10
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

レッスン26回目・・・そして

レッスンでした。
いつも通り「こんにちは~♪」
と、先生のお宅へ。
いつもポンと空いた時間にレッスンなので、前にも人はいないし後にも居ない。
非常~~に恵まれた時間帯でのゆとりのレッスンを受けさせていただいています(^^)
先生の大ファンの私にとっては大変待ち遠しい時間でもあります♪(こう書くとアブナイ人みたいですね)

というわけでレッスン前に世間話などするのですが
今日はなんと
「発表会で刺激を受けられたのかBさんがレッスン受けられる事になったのよ♪」と・・・!
そう、練習会でお子さんを連れて来られたBさんです(^^)
なんだか嬉しいお知らせです♪
「それにね、お子さんが発表会に出られたEさんという方も、来月から習われる事になったの♪」
(面識はありませんが、お子様を習わせていらっしゃって、今度からお母様も習われるらしいです)
と、一気にお二人の大人の方が習われる事になったそうです!!
先生もビックリしたとおっしゃっていて
もちろん先生の魅力的なお人柄で惹きつけられるというのが大きいと思いますが(^^)

あと、もうひとつ、練習会に来ていたCさんのお子さんなのですが、
今まではポピュラー曲ばかりをずっと弾いていたんです。
でも今回の発表会で、
「もっと違う曲が弾きたい。(クラシック)」
と、いうようになったんです、と。
他のお子さんの演奏を間近に見て聞いて、
鍵盤の端っこの方まで使う曲!をやってみたいんだと気持ちが変わったんですって。
元々リズム感のいいお子さんですので、本気で取り組めばとても伸びそうです(^^)
そして私の演奏の時、そのお子さんがビデオに撮ってくれたらしいのです。
(怖くて見てないけどーー^^;)
その話を聞いてとても嬉しく思いました。。。
(でもDVDは見れない~~~!!怖すぎる(>_<))

って、レッスン前から内容の濃い話に花が咲いてしまい
先生も「大人の生徒さんが増えて嬉しいわ♪」とテンションアップ!
今のうちに苦手なツェルニーを~~!!
と、すかさずツェルニー開始です。

ツェルニー30番~14番
先週は楽譜を忘れるという失態を見せたツェルニー、
行く前に楽譜を確認したのは当たり前だよね^^;
なんていうか14番はあまり面白くありません・・・
音階だからなあ。。練習だから仕方ないけど・・・
曲としても綺麗なメロディーって訳でもないし。
と、イヤイヤやってるのがバレバレな14番。
仕上がったとは言い辛い状況でしたがお情けの○です^^;
しかし徐々に難しくなっていきますね。
15番はもっと厳しくなりそうな気配。

ベートーベンソナタ悲愴3楽章
所々に現れる3連符を急ぎすぎる傾向がある、
ここはしっかりテンポを守って、きっちり弾いてください。
テンポを上げるのは後からいくらでもできるので
まずはテンポを落とし、ゆっくりと練習すること。(最初は左右別々に)
テンポを上げたくなるけど、我慢してゆっくり練習すること。
両手確実に弾けるようになるまで我慢。
そうしないと仕上がりのクオリティが低くなるのでキッチリゆっくり。
最後のppの部分の弾き方、もっと手首を使ってふわっとソフトに。
この部分の休符は最後に備えてのとても大切な部分なので
ソフトな弾き方で休符を引き立たせる事。
この間があってこそ最後の爆発的ffが生きてくる。

というアドバイスがありました。
曲の効果的な演奏法を本当にわかりやすく具体的にアドバイスしていただいて、
その時点ではいつも「なるほど~~!!」
と、思います。
いつもゆっくり練習を勧められるんですが、
正直なかなかやれてないんですよね^^;
どうしても曲のイメージですぐに弾きたくなってしまって・・・
でも、それではいい加減な弾き方になってしまう。
自分では弾けてる気になっているけど、
聞く人が聞けばすぐにいい加減さがわかる演奏になるんですね。
ゆっくり(速く弾きたいのを我慢)する事で今まで流して弾いていた、いい加減な部分に気づくそうです。
できれば左右別々に・・・というのも毎回言われて実行せず^^;
これも同じ理由から。
両手で弾くと弾けてる気になるけど
実は左手を右手がカバーして弾けてるように感じてるだけ
って事が結構あるのです。
「面倒くさいでしょ、でも、やればやっただけのことはあるんですよ。実はとても大事な練習なんですね(^^)」
と、仰っていました。
実行しなくては・・・・!!

