05
2
3
4
6
7
8
10
11
13
15
16
17
18
22
23
24
27
28
29
30
31
   

ある先生の思い出

ある先生、というのはピアノの先生じゃありません。

小学校の5~6年生の時の担任の先生です。

もう40年近く前の事なんですが、先生の事はすごく印象に残ってます。
(今思えば学校の先生って毎日相当な時間一緒に過ごすわけで、どの先生もそれぞれに記憶はあるんですよね。名前とかどんな風貌だったかとか、大体の性格とか)

低学年の子供に体罰する女先生もいれば、優しいお姉さんみたいな先生もいたし、自慢ばかりする嫌味な先生やら、竹刀を持ち歩いて授業中質問に答えられなかったら頭を竹刀で叩くという、今なら大問題の先生。
そういえば美術の時間に描き方を教えるふりをしながら?やたらと手を添えてくる先生なんてのもいたなぁ。
とにかく先生っていう職業は一人で何十人、場合によってはそれ以上の生徒の面倒を見るわけですから
それは=それだけの生徒から常に行動や考えを観察されてるわけですね。
そして関わった生徒の人生観や目標や性格までも変えてしまうかもしれない役割を持ってます。
生徒にとって先生の一言はとても重いですね。

その思い出の先生は、まだ若い(20代)女性の方で、
今から思うにまだ教師の経験はそれほどあったわけではないと思います。
新卒ではないけど5年くらい?あやふやですが。
小5、小6といえばそろそろ反抗期にさしかかる年齢の
心も体も変化の多い多感な時期ですね。
特に女の子は友達関係も難しくなってくるし、口も達者だし、中途半端にいろんな事が目に見えてくるというか
生意気盛りですよね(^^;;

特にお母さんくらいの歳の離れた先生ならともかく、
ちょっと歳の近いお姉さんみたいな先生。
女子からすれば先生がちょっと男子に甘い態度を取ったり(実際には平等に接してるつもりでも)
男子に話しかけられてニコニコしてるのを見ると
「あの先生、男子ばっかりひいきしてる!!」
ってことになります。
たぶんですが、半分やっかみとかあるんでしょうね(^^;

でも女子から見れば「男子にひいきする先生」
つまり、あの先生私たち女子の敵!というような認識ができちゃったんですね。

で、ある時「先生を困らせよう!」とクラスの女子で話し合いました。
さすがに教室の戸に黒板消しとかバケツを挟むとかコントみたいなイタズラはしなかったんだけど
(そういう具体的な被害が出るイタズラはしないところが女子っぽい) 
みんなで朝の出席の確認の時に
「気分が悪いです」って言うことになりました(^^; 
(普通だと「はい、元気です!」と言うことになってる)
で、もちろん女子だけで実行しましたよ。

「○○さん」「はい、気分悪いです」
「××さん」「はい、具合悪いです」とか。
まあ、いわゆる反乱ですね。

最初??という顔をしていた先生だったけど

「あれー?今日は女の子は具合悪い子が多いね!」

と、完全に女子の不穏な空気を感じてるみたい?!

私達はちょっと、やってやったぜ!みたいな不思議な達成感みたいなものを共有して休み時間に
「先生、びっくりしてたね!」「成功したね」とかクスクス笑いながら話したりして。

でも先生、多分生徒をどうやって扱って良いかわからなくて結構悩んだりしたんだろうなあ。
 
その頃は今みたいにモンスターな親もいなかっただろうし、学校も煩く口出しもしなかったからか
ある時先生は授業後私達女子の何名かを連れて喫茶店で
ケーキやパフェをおごってくれたんです。
先生なりに女子を食べ物で釣る作戦に出たのかな?
私はその時ホットケーキを食べたことをまだ覚えてるんですけど
ラッキー!とは思ったけど実は心の底から先生を信頼してたわけではなく、でも悪い気はしなかった(笑)当たり前か。
後から考えれば経験の少ない先生、どうしたらクラスをまとめられるのか?自分に付いてきてくれるのか?
信頼してくれるのか?すごく考えていたんでしょう。
その頃の私にはそう言うことがよくわからなかったけれど
経験の少ない先生なりに一生懸命だったんじゃないかなあ。

