08
1
2
4
6
11
12
13
14
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

誹謗中傷コメントって


こういうブログをやっていると時折耳にするのが
全く根拠の無い誹謗中傷コメントを入れてくる人がいるということ。

大体、持論を振りかざしたいなら他人のブログでしないで
自分のホームページなりブログなりを立ち上げて、いくらでもやればよろしいかと。
わざわざ人のところまでやってきて嫌がらせのコメントを匿名で入れるなどもっての他。
記事に対しての批判コメントなら堂々と名を名乗ればいいです。

そもそも人が100人いれば100通りの考え方があるわけです。
だからピアノへのスタンスだって人それぞれなわけです。
特に音源などに対しての批判中傷的意見は慎しむべきです。

誹謗中傷のコメントを入れる方は恐らく
リアルの生活が満たされず不満が溜まっていて
それを他人にぶつけることで自分の不満を解消しようとする、歪んだ心になっているんでしょう。

そんな事したってなんの解決にもなりませんけれど。

そして言葉ってとても大事だと思うんです。
人に対して吐いた言葉は必ず自分に返ってくると思っています。
それは書き言葉でも同じでしょう。
悪意のこもった言葉を書けば必ずそれは自分にも返ってきます。

匿名にすればわかんないからいいや、
じゃないんです。

そんなことをすれば自分がスッキリするわけじゃなくて
自分が憐れまれてるんですよ。
人を傷つける事でしか、自分の存在価値を見出せないなんて。

あー、この人憐れな人だねって。

きっとピアノ関係のブログを見ているという事は、
自分と同じようにピアノが好きだったり、音楽が好きなはず。
同じ「音楽が好き」な人なのに、そんな事をするなんて信じられません。
そんな話を聞くだけで気分が悪くなります。

ブログを見たり書いたりする立場として最低限度のマナー・常識は守って欲しいです。

スポンサーサイト

こんばんは

ね~みさん♪
こんばんは。
全くおっしゃる通りです。
ね~み♪さんの考えを支持します。

そして、この勇気ある記事の読者の方々も傍観していないで、コメントを書いてください。
もしここでコメントを遠慮していたら、ネットでの誹謗中傷という恥ずべき文化をさらにはびこさせることになるからです。

正義が遠慮するなどあってはならないことです。

No title

誹謗中傷コメントがもし私のブログに来たら、
削除してアクセス禁止にしますよ (=・ω・=)p

奴らは、反応したら面白がらせるだけだと思うので。
いまのところ、まだ遭遇はしていませんが。。。

相手にする必要はないと思います!

ST Rockerさんへ

ST Rockerさん、コメントをありがとうございます。

顔が見えない・名前もわからないからと、受け取る相手が不快になるコメントを一方的に送り付ける、
本当に卑怯なやり方ですよね。
完全に言葉の暴力だと思うし
された方はどう感じるのかという想像力が欠落しているのでしょうね。

今、ブログ以外にもたくさんの交流するための手段があり
ブログから遠ざかってしまう方も多くて、
こういう事もブログから遠ざかる一因になってしまうんじゃないかと危惧しています…。

けもネコさんへ

けもネコさん、コメントをありがとうございます。

削除してアクセス禁止、そうですね、それしかないのかもしれませんね。
過剰に反応してもますます図に乗るだけでしょうしね。
相手にしないのが一番でしょう。

ただ、そういう事(攻撃)をするに到る経緯というか、心境というか
心理病理的なもの?は一体どうしてかと疑問に感じますね。

こんにちは

ね~み♪さん、こんにちは。
ご丁寧なお返事ありがとうございました。

再度コメントにて恐縮ですが、少しだけ追記させてください。
誹謗中傷のコメントのしんどさというのは実際やられた人でないとわからないと思います。
他の人が誹謗中傷受けているのと自分がやられるのとでは1000倍くらい違う気がします。
怖く、嫌だし、もしかしたら自分も悪いのかもしれない、と思ってしまう。
再度やられるのがいやだから、活動が委縮してしまう。

そうなることを知っているから誹謗中傷を書くのだと思います。
ということは、自分もかつてやられた可能性が高いと思います。
だから、誹謗中傷には連鎖反応性があると思います。

僕はどちらかと言うと、黙って削除したり相手にしないよりも、何かを書く方がよいと思います。
(相手の細かい心理状態がわからないのでかなり注意して書くべきであることはもちろんです。)
相手が意気消沈してしまうことを狙っているですから。

誹謗中傷というのは恥ずべき文化どころか、連鎖反応を引き起こす社会の病根と思います。
一部は犯罪の場合もあるでしょうし、犯罪ではなくても極めて遺憾な行為です。
放っておくや相手にしないでは済まされない問題だと思います。

機会あるごとに発信し、手を取り合って撲滅すべきことだと僕は思います。

ST Rockerさんへ

ST Rockerさん、再びのコメントをありがとうございます(^^)

>怖く、嫌だし、もしかしたら自分も悪いのかもしれない、と思ってしまう。
再度やられるのがいやだから、活動が委縮してしまう。

本当にそうでしょうね。
私自身はまだ中傷コメントは来た事はないんです。
でも中傷ではないですが、批判的なコメントは鍵コメで来たことありますよ。
でもそれはまだ「批判」だったのでそういうのは考え方の違いだからありかと思いました。(それでも多少落ち込んだりしますが)
中傷は許せないですね。

自分もかつてやられた・・・なるほどです。
そういう人なのかなあ。
なんとなくですが私なら自分がやられたらすごく嫌だから、同じ事を他人にはしないと考えますけど、きっとそういう方は逆の思考になってしまうのかな?
自分が嫌だったから腹いせに誰かにやってやれという…
なんだかその思考がわからないですよね。

された場合の対応の仕方も難しいですよね。
きっと普通の感覚の人ではないでしょうから…。
冷静に諭しても恐らく話にはならないんだろうなあと思ってしまいます。
(とりあえずはブログの管理側の人に伝えてアクセス制限くらいしか手立てが無いのかもしれませんね…)

でも仰るように負の連鎖は断ち切りたいですね!
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-39番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
ショパン エチュードOp.25‐12

2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示