10
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

レッスン122回目~ため息にため息

本当に「ため息」に( -。-) =3っていうため息が出ますが
三歩進んで二歩下がってるのか、二歩進んで三歩下がってるのかわからないけど取り組み始めて二ヶ月半ほど。

前回のレッスンから一週間、私にしてはかなり頑張って練習しています。…って自己申告しておこう。
一日30分~1時間はため息の練習にあててるし
最初の3ページから少し進んで2~4ページを集中練習。
もちろん通しでは弾いてません。

でも、昨日練習して弾けるようになったなぁ
ってところが、今日また弾けなくなってたり
もちろん最初の頃通しで練習しててなんとなく弾けた所が全然弾けなくなっていたり
進歩してるのか退化してるのかわかんなかったり(;´д`)

私の脳はザル並みなのか…(^^;

そして、レッスンでした。

ツェルニー40~28番
この曲は嫌いじゃないなぁ、なんて思いながらブロトモさん方式で少しずつ練習したのが良かったのか
ただ単にレベル的にとっつきやすい曲だったのかわかりませんが
まあまあ弾けてますよ!ってことで1回で終わり!
かなりな奇跡です。
次に進むことになりました。

バッハ 平均律1巻10番 フーガ
先週忘れた楽譜。
正直全く練習してないけど(こればっかですが)、今週はレッスンしなくては終わらないので持っていきました(^^;
これはゆっくりしか弾けないのですごくゆっくり弾いてもういいでしょうということに。

バッハ パルティータ6番 アルマンド
一通り弾いて
先生的にはもっと滑らかに流れるように弾いてほしかったらしい・・・
私の演奏はどうも刻みがちになるので、そこはまだまだ改善の余地ありみたいです。
でもこの曲はほぼ弾けてるし、ほかにも弾きたい曲があるでしょう?ということで。
引き続き家では弾いておいてという意味を含むokです。
次回からはいよいよトッカータにとりかかります!
まずは最初の2ページくらいを弾いてくるように。

リスト ため息
先週も初めの3ページほど集中練習しましたが、今週もあまり変わり映えはせず
自主練習は少し先に進めましたが、途中まで弾いてやっぱりどうしても間違っちゃう所があったり
3連符のリズムやアクセントがおかしかったり、伴奏部分が綺麗に弾けなかったり
悪い癖で「大体弾けてるじゃん」と思ってしまってちゃんと弾けないまま通り過ぎたり(;´∀`)
「最後まで弾かない」事が目的じゃなくって
「出来ない所を順番に出来るようにして行こう」
が当面の目的なのに、いつの間にか間違いをスルーして進もうとしてる自分(;´Д`)(習慣って怖いわ)

というわけで先生の前では練習したところだけを弾きました。
基礎的な事が出来てないなあと思うことはしばしばありますが
序盤の3連符で旋律を出すところの3連符のリズムが狂う。旋律のリズムを気にすると伴奏のリズムが狂う。
あと、最初の音にアクセントをつけるべきなのに2番目の音についてしまったり。

20161210235233d3d.jpg

元々3連符が得意ではないところに伴奏の7連符に旋律の3連符を合わせるというのが上手くいかない(^^;
先生に「ここは理屈で旋律の入るところを考えながら弾かないで感覚で覚えましょう」
とアドバイスをいただきました。

2016121023532217a.jpg

なんか左手がね~(^^;滑らかに弾けないんだよね、ココ。

20161210235810490.jpg

すごく盛り上がるところで大好きなんだけど、弾けない~~~(;´Д`)
全ての音を力いっぱい弾こうとして妙に左手に力が入ってしまう部分。
ここは一番上の音が旋律になるので下の音を頑張って出そう出そうと思わなくていいんじゃないかと。
手が大きくて無理なく届くような人ならともかく手が届かなくてアルペジオで弾いてるので全部の音を頑張らなくていい。
どうしても私的には迫力を出したいところなんですよね。
ま、でも肝心の旋律が出ないと意味がないわけで…。
大事な事はもちろん楽譜を忠実に再現できることかもしれないけど
忠実に再現できることが全てじゃない、細部にこだわり過ぎて全体が見えなくなる、
それはちょっと違うよね。

