FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ピアノとテニス4

テニススクールに入ったものの、習いはじめの頃は後ろ向きな発言が多かったです。
「今日も調子が悪かった」「もうやめた方が良いかも」「楽しくない・・・」など…。
30年も続けてるのだから、もちろん初心者ではありません。
普通に打つのも上手く行かなくなっていたので初級クラスに入って基礎からやり直したそうです。
基本的な打ち方等の解説の入ってるDVDを見てラケットの持ち方から見直したようです。 
そこで1つ30年前自分が教わったことと大きな違いがあったそうです。 
それは基礎の基礎、ラケットの持ち方。そして普通に打つ打ち方、(フォアハンド)
基礎を意識して変える、これはどんなことでも大変な事でしょう。
ダンナはしばらく頭の中が大混乱してしまい、まともに打てなくなったそうです。普通のフォアハンドができない…
それでも練習ではなんとかそれなりに打てるようになったかと思っていたら、練習試合では勝ちたい気持ちを意識し過ぎて身体に余計な力が入ってしまい、肩が上がって振りが小さくなってしまう。
当然上手く打てない。
そんな事の繰り返しだったそうです。

私はその話を聞いていて、ピアノにも通じる事がたくさんあるなぁって思いました。
今まで積み上げた(と自分が思ってる)基礎を変えるのが大変なこと、本気で変えようと思ったらしばらくはまともに弾けないらしいこと、人前で弾こうとして緊張すると余分な力が入って逆に上手くいかなくなること…等々。
勝った負けたは無いからその点はピアノの方がまだマシ?!

そして不思議なのは・・・私はテニスも趣味であるならば、お遊びテニス(勝負は気にせず健康維持の為に気軽に…)で良いんじゃないの?って思ったんですよね。なぜそんなに上達したいのか?勝ちたいのか、そんなことにこだわるのか…
今さらプロになるわけでもあるまいに??たかが趣味?そんなに辛そうに苦しそうにしてまでなんでテニスを続ける??って。

でも、最近私もその気持ちがわかるようになってきたんですよね。
別にプロじゃないし、コンクールに出るわけでもない、趣味でやってるピアノなのに。
気づいたら上手く弾けなくて、何度も間違って、録音したらガックリで意気消沈して、打開策がわからなくて、でも諦められなくて…
なんて事を繰り返しているような気がするからです。他人との勝負こそ無いけど、自分との闘い的な感じ…
最初は楽しい楽しい♪と思っていたのに、段々と「思ったように弾けない、なんで??」となって行く。

「私のピアノもね、今行き詰まってて…私には難しいから当たり前なんだけど…」 
「よくわかんないけど何がダメなの?」
「うーん、弾いてるとどんどん速くなるとか、弾けてないのに速く弾こうとしちゃってぐちゃぐちゃになるとか、ちゃんと弾けないところもあるし、弾き方が雑だし、他にもいろいろ…」
「その中で何が一番気になるの?いろいろあってもまずは1つだけ、ってやっていかなくちゃ。いっぺんにあれもこれも直せるわけ無いでしょ?」
「…うーん、そうだけど、でも今何から手をつけて行けばいいかそれすらわからなくて」
「じゃあ、ゆっくり弾いたらその曲全部弾けるの?」
「すごくゆっくり弾けば全部弾けるよ」
「だったらまずゆっくり弾けばいいじゃん?なんであれもこれも直そうとするの?」
「うーん、出来ないところがたくさんあるから…」←しつこい
「あのさ、ひふ○ん(将棋の)っているよね?あの人慌てて喋ろうとするから何言ってるのか分からない時あるよね?」
「うーん、そうだね」
「とにかくもっとゆっくり喋ればわかりやすいよね?それと同じだよ、お前のピアノも慌てて弾いてて何が言いたいのかよくわからないんじゃないの?」とにかく、いっぺんにあれもこれもは欲張りすぎだよね、まずは1つだけでいい、そこを直してから次に進めばいいんだ」

(◎-◎;)… 

な、なるほど…

そうかも知れない……

ピアノやってない人だけど、何故か核心を突かれたような気がしました。

確かにたくさん直さなければいけない所がある。
なんとなく自分の悪い所?は理解出来てる気がする。
でも一番気になるところは慌てて弾いて雑に聴こえる所…

とにかくまず譜読みし立ての頃に戻って音を確認しながら、細かい部分を気にしながらゆっくり弾いてみよう。

焦らず・・・


ピアノとテニス・・・

全然違う趣味ですが、趣味だって真剣なところ、楽しいばかりじゃない所、意外な共通点があるなと思います。




スポンサーサイト

No title

ね~み♬さん

お久しぶりですがこんにちは~(*'▽')
去年のBちゃん会でご一緒させていただいた、ちこpiaです。

この「ピアノとテニス」の話題。
大変興味深く読ませていただきました。
ご主人様も熱中している趣味があっていいですね。とても羨ましいです。
それも30年継続するって、それだけで人生の「宝」という気がしますね。

そして、ピアノもあんなにお上手なね~み♬さんでもいろいろ考えたり悩んだりすることもあるのですね。
そうですかぁ。ピアノもテニスもやはり上達したい。うまくなりたい。っていう気持ちは同じですものね。
私も素人の趣味だし、楽しめればいい!それで満足!っていつも思ってはいるんですけど、
自分の出来や上達しないレベルを考えると、う~ん。。。。何でいつもこうなの? ここ、もっとこうならないの?なんでなんで???
もう!自分の器を棚に上げて欲張ってあれこれやっているからそもそもそれがダメなんじゃ???とか(怒)
って最近思うことも多くて嫌になるんですけど、
一度基本に立ち戻って考えるのもやっぱり大切なんですね~。

