05
1
2
6
7
8
10
11
12
13
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スケールを速く弾くためには?

迷いはありますがもちろん今はバラード1番の練習をしています。

私の先生の言う「大丈夫」は決して完璧に弾けますよ、って事ではありません。
毎年発表会を見てきて思いますが、完成度が高い人もいれば「完成度」というより自分の弾きたい曲はこれだ、っていうのがわかる演奏だったりします。
よくコンクールに出る事を推奨されるようなお教室もあるようですが、私の所はそういうのは無いです。
だから先生も「ね~みさんの出来る所まで頑張っていれば大丈夫ですよ」っていう意味で仰ってくださってるのだと思います。

準備不足、練習不足なのは否めないけれど、この曲にもっともっと向き合おう、と思っています。

気持ちを新たに頑張ろう(#^.^#)

ご助言、ご心配下さった方々ありがとうございます!
弾きこなせなくていい、でも前向きに考えています。
もう少し見守っていてくださいね(^^)/

さて、いろんな部分が行き詰ってるバラード(^^;
まずは1か所でもいいから上達感が欲しい所です。(やっぱりこれが無いとモチベーションが上がらないです…)
今迄のように、ザックリと流した練習はもう通用しないって事が4か月弾いてきてわかったこと。←遅いけど…

あっちこっちある「上手く弾けない所」。
私的に特に気になるところはどこかと考えた時、やっぱり最後の2つのスケール、これが一番上手く弾けなくてガックリするところなんですよね。
そしていつまで経っても速度が上がりません。
基礎をきちんとやってこなかったんだから当たり前でしょう、と言われればそれまでなんですが、じゃあもう私なんかには弾けないのね?って諦めるのは悲しい(´;ω;`)ウゥゥ
プロのように弾けないのはわかってるけど、せめて自分が納得できるように弾きたい。

スケールを綺麗に速く弾くコツなるものをネットで検索してみました。

まず手の余分な力を抜く。
弾く時極力余分な力を入れないために、鍵盤を底まで押す必要はない。
弾いた後、指を上げるのも最小限で良い。(つまり極力余分な動きをしないという事)
鍵盤を這うように弾く・・・

つまり当たり前だけど極力省エネな動きをするって事ですね。
いちいち鍵盤の底までガツンと弾いてたら力が必要だし、力を入れれば動きは遅くなる。
そっか、なるほど…
私が弾いてて速度が出ない理由は多分これ。
力を入れすぎてる。
力を入れずに弾く。
頭でわかっていても、じゃあどうしたら??

ピアノの前で試行錯誤するしかない(#^.^#)

・・・弾いてみるしかないですね!
スポンサーサイト

No title

スケール!永遠のテーマですね。
綺麗にそろったスケールは、真珠のネックレスにたとえられますね~。
コロコロと転がっていく、美しい音の粒…

そんな技術があったらな☆憧れですね。(*^▽^*)

>試行錯誤するしかない

まったくもって、その通り~。
ね~み♪さん、刺激をありがとうございます。
ね~み♪さんの記事を読むと、いつもやる気スイッチが入ります。v-91

やぢまさんへ

やぢまさん、コメントありがとうございます(^-^)/

スケール、改めて難しいですね。
でもほとんどの曲の基礎でもありますよね。
やっぱり重要だなぁというのが今の私の気持ちです。
やぢまさんは以前からスケールはなさってますものね、私ももっと早く始めれば良かったなー。

試行錯誤目で練習頑張ります(^-^)/

発表会で弾くとなると,弱気になることもあると思います。

でも,ね〜みさんの先生が"大丈夫"とおっしゃるのであれば、きっと大丈夫なのでは。

ね〜みさんは,前の記事を拝見すると、背も高くていらっしゃるようなので,手も大きいでしょう。和音をしっかりとつかめるのでは,ないでしょうか。

出来るところを,伸ばして、難しいところは、沢山練習して・・・

弾きたいという初心の気持ちを大切に,頑張って下さい。
応援しています。

モモさんへ

モモさん、コメントありがとうございます(^^)/

先生のお言葉は好きな曲を楽しんで弾いて欲しいという事だと思います(^^)