まぁ他にもいろんな事件?がありましたが割愛。

そして、とうとう卒業式の日が来ます。

私は「カッコ悪いから絶対泣かない!」
って心に誓ってました。
式の間、友達は泣いてました。
私は我慢しました。
式が終わって先生が泣きながら私達の所に来ました。
みんな泣いてました。
私は涙が溢れそうになったけど堪えました。

後から母が「みんな泣いてるのに、あなただけ笑っていた、なんで?」と聞きました。
私は「別に悲しくなかったもん」と、答えました。

弱い所を誰にも見られたくなかったんですよね(^_^;)

でも本当は悲しかった。泣きたかった。
いろんな事があったしなあ。

卒業式の次の日、家に来客がありました。
なんと、先生でした。
「ねーみさん、ねーみさんは絵が好きでしょ?これ、先生が昔使ってたけどいらなくなったから、あげる」

私は先生から大きな木の箱を渡されました。
そしてすぐに帰られました。

え?え?え?

なんで?これなに?なんでせんせいが?

しばらくは意味もわからず箱を抱えて呆然と。

母はそれを見て

「あら…わざわざ先生がこれを渡しに?」

と。

箱を開けてみるとそれは油絵のセットでした。

私はなんともいえない熱いものが胸に込み上げてくるのを感じました。

先生、私のことをちゃんと見ていてくれた。

歓心を買うだけだったらもう卒業した私にこんなことをするはずがない。

もしかしたら私だけじゃなく、生徒全員にそれぞれ何かを渡したのかもしれない。

でも、嬉しかった。

私のことしっかり見ててくれた、
なのに私は意地悪して卒業式にも泣かないで、 
ひねくれた子だったのに。

いつも一生懸命だった先生、あれからどうされているのでしょう。 
きっとどこかの学校で素晴らしい先生になっていることでしょう。
 
いえ、あなたは今でも鮮やかに私の記憶に残る素敵な先生です。



スポンサーサイト

No title

意地悪しちゃったこと、ほろ苦い思い出ですね。
わざわざ届けてくださったこと、素晴らしいですね~。
きっと生徒さんみんなを大切に思っていたんだろうなあ。

こうして思い出してくれる生徒さんがいるだけで、先生はお幸せなんじゃないでしょうか^^

ところで、新曲の最初の音だし、子供時代に発売日をワクワクして待ち、やっと買えたなかよしを開ける時みたいにワクワクしますよ、わたし(笑)

No title

わぁーーーん。泣いちゃいましたよ~~~;;
その人その人の一生懸命って、いつかは伝わりますよね・・・

うちの娘も、卒業式では泣かないんです。
部活の引退でも泣かなくて、仲間から「よく泣かないでいられるね?何も感じないの?信じられない!!」と冷血のように言われることもあるとか・・・。
だから、泣かない子、我慢してる子の気持ち、私はよく分かるつもりです♪
今でこそ涙もろいですが、自分もそうだったもんね・・・笑

かわいい小学女子ね~みさんたちお仲間と、若き女子教師の姿が目に浮かぶようでした。素敵なお話きかせてくださって、ありがとうございました!

でもほんとうに一部男子には態度の違う女の先生って、いましたね・・・・爆 まあ、その逆もね・・・・爆爆

ねこぴあのさんへ

ねこさん、コメントありがとう♪

ちょうど一昨日息子(6年生)が頭痛で早退して、次の日の朝先生から電話があって息子と何やら話していました。
その先生は新卒でいきなり5年生の時に担任になり、今年卒業生を送り出す先生なんですが、声が小さいし頼りないし生徒からも父兄からも評判が…3年と4年の時の担任がベテランで生徒たちを上手くまとめていて子供たちもすごく信頼していたのでギャップがありました。
でも、最初から生徒の心を上手につかめる先生なんてなかなかいないと思うんです。先生だって新米だし、毎日が試行錯誤の連続。
よく息子が先生のこと「先生女子ばっかりひいきするんだもん」
って言うんですけど(^^;
そういう話を聞くとこの記事の先生を思い出すんですよね。
その頃の私にはわからなかったけど、今思えば先生、すごく頑張ってた。
ひねくれていた私にこんな素晴らしい想い出をくれた先生に感謝です(#^.^#)
今もどこかで先生として…って書いたけど、よく考えたらもう年齢的にご退職されていますね~。

ところで!ねこさんは「なかよし」派でしたか!
私の友達は「なかよし」派が結構いましたね~。
私は「りぼん」派だったんですけどね!懐かしい~~~。付録が楽しみだった。
新曲は本当にワクワクドキドキ☆ですよね(^^)/

ina-kibi さんへ

ina-kibi さん、コメントありがとう♪

その先生はとても一生懸命だったと今ならわかります。
でもなんで「その時」はわからないんでしょうね。
一人一人をじっくりと見ていてくれたからこそ、
卒業の前から「この子にはこれをあげよう、あの子にはあれをあげよう」
って考えていてくれたんでしょうね…。
その気持ちがすごく有り難いです。
私が先生だったらそんなこと出来ないな、きっと。

私も今は年のせいかすっかり涙もろくなりましたが、その頃は
「泣くなんてカッコ悪い!」って思って人前では我慢我慢でした。
ina-kibiさんも、お嬢さんもそうなんですね(^^)
もっと素直になれたら…いろいろ変わったかもしれませんネ!

あの卒業式のことは今でもよく覚えています。
式が終わって体育館の外に出て、クラスの女子がいるところに先生が泣きながらやって来て…先生がみんなの肩を抱き寄せていました。
いい思い出だな~っ!(涙)

≫でもほんとうに一部男子には態度の違う女の先生って、いましたね・・・・爆 まあ、その逆もね・・・・爆爆

ふふふ・・!そういう教師もいましたよね!
本当に、いろいろな先生がいますよね!(笑)

先生も大変ですよねぇ

私 変な先生にばかり当たってしまって
あまり盛り上がらないクラスだったせいか?
卒業式で泣いたことがないです(・▽・;)
あ、 先輩が卒業しちゃう~って泣いたことはありますけど♪

若い先生って 男女問わず
親からも子ども達からも過剰に反応されて大変ですよねぇ・・・
でも どんなことでも みんな新卒状態の時があったのだから
せめて親だけでも生暖かい目?で見て欲しいですよね(^▽^;)

漫画
私は なかよし派でしたよ!
姉は りぼん!
当時セーラームーンの連載を楽しみにしていました♪
おかげで今も時々 夢の中で戦ったりします(>▽<)ふへへ

それでは 良い週末を~

いもコンさんへ

いもコンさん、コメントをありがとう♪

本当に、先生って大変な職業ですよね~(^^;

あら、いもコンさんは先生運はあまり…?
残念ですね(>_<)
誤解を恐れずに言えば、学校の先生ってちょっと変わった方が多い印象ですね。

あと中学以降は担任と言っても1日一緒というわけでもないから特に印象に残ってないんですよね…(^^;

経験の浅い先生はある程度物事が上手く運ばなくても仕方ない部分はありますよね。
特に最初の1~2年なんて多分1日~1年の流れを覚える、授業や宿題の準備や日々の問題に対処するだけで精いっぱいなんじゃないかと…。
多くは望めないですね。

そして、おお!
いもコンさんは「なかよし派」でしたか~~~!
いもコンさん世代でもやっぱり「りぼん」「なかよし」ってあるんですね~
なんかそっちの方に感動!
セーラームーンってなかよし連載だったんだ~(#^.^#)
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-36番
バッハ 平均律2巻 3番プレリュード
リスト ため息


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・1番 プレリューディウム・インベンション2番
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示