08
1
2
4
6
11
12
13
14
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

バッハ パルティータ6番・・・刻む演奏とは

昨日から子供がインフルエンザで寝込んでいてまだ熱も下がってないので私も仕事を休ませてもらいました。
昨日は熱が40.5℃まで上がり(小さい頃はそのくらいの熱はたまに出たりしてましたがここ最近では珍しいです)
あまりにも辛そうだったので解熱剤使って一旦38℃まで下がりましたが
今朝はまた39℃近く出ていて中々下がらないですねー(^^;
もちろん抗ウィルス剤は使ってますけどそんなにすぐには効かないのかな?
ダンナのインフルの時もすぐには熱下がらなかったのでA型はしつこいのかなー。

ついに3日間の学年閉鎖になりました。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

さて本題。

Bachパルティータ6番のアルマンド。

先日録音してみたんです。

一応レッスンは終わったんだけど、正直先生の反応はあまり良くなかったんですね。

なのでこれはかなりオマケの合格で先生的にはダメなんだろうな…って感じました。

大手を振って合格!なんて曲は滅多にないけど、アルマンドは好きだし

好きな曲はきちんと納得いくまで自分で弾きこもうと思って少しずつ練習したりしてたんで。

でも実際弾いてる時はわかんないんですよね、自分の演奏がどうなってるのか。

弾いてる時にわかるようになればしめたもんかもしれないけど。

まあまあ弾けてるかなー、なんて思って録音したら聞いてびっくりですよ。

目標(絶対届かないけど!)はグールドの素敵なアルマンドだったのに

現実はカックカクの刻みアルマンド一丁上がりっ!!○| ̄|_

いやあ~~

無意識って怖いね。((((;゚Д゚)))))))

流れるようなアルマンド・・・・

刻まない演奏・・・・

なんでこんなに違うのかなぁ。゚(゚´Д`゚)゚。

頭ではわかってるつもりなのに。

素敵な曲だから納得いく演奏がしたいなーー。

またグールドの演奏をじっくりじっくり聞いてみよう。

何が違うのか?

どこが特に違うのか、どうしてこんなに違うのか…。

201701171120011c7.jpg






スポンサーサイト

ありゃ、インフルエンザですか。。。
子供の時以来、38°超えるような病気になってないので感覚を忘れちゃいましたが、40°オーバーってめちゃくちゃ高いですね(・∀・:)

ね~みさんもうつらないように気を付けて下さいね!

びこさんへ

コメントありがとうございます。
あら、びこさんはお体が丈夫なんですね!
羨ましいです。
お陰様で子供はなんとか熱が下がってきました。

ご心配ありがとうございます(#^.^#)
後はうつらないように…頑張ります~

インフルエンザ怖い。(>_<)
大人になってからかかったことがありますが
40度の熱は新・感・覚でした・・・

お子さん、峠は越えたようで何よりです。
ね~み♪さんはうがいに手洗いで気をつけてくださいね。

刻みアルマンド、ちょっとわかります。
私はリズムを刻み過ぎて、ヘッドバンギングしながら
ベートーヴェン弾いてたことがありました・・・

Rock You!(違う)

やぢまさんへ

コメントありがとうございます。
はい、子供はだいぶ良くなってきて今日はほぼ平熱まで戻りました。
ありがとうございます(#^.^#)

ベートーベンの刻みは曲によっては合っていそう(^^)〈悲愴1楽章とか月光3楽章とかー)
ロックのリズムでもokみたいな(笑)
でもしっとりした曲で刻んじゃうのは違いますもんねー。

やっぱりロック・へヴィメタ上りはダメなのかしら~~~(^^;
刻む癖を直したいわ~~


インフルからはだいぶ回復されましたか?
結構流行ってるのでうつらないように気を付けてくださいね。

刻む癖!まさにそれ私です!
いつも先生に言われちゃうんですよね~。
私が言われるのはやっぱりフレーズを大きくとらえて1小節を1拍、なかんじで弾きなさい・・・ということでしょうか。
1・2・3・4ってそうそう、ロックで首カクカクみたいになっちゃうのね^^;
ピアノでそれやると子供っぽい演奏に聴こえてしまうんですよね。ほんと、刻み癖早く直したい~~。

まんまるお月さんへ

コメントありがとうございます~
はい!もう平熱になって元気そのものです~

拍子を取ること(もしくは左右を合わせる)に一生懸命になっちゃって、音の流れを考えてないというか、そこまで気が回らないんですよ(^^;
多分もっと弾きこまなくちゃダメで・・・

フレーズを大きくとらえて1小節を1拍、なかんじで

なるほど~~です!

お互いに脱☆刻み癖!
頑張りましょう~(^^)/

子供さんいかがですか?
インフルもだけどノロも流行っているそうです。
気をつけないと、ですね。
バッハもベートーヴェンも縦に刻んでしまい注意されることがよくあります・・
日本人は縦に刻む(沈む音かな?)になりやすいかもですね。レッスンで先生とそんな話をしていました。
音楽が横に流れるように弾くように、とよく言われます。力を抜いて楽に軽~く弾くと上手くいくみたいです。難しいですね~^^;

amyさんへ

おお~~~、ニアミス(笑)
ちょうどamyさんの方へ伺っていました(笑)

子供は熱も下がり元気になりました。ありがとうございます!
ノロは怖いですねーー(>_<)

力を抜いて楽に軽~く弾くと上手くいくみたいです

う~~~ん、なるほどなるほど!
ショパンとか?では確かに刻み演奏にはならない気がします。
バッハは刻みが顕著です(>_<)
6番のアルマンド、細かい音符・符点があるとそれだけで身構えてしまって、
「合わせなきゃ!!」って力が入っちゃうんですね。

「力を抜く」

これができれば音も綺麗になるんだろうな~(^^;
なんかすべてが解決する魔法の呪文みたいですよね。

Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-39番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
ショパン エチュードOp.25‐12

2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示