08
1
2
4
6
11
12
13
14
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

レッスン150回目~よく考えたら全部練習曲?!

レッスンでした(^-^)/

実はレッスンに行く前、珍しく憂鬱な気分でした。
だってほとんどまともに弾ける曲が無い(全部の曲が譜読み状態(^^;)
なのにレッスンで先生に見て貰うなんて、行く意味あるのかな??
とか思っちゃったんですね。
譜読み状態って人によっていろいろ意味が違うと思うけど、
全く曲になってないって言うか、辿々しくポツポツと弾く感じかな?
特にツェルニーとバッハは1音1音、音を確認しつつ…な状況で
普通なら家でそういうのはやってきて、レッスンではある程度通せて細かいアドバイスを貰うとかいうイメージなんだけど、全くそこまで到達していない(悲)有り様。
あまりにも酷いなぁ…(;´д`)
と思って一瞬休みたいと思ったんだけど、でも来週はお休みなのに気付き、先生も忙しいのを知ってるし変更も厳しいし…
って考えると現状この状態で行くしかないわけで(^^;
あ、先生は本当にどんな弾けてなくても全然イヤそうな感じも無いんですけどね(と、思ってるのは自分だけだったりして(^^;)

というわけでレッスンスタート。

「すみません、ツェルニーも平均律も全然弾けてないのでゆっくりでいいですか?」
と、一応言っておく。そんなの一々断らなくても弾けばわかるけど一応言ってみる(^^;

ツェルニー40番~39番
ゆっくり弾くが音を全く把握していないため、臨時記号が出てくると途端にえーと…?と考え込む始末。
ツェルニーにありがちななんだかよくわからない曲想もいまいち萌えない。38番の方が楽しかったな、もう少し38番やっても良かったな、とかすぐに思ってしまう(>_<)
どうしても曲の好みに練習量が左右されてしまう。
あまりにも安定してないので左右別々にちゃんと弾いてから合わせた方が良いですね!と言われ
当然、次回も。

バッハ 平均律2巻8番 フーガ
前にも書いたように譜読み遅々として進まず。もちろん左右別々に弾いているんだけど、それでも1小節毎、1音1音「この音合ってる?これでいいの?」と確認しながら音を拾ってる感じ(^^;
レッスンでは当然両手で弾くところまでいかず、右手左手別々にすごーくゆっくり見て貰うことに。
♪=60くらいかな??
もっと遅い所もあり、先生が横で「タンタンタン…」
と、カウントしつつ、自分も足でリズムを刻みつつな風景。(でも、必死)
案の定、ダブル♯が出てくるのを見過ごしていたり、臨時記号の部分で間違いが続出してることが判明( ̄▽ ̄;)
もう、わかんないから先生に♯とかダブル♯を楽譜に書いて貰った。
自分だけでやってたら間違ったまま覚えちゃうところだったなぁ(^^;
やっぱりレッスンで見てもらって良かった。
でも妙な不協和音?と感じるところが間違ってなかったり、よくわからん。
右も左も間違って弾いてる所があってやっぱり臨時記号がニガテだわ、と再認識。
「でもこういうのも慣れだと思うから慣れれば大丈夫ですよ!」
と仰っていたので頑張ろう!今まで避けていた分、慣れていないのは仕方ない。この際、臨時記号アレルギーを克服するぞー(^-^)/

ショパン エチュードOp.25-12
今回のレッスンで唯一通すことの出来る曲になった。
まだ楽譜を見ながらつかえたり間違えたりしてるけど。
これはペダルを踏まないで練習した方がいいかもと言われました。
ペダルを踏むと誤魔化しができちゃう部分を誤魔化さずにきちんと弾けてるか確認しながら弾いてくださいと。
確かに( ̄▽ ̄;)
アクセントや強弱の部分をもっと考えて弾くこと。

というわけで、結局弾けてなくてもレッスンは有意義でした!
特に譜読み間違いを指摘してもらえるのは良かった。
一人でやってると私の性格的にいい加減に流してしまうもんね(^^;)
平均律は気長に取り組もう!

