11
1
2
4
5
7
8
11
13
14
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

最後はやっぱり泣くんだ、教室発表会。

今年の教室発表会、終了しました!

遡って前日の夜くらいから緊張感(^^;(^^;(^^;
落ち着かず、集中力ナシ。
ああ、練習しなくちゃ、明日なんだし…と思いながら数回弾いてみたけど続ける気力無く。
(もう今更どう足掻いても劇的に何か変わるわけでもないし・・・)
なんてちょっと無力感でした。
本当はギリギリまで諦めずに根気強く練習すれば良いんでしょうけどね。

部分部分でちゃんと弾けない所が数か所あって
その問題が解消されないままの本番を迎える事に(-_-;)

当日は当たり前だけど胃のあたりの何とも言えない違和感というのかな~
子供たちのお弁当作りがあったので(上の子はトレッキング、下の子は練習試合)早起きして
9時にはリハーサルの為会場に。

リハは先生しかいなかったので緊張はほとんどせずに終了。
10分間のみなので1回通して後は部分練習をする。
リハはそれほど破たんも無く普段通り弾けたかな。
ま、これが本番になると勝手が違うって言うかね~(^^;

出番まではまだ3時間~4時間ほどあるんだけど、Sさんと話したり練習室で練習したりしながら時間を潰すことに。
練習室は他の出演する人たちももちろん練習したいので、1曲弾いたら待ってる人を確認して譲り合う形です。
1度開演時間に客席に戻ってみたんですが、人の演奏を聴いていると余計に緊張してきてしまって。
多分出てる方を見ると、どうしても自分があの舞台に立つのを考えてしまうし
どんどん不安になってくるからかと。
というわけで順番を確認するために客席に戻ったり練習室に行ったりとしているうちに
聴きに来てくれた高校時代の友人たちと会う事が出来ました(^^)
嬉しくて少し喋っていたら・・・
そんな事をしてるうちにあっという間にそろそろ舞台袖に待機する時間に。

うう・・・・いよいよか・・・
今回先生の計らいがあって出番をAさん、Sさん、私の順にして下さったので、袖で待っている間も二人と話すことが出来て
少しだけ緊張がほぐれたかな。
やっぱり一人で黙って待っているとかなりの緊張感なのでその点は嬉しかったです(^^)
だがしかし(笑)そうは言ってもAさんが終わり、Sさんが舞台に行ってしまうと先生とアナウンス役のお嬢さんとお手伝いの先生だけに。
最高に落ち着きが無くなってしまい、ドラマとかの「出産を待ちわびて病院の廊下をウロウロするお父さん」状態に(笑)
いや、私は待ちわびてないんですけど(^^;
居てもたってもいられず、ウロウロと歩き回り手や腕のストレッチやなんかを試みる。
(でも傍から見たらストレスの溜まった動物園のゴリラにしか見えないと思う。)

舞台と舞台袖は完全に防音の扉で隔てられているので演奏の音はモニター越しにしか聞こえないんだけど
Sさんの演奏が終わり胃のあたりの不快感と緊張感が最高潮になった所で、いよいよ(@_@)

自信が無くても自信あるようないかにも余裕のあるような堂々とした感じで挨拶してみる。
来てくれた友人たちの方を確認してみる。

椅子の高さを確認。
1度座ってみたらまあこんな感じでok。
椅子の位置確認。
ペダルと足と鍵盤の位置関係確認。
楽譜は開く場所を決めてあるのでそこを間違えないように確認。
出だしの鍵盤の位置を目で確認。
201707170835432c7.jpg


リハに比べたらたくさん間違えました。
ありえない音も出しました。
つっかえたりもしました。
当たり前ですが練習で弾けてない所は弾けませんでした。
両手のスケールは合わない、結局最後まで合いませんでした。
最後、アルペジオで綺麗に弾きたいところ、音外しました。


でも、これが今の実力だと思うし、チャレンジして良かった(#^.^#)

