FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
6
8
9
10
11
13
15
16
17
20
21
24
25
26
27
28
29
30
31
   

レッスン177回目~新しい曲浮上中

先週のレッスン、今メインはバラードなので目新しい事は特に無く…
なんですけど、今回はずーっとレッスンで弾いてるフーガト短調、さすがにもうそろそろ違う曲でもいいんじゃないの?となりまして(決して決してまともに弾けてる訳じゃないんですが。練習会でもメチャメチャだったわ…大反省(-_-;))
というわけで、レッスン記。

ハノン スケール(変ニ長調、変ロ短調)
実は最近レッスン前に集中的に練習するパターンになっちゃってるハノン(^^;でしたが、今週はそれも出来ずでノー練のままレッスンに臨みました。
そんなんで弾けるわけ無いよね?!(お願い、そうだと言って!!(>_<))
初見でゆっくり弾いてみましたが、調号が多くなると途端に大混乱する鳥頭なワタシσ(*´∀`*)
折り返しでナチュラルとかつくと最早『赤上げて、赤上げない、白下げないで赤上げない』とか言うやつみたいな思い込みがなかなか修正きかなくて何度も間違います(>_<)
『あっ!フラットつけるんだっけ、あっ!つけないんだっけ?!』『あーー、間違った!!』とか、自分でも正直煩すぎるって思うんだけど、それも修正できない(^^;
いくらなんでもこれはもう一度弾きましょうね?ってことになりました。(^。^;)

バッハ フーガト短調
これ、本当に全然弾けてません。でもね、正直言うと先生もさすがに聞くの飽きたのかもしれません(^-^;
そろそろ違う曲やってみる?と。
で、今やっぱりワタシ的にはバラード1番でいっぱいいっぱいなんですよね、技術的にかなりムリしてるし、この1曲で3曲ぐらいの分量かあるような感じなんですよ。
もう、次から次から弾けてないところが出てくるし…というか、最初から最後まで全部が私にとって難しいんです。
だから他の曲まで手が回らないのが実情。
もちろん弾きたい曲は他にもたくさんあるけど…。
でも先生は他の曲もレッスンに持ってきたら?って感じなので
『先生のおすすめ曲ってありますか?』って聞いたんです。
そしたらバッハ好きでしょ?イタリア協奏曲の2楽章はどう?と。
ブロトモさんが今レッスンされてる曲で、とても美しい曲なのは音源聞いたので知ってるんですけど、一瞬どんな曲だったかピンと来なくて先生にお願いして弾いていただきました(*^^*)
15214358620.jpeg

(pq゚∀゚*○)おおお~!!美しい…そして、ヽ(´Д`;)ノああ!!バッハだわ…いいなぁ、この曲…
仄暗いけどなんとも言えない美しさ。
そしてふと、この曲を聴いていて思い出したのが、ブラームスの間奏曲のOp.117-2。ほの暗いと言えばOp.117-2はかなりの暗さ。深い深い闇の中にどんどん沈んで行く位の。でも暗い中にも少しの救いがあるような…先生Op.117-2ご存知かな?
なんて事を考えてしまい、先生に聞いてしまいました。
Op.118-2はかなり有名だと思いますが、Op.117-2は先生はちょっとわからないわ…と仰って楽譜を探して来てくださいました。そしてOp.117-2の譜面を少し見て、さらっと弾いて下さったんですが、もう、♪ヽ(*´∀`)ノ素敵すぎる!!!
15214355660.jpeg

っていうか、やっぱり先生すごい!!え?!何ですぐに弾けちゃうの??(@_@)
いや、先生にしたら簡単な譜面なのかも知れないんですけど…私から見るとワケわかんない感じなんですよ。もう、見た目でウッ(^_^;)って言う…いつか弾きたいから楽譜は手に入れたものの…かなりニガテな譜面です。
当たり前にサラッと弾けちゃうんだな、先生は。117-2を弾いて、
『この曲もステキねー、イタリアの2楽章かブラームス117-2、どっちか弾いてみればいいわよ?』って…
いや、弾けるものなら弾きたいですよ!?私だって(^^;
ギブミー先生の能力…○| ̄|_

この日は私の後の生徒さんがお休みだったので、思いっきり脱線しまして、先生の演奏聞けてラッキー☆でした(*^^*)
フーガト短調も遂にお蔵入りの予感…(^^;(^^;(^^;
新曲を増やしている場合だろうか…(^^;(^^;(^^;…
小曲を制する者は大曲を制する…

ショパン バラード1番
一応今のメイン曲です。弾けないところばかりで曲としてまとまっていないけど…
あと4ヶ月位でこれ、舞台に上げる事が出来るだろうか???いや、ホント、無謀…
冒頭のユニゾン部分の出だしから、インパクトがもっと欲しい、スラーがかかっているのに、私の弾き方は凸凹し過ぎている、もっと滑らかにかつ重々しく弾くこと。
最初のスラーの後の休符、ここは次に何か来る?!という予感を秘めるような間を取ること。私の弾き方は間が取れてない。
何度かこの部分を弾いてみて、少しわかったような気がしたけど、自分が思っているよりホンの少し休符を長めに取った方が良いみたい。
たったこれだけなんだけど、上手く出来た時、空気感が違ったのはわかったんです。でも、それをまた再現するのは難しい。身に付いてないのよね…(^^;
技術的に弾けないところっていうのも大変!と感じる原因なんだけど、更に一見簡単そうに見える部分がなかなか様にならないんですね(-_-;)
私が弾くと、『はいはいはい、弾きましたー』って感じになっちゃうの。とほほ。
決定的に歌が無いんですね(;´д`)

こうやって書いていたら、ますます新しい曲に手を付けてる場合だろうか…???って…悩みます。

今回はとても時間をかけていただいて、気づいたら1時間半のレッスンになりました(*^^*)




スポンサーサイト
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン アルペジオ
ショパン スケルツォ1番
ソナタ3番1楽章

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

♪寝かせ中
ショパン プレリュードop.45

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる