06
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
16
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

1曲をじっくり取り組む?複数曲の取り組みをする?

私は1曲の完成度が低いというのが悩みの種で、(モチロン他にもいろいろ悩みがありますが)
なんでかというとモチロン技術的な事があるのと、多分、飽きっぽいという事があると思います。
なので極稀にスイッチが入る時は頑張るんですが、基本的に『なかなか上手く行かないなぁ~~』と思い始めると、
『あーあ、やんなっちゃった!!あ~~~~~!!』と、投げ出してしまう事もあります。
何と言う根性ナシでしょうか。
・・・と、自分で書いていて悲しくなりました(;'∀')

例えば根性ナシには「どんなに気持ちが乗らなくても1日1時間練習」と、目標を立てたとしても続きません。
また、飽きっぽいのに「その曲に飽きてしまったとしても練習は続けなくてはいけない」と決めても難しいでしょう。
 
某SNSで練習についてとてもいいなぁと思った記事をシェアしてくださった方がいて紹介しますね。

本番の緊張に負けてしまう危険が高い練習のやり方とは?


好きこそ物の上手なれ、と言いますが、

弾きたいって思った気持ち。
この曲が好き、いいなぁって思う気持ち。
この曲素敵!と感じる気持ち。

それが段々『練習しなくちゃ!!』って思って練習がどんどん嫌になってきてしまったり、苦しくなってくる→更に楽しくない、練習したくなくなる
この負のループ。

それはみんな『少しでも上手って思われたい』とか『舞台で恥をさらしたくない』『完璧に弾きたい』
とかいう、なんかそういう見栄から来てるんですよね、私。

上手になりたいと思うのは向上心だから必要かもしれないし、ピアノやってる以上当たり前の気持ちだけど、『上手と思われたい』って完璧に見栄ですよね(^^;

というわけで基本的に楽しく弾いていきたい、そして曲に対する感動を失いたくない、
私の場合、それはいくら上手に弾けないからってその曲だけを練習する事じゃないなって。

ある程度新鮮な気持ちを維持するためにも、楽しみの1つとして今まで通り他の曲も弾いていこうかなと思ってます。

完成度に関しては…どうなんでしょう?
まぁ、この性格ですから低いままかもしれませんが、腐ることなく『好き』の情熱を失わないように弾いて行ければなぁ。

いろんな曲との向き合い方があると思います。
もちろん、1曲集中してやっていくやり方も全然ありだと思います。
これはあくまでも私個人の楽しみ方ということで。


スポンサーサイト

複数曲

始めた当初は1曲が精一杯と言うか必死でしたが、何曲か進んだ時に2曲並行して練習してみようかなどと思ったりしました。しかし、現実は厳しく、すぐ諦めました^_^;。
将来的には、複数曲を並行して練習できたらいいなあと思っています。

複数曲

ね~みさん、こんばんは。
私は不器用で時間配分が下手ですので複数曲を練習するのはとても難しいと思われます。
一曲だけをああだこうだと気になるところを練習するだけでもあっというまに時間が経ってしまいます。
そして一曲の道のりは果てしなく遠く、それだけにその曲が愛おしく思われてくるのです。

No title

そっかぁ、そんなジレンマが( ;´Д`)

弾き合い会でね〜みさんの演奏を聴いてて、完成度の高さに何度も圧倒されてたので、私からすると意外でもあります。
特に、ノクターンとパルティータは、今でも思い出せるくらい綺麗な演奏でした。

でも、より良い演奏を求める気持ちは、負担になる時もありつつも、日々の練習に活きてくるんだろうな、と思います。

No title

リンク先にもあるように、前向きな気持ちを練習に中にうまく見出さないとならないのでしょうね。
イヤイヤやったことは、脳はうまく学習してくれないそうですから… イヤイヤやる→脳に記録されない→上達しない→イヤイヤ …の負のループになるのは避けたいですね!

気持ちを前向きにするコツは、人それぞれでしょうから、モチベーションを上げるように工夫していきたいですね。
なにかコツをつかんだら教えてください!(^^

私は平行して曲をもつ方ですが、メインの1~2曲に力を集中して、あとの数曲はサブ的に、少しずつ…みたいな感じです。
サブ曲にあまりにも力を入れなさ過ぎるとこれまたちっとも進まないので、対策を講じないと… ( ´Д`)

楽しく弾ける分だけ

私はとても飽きっぽいので、ひとつの曲に集中して仕上がるまでやるとかムリです(^^;;

同時にいくつも抱えつつ、楽しく弾ける分、どうしても弾きたくなっちゃう分だけ弾いて終わりにしますが、遠ざかった曲はまた掘り出して続きをやることが多いです。いつかイイ感じまでいける(たぶん)

長生きすれば!!

イズラーさんへ

イズラーさん、コメントありがとうございます(^^)/

大人のピアノは時間の制限も多いでしょうし、時間が取れないから1曲のみ集中練習…という方もおられますよね。
手がけてる曲にもよりますよね。
1曲に集中というとストイックな印象があります。

マリコさんへ

マリコさん、コメントありがとうございます(^^)/

≫一曲の道のりは果てしなく遠く、それだけにその曲が愛おしく思われてくるのです

素敵ですね~。
その曲を本当に愛してるんだろうなと伝わる演奏なのでしょうね。

そうやって1曲1曲大事に弾くのって素敵だなーと思います!

モル作さんへ

モル作さん、コメントありがとうございます(^^)/

身に余るお言葉、ありがとうございます~~~(;´Д`A ```
でも本当に、全然まだまだで、ガックリ_| ̄|○することばかりです。

いつも1曲の完成度がもっと高かったらな~、と、夢見ているんですが、それには1曲集中した方がいいのかどうか、悩んでました。
けど、性格的に1曲集中は無理だなーっと思っています(笑)

けもネコさんへ

けもネコさん、コメントありがとうございます(^^)/

≫イヤイヤやったことは、脳はうまく学習してくれないそうですから

ですよね、あーあ、と思いながら時間をかけて無理をして、結果が中々出ない事を考えたら、やっぱり気持ち良く弾いていた方が良いかなと(;'∀')

ピアノって練習すればその人なりに弾けるようにはなって行くけど、新鮮な気持ちを維持するのは難しいですね。
結局は自分なりの気持ちの持ちようや折り合いをどうつけるかとか、自分に合う方法を見つけて行くしかないかも…

アンダンテさんへ

アンダンテさん、コメントありがとうございます(^^)/

アンダンテさんも同時進行派なのですね~(^^)/

≫同時にいくつも抱えつつ、楽しく弾ける分、どうしても弾きたくなっちゃう分だけ弾いて終わりにしますが、遠ざかった曲はまた掘り出して続きをやることが多いです。いつかイイ感じまでいける

なるほどです。
途中で(納得できないまま)終えた曲は時間が経ってから掘り起こすと新しい切り口みたいなものが見えてきたリ、技術的に弾けるようになっていたりしそうですね。

弾きたい曲を思う存分弾くためにもお互い長生きしましょう!
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン スケール
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

♪寝かせ中♪(掘り起こすかも?)

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示