面倒だけど、頑張ります~!!
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメントさんへ

はじめまして!
お越しくださりありがとうございます♪

そうですね~
皆さん、お子さんの発表会で感動されたり先生のお人柄に惹かれたり、
ということで自分も習ってみよう!と思われたんですね~。
魅力的な人の周りにはどんどん人が集まってくるんだなあ・・・
と言う事を目の当たりにしたという気持ちです♪
それが自分のことのように嬉しいです♪
鍵コメさんはいい影響を逆に先生に与えた側なのですね~!いい話ですね!

ツェルニー30番復習中なのですね(^^)
私にとってはやっかいなヤツもありますが^^;、
弱点を思い知らされる練習曲もたくさんありますよね。
焦らず目標に向かいたいですね。

世の中にはいろんな人がいますね。
人を傷つけて自分を保とうとしてる人、優位に立ったつもりの人、
そんな人の事はあまり気にしない方が良いですよ。
それだけの人間なんです。
新たな気持ちで始めていきましょうね!
コメ欄復活の時をお待ちしていますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

悲愴3楽章もう最後まで譜読みしたんですか!!

素晴らしいですね!

私なんて、のんびりやり過ぎてもう何ヶ月経つのでしょう?

私は焦って弾いているように聞こえる。とよく言われます。
音楽で焦っているのは一番良くないと。
ゆっくりの方がまだいいと言われます。

私もいきなり両手で弾くタイプです。私は弾けてる部分ばかりやってみたり(自分が気持ちいいから。)、練習の内容は要領を得てないかもしれません。

この3楽章はいろんなパターンが出てきて、弾いてると夢中になります。スラスラ弾けるようになるとすごく綺麗ですよ!

私はまだまだそこには到達していませんけど。(^^;;

ね〜み♪さんは譜読みは苦にならないタイプですか?

だとしたら、羨ましいです。。

私はレッスン毎週だとキツイです💦

大人の生徒さんが増えて良かったですね!
発表会できっと、み〜ね♪さんが素敵に見えたのではないでしょうか?
他のママさん達を刺激したんですね!羨ましいです。

私もそうなりたかったんですけどね。そんな人は誰も居なかったようです。(^^;;

鍵コメントさんへ

コメントありがとうございます。
了解しました♪
トライしてみますね(^^)

mayuさんへ

コメントありがとうございます(^^)
mayuさんは1曲をじっくり深めるタイプなんですね♪
私は最初に先生に
「飽きっぽくていろいろな曲をどんどん弾いてみたいです」
と言ってしまったほど飽きっぽいのです・・・^^;
なので短期決戦型と言いますか早く仕上げて次行きたい!みたいな・・・
それに選曲は自分なので、一通り譜読みが終わった曲を持って行ってレッスンしていただいてるんですよ。

焦って聞こえる・・・mayuさんもですか?
私も「いそがないで」ってよく注意されるんですv-356
もしかして性格が出てる??なんて思ったりして。
そしていきなり両手で弾く・・・そうそう!同じですね。
片手の練習大事なんでしょうけどなかなか出来ない^^;
スラスラ弾けるようになると素敵でしょうね~~♪
つっかえたり間違えたり、スラスラには程遠い~!!

私は複雑な譜面は拒否反応を起こしてしまって厳しいですね。
♯や♭やナチュラルや、装飾音だらけとか・・・無理!!

