08
1
2
4
6
11
12
13
14
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

たった1音の衝撃(『ピアニストの脳を科学する』より)

ばんちゃん会前日がレッスンだったんだけど、先生に
「明日仲間内?の発表会があるんですよ~、もう今からドキドキなんですよ~」
と、泣きつき
「あらそうなの?頑張ってね!来週どうだったか報告してね!」(^_-)-☆
なんてやりとりがあったんですよね。

以前の練習会の時、ため息が本当にボロボロで、頭は真っ白、手は(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブルで自分でもコントロールが出来ない状態に陥りました。
ここまでコントロールできなかったのは正直ピアノ再開して初めてで自分でもショックだったんですね。
でも冷静に考えたら緊張の中、元々この曲が実力以上の曲であり、いまだに弾けてない箇所が何か所もあること、
暗譜が完全にものになってない事などあって不安だったこと、しかも楽譜が長い、など正直初めての事が多く
理由はちゃんとあるんですね。

ばんちゃんお父さんも仰ってましたが、「最終的にはどんな曲も人前に出す前に弾きこまなくちゃだめ」と…。
弾きこんでいても人前ではやっぱり緊張があるし焦ってしまってコントロールできなくなるかもしれないですが
今回あちこちつっかえたり違う音をたくさん鳴らしたし、もちろんいまだに弾けてない所もあったけど
最後に以前のメタメタ状況を知ってる周りの方から「前より良くなったよ」とお声を掛けていただき、
少しずつではありますが進歩があったのだなぁと。

先日大人のピアノの緊張について、何人かの方とお話しできましたね。
やはり人前で弾く間隔があくと緊張感が増す・・・と仰った方や
プライドとか見栄もあるんだろうね~、理屈でわかっていてもどうしてもそう思っちゃうね、とか。
でもそれが全く無かったら向上心も無くなってしまうわけで、私自身は適度なプライドや見栄も必要だと思います。

最近また「ピアニストの脳を科学する」という本を読み返しているんですけど
そこに私のずっと知りたかった事が書いてありました。
一部抜粋させていただきます。

たった1音の衝撃

~略~
ピアニストは演奏中、1つ1つの音ではなく、メロディのフレーズをイメージしながら弾いている。
しかし、イメージしてるメロディの音の一部が思いがけないタイミングで聞こえてくると、
「あれ、今どこを弾いているんだろう?」
と記憶が乱れて弾けなくなってしまう。
~略~
記憶が乱されやすいミスというものがあるということです。
演奏中、ミスによって崩れてしまう場合と、ミスをしても気にせず弾き続けられる場合があるのは、恐らくこのためでしょう。
~略~
更に私が行った研究でも、演奏中にたった1音意図しない音が聞こえただけで、
実験に参加したピアニスト6名のうち4名までもがその直後にミスをするという現象が観察されました。
しかしテンポが速い曲では、意図しない音が聞こえてきてもほとんどミスしませんでした。
どうやら、テンポがゆっくりの曲を演奏する時の方が、たった1音のミスでも演奏中の記憶が乱されやすいようです。


この部分を読んでなるほどそうなんだ~
と長年の疑問が晴れた気がしました。

今迄発表会ではずっと楽譜は置いていたけど
でも所々は暗譜みたいな事になってました。
少なくとも発表会に向けて数か月は弾くわけで、暗譜が全然出来ないと思っていたけど
結果的に部分部分は手の動きを覚えていたりするわけです。

そして指回りというか指さばきというか、そういうのに自信が無いため
選ぶ曲も割とゆったり目の曲が多くなります。
ゆったりとした曲でもミスタッチが無いなら問題ないけど、もちろん私はそんなわけにはいきません(^^;

そうかー、だからかー(;^_^A
記憶が乱されるんだ…
弾いてるときのふっと頭が白くなる現象、それはこう言うことだったのかもね。

…で、対処法は??



…対処法…



に、ついての記載は見る限り特に…




…ないみたい?!




