

来週こそ、頑張ろうっと!!


スポンサーサイト

はじめまして

平均律に挑戦中です。弾けないところが、成功した時は皆さんが言われるようにパズルが解けた感覚に近いです!!
昨夜、某テレビのクラッシック音楽館で<まろ&広上淳一 学校で教えてくれないクラシック>テレビで見てました。その中で、広上先生が初心者でも大家でも僕はバッハは聞ける~みたいな、お話があり楽しかったですよ。

うさこさんへ

うさこさんはじめまして!
コメントをありがとうございます(^^)

おお~!平均律に挑戦中なのですね~!
「パズルが解けた時の感覚」
わかりますよ~♪
私はそれほどたくさんの曲を弾いてきた経験はありませんが
過去に手をつけた曲の中でもバッハはそういう感覚がすごくピッタリです。

TVでバッハ関連の番組があったんですね~
観てみたかったです!
個人的にはバッハは聞いていても耳馴染みがよくて飽きない
そして弾くと聞いてるだけよりもっともっと面白くてハマリますよね(^^)
そしてまだまだバッハに関してはわからない事だらけで試行錯誤しておりますが
うさこさんも一緒にバッハ楽しみましょうね~

No title

また立ち寄らせていただきました、
piano♡loveです。
あれから
この方のツェルニー23番はどうなっただろうか
と心配していたので
今回のブログを読んで、少々驚き、また、心配にもなりました。
23番を「強制終了」されてしまった、とは!
「もう一体何が目的なのかわからなくなっています」という状態とは!
そこまでになっておられたことに、驚き、心配になったのです。
もし自分だったら、ツェルニーについて、
このような心理状態だったら
ツェルニーに今後も取り組むのはとても苦痛で、辛いと思います。
ピアノを楽しみたいのに、その練習のなかに「苦痛」がある、という状態は矛盾していると、自分なら思います。
こうした矛盾を取り除くのは、早ければ早い程良いので、
先生に率直にその旨を伝え、相談に乗ってもらい、解決策を考えると思います。
解決策の1つとして、ツェルニーを教本から外していただくかもしれません。あるいは先生に、ツェルニーを練習してきて、結果、今の自分の基礎力は、どこまで身についているのか、具体的に評価をいただきます(自分の場合、そうすると、ツェルニーを苦労して取り組んでいることが報われる、といいますか、やりがいを実感できます)
教本からツェルニーをはずしていただいた場合、ツェルニーにかわる教本を先生のお知恵も借りて決め直すこともあり得ます。
通りがかりの者の感想なので、お気に障った部分があれば、申し訳ありません。
このブログ筆者さんのピアノライフがさらに充実されますよう祈ってい居ります。
失礼いたしました。





piano♡loveさんへ

piano♡loveさん、コメントをありがとうございます(^^)

ツェルニーの件、ご心配頂きましてありがとうございます。

そうですね、ツェルニーについては以前から私なりに考えて悩んで
今に到っております。
今回の23番については間の悪い事に夏休みの行事や台風などの事が重なってしまい、想定外に長く練習することになってしまいました。
その結果、この曲に対してあまり突き詰めて練習する気が失せてしまい、恐らく先生から見ればかなり中途半端な「出来」になってしまっただろうなと感じます。
先生とは数年お付き合いさせていただき、
私の性格やもろもろの状況はかなり理解してくれております。
その上で「40番はとにかく頑張ろう」と意見がありましたし、私も同じ気持ちです。
私にとっては40番は曲ごとに壁を感じる事も多々ありますが、今のところ完全に仕上げなくても練習をした事に意味はあると考えています。

本来なら「完全に仕上げる事」が大事であろうとは理解していますが、
私(趣味)の場合、先生もそこまでは求めていないので。
多少のアラというかつっかえたりミスタッチなどはかなり大目に見て、
「これだけ出来ていればまあ、いいでしょう」と言う感じです。

というわけで正直本来の目的には適ってないと思われますが
私なりに40番とお付き合いしていきたいと思っています(^^)

いろいろ親身なアドバイスを頂きましてありがとうございます!m(_ _)m
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-39番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
ショパン エチュードOp.25‐12

2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示