お母様方が入られたのは、発表会で多分ご自分のお子さんが頑張ってる姿を見られて感動されたり、後は先生の惹きつけるパワーみたいなものが大きいと思いますよ(^^)
(私のは放送事故レベルですからね!!
っていうか、実はあんなんでOKなら私もやってみよう~!だったりするかも・・・^^;^^;)

わあ~~もう次のツェルニー合格なんですか!
すごい~~!!
ツェルニーの音源あったらお聞きしたいです♪
新曲も着々と進んでおられるようですね。
お仲間も増えて、ますます楽しくなりそうですね^^

再び鍵コメントさんへ

限定に入れたのですが、何回やってもコメ欄が開かずエラーになってしまいます。
また明日にでも再トライしてみますね。

ねこぴあのさんへ

コメントありがとうございます♪

本当に!お聞かせできる状態の14番ではないですよ~・・・^^;
おまけのおまけ的な、お金貰えるなら聞いてやってもいいか位の(どんな例えだ^^;)
先生の心の中は多分
「チッ、ぜんぜん出来て無いじゃん…でもコイツ、確か飽きっぽいって言ってたなぁ、またやって来いって言ったら『やめてやる!!』って逆切れする可能性大だな~。発表会も失敗したし、辞められちゃまずいし…とりあえずこれは上げておこうっと!」
(もちろん先生はこんな言葉遣いではありませんよ(^^))
っていうくらいの出来だったんです・・・i-195
しかたねーな感満載の丸でした。

大人組が増えてくれるのは素直に嬉しいです~♪
ただ、お二人とも「発表会には絶対出ません!!」って言ってるみたいです。
何か見ちゃいけないものでも見たのかな・・・?!

悲愴、かっこいい曲ですよね。
あれが弾けるなんていいなあ~~。頑張ってくださいね~。

練習でテンポを上げていく前にまずは音をきちんと鳴らすこと、って先生にずっと言われてきました。
でないとテンポが上がってることで弾けてないのにごまかしているところがキレイにきまってこない…と。
ゆっくり練習で確実に弾けるようになったらきっとテンポを上げたらさらに美しい演奏になると思います^^

大人の生徒さんにとって発表会ってとてもハードルが高いみたいですね。
1回やってみたらきっと病みつきになるんでしょうけどね~。
その一歩を踏み出すきっかけが何か必要でしょうね~。

まんまるお月さんへ

コメントありがとうございます(^^)

悲愴かっこいいですよね~(ちゃんと弾ければ^^;)
そうそう、まんまるさんの先生の仰るとおりなんですよね。
誤魔化して弾いてると綺麗に決まらないんだそうです・・・
説明には納得なのですがついつい速く弾きたくなる私。
だからいけないんだわ!
でも今回は先生に「速く弾きたくなるのを我慢して」
と、言われたので我慢我慢・・・でやってみようと思います。
遠回りに思えるけど実は近道なのかもしれませんね。

発表会、子供は自然に「出るものだ」みたいな感じで出るけど
大人はしっかりした意思がありますから難しいですよね。
私の場合も自分の子供が葛藤しながらも頑張ってる姿を見て決心しました。
1回出てしまえば次からはハードルも低くなりますよね(^^)

こんにちは^^

レッスンお疲れ様でした。

>先生も「大人の生徒さんが増えて嬉しいわ♪」とテンションアップ!

・・その大人の方も、どこかでピアノを弾きたいと思う気持ちをもたれてて
今回の発表会でね~み♪さんはじめ大人の方が弾いてるのをみられて
触発されたのかな~と思いました。
またリアルなピアノお友達が増えて楽しくなりそうですねi-189