…結局弾き込んで自信をつけるしか無いのかな??



どなたか対処法ご存じの方がいらっしゃれば教えてくださいっ!m(_ _)m

スポンサーサイト

No title

おはようございます(*^^*)

わわわ、すごく納得です。
ベトソナも16分音符てんこ盛りなところではなく、2分音符になった時に真っ白になっていましたわ((((;゜Д゜)))
私も対処法を模索中ですが、音名で歌えないところは、緊張するとよく飛ぶのでゆ~っくり弾いて確認して覚えるようにしています(ToT)

ね~み♪さんとはまだ一度しかご一緒したことがないですが、とても安定感のある(羨ましいぃ~!)演奏だったので、blogで「緊張」「ドキドキ」「ガクブル」って書いてあってもイマイチ信じられません(^o^ゞ
またご一緒したいです(≧∇≦)

夕さんへ

夕さん、いらっさ~~~い♪コメントありがとうございます~~~(^^)/

ご納得いただけましたでしょうか??(全てこの本の受け売りですがっ!(笑))
プロのピアニストでさえミスるんですよ!(力説)
私こと、トーシローのにわかピアノ弾きがミスらないわけがないですよね~(更に力説)

夕さんはいつも動画でも実際にお会いした時の演奏でも、とても落ち着いた完成度の高い演奏のイメージなので頭真っ白とか本当ですか??
まさか心労(なんの?)のあまり一晩で頭が真っ白になったとかいうおちじゃないですよね?(笑)

というわけで、私は全然落ち着いた演奏が出来ません( ;∀;)
毎回緊張ドキドキ゚ω゚;)))ガクブルですよ(-"-;A ...アセアセ

私もまた夕さんとお会いしたいです~!
また是非ご一緒させて下さいね!(^_-)-☆

No title

テンポがゆっくりの曲ほどヤバい…というのは確かにあるかもしれません。
確かに弾いていて次の音を頭に思い浮かべているのでそうじゃない音が鳴ると本当にびっくりしますね。
で、「あれ??」って脳がパニックに…ってことに。
隣の鍵盤を押してしまったっていうだけなのにもう次の音が分からなくなるってよくあります。

そんな風に「記憶を乱される」ことがあってもそのまま続ける練習っていうのが本番では必要ですよね~。
絶対に弾き直さない、止まらずにつなげる…強い意志と、集中力が必要なんだと思います。

まさに、本番が近づいている今、やるとしたらその練習なんです。
それといきなり、リハーサルなしで本番と同じように弾く練習…。

ピアノに座っていきなり通すって、結構難しいんです~。

この間のばんちゃん会ではね~み♪さん、とっても落ち着いて演奏しているように思いましたけどね。
案外、傍から見てるとドッキドキなのって分からないもんなんでしょうね。

緊張すると深い音が出せないのも悩みです。
手に力が入らないのか、鍵盤の上をシャラ~~っとなぞってるだけみたいな演奏になります。

あと1ヶ月ちょっとなので、頑張ります!

まんまるお月さんへ

まんまるさん、いらっしゃいませ~~(#^.^#)

速い曲だとミスがあっても勢いで先に繋げるってできそうだけど
確かにゆっくりの曲って一旦間違うと一瞬頭が??ってなりますよね。

とにかく間違おうが音が抜けようが、とにかく止まらずに突き進む、しかないんですよね。
後は不安要素を1つずつ取り除いていくしかない。

ばんちゃん会、なぜかリハーサルの時は最高に緊張していてガタガタでした。
休憩を挟んでトップバッターで弾けたのが意外に良かった気がします。

緊張すると手が浮いたようになっちゃいますね(^^;
あれは何でだろう?
緊張して力が入って肩が上がってるからかな?
そうすると当然いつもの感覚で弾くと鍵盤を捉えられないですよね。
と、プロファイリングしてみたりして。

出来る事をやって本番に臨むしかないですよね!
一緒に頑張りましょう♪
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-39番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
ショパン エチュードOp.25‐12

2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示