他のみんなも本当に頑張りました。
Aさん、チャレンジ曲だったけど最後まで弾けました。
Aさんのお子さんも素晴らしい連弾でした。
Bさんのお子さんたちも。
Sさん、相変わらずの綺麗な音でした。
去年私に声を掛けてくれた女の子、とても表現豊かになったなぁ。優しい音だった。
うちの子と同級生の女の子、ジャズアレンジのすごく難しそうな曲、暗譜で2曲も弾いてたわ。
みんな、すごい。

自分の演奏は決して満足する出来では無かったけど、
皆が頑張ってる経過を見られて、先生の〆の言葉に感動して泣いて
練習会で聞いてくれた方々がいて、友達が応援に来てくれて、ブロともさんが応援してくれて嬉しかった。
(最初行かないと言ってたダンナも趣味を切り上げ、私の出番を見てくれた。)

と、某SNSで呟いたら、
「結果、良かったなあと思えるのがいいです。」
と返してくださった方が居て、本当にそうだよなあ・・・って。

先生の〆のお言葉

「みなさんそれぞれ、弾けないと悩んだり、いろいろな困難がありました。
でもその困難を乗り越えて今日があります。
私は今日来てくださった全員に心からの拍手を送りたいです。」


ああ、参加出来て良かった!!
感動の発表会。
みんなに支えられてピアノが出来てるなぁ。
ありがとう、みんな!

20170717084509071.jpg




スポンサーサイト

No title

ね~み♪さんこんにちは。
いつも応援していただいているのに、
私ときたら不義理で申し訳ないです。
「チャレンジして良かった」と思われたこと、
素晴らしいと思いました。
お疲れ様でした!

由美さんへ

由美さん、ありがとう!

由美さんにもいつも応援していただいてて
ありがたい限りですよ(*^^*)

なんとなく恥ずかしいので発表会の日にちとかいつもはっきりお知らせしないのです。
そう言えば気づいたら終わってた?!みたいなのが好きなので笑

そうですね、自分の演奏どうこう、というより、とにかく参加できたことが嬉しかった。
ピアノ友達と練習したりドキドキ共有できたり、家族の協力があったり、友達が見に来てくれたり先生が気にしてくれたり。
全てが私を支えてくれてるなあと感じました。

由美さんとのblogやTwitterでのやり取りも支えになりました。
ありがとうございます(*^^*)

お疲れまさでした!

大竹さんの演奏は堂々としている、とたまーに言われますが、
そんな私もやっぱり緊張するので、
発表会やコンクールの独特の緊張感、よくわかります。

イレギュラーなミスがあっても、
最後まで堂々と弾き切ったことに意義があるだと思います。
と、自分に言い聞かせて、来週の本番を頑張ります(笑)

大竹さんへ

大竹さんも私のグダグダ演奏をきいていただいてましたね。
その節はありがとうございます。

舞台に一人で立つって本当に人生でなかなか味わえない独特の緊張感ですね。
発表会はほぼ全員身内みたいなものですがコンクールは尚更でしょうね。

そんな舞台に何度も挑戦すると言うだけでもすごいことです。

来週の本番、大竹さんなら大丈夫。
頑張ってくださいね(^-^)/

No title


発表会、お疲れ様でした~!

一足先に終わられたのですね。いいな~(笑)

でも、「やっぱり出なければよかった」ではなくて、「チャレンジしてよかった」って思えたっていうことは素晴らしいと思います。

ミスがあるのは想定内ですよね。
私も絶対やると確信しています。
でもそれでもちゃんと最後まで弾くこと、ですよね、大事なのは。

私もね~み♪さんみたいにちゃんと最後まで間違えても弾いて、気持ちよく終わりたいです。
本当にお疲れ様です。また次の曲も頑張りましょう^^

まんまるお月さんへ

まんまるさん、ありがとう!(^^)/

一足お先に終わっちゃいました(^^)
自分の演奏はともかくも、(ハッキリ言ってかなり(*ノω・*)アチャ-ですよ)みんなが頑張ってるのを目の当たりにして
一緒に練習した仲間も、大人も子供も、時間の無い中で楽しんだり悩んだりしながらの経過を知っているので感激もひとしおでした。
先生の深い深い言葉の意味がわかるだけに、胸に迫るものがありました。