ま、全然弾けないわけですが、そんな私に先生は言いました。

上手に弾ける、達者な演奏…でもそれだけが大事な事じゃないと思うんです。
演奏は拙いかもしれないけど、何かもう一度、この人の演奏を聴きたいな、そう感じる事があって、そういう演奏が魅力的だと思うんですよね」


達者な演奏、完璧な演奏、そんな事は多分できないかもしれない。
でも聞く人に何かが(この曲好きとか、頑張ったとか)伝わればいいじゃん…と。
(かなりざっくばらんな訳ですが(^^;)

というわけでレッスン122回目、終了です!
スポンサーサイト

No title

ね~み♪さん、こんにちは!

”「ため息」にため息”・・友達も同じことを言ってました(笑)
楽譜を見せてもらいましたが、片手が二段の楽譜って・・大変そう^^;
でも、集中練習の成果があって良かったですね!
頑張って下さいね~楽しみ♪

そして、いよいよトッカータですか!!わ~い♬(#^.^#)
レッスン記楽しみに待ってますねヽ(^o^)丿

最後の先生のお言葉、その通りだと思います。
本当に素敵な先生ですね~(*^。^*)

amyさんへ

amyさんどうもです~~(#^.^#)

そうそう、お友達が言ってましたよね~~
まあ私のは曲にすらなってない状態なので本当に
はああ~~~~~~~~~!!!っていうため息ですが…(^^;

いえいえ、amyさんのバラードとかに比べれば曲も短いですし、
amyさんだったら弾けますよ(#^.^#)

今はなんていうのか、行きつ戻りつでなかなか先が見えないんですけど…。
とにかく練習するしかないですね(^^;

トッカータは焦らずマイペースでやっていこうと思います(#^.^#)

先生には精神的に何度救われたかわかりません。
弱いところや出来ない気持ちに寄り添って下さるので、頑張ろうって思えるんですよね(*´▽`*)

No title

鶴40に平均律にパルティータにため息に・・・・
私から見ると、そのレッスンの濃さと全ての曲の難しさにため息しか出ません(;'∀')しかも一発合格してたり(◎_◎;)
私のレッスンって一体・・・・・。
そして先生のお言葉素敵ですね。そのようなお言葉がさらっと出てくる先生、素晴らしい人格者でいらっしゃるんだと思います。
そんな先生に出会えたね~みさんはラッキーですね^^

ぶんごろさんへ

ぶんごろさん、どうもです~~~(#^.^#)

いやいや、私もなんでこんな難しい曲を選んだのか…(^^;

多分ですね、この年になると人生って無限じゃないなって考える事が多くなってきて
再開したころは技術の上達を待ってトライしようって思ってた曲でも
今やらなきゃいつやるの?って気持ちになって来てるんですよね。
完全に完璧にcdのように弾けるなんて思っていませんが、それはもうどんな曲でも同じことだし(笑)
弾けるか弾けないか迷ってるんだったら今(少しでも若いうちに(笑)チャレンジしようって思って(#^.^#)

ツェルニーはね、先生が私の願望に合わせて下さってます~。
テンポもゆっくりだし本当の合格には程遠いんじゃないかなー。

ぶんごろさんはテクニックはバッチリだし、お忙しそうなのにサラッといろいろな曲が弾けるしすごいですよ!

先生には本当にお世話になりっぱなしで、足向けて寝られないんですよね~(^^;
先生に出会えたことで私のピアノライフはとても充実しているのでラッキーですね!(#^.^#)
でも、ぶんごろさんもぴこたんと仲良しじゃないですか~(#^.^#)v

Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示