10
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Aさんと練習(7回目…だっけ?)

先週金曜日はレッスンがお休みでした・゜・(ノД`)・゜・
その代わりと言ってはナンですが、今日の練習会に先生が来てくださることに。
そして先生の生徒さんで発表会に出られる方(Dさん)を連れてこられました。

今日の練習会参加者はAさん一家、Bさん一家、Cさん親子、Dさん、先生、私親子(寂しいので下の子を連れて行きました(^^;)
と、総勢14名の参加になりました…ほぼプチ発表会のようでした。

最初の一巡は練習という事で、一通り先生に見ていただき(お子さんがメインでした)
次が一応本番通りにやりましょうという事で、アナウンスから入場お辞儀して演奏という流れでした。

私は練習の時も、本番モードの時も結構緊張してしまい、ノクターンでも軍ポロでも演奏が止まってしまいました~~~(>_<)
ー何やってんだーー!!私!喝ー!!

メンバーはほとんど知ってる人なのに、この有様・・・・゜・(ノД`)・゜・
本当に自分に喝!!ですよ・・・情けないったらありゃしない・・・
やっぱり緊張って魔物ですね・・・・

お子さん達はそんなに緊張されてなかったみたいでいつも通りの立派な演奏でした(^^)
初めて参加のDさん、ショパンのワルツヘ短調op,34-3を弾かれました。
ピアノの音がとても綺麗に鳴ってらっしゃいました~(^^)素敵だったわ~。
なんか余分な力が入ってないんですよね。楽~な感じで弾いてらっしゃいました。
Aさんはやっぱりすごく暖かい音でした。。。
しっかりしたお子さんは音もしっかり!ハッキリ!
皆一生懸命練習してるんだなーと感じました。
私はといえば、・・・必死(;´Д`)
全く・・・余裕無し
子供に「なんか動きがすごいよね…」
ええ~~い!!言われなくてもわかってるんだ~~!!多分動きがすごいって・・・(>_<)
だってそうしないと弾けないんだもん・・・

と、いう訳で緊張すると(しすぎると)良くないですね~(のみの心臓だわ)
という結果でした。。。
ほどほどの緊張だとイイんでしょうけどね!

皆さん、舞台に上がる前に緊張をほぐす良い方法があったら教えてくださいね!
どんなことでも結構です!
私はこうしてる~とかありましたらお願いします(^^)


スポンサーサイト

おはようございます。
人前で弾くの、すごく緊張されるお気持ち、わかります(>_<)
旦那曰く、目をつぶってまぶたを手に当て、そしてゆっくり目を開くと副交感神経が動いて緊張が解けると。
でも、本番前はすっかり忘れて実践しなかったです(笑)
深呼吸したり、気をつけるところに意識を持っていくようにしたり、瞑想に入ったり・・・そんな感じですかね~。
集中するのは難しく、つい余計なことが思い浮かんじゃうんですよね^_^;
あとは、大丈夫!!って思いこむとか。
弾いている最中は、曲を歌ってます。

人前で弾くのって緊張しますよね(>_<)
ピアノに限らず人前で何かをすることは大の苦手なので、
記事を読みながら私も緊張してきました(汗)

本番前は、緊張すると呼吸が浅くなって、心拍数が上がってしまうので、
深呼吸を何度もして落ち着かせます。
心拍数が余計に上がると、いつもより速いテンポで
弾いてしまいそうで…(^^;
あと緊張でカチカチの体をほぐすために
少し動かします。
前屈したり体をねじってみたり腕を肩からぐるぐる回したり。
体も温まるしオススメです♪
って、偉そうに書いていますが、まだ発表会で思うように
弾けていない私です(汗汗汗)

ね~み♪さんはしっかり練習されているので大丈夫ですよ‼
今までの練習を信じて、緊張感を楽しむつもりで、
頑張って下さい\(^^)/

こんにちは~。

緊張はしちゃいけないものではないんですよね。
し過ぎちゃいけない、ってだけで。
なので緊張していても「緊張しててだめだ~」とか思わないほうがいいですね。落ち着こうと思えば思うほど緊張しそうですから。
程よい緊張はしておいた方がいいんだ!と。

舞台袖では手をブラブラさせたり肩を上げてストンと下ろしたり…くらいでしょうか。
腕や肩にがちがちに力入るとしくじっちゃいそうで。

大したアドバイスはできません。私もやっぱり普段通り人前で演奏できたことないですから^^

マミさんへ

コメントありがとうございます(^^)

自分ではほとんどいつものメンバーだし大丈夫って思ってたので異常な緊張感に意外でしたー(>_<)

マミさんのご主人の方法、今PCの前でやってみました。ちょっと「いないいないばあ」的な感じでしょうか。
深呼吸、瞑想、気をつけるところに意識を持っていく。
なるほどです!
弾いてる最中は集中することが一番大事ですよね。
曲を歌うっていうのはいいかもしれませんね!
頭の中に曲が入ってなくては歌えませんものね。
歌えるってことは通して弾けるっていうことになりますね!
経験からのアドバイス、ありがとうございます!!