私の場合、ノーミスなんてあり得ないので( ;∀;)ただただ、間違おうがつっかえようが完走する事だけを目標にしました。(止まっても良い!)
小さな目標ですが、それをクリアできたことが単純に良かったかな(#^.^#)

まんまるさんはあれだけ綺麗に弾けてるんだから大丈夫。
舞台に出たら堂々と弾いて下さいね(^^)/
気負わず、参加できる事が目標、だっていいと思うんです。
どこかで見たんだけど
「客席にいる人たちはみんなあなたの応援団」
です(#^.^#)

No title

発表会、お疲れさまでした。

長期連載の最終回を読んでいるようです♪
感動~。(T▽T)

ね~み♪さん、本当に頑張っておられたので
納得のいく結果になったのだと思います。

好きな曲を人前で弾けるって素晴らしいですね!
何かパワーをもらえた気がします☆

No title

ね~み♪さん、こんばんは~

発表会本番、お疲れ様でした!

参加できてよかったとのこと、何よりです(≧▽≦)
ブログで練習の途中経過や感想を読ませていただいたりしていたので、我がことのように嬉しいです。
↑勝手に感情移入してる(笑)

そして、次は何を弾かれるのかなぁと楽しみにしてます。
頑張ってくださいね!

No title

読んでいて緊張がすごく伝わりました・・・笑

人前で弾くって準備も大変、勇気もいりますが、得られるものも大きいのかなと感じました。

ね~み♪さんの次の選曲も楽しみですが、まずはゆっくりして下さい。お疲れ様でした(*´∇`*)

No title

おぉ、納得できる発表会になったようで何よりです。

練習会で繰り返し弾かれていて、その努力の一端を見せていただいてたので、嬉しいです。
実際、回を増すごとにかなり綺麗になってくのを聴けたので、会場の方にもね〜みさんの音色が届いただろうな、と思います。

No title

ね~み♪さん、発表会お疲れ様です^^
「そろそろ本番かな~?」などと思っていましたよ。

参加して良かった、感動の発表会だったのですね~(#^.^#)
ピアノって、ピアノ仲間って本当にいいなって思いました。
私も感動のおすそ分けいただきましたよ~~

発表会の余韻に浸りつつ少し休憩して、また新たな目標に向かって発進ですね。お互いぼちぼち続けましょうね~

No title

ね~み♪さん、こんにちは!

発表会お疲れさまでした。
記事を読ませていただいて、無事にやり遂げた感いっぱいで清々しいお気持ちでいらっしゃるのが伝わってきて、私まで嬉しくなりました♬

ずっと前から、ね~み♪さんってどんな方だろう??きっとピアノが大好きでとてもお上手な方なんだろうなぁと色々と想像を巡らせておりまして、
この6月に初めてお会いできて、長年の夢がかなった?感がして(笑)とても嬉しかったのですが、
あんなにお上手で堂々とお弾きになるね~み♪さんも、実際の心の中はドキドキしたり、緊張したり。なんだな!?
と思って、ますます親近感がわいたわけです。

大人になって発表会で大勢の前でピアノを演奏する。って、あまり普段の生活の中ではないシチュエーションですが、
本当に素敵な1日ですよね!(ドキドキして心臓には悪いですが(笑)
私も、終わった後のすっきり感が大好きです♬

お疲れ様でした!!

燃え尽きることなく 清清しく弾き終えた発表会!!!
悔いが残らないくらい 頑張ったからですね(>▽<)
ほんとうにお疲れ様でした!!!

