08
1
2
4
6
11
12
13
14
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

レッスン126回目~先生もっと厳しくしてくださいっ!

と、タイトルから過激なんですけど(^^;

以前から私の先生が超優しいのはブログを読んでいる方はご存知だと思いますが
最近とみに感じるようになりました。
優しいのは嬉しいんですけど、本当にそれでいいのかと(^^;

よく
「厳しくするのは生徒に期待してるから」
なんて書いてあったりすると、
そうだよな~~~、もっと出来ると期待するからこそ厳しくなるんだよな~って思うし
じゃ、私の場合期待されてないんだろう。とか考えます(笑)
というか、期待するわけないし期待されなくて当然でしょう。
(というかそもそも生徒に期待って何とか…)
そりゃー、「この人理解できないだろうから適当でいいや」って思われるより
「教え甲斐のある人ね~」って思ってもらえる方が良いと思うけど…
1回のレッスンであれやこれやたくさんの事を教わっているレッスンとかあるようだけど
教わる側のキャパシティってもんがあるわけで、
私はたくさんの事を説明されても理解できないだろうし
先生自身も理屈であれこれと理屈を考えて弾くタイプではなく感性で弾かれる方のような気がするし…。
でももちろん先生は音大を出てるわけだから楽典的な事をたくさん勉強してきているわけで
当然知識はお持ちなんです。
でもそのような事は勉強した方がいいとか、やりましょうかとも仰りません。
趣味で弾くのにどうしても必要ではないのにやる必要はないだろうし
(もちろん、本人の希望があれば話は別)
レッスン時間は限りがあって何曲も見ていればそれだけで終わっちゃうし。

ぐだぐだぐだ…

(とてもめんどうなヒト)

でもちょっと厳しくてたくさん教えてもらえるレッスンが羨ましいのかもしれません(´;ω;`)ウッ…
ま、でも厳しくされたらついていけないだろうし、ピアノ嫌になってしまうのが目に見える…(^^;(^^;(つまり無理だろ)


ツェルニー40番~31番
まずはゆっくり通して弾く。
左手の半音階に切り替わる部分が苦手個所。
ゆっくりでいいから正しい音を出すことが大切
まだきちんと弾けてないので当然次週も!

バッハ パルテイータ6番 トッカータ
徐々に弾けるようになってくる(もちろん、自分比)とバッハは楽しい!!
最初の頃はもう全然弾ける気がしなかったけど、ようやく曲として一通り通せるようになってきた!
そうなるともう、練習というか弾くのが楽しくてやめられなくなってくる~~~♪
なんというか急に何かがつながる感じというか、ある時から急に「弾ける感」が出てくる不思議。
この不思議な感覚がバッハを弾く醍醐味の一つ??と勝手に思ってます…(;´▽`A``
ま、レッスンではまだまだつっかえまくりなのでアレですけど。もちろん次週も!

リスト ため息
一通りボロボロですが弾く(>_<)
技術的な向上が感じられないので完全に足踏み状態、むしろ後退。
ここからどう詰めていけばいいのか。
っていう以前にちゃんと弾けない箇所たくさんあり過ぎてどこからやりましょーー??状態。
最初の頃の弾けば弾くだけ上達が感じられていた頃が既に懐かし…
これから先どうやって乗り越えていくんだ…
先生も絶対飽きれてるよね?そうだよね?って完全に被害妄想チック(;´Д`A ```
だがそんな被害妄想オバサンに先生は相変わらず優しすぎるお言葉を

「後退したなんてことは全然ないわよ!今の時点でこのくらい弾けてれば大丈夫よ(#^.^#)」って・・・・

(でも前々回より弾けてないし崩れちゃったところがあるし…明らかに後退なのでは…(;´Д`))

と、かなり被害妄想的に考えてますが、
あと半年モチベーション保てるかしら。
弱気だわ(>_<)
スポンサーサイト

先生との関係って難しい所ですよね。優しすぎてもああだし 厳しすぎてもこうだし、、、
きっとね〜みさんの先生はね〜みさんのことを期待してないから 優しいのではなく、やはり大人の生徒さんなので 尊敬を持って 対応してらっしゃるんではないでしょうか? 子供に対してもそれが先生の教え方かも知れませんし。先生自身の人柄とかも教え方に影響されますよね。
「これを勉強した方がいい」みたいなことも 多分先生は遠慮されて言わないのかも。ここらで一度先生とどういう方向に進みたいか話し合われてもいいと思います。
あとは 思い切って先生を変えてみるとか、、、
私は引っ越しの理由で何人か先生を変えましたが
先生によって教え方など違うので 今まで教えてもらわなかったことを習える点は良かったです。


ここまふぃんさんへ

先生が優しいことはすごく嬉しいんですよね。
お人柄だと思うし、他の生徒さんにも同じような感じなんです。
あまり厳しくされてもレッスンで凹みまくりそうだし笑
私には厳しい先生や厳しい課題は無理だろうなとも思います。
目的がコンクールに出たりするわけじゃなく
ピアノ弾いて楽しみたいわけですからねー。
なので今、明確な目標とかあるわけでもないんですよね(^^;
まぁでもやるからには上達したいし知識も無いよりはあった方がいい。
特にバッハを弾いていて弾きかたがわからないなぁと思うことは多々あります。
ピアニストが弾くのとは装飾の仕方が違ったり、あれー?みたいな。
その辺は正直先生あまりお詳しくはないみたいで自分で解説を読んで初めて知るとか。

ここまふぃんさんは何人か先生を変えられて良い先生に出会えて良かったですね♪
なんにせよ、楽しく続けられる事は趣味として大切なことですね!

失礼します。

独学なので先生はいませんが、この歳で娘のような先生から叱られるのは勘弁してほしいです^^;。

こんにちは~
怖くて楽典がもりもりの先生の時は
細かくストップされてピアノを弾くのが楽しくなかったです
でも 次に習った優しいだけの先生
確かにちょっと物足りなかったです(・▽・;)
↑Mなのかな?

楽典も少し盛り込んでください!とか
もうちょっと突っ込んでください←?
とか リクエストしたら 
先生もレッスン熱が上がって
さらに楽しくて充実したレッスンになるかも知れませんね♪

それでは また~

イズラーさんへ

イズラーさんは独学ですか!
なるほど、娘のような先生に叱られると考えるとちょっとなぁ…ですね。
でも「叱られる」と捉えれば気持ち良くないですが
「自分にとってより良い事を教えてくれる」
と考えればいいかなと思いますヨ!
もちろん先生の「言い方・伝え方」が大切ですけどね(^^)

いもコンさんへ

演奏中に「細かくストップされる」
というのはかなりストレスになるでしょうねー(>_<)
やはりどんなにズタボロでも「とりあえず弾かせてくれぃ!」
って思うのが普通のような気がします(;´∀`)
しいのは良いですけど「だけ」っていうのはなーとも思いますね。
まあ、私はヘタレな生徒なので厳しくされたらピアノが嫌いになりそうな気がします(笑)
でも手の使い方とかバッハの弾き方とかもっと細かく教えてほしいなーって思う事はあるんですよねー。
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-39番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
ショパン エチュードOp.25‐12

2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示