で、よく考えたら今回のレッスン曲ってみんな練習曲じゃない??!
って先生に言われました。
言われてみれば…
でも平均律って練習曲?
ショパンのエチュードは練習曲と名がついてるけど立派な芸術作品だと思うし。
スポンサーサイト

レッスン150回目!

節目、おめでとうございます!

こうして、毎回のレッスンを記事にされる根気を見習いたいです。
私なんて「過去は振り返らない」という妙なスタンスを守っているので(笑)
自分以外のレッスンがどんな感じかなぁって知ることができるのも、
勉強になります、ありがとうございます(^^♪


平均律を練習曲と感じるか、は・・・うーん、
バッハ自身は、第1巻の自筆譜の表紙に、

「指導を求めて止まぬ音楽青年の利用と実用のため、
 又同様に既に今迄この研究を行ってきた人々に特別な娯楽として役立つために」

と書いたので、練習曲でもあり、娯楽曲でもあるという、
一粒で二度おいしい、というどこかのお菓子みたいな曲なんでしょうね(笑)

大竹さんへ

大竹さん、コメントをありがとうございます!

そうですね、なんとなく始めた(え)レッスン記なのですが、150回を迎えましたね笑
あまり役立ってる気もしないような気もするんですが(^^;

平均律についての記述ありがとうございます!
大竹さんは勉強熱心ですねー!
なるほど、練習曲であり娯楽でもあるわけですね。
というとショパンのエチュードと同じようなスタンスということのようですね(*^^*)

No title

こんにちは~♪♪

おお、確かに全部練習曲ですね。
ステージではまず弾かない(チェルニー)、ステージで弾いてもおかしくない(平均律)、むしろステージで弾くべき(ショパン)と、三者三様なのが面白いです(*'▽')

譜読みがややこしい曲の場合、譜読み途中でも、読み間違えがないかどうか素早くチェックしていただけるのが、レッスンの意義のひとつかもしれませんね!

> ツェルニーにありがちななんだかよくわからない曲想

こういう萌えない曲想、ありますよね(^^;;
「そこがチェルニーらしくていい」と萌えるとか…。想像してみたのですが無理でした(笑)

臨時記号の克服、頑張ってくださいね!!

Nekoushiさんへ

Nekoushiさん、コメントをありがとうございます!

ステージを基準にした三者三様の曲の分析?ありがとう(^-^)/面白いですね!なるほど確かに(笑)

レッスンの意義、私のようなオッチョコチョイには先生の目で耳でのチェックは欠かせないなぁと思いました。臨時記号にはほんと弱いんですよね(^-^;

ツェルニーさんはツェルニーさんだから(^-^;『わぁ、素敵☆』ってどうしても思えない時も…(^-^;あっ。ツェルニーさんごめんなさい。

臨時記号克服なりますかねぇ…(^-^; 
なかなか慣れていかない悲しい自分のカチコチの脳みそが恨めしいです(*T^T)

No title

まだ弾けてない時のレッスンて、このまま行っていいのかな?と気になりますよねー

先生はどう思っているのか、ちょっと気になるところです(^^;

臨時記号は慣れなんですかー
たくさん経験するうちになんとかなるのかな?
ドのフラットとかいつも混乱しますが(^^;

けもネコさんへ

けもネコさん、コメントありがとうございます!

臨時記号・調号は先生いわく「慣れれば大丈夫!」
だそうです...本当かなー(^^;
今の所全く慣れてません(笑)
昨日間違えそうな音符全てに♯とダブル♯、♮を書きました。
それでも間違えるしで四苦八苦してます(´;ω;`)ウゥゥ
やっぱりいつまで経っても「ミ♯」とか頭に入らない(>_<)
トシかしらね(^^;(^^;

先生も、全然練習してなくて1つ1つの音から弾くようなお子さんとかもいるので、譜読みがほとんど出来てなくても何も言わないし
大丈夫なんでしょうけどね(#^.^#)

当たり前ですがレッスンに行けば何かしらの収穫はあるな~と感じるので(私の場合は)すが、さすがに今回は2曲ほとんど弾けない曲だったのでちょっと気持ちが(^^;(^^;
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-39番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
ショパン エチュードOp.25‐12

2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示