命がかかっているわけではないですが
発表会などは本当に緊張しますよねぇ

学生の頃は平気だったのに今は相当やばい
ってのは 日常的且つ定期的に試験がないからなんでしょうねぇ
緊張する場面が少ないのはゆったり出来ていいけれど
やっぱり定期的な刺激は必要なんですね(;▽;)

それでは 
一山超えた ね~み♪さんのピアノを聴けるの
楽しみにしてます~♪

No title

本番を終えられたんですね。
たいへんな思いをして、そこへ挑戦する人たちみんなが偉いと思いますよー

そして、本番を経験する人ほどメキメキ上達するというのは、どんな先生も言われていることなので、ね~みさんの今後の演奏にすごく生かされていくことと思います(^^

やぢまさんへ

やぢまさん、ありがとうございます(#^.^#)

やぢまさんにもグダグダ演奏聞いていただいてましたね、ありがとうございます。

なるほど長編小説ですか~~(#^.^#)
一応ピアノ活動の1年の総決算が発表会という形でしょうかね~。
今はまだ、とりあえず区切りがついたっていう解放感とかホッとした気持ちが先に立っています。
朝起きてもピアノ見て
「ため息やらなくちゃ・・・」
とか思わなくていいんだ・・・みたいな(笑)
あ、そんなに嫌じゃなかったんですけどね。

そうですね、演奏については納得行く・・・とは全然思えないんですが
発表会に参加できたこと、先生や仲間に恵まれてるなぁと、それだけですね(#^.^#)
好きな曲を人前で演奏できたこと、良かったと思います。
ありがとうございます(^^)/


Nekoushiさんへ

Nekoushiさん、ありがとうございます(^^)/

ブログでこの曲の練習に関しては、何か月もの間
ああでもないこうでもない(笑)と書いてきました。
読んでいただいてありがとうございます(#^.^#)
とりあえず発表会を終えたことで一区切りついた感があります。

でもまた、
「次は何にしようか」
それが決まると
「この曲はうんたらかんたら・・・」
と、思う事をだらだらと書いて行く予定です(笑)
曲が変わっても基本的な事はあまり変わらないかもですね。
それがピアノの楽しみであり、マイペースでできる良い所なのかも(#^.^#)
またよろしくお願いします♪

ことさんへ

ことさん、ありがとうございます(^^)/

当日の緊張感、伝わりましたか?(笑)

教室の発表会は出るの4回目になりますが、
毎年自分の出番を待つ時の緊張感、なかなか慣れないですね(^^;
教室の発表会ですから、コンクールのように審査員がいるわけでもなく
聴きに来るのは生徒の家族やお友達という限定されたものですけどね。

大人はそういう場ってどうもいろいろと考えてしまって(^^;
でもそのために一生懸命練習することや、好きな曲に向かい合える事はとても幸せな事ですね(^^)

ことさんにもその節はグダグダ演奏を聴いていただきありがとうございました(#^.^#)
またよろしくお願いします(^^♪

モル作さんへ

モル作さん、ありがとうございます(^^)/

モル作さんには強制的に練習会に出ていただき(笑)聞いていただいてありがとうございました。
本当にこれしか弾かなかったくらいしつこく弾いてましたね(^^;(^^;

本番では(練習でも)最初から最後まで間違いだらけ、外しまくり
と、かなり悲惨な出来でしたが、
田所先生が
「リストはとにかくカッコよく弾け!!」だっけ
って書いてあったのを思い出して、なるべくカッコつけて弾くようにしました。
その曲を1番知ってるのは自分。聞いてる人にはよくわからない、っていうのも意識してみました(笑)

No title

発表会お疲れ様でした!
チャレンジして良かったと思える素敵な演奏会だったんですね~
大分緊張はされたみたいですが、やりきれたようで良かったです(・∀・)

なかなか大人になると、充実感のある緊張なんて味わえるものじゃないと思うんで、素敵な事だと思います

amyさんへ

amyさん、ありがとうございます(^^)/

なんとなく、いつの間にか終わってました~(^^)/
みたいな感じがいいかな~と思って日にちなどは書いてなかったんです。
どうも気恥ずかしいというか、やっぱ小心者なんです(笑)

レベルは違えどamyさんのチャレンジした発表会の練習の葛藤したお気持ちも、とても励みになって、私もこの曲にチャレンジできました。
ありがとうございます。
多少困難かもと思っても、チャレンジする事は有意義でした。

自分の演奏はさて置き、発表会は毎年とても感動しますねーー。
大人も子供も知ってる人がいるので、みんなの演奏がまるで自分の事のように感じます。
個人プレーではあるんですが、連帯感というか一体感というか。

はい、まだ発表会の余韻が残っていますが、早速先生から
「次の曲を決めて下さいね」ってメールが来ました(#^.^#)
なので考え始めているところですよ~(#^.^#)
さて来年はどうしようか・・・・じっくり考えます!


ちこpiaさんへ

ちこpiaさん、ありがとうございます(^^)/

年に1度の教室発表会、それに向けて教室の生徒はみんな何か月も練習してきたんだな~って、
それぞれ大変な事があったり時間が無い中、練習を重ねてきた結果と思うととても感慨深いものでした(^^)

ちこpiaさん、え~~、私はそんな堂々としてないですし全然お上手なんかではありませんよ(-"-;A ..
めっちゃ小心者だし自己紹介なんか声震えちゃうし(笑)発表会なんか1週間前から緊張してましたよ( ;∀;)
ばんちゃんの時も緊張ピークで倒れそうでした。

発表会は、非日常の世界ですが、いろいろある大人だからこそこんな素晴らしい日を味わいたいです(#^.^#)
終わった後のスッキリ感は何物にも代えがたいくらい気持ちいいですね(#^.^#)

いもコンさんへ

いもコンさん、ありがとうございます(^^)/

そうですね、発表会後もとりあえず燃え尽きてはいないですね~~
すぐさま先生から「次の曲を決めましょうね!」って、メールが来ました(笑)

そうなんですよね、間違っても死なないのに緊張しますね(^^;なんでよ?って思います。
理屈じゃなくて感情レベルで緊張するんでしょうね(^^;

いもコンさんは定期的に発表会みたいなのに出た方が良いのでしょうね。
やっぱり人前演奏は多少の「慣れ」ってありますよね。

ひと山越えた演奏がお聞かせできるかはわからないですが(笑)
ゆるーく楽しみたいと思います(^^)/

けもネコさんへ

けもネコさん、ありがとうございます(^^)/

ガタガタの演奏にお付き合い下さいましてその節はありがとうございました。

そうそう、本当に大人のピアノはいろいろ背景を考えると感慨深いものがありますね。
今どきの子供も忙しいからピアノの練習なんていう時間のかかるもの、
ある程度好きでなければ出来ないし、
そういう意味ではみんな仲間。
1年間頑張ってきたんだな~と思って聴かせていただきました。

舞台に乗せるためにはとっても時間と労力を使いますが、それだけステップアップしていると思えば練習も苦にならない?!ですね(#^.^#)
今後もピアノ道精進していきたいと思います(^^)/

びこさんへ

びこさん、ありがとうございます(^^)/

発表会は今回で4回目ですが、すごいやっちまいました~って時でも
「出なきゃ良かった」と思ったことは無いですね(#^.^#)
ショックはショックなんですけど不思議と
「次は絶対もっと頑張ろう!」と思うのです。

大人になってこんなに充実した時間を共有できること
なかなかそんな機会は無いですよね。
ピアノは個人プレーだけど、教えてくれる人がいて、聴いてくれる人がいて、励ましてくれる人がいて、協力してくれる人がいる
だからこそ充実感を味わう事ができるんじゃないかなと感じました(#^.^#)

No title

コメントのお返事にも感銘を受けたので、何度も失礼します( ;´Д`)

確かに田所さんのサイトに書いてありましたね。
あの言葉は結構印象に残ってます。
それを心掛けたという、ね〜みさんの心意気を感じました。

そして、びこさん良い事言いますね( # ´Д`)

モル作さんへ

モル作さん、再度のコメントありがとうございます(^^)/

正直私の性格上、こっぱずかしい気もしたんですけど(笑)
でも舞台に立ったら、似合おうが似合うまいがその役になりきらないといけないんだ!
とか思って演じる事にしました(笑)

弾けてなくても弾けてる振り、間違っても間違ってない振り(笑)
カッコ悪くてもカッコいいんだと思い込んで最後まで演じなければいけない!
と、自己暗示にかけつつ・・・

言うは易し、行うは難しで心の中では「(*ノω・*)アチャ-」の連続でした(笑)

Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・8番フーガ、
パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示