お情けの○  私もよく?あります(へへへっ・・) 
先生的にはこれ以上続けても・・って感じだと思いますi-229

ベートーベンは弾いてるとなんだか
この私でも真面目に向き合える感じがしていいな~と
時に思いました。(時にですよ 笑  )
秋にはいいかもしれませんねi-266

おはようございます。
ね~み♪さんは素敵な先生にめぐり会えたのですね^^
レッスンお疲れ様です。


うちの先生もとにかくゆっくり弾いてくださいと
何回も言います。
「ミスした部分をゆっくり練習してください。
ゆっくり弾くと指が覚えますから」
なんか毎回レッスンの度に同じこと言われてます(笑)

ベトソナの悲愴、音源あがるの楽しみしてま~す♪

どれみさんへ

コメントありがとうございます(^^)

そうですね~きっとお二方とも前々からピアノに興味があったのだと思います。
子供にピアノを習わせている時点で、ピアノって音楽って素敵だな~と思っていらっしゃるからこその選択だろうなって(^^)
子供が楽しんでる=自分もやってみよう!
+先生のお人柄はやっぱり大きいかな。
いろいろ難しい生徒さん(うちの子も含みます笑)をたくさん抱えてらっしゃるのですが
その子その子の特性にに合った指導をしていただけるんです。
ごめんなさい、熱く語りすぎですね^^;
いずれにしろ大人生徒さんが増えるのは私も嬉しいです♪

お情けの○・・・私の場合かなりありますね^^;
どれみさんはすごく弾ける方だからそんな事ないんじゃないですか~~?自己評価厳しすぎですよ~(^^)

ベートーベン、うんうん!この季節から冬あたりは良いかもですね~(^^)
夏は暑苦しいぃ~~!!かもですね。
イメージ的に(^^)

熟カピさんへ

コメントありがとうございます(^^)

そうですね~、先生には一目惚れでございますv-238
教え方も言葉で伝えきれないと思うとすぐに見本演奏してくださり、(今までの先生は言葉だけというのがほとんどでした)
本当にわかりやすいです。
否定的な事は一切おっしゃらないのも私のようなヘタレにはピッタリです(^^)

熟カピさんの先生も「ゆっくり練習」が大事とおっしゃるんですね。
ついつい速くなってしまう心の焦りをとにかく「我慢」ですね。
私もいつも「ゆっくりと練習」「左右別々に」
と楽譜に書かれています・・・ちゃんとやんなさいよ!って事なんですよね^^;
なのに出来ないって…^^;

悲愴3楽章アップできるように頑張りま~す♪
ゆっくり練習の所を撮ってみようかな…
って聞いてる方はイラッとしちゃいますよね~きっと^^;

ね~みさんのつながりで 先生の生徒が増えてにぎやかになり
良いですね。
おとなの生徒も たくさんいたほうが先生もやりがいがあるのでは?

曲の練習も どの先生もやっぱり
ゆっくり練習するように とか
右だけ 左だけ で弾くのをやるように
など 言われることは同じなんですね。
でも つい 耳に慣れてる聴いたことのある速さで弾きたくなるんですよね^_^;
それを我慢して先生のおっしゃるようにすれば
もっと曲の完成まで 近道になるのかもしれませんね。

ゆめゆりさんへ

コメントありがとうございます(^^)

大人の生徒さんが増えると先生も嬉しいみたいですよ(^^)
みなさんお子さんを習わせていらっしゃる方なので、お子さんのお話なんかもできますしね~。
私なんか最初の1~2回は先生に子供の事たくさん相談させていただいたり…何しに行ってんの?!って感じでした。

ゆっくり練習と左右別々練習、避けて通れないものかもしれませんね。
(今まで避けて通ってクオリティの低い演奏をしてきたので、これが原因の1つかもしれません^^;)
ミスタッチが多いのも、ちゃんと暗譜できないものこういう地道な練習をしてこなかったからかも・・・。
と、ちょっと反省です。
ちょっと弾けてくるとすぐに曲にしたくなるけど、その前にこの練習をしないといけないみたいです…
「忍」の一字でやってみます。。。
(でもやっぱり速く弾きたくなっちゃうんですよね!!みんな同じなんだな~~(^^))
「急がば回れ」なのかもですね!
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・8番フーガ、
パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示