はい、背も手も大きいので和音などは掴みやすいと思います。
なので手が小さくて弾けないというわけではなく、純粋に技術的に上手く弾けないという事ですね(^^;

≫出来るところを,伸ばして、難しいところは、沢山練習して・・・

そうですよね、そのように練習していきたいです!
初心を忘れないように取り組んで行きたいと思います(^^)/

No title

ご無沙汰しております。
ブログを閉じたり開いたり、お前はパチンコのチューリップか!の
PIANO*KKOの由美です。
お久しぶりです。リンクさせていただきました。(*^O^*)
又遊びに来ますね。

再々のお久しぶりです

クラシックピアノは
難しいことだらけ、「こんな難しい曲、なぜ選んだのかなあ!」
などなど、苦労、苦心の連続でもあります。
でも
ね~みさんのおっしゃる、「せめて自分が納得できる演奏をしたい」
って、とてもいい言葉だと思います。
そういう「座標軸」をもつことって素晴らしいです。
出来がどうあろうと、自分が納得できた演奏、
ができたらとてもスッキリ爽やか~になります。
ピアノやっていてよかった!と思えます!
聞いている人にどう思われようと、
自分が満足できる演奏ができたら、それでいいのでは。
気持ちが満たされ、その後のやる気というか、モチベーションがあがります。
ですので、私はね~みさんの言葉、
大賛成です💛


由美さんへ

由美さんお久しぶりです!
コメントありがとうございます(^^)/

どうなさってるのかとても気になっておりましたよ~!
また交流していただけるの嬉しいです(#^.^#)

パチンコのチューリップ!面白いですね。
こちらからも訪問させていただきますね。

にぬふぁぶしさんへ

にぬふぁぶしさん、コメントありがとうございます(^^)/

≫出来がどうあろうと、自分が納得できた演奏ができたら

本当にそう思います。
欲を言えば「人が聴いて素敵と感じるような演奏」が出来たらなと思いますけど、それはなかなか難しい事ですね。
「発表する」となるとどうしても「弾けたか弾けなかったか」と成果を求めがちになりますけど、聞いて下さる方はミスを採点するような聞き方はされないと思います。(自分も聞く側に回ったらそうですし)

「自分が納得できる」というのもかなり難しい事ですが、少しでも近づけたいです。
やるだけやったと思えるように頑張りますね!
賛同してくださってありがとうございます!

追伸です

ね~みさん、私の言葉足らずでした。
ね~みさんが「納得できた演奏」となったとき
聴いている方がたにも、
曲のすばらしさ、素敵な曲、
と思ってくれるはずですね。

ね~みさんの「素敵な曲と感じてもらえる演奏」
という「目標」、その通りですね!
シニアのみなさん、誰もがそう思って
練習していますね。
私もね~みさんと同じ目標で、ピアノライフを重ねていきたいと
思います💛💛


にぬふぁぶしさんへ

にぬふぁぶしさん、追伸のコメントありがとうございます(^^)/

≫ね~みさんが「納得できた演奏」となったとき
聴いている方がたにも、
曲のすばらしさ、素敵な曲、
と思ってくれるはず

そうですね~、そうだといいな、想いが伝わる演奏が出来ればベストですよね。
ありがとうございます、全然言葉足らずなどでは無いですよ(#^.^#)
応援してくださって嬉しいです。
大人のピアノっていろいろな思いやなんかを乗り越えて行きながらの表現ですよね。

にぬふぁぶしさんもこれからも素敵なピアノライフ楽しんでいきましょうね(^^)/
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン スケール
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

♪寝かせ中♪(掘り起こすかも?)

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示