FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ベートーヴェンとモーツァルトにニガテ感

今のピアノの練習にはあまり関係ないけどひとり言。

モーツァルトは可愛らしい曲が多くて子供の頃やってたソナチネに入ってるような曲は結構スキだった記憶があります。
k545とか楽しんで弾いていたような…。
多分スケールとかそんなに厳密に(きちんと弾かなきゃとか)考えないで無意識に弾いていたような…。
先生もそんなに厳しくなかったし、自分も何も考えていなかったから。
とにかく大体譜面通りに弾けていればいいでしょう~
というような感覚で弾いていたと思います。
ベートーヴェンもソナチネに入っていた曲はやったと思うけど、
特に好きでも嫌いでもなくて、ただ先生にこれ弾いてと言われたから弾いたという感じでした。
ただ、曲を弾けるようになるのは単純にどんな曲でも嬉しい、という気持ちはあったと思います。
(私は自分からピアノを弾きたいと思って習わせてもらっていたので、ピアノを弾く事自体は喜びでした)
深く考えずに弾いていた子供時代。

そして今、大人になったから(笑)いろいろ考える。

両手スケールは揃ってないと綺麗じゃない、
片手でもムラがあるとスッキリしない、
和音はガッツリ間違えずに掴まないと綺麗に聞こえない、
音も一つ一つが綺麗に響かないと嬉しくない、
間違えたくない、
ペダルで誤魔化したい笑
トリルが上手く入らない…etc.etc.…

もーキリがないくらいいろいろ考えます(笑)

ベートーヴェン、悲愴3楽章で悲惨。ソナタ1番4楽章でメッタメタ…(^^;
モーツァルト、k310で心折れる…。

基礎基礎基礎…
基礎がしっかりしてないと全然弾ける気がしない(^^;

そしてすっかりニガテ感。

いつかちゃんと弾けるかな~?

バラード1番目処がついたらまたトライしてみたいけど、なかなか。

憧れ曲の合間にふと、心をかすめる思い。

以上、ひとり言でした。



スポンサーサイト

No title

どっちも小曲しかやった事ないですが、モツさんはかなり難しく感じました。

妙な手の開き方をしないと押せない4和音がちらほらあったり、なおかつリズム感やら音の均一さ等、随分と要求レベルが高いんだな、と驚きました。

ベトさんは、確かに和音をちょっと押し損ねただけで、間の抜けた「コーン…」みたいな響きになりますね( ;´Д`)
諦めて、音量を下げて長押ししたり、誤魔化す方法ばっかり考えてました。

No title

ベートーベンはあまり弾いたことがないけれど、モーツァルトはよく弾いてます。しかし、なぜか、弾いても弾いても完成しない感じがあり、どの曲も「完成」って何?という思いは究極のところあるにしても、とりわけモーツァルトが一番そんな感じがしています。
モーツァルトのソナタkv.545を永遠の課題曲と言われている方がおられましたが、モーツァルトの曲は、ずっと練習曲としても使えそうです。1つレパートリーにしていますが、その日の調子を見るのにも使えてます笑 弾き続けた曲でも、ちょっとでも調子悪いと何か弾けないんですよね;

No title

モーツァルト、あっけないくらい譜読みは簡単なのに
いつまでたってもしあがらない…
ナゾの作曲家ですよね~。(´-`;)イッタイナンデカナー
聴くのは大好きです!彼の室内楽もいいですよね♪

ベートーヴェンはダイナミックな曲から
人生の深淵を覗いちゃう曲、
はたまた行方不明になった小銭にムカッ腹立てちゃう曲まで
バラエティに富んだ音楽を提供してくれてる人なので
その時々で自分の感性にしっくりくるのを選んで
弾いちゃうのもアリだと思います。(^^)

個人的にはベト先生の人間くささは大好きです☆

モル作さんへ

モル作さん、コメントありがとう(^^)/

モル作さんもベト様モツ様には苦労?されたんですね(^^;
モツ様はパッと見た感じは調号も少ないし複雑なリズムとかもあまりないし、簡単に見えるけど…イヤイヤとんでもない…
って感じですよね。

≫誤魔化す方法ばっかり考えてました。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
私も人のこと言えません…(^^;)

ゆきなぎさんへ

ゆきなぎさん、コメントありがとう(^^)/

≫弾いても弾いても完成しない感じがあり

うわ、わかりすぎるくらいわかります。
私は大人になってからは1曲しか弾いてないけど(^^;それでもこんなに達成感の得られない曲は無いんじゃなかろうか…と思いました。
私の場合は実力不足が大きかったんでしょうけどね(^^;

モーツァルトは完成度を上げるのも難しいし、現状維持も難しい曲という事なのかもしれません。
545は難しいですよね。あれを完璧に近く弾けるという事は基礎は申し分ないって事だろうなと思います。
一生の練習曲ですか…底なし沼な曲ですね(^^;

やぢまさんへ

やぢまさん、コメントありがとう(^^)/

≫モーツァルト、あっけないくらい譜読みは簡単なのに
いつまでたってもしあがらない…

そうそう、そうなんですよね。見た目は簡単なのに、なぜ…(^^;
聴く側に回れば心地良いんですけどね。弾く側に立つと苦しくなる作曲家ですよね(^^;

ベト様は好きな曲たくさんあるし弾きたい曲もあるんですけどねー。
喜怒哀楽がはっきりしててそれが曲にも現れてて生身の人間を感じますよね。
しかしやっぱり彼も基礎基礎基礎…の人なのよね…(^^;
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン 半音階・アルペジオ
ショパン スケルツォ1番

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示