FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

効率的な練習法?

結局のところ効率的な練習法ってあるのかな?
と思うんですよね。
みなさんもちろん考えると思うんですけどね。

自分じゃサッパリ考えられなくて
もちろん、先生の提案してくれてる
片手ずつ練習、ゆっくり練習、リズム変奏、
というのや、
ブロトモさんの実践してる
1ページを完璧にしてから次のページへ移る方法とか
速度は緩めず弾けないところを1音から増やしていくとか
とにかく超絶ゆっくり弾くとか
いろいろ見よう見まね?聞きよう聞き真似?で試行錯誤はしてるんですけど、続かない。

自分なりの自分に合った練習しかやっぱり出来ないのかな?

誰かさんの練習法はその誰かさんには合ってるけど、自分に合うとは限らないし
先生のアドバイスは基本中の基本と思われる
ゆっくり、左右別々、取り出し、部分練習。

じゃあ、それを少しはやってみようとやってみるものの、数回やって息詰まってしまう。

行き詰まる…というのもあるし、
息が詰まる…というのもある…。

簡単に言うと面白くは無いんですよね。

でも、面白おかしく弾いていられるのは一人で遊び弾きしてるときだけで
仮にも舞台にあげたいと考える時、ただ面白いね!楽しいね!って訳にはいかないんですよね、きっと。

それはなにもピアノの練習に限った事じゃなくて、どんな事にも言えるんだと思う。
どんな短い曲だって、聴いてる人が、あっ、いいなぁ!って思えるくらいに弾くってすごく大変な事。

YouTube聴いてるとたまにPC打ち込みの音楽があるけど、確かに楽譜通りに完璧に音は鳴ってるんですよね。それこそ1音も間違わないし。
でもさ、何か違うんですよ。すごい違和感があるんですよね。
楽譜には書いてない、ヒトだからこそ出来る微妙なクレシェンドやタメや間合い…というのが、一切無いの。
機械だから…
完璧だけど、全然感動しないの。
 
たからって間違いだらけでつっかえてばかりで、それが良いとはもちろん思わないですよ。
つっかえないで弾けるようになりたいと思うし。

で、やっぱり部分練習するしかないんですよね。

面白くはないけど、でももっと間違わずに、つっかえずに弾けるようになりたいですから。

どんな分野でもやっぱり自分である程度満足するくらいになるには影での努力は必要ですよね。
努力しないで何か報われる事は無いだろうなと思います。
才能ってそういう努力を厭わず出来る事なのかなとも…

私はすぐにイヤになってしまうけど。そういう努力が決して好きじゃないし…
厭わずはできないけど、だからこそ効率的に練習できたらなぁとタナボタ的に思ってしまうけど…。

でもこういうことって、ショートカットしては出来ないですよね。
コツコツ出来ないところを潰していくしかないんだなぁ、多分。

自分に合った練習法、なんとか見つけられるように頑張ろうっと!!
スポンサーサイト

楽譜とはせいぜいスーパーに買出しに行く際のメモ書き位の物

こんにちは。 はんぺん売りのあずにゃんです。

楽譜どおりに打てば完璧とは程遠い演奏になります。
理由は楽譜という物がそもそも不完全な物だからです。


>微妙なクレシェンドやタメや間合い
それはその人の能力の問題で機械だからという事ではありません。

80年前半の時点で4分音符を384個に分割出来るシーケンサーは
出ていましたから。(YAMAHAのQX‐1)と言います。

これでショパンコンクールに通るかといえばそれはまた別の話ですが。


独り言なので返信は不要です。それではごきげんよう。

あずにゃんさんへ

あずにゃんさん、コメントをありがとうございます。

楽譜どおりに打てば完璧とは程遠い演奏になります。
理由は楽譜という物がそもそも不完全な物だからです

なるほど、そういうものなのですね。
確かにそうかもしれません。
楽譜を読んでピアノで弾く時も、もしきっちりかっちり寸分の違いも無く音符や休符を押さえていっただけだとすごくつまらない演奏になりますよね。
行間というのかそこに書かれていない何かを音にしなくてはいけない・・・。

PCで作る音楽というものに詳しくないので何か完全に否定してしまったような書き方になってしまったこと、配慮が足りなかったなと思っております。
技術やそれを使う方によっては感動的な音楽が作られるのでしょう。

記事にしたのはあくまで私の狭い経験の中での「違和感」かもしれません。
私が聴いてないだけで、感動する演奏?もあるのかもしれませんし、私以外の人は感動するのかもしれません。
ただし、感動の方向は違うかなと。

4分音符を384個に分割出来るシーケンサーは
出ていました

という所も教えてくださってありがとうございます。
技術はどんどん進んでいますね!
そういう事には本当に疎くて。作る人によって同じ音楽でも全然違って聞こえるわけですね。

No title

どういたしまして。 返信ありがとうございます。

以前の坂本龍一さんの音楽は全てシンク信号というのが入っていまして、
クリック音を鳴らしながら演奏する訳ですが、最新作はアシンク(非同期)というタイトルが付いていますので、あなた様の方が音楽性が高いのかもしれません。


私も現在のPCで作る音楽はあまり好きではありません。

音楽性の高い人なら自分で聴いて没にするはずです。

ある動画は『素直な心』のメロディーの最後がレで終わってたりして…。

私は大昔に坂本龍一さんのローディーを目指していました。(笑)
それではごきげんよう。返信は不要です。

No title

大人のピアノは、時間がない中でやっている人が多いので、みんな自然と効率的な方向にいきそうな気がしています。
レッスンをうまく活用すること自体が効率アップの1つでもあるとも思いますし。

子供ピアノに比べて大人ピアノは、分析力や計画性・向上心が勝るのかなと。

五輪のフィギュアなんか見てて感じますが、芸術面と技術面のどちらが欠けてもいい演奏にはならないように思うので、両方とも少しずつでも上を目指したいですね~(^^

けもネコさんへ

けもネコさん、コメントありがとうございます。

本当に大人のピアノは練習時間を捻出するのが難しい所ですよね。
いかに効率良く練習できるのか…が鍵ですね。

分析力や計画性・向上心が勝る

そうですね~、大抵の大人はそうですよね!
上手く行かないのはなぜ?と考える…
本やネットで調べる方法もありますし。

芸術面とそれを表現できる技術、どちらも欠かせないものなんでしょうね。
(頭でわかっていてもそれを体現できるかは…人それぞれなのでしょうが…(^^;)
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン 半音階・アルペジオ
ショパン スケルツォ1番

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示