のんほほさんへ

コメントありがとうございます(^^)

なんであんなに緊張するのかなー!?手の震えなども無くて心拍数もそんなに感じなかったんですが、頭が真っ白状態でしたー(>_<)(一番ヤバイですね)

深呼吸、ストレッチ、なるほど~!
確かに緊張で呼吸が浅くなるような感じがありました。
そういう時は深呼吸ですね(^^)
ストレッチ的な動きは私も子供の発表会の時にやって効果があった気がしました。
でもあの時は子供と一緒だったから直前まで喋ってたんですね。
今回は一人の闘い(大げさ~)なので緊張の度合いが違うだろうなと…
ガムを噛む…とか(マナー的に無理か)いろいろ考えちゃいます。

発表会って思うようにはなかなかいかないものですよね、きっと。

励ましとアドバイス、ありがとうございます!

まんまるお月さんへ

コメントありがとうございます(^^)

そうですね、緊張はした方がいい演奏ができるって聞きますものね。
問題は緊張し過ぎの時ですよね。
「緊張はしていいんだ!」というお言葉、納得です。

やはり軽くストレッチとか体ほぐし的な動きですね!
なるほど、参考になります!
余計な力が入ってるとミスが増えそうですしね(^^;

やはり舞台で普段通りに演奏出来るということはなかなか難しいようですね。
間違ってもなんでもとにかく演奏がストップしない事を目標に頑張りたいです。

とても参考になりました(^^)ありがとうございます!

緊張する・・・本当にわかります!!!
めっちゃ緊張しているのに、そう見えないとかも言われますが、
本当に困りますよね~
ちょっとドキドキぐらいで収めたいものですよね。

子供の受験本を読んでいたときに、緊張するとガチガチに身体が固まるから、ほぐすのがいいんだけど、一旦思いっきり硬くしてみる→そうすると、その後リラックスできると書いてありました。
例えば、こぶしを10秒ぐらい握るんだそうです、その後ゆるみます、と書いてました。
私もちょこっと弾く直前はやってみてます^^
皆さんのコメントも、実行してみよ~っと、メモメモ^^

ふくうめさんへ

コメントありがとうございます(^^)

そうなんですよね~。
ほどほどの緊張はいいのかもしれませんが、頭真っ白になるほどのド緊張は困りますー(>_<)
先日のプチ発表会ごときであの緊張では・・・!!

一旦思い切り体を固くする→リラックス
ですね!
この場でちょっとやってみましたが何回か繰り返すと良さそうですね(^^)
お知恵をお借りいたしますね!
舞台袖でやってみようっと!

アドバイスありがとうございます!

初めまして。
小心者で、ね~み♪さんのブログこっそりお邪魔してましたが、
なかなかコメントできず、私のブログの方にコメントいただきまして、本当にありがとうございます。

前の記事の「軍隊ポロネーズ」聞かせていただきました。
指すごく動いてて綺麗に演奏されてて素晴らしいです!!!

人前で演奏ってとても緊張しますよね><
「観客は皆かぼちゃ」
ピアノ再開してから友人になった方に教えてもらったことあります。
かぼちゃと思っても私はだめでしたけど(笑)

発表会頑張ってください^^

あと、ね~み♪さんのブログを私のブログにリンクしてもよろしいでしょうか?
よろしくお願いいたします。

リハーサルはありますか? 弾きやすいピアノだったら、これなら弾けるわ!って思います。素敵な音色だったら、こんなピアノで本番が弾けるんだわ!って思います。弾きた~い!!って強く思います。それでも、絶対に緊張します。でも、特に緊張をほぐそうとした事ないです。緊張しないようにと思ったって、どうしたって緊張するんですもの。少しでも安心出来る事、本番が楽しみになる事を考えると、ドキドキしながらもワクワクしてきます。

熟カピさんへ

こんにちは(^^)
ご訪問していただいて嬉しいです♪
「軍隊ぼろネーズ」ミスタッチ&誤魔化しだらけでお恥ずかしい限りです(^^;
でもそう言っていただけると、こんな演奏でもイイんだ!
と、開き直れて心強いです。ありがとうございます!

「観客は皆かぼちゃ」!
だれか私に催眠術かけて~(>_<)
「みんなかぼちゃみんなかぼちゃかぼちゃ!!」と、唱えてみようかしら…
本当になんであんなに緊張するんでしょうね~?
人間の体って不思議ですよね…(^^;

ブログリンクのお申し出ありがとうございます♪
私の方も早速リンクさせて頂きますね(^^)
これからもよろしくお願いいたします~。

すももさんへ

コメントありがとうございます(^^)

リハーサルあります~!
噂によると結構いいピアノらしいです(^^)
素敵なピアノのはず…それ、良いですね!
こんなピアノで本番で弾けるんだ!って思うの、モチベーションアップですね。

緊張は避けて通れない、緊張するのは当たり前。
意識を緊張(マイナス)に持っていくのではなく、
素敵なピアノで本番だ(プラス)の方へ持っていく感じですね。
なるほど!
このピアノでこの曲を聴いてもらいたい・・っていう気持ちで本番を迎えたいと思います(^^)

経験からのアドバイス、とても参考になりました!
ありがとうございます(^^)
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示