などなど。
今回の記事、私にとってもとても参考になりました!
また、遊びに来ますね~~ \(^o^)/

ね~み♪さん こんにちは

ご主人さま,きちんと,ねーみさんに向き合って、お話をなさる様子,ピアノとテストと分野は違っても,同志としての言葉のやりとりが,素晴らしいです。

私の趣味のピアノも、基礎からやり直したことがあるので、その期間のふがいなさを感じながら練習を続けたことは,今考えると良く辛抱したなあと思います。それが一段落して、しばらく順調な時期が続いても,すぐ壁に突き当たります。

そして最近,私のピアノの先生の"練習は裏切らない。"とおっしゃる意味が少し分かるようになってきました。
自分を自分の味方にして,コツコツと練習を続ければ、また新しい世界が開けてくるはずと思っています。

自分を励ましながら長く続けて行きたいです。お互いに頑張りましょう。

ちこpiaさんへ

ちこpiaさん、コメントをありがとうございます(^-^)/ちこpiaさんのblog拝見してますがいつも読み逃げ状態ですみません(^^;
 
30年継続できる趣味というのは本当に宝なのかも知れませんね。
そして続けていればやはり、上達したいという気持ちになってきますね。
目標が出来てそれに向かって努力するって楽しいし時に苦しい。
でもその苦しさも含めてとても幸せなのかもと思ったりします(*^^*)
なんだかんだ言ってピアノができている、その事にまずは感謝…なんだろうなぁって。

私は基礎がきちんと出来てない自覚があるので、本当ならそこからやり直さなくちゃいけないんだろうけど、どうしても目の前の事で精一杯になるんですよね(^^;

モモさんへ

モモさん、コメントありがとうございます(^^)/

そうですね、お互いの趣味の事はもちろん細かくはわからないけれど、人間関係の事や上達したい気持ちなどは結構話しているかもしれません。←基本的に私は黙っていられない人です(^^;

モモさんは基礎からやり直されたのですねー、すごい!
でも直してる間はかなりもどかしい思いをされたのですね…。
そしてそれを直してもまた壁が…
なんとも奥深いピアノの世界ですよね。

≫自分を自分の味方にして,コツコツと練習を続ければ、また新しい世界が開けてくるはず

わぁ、良い言葉ですね~(#^.^#)
上手く行かないとつい、「だって才能無いんだし・・・」とか自分の悪い所を探してしまいがちだけど、もっと前向きにならなくちゃですね。
きちんとした練習は裏切らないのかもしれませんね。

はい、お互いに頑張りましょうね~!


No title

テニスが趣味の ご主人の意見 ほんとにピアノをやってる人に 突き刺さるお話です・・・
自分のピアノの弾き方って そもそも自分でも こういうところがダメなんだよな~って分かってるけど
それでも ダメなところがたくさんあり過ぎて そして長年の癖もあるし なかなか直せないんですよね!
まずは ひとつ直してみる・・・というのを私も実践したいです。
やっぱり とりあえず ゆっくり弾いてみる 間違わずに拍もきちんととって、というのをやってみようかなと思いました。
良いお話聞かせていただきました(^o^)丿

ゆめゆりさんへ

ゆめゆりさん、コメントありがとうございます(^-^)/

私はテニスの事は全然わかりません…が、彼はある1つのやり方というのかな?ボレーだったか…それを1年かけてやり直してるって言ってました。
単純な比較はで出来ないけど、1つの事に時間をそれだけかけてもやり遂げようとしてる所に本気を感じました。
そんな人の言ってることなので説得力あると言うのかな…。

もちろんたくさんあるんですよ、出来てない所。あれもこれも大体ダメ(笑)まともな所を探す方が難しかったりして(^^;
でも欲張らずに?まずは1つ。急ぎすぎていて弾けない所って結構あるような気がします。(プロの演奏とか思い浮かべちゃってね(^^;)
1つずつやっていきましょ(*^^*)←自分に言い聞かす

No title

考えさせられました。
ピアノもテニスも、どちらかと言えばストイックなところのある
「努力した方がより楽しめる」趣味ですよね。

そういう意味で、ジャンルは違ってもね~み♪さんとご主人は
解りあえるところがあるんだなって思いました。

>慌てて弾いてて何が言いたいのかよくわからない

こ、これは刺さる~v-356名言ですね。

やぢまさんへ

やぢまさん、コメントありがとうございます(^^)/

そうですねー、どちらの趣味も、趣味と言えども上達したい、技術的に研鑽していきたいみたいな所がありますよね。(全ての趣味に通じるものかもしれませんね)
なので全然違う趣味ですが共通する部分(精神的にとか・・・)が意外にも多いなあと思いました。

ピアノは勝った負けたが無いしそういう意味ではお気楽?なのかもしれないけど、じゃあ、一人で舞台に立って弾いてみたら~~?ピアノだってお気楽だなんて言ってられないよ??なんて事も言いたくなったりもしますが(笑)

でも核心を突くような事をよく言われています(^^;

Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン 半音階・アルペジオ
ショパン スケルツォ1番

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示