05
2
3
4
6
7
8
10
11
13
15
16
17
18
22
23
24
27
28
29
30
31
   

バッハ パルティータ第6番

って、私が弾くとか弾いてるとかではないのですが
ピアノのお友達何人かの方から
「パルティータ、いいよぉ~~」と聞いてはおりまして
たまたま持ってるバッハのCDにグールドのパルティータ1番のpreludeが入っていてその曲は知ってたんです。
綺麗だしなぜかとても印象深いメロディーで。

ネットであちこちバッハ関連のブログやら徘徊していた時に
ある方のブログで(かなり前の事なのでHNやブログ名などは失念しましたが)
パルティータの6番に惹かれて猛練習をされた方が手の病気になってしまった事を綴られたものがあり
その頃ちょうど私もバッハにぐんぐん惹かれてはまりかけていたころで
「え~~!バッハってやっぱり指に無理な動きをさせるところがあるからなぁ・・・」
なんて妙に納得したんですね。
だってハマると面白くて何時間も練習しちゃうじゃないですか。
もう少し、もう少し・・・((o(*´∀`*)o))♪
なんてやってるともうキリがないわけで(;´∀`)
で、長時間格闘したらなんか手に違和感を感じたりした事もあったし
ああ、やっぱり、バッハって手には優しくないのかなって。

それにパルティータなんて絶対難しいだろうしインベンションやシンフォニアだって満足に弾けないのに
そんなの無理だから…。
頑張りすぎて指や手を痛める事になったら元も子もないよ。辛すぎるよ…
などと、パルティータ=すごく手に優しくない曲というイメージしかなかったんですね。

思えばすごく単純な発想ですが、これが私だから仕方ない(;´Д`A ```
身体は大きくても気が小さいんだから。
で、ちゃんと曲を聞いてなかった。

だってちゃんと聞いたらもっと好きになりそうだから(笑)
だってみんなが「いいよ!」って言うんだもの。
そんなもの、怖くてちゃんと聞けないよー。
今だってバッハが好きなのに、もっともっと好きになりそうで、
そうすると今やってるツェルニーとかツェルニーとかカールとか…

なんか…

つまんなさすぎるっ!!!


…ってもしなっちゃったら


…(;´Д`)ひぃ~~~


そういうわけです。(どういうわけだ)


責任が取れない。(なんの)


・・・・とりあえず・・・・


聞くべきか?聞かざるべきか?


・・・

そうして私はyoutubeでパルティータを聞いたのでした。


パルティータ6番、手を壊してまでも弾きたかった方の気持ちが少しわかるような気がしました。

何人かのピアニストの6番を聞いてみたけど
私にはなぜか?
グールドの6番が一番しっくりきました。
邪道かもしれないけど。
グールドの平均律は決して好きではないんですけど(平均律はリヒテルが好き)
パルティータ6番はグールドのじゃなくてはダメでした。
ロマン派っぽく綺麗に弾いてる6番、流麗に弾いてる6番
そういうのはどうも惹かれないみたいで。
なんでグールドじゃないとダメなんだろう?
不思議です・・・・。

きっとこれを読んでいる皆さんも
「私はこの曲はこの人じゃないとダメ」
というのがあるんだろうな。


スポンサーサイト

No title

それで・・・・・
聴いてみて、カールとの付き合いは続行することになったんですか?
すっかり気持ちの冷めたカールとの腐れ縁・・・・・(笑)

パルティータはわたし2番に萌え萌えなんですが(中年女の発言とは思えない)、6番も早速聞いてみようっと!

バッハさん弾きすぎて手を痛めた話、めっちゃ怖いと思いました( ;´Д`)
この人の曲、簡単めな曲も難しめな曲も、何か延々と練習し続けちゃうような独特の中毒性がありますね。

ねこぴあのさんへ

それで・・・・

カール、あなたとはもうこれっきりよっ!!

とはなかなかいかないみたいなので(;'∀')
まあ、ある意味確かに腐れ縁・・・・?!(-_-;)

2番、いいですねぇ~
誰の演奏がいいのかな?

モル作さんへ

ちょっと怖いですよね・・・
誤解されるような書き方だったかもしれませんが
ま、その方にとってはたまたま発症のきっかけがバッハを練習しすぎだったって事で
決してバッハが悪いわけじゃないと思います(^^;

でも仰るように中毒性がある音楽という気はしますね~。
夢中で取り組んでしまいがちですよね!

No title

わぁ~~パルティータ6番ですか!
私、大好きなんですよ~~バッハの曲中一番好き♪
1番目のトッカータがね~~(#^.^#)
私はシフのCDを持っていてそればかり聴いてるな~
聞き比べ、面白そうですね~
グールド、聞いてみます♪

amyさんへ

わ~、amyさんも6番(〃ω〃)モェ!!??
あ、でも短調好きは絶対ハマる曲な気がします(#^.^#)
そうそう、なんたってトッカータに今、狂ってます(笑)
いつかいつか弾くぞ~~~っ!
シフも聞いたしグルダも聞いたしアシュケナージも聞いたしロシアの何とかっていう人のも聞いたし
いろいろ聞いたけどやっぱり私の中では今のところグールドがグッときます!!
あの無骨なモノクロっぽい弾き方がすごく6番に合ってる気がするのよ。
私の中で、6番に色はいらない、色はつかなくていい。
どうしてもそう感じちゃうんですよね。
今BGMはず~っとトッカータなんです♪

No title

ね~み♪さん、どもです~

6番、ホ短調なのね~。
で、今いろいろ聴いてきました! 素敵な曲だった。

そしてGould の私も好きかも。他の方のも良かったけれど、
ペダルが多めでロマンチックに弾いてる人が多かった。
Gouldのは、音の硬さというかドライさがいいと思ったよ。

ま、人によって解釈はいろいろなんだねぇ~☆
早く聴きたいから、譜読み始めて(笑

No title

グールドは個性派ですよね~っ!
私はグールドのゴルトベルクが好きです。

でもって平均律…ね~み♪さんもリヒテルお好きですか!
私も平均律はリヒテル派です。
でもレオンハルトも聴いてみたいなって思ってます。
レオンハルトはピアノじゃないですが…
古楽の御大の演奏も王道っぽくていいかなと思うので♪

No title


ね〜みさんへ

私もパルテータ好きです。私はバッハというと今まで
グールドかシフしか聞いたことなかったんですが
リヒテルもいいんですね。早速聞いてみます〜

このグールドの演奏もいいですね。 ハミングが入ってるところも!
私のすきなパルてイータは何番かわかりませんが ハ短調の 暗くて悲劇的なやつ、、、、きっとね〜みさんも好きなはずよ♡
ね〜みさんの音源楽しみにしてますね。

ゆにくあさんへ

返信が遅くなりました(>_<)

Gouldのは、音の硬さというかドライさがいいと思ったよ

これこれ、あの音をなんと表現すればいいのかなと思っていたのよ!
ドライ!!まさにそう!
さすがはゆにくあさん、上手いこと言いますね!
乾いてますよね、あの音。
あのドライ感が6番にすごく合ってるような気がするのよね~。
最初の1音からこれだ!って思いました。

本当に、解釈が人それぞれで面白いよね♪

やぢまさんへ

返信が遅くなりました(>_<)

やぢまさんはグールドのゴルドベルクがお好きなんですね(^^)
ゴルドベルクはグールドの代名詞かっていうくらいグールド以外で聞いたことがないです。
晩年の方がしみじみしていて好きだったりします。

平均律は(youtubeですけど)やっぱりいろいろは人のを聞き比べて今のところはリヒテルのが一番好きですね。
ロマン派っぽいところがまた良いですよね(#^.^#)

レオンハルトは
https://www.youtube.com/watch?v=BXhKeFY1Ew4
1巻1番~12番
https://www.youtube.com/watch?v=DY8cQP-sW28
1巻13~24番

で、聞けるみたいですよ~(^^)/

ここまふぃんさんへ

ここまふぃんさんもパルティータお好きですか!

平均律はいろいろな人のを聞いてリヒテルが好みでした(#^.^#)
かなりロマン派っぽいような弾き方ですけどね~
逆にグールドの平均律はあまりそそられなかったです笑
パルティータはいいのに平均律はなんでかわからないですが。

ハ短調のパルティータは2番ですかね?
確かに悲劇的な曲ですねー。
サラバンドが良いなあ~。

本当にいつか弾いてみたいですね!





No title

グールド、大好きで、やぢまさんが言われるように、
81年度版のゴルトベルクを毎日聴いてます。
本当に毎日聴いてます。部屋にいるときはこれが流れています。

パルティータの記事にゴルトベルクの話を書いてもいいのかなーと思いますが、
あのグールドの演奏は、人の一生を表しているような気がしてなりません。
最初のアリアでお母さんのおなかの中で眠っているところ、
第1変奏で「おぎゃー!」と生まれて、第2変奏で泣き疲れているところでw

最後の第30変奏で人生を総括して、アリアで永遠の死を迎える・・・
これほどドラマチックな鍵盤作品って他にないと思うんですよね。
大好きです、本当に大好きです(^^♪


あ、昨日はありがとうございました(笑)
記事、楽しみにしてますよーん!(^◇^)

大竹真人さんへ

大竹さん、先日はどうもでしたー。
立派な演奏素晴らしかったです(*^^*)
今、他に書きかけの記事が溜まってしまっていて
順番に上げていきたいと思っていますので
もうしばらくお待ちくださいね!

グールドのゴルトベルクの解釈、なるほどなって思いました!
人の一生かぁ、深いなぁと。
そうやって考えながら作品を味わうことができる
その感性こそが素晴らしいですね(*^^*)
これからこの曲を聞くとき、そういう聞き方をしてみようと思いました。
教えてくれてありがとう♪


Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-36番
バッハ 平均律2巻 3番プレリュード
リスト ため息


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・1番 プレリューディウム・インベンション2番
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示