FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
6
8
9
10
11
13
15
16
17
20
21
24
25
26
27
28
29
30
31
   

レッスン182,183回目~焦らず、騒がず…

振り替えのレッスンが入り、1週間あかずの2回レッスンとなりました(^^;
ただでさえ練習が追い付いてないのに更に追い付かないというレッスン間隔…
毎週レッスンは振り替えた時にちょっとね(^-^;
ギリギリ癖が直らない私、ハノンは完全放置しておりました。
まともにやったのは間奏曲とバラードの一部分のみ。

182回目レッスンは

まずハノンのスケール全然やってなかったのでダメで。
次回もということに。
ブラームス 間奏曲op.117-2
良い曲だなあ…心に染み入るわ…レッスンではゆっくり弾いて先週よりはスムーズに弾けるようになってきた、引き続き次回も。
ショパン バラード1番
最初の頃より雑に、弾き流してるところが多いなと自覚している。丁寧に弾きたいのにどうしても雑な弾きかたになってしまう。
加えてきちんと練習してない部分は更に雑に((T_T))
心を入れ替えると誓ったのにこのていたらく。

183回目レッスンは
ハノン スケール
先週できなかったのがなんとか合格。次に進みます。
ブラームス 間奏曲op.117-2
前回より更にスムーズに弾けるようになってきた。譜読みに苦労した♭♭の連続部分もだいぶ動きを覚えたから楽になってきた。
こうやって進歩が実感できると俄然ヤル気が沸いてくるものですよね。
ショパン バラード1番
グダグダの演奏になってしまった。先週より酷い有り様…。
最後のスケール部分の手応えはまだ感じられない。余分な力を入れずに横方向を意識して練習はしてるけど、まだコツが掴めない。
コーダの激しい部分もゆっくりゆっくりからやり直したり、最初の盛り上がるアルペジオ部分も運指を変えてゆっくり弾いてみたり。
和音で進行する部分もとにかくゆっくり確認して弾いてみたり。
先生も、『丁寧に、ゆっくり』と、練習し直せばこれからもっと変わってきますよ、と言ってくれました。
『今意識してゆっくり弾こうとしていても気持ちの焦りが演奏に表れる』
と…
レッスンではゆっくり弾こうと思っていても、どうしてもどこか気持ちが焦っていて、それがグダグダな演奏に表れているっぽいです。

焦るな、私。

スポンサーサイト
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン アルペジオ
ショパン スケルツォ1番
ソナタ3番1楽章

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

♪寝かせ中
ショパン プレリュードop.45

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる