FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
6
8
9
10
11
13
15
16
17
20
21
24
25
26
27
28
29
30
31
   

選曲について・いろいろな考え方があるなぁ

ある方のブログで、大人の選曲について取り上げられていました。
その方はピアノの先生をなさっていらっしゃるとのことで、大人の生徒が(発表会で)弾いてみたい曲は(例え実力以上の曲であっても)基本的に否定せず、とのことでした。
その記事に対してどうやら
「生徒は素人なので何がいいかわからない。先生の立場でビシっと自分の好きな曲では無く、レベルに合った曲を弾くように言った方が良いのでは?」
というような内容の意見があったようです。

どうなんでしょうね。

私は先生ではないから先生のお気持ちはわからないのですが、私の先生は基本的には大人には好きな曲を弾かせるタイプです。
反対に、「弾きこなせる曲しか弾かせない」タイプの先生って一体どのようなお考えでいらっしゃるのかな?と思いました。

確かに発表会で間違いだらけとか何度も止まる(←私か!!)とか、教える立場ではやって欲しくない?
それとも聴いてる人の事を考えて聞き苦しい演奏は聞かせたくない?(聴いてる方もハラハラドキドキだったり(^^;)
教室つまり先生のレベルが低いと思われるのが困る?
それとも弾く本人の失敗を考えると可哀想だからやらせたくない?(まあ確かに一時的にはショックではありますがね…)
綺麗に弾きこなせないから曲の良さを伝えられない・・・・?

一口に「大人の生徒」って言っても大人って20歳(これからは18歳?)から上は70、80、それ以上と幅広いですからね。
年齢によっても、そして生徒の性格によっても先生の取る態度は違うかもしれませんけど。

発表会の選曲、皆さん(生徒の立場、教える立場、)きっといろいろな考え方があるのでしょうね。

最近見つけた記事なのですが、
全てをそのまま鵜呑みにするわけでは無いですけど、参考までにこういう考え方もあるという事で…
(ピアノの記事ではありません)


今この瞬間は一度しかない
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

鍵コメさん、コメントをありがとうございます。

> 実力(?)に合った曲の方が余裕を持って舞台で上手く弾けるのか?というと、そういうわけでもないと思う

うんうん、それわかります!!
そうなんですよね、大体「実力」っていうのもよくわかりませんよね。
でも自分で選んだ曲で例え思うように弾けなくても後悔はしないですよね。
だって「自分で」選んだんですもの。

もしもですよ、先生が選んだ曲で弾いたとして、1年に1度の貴重な発表の機会に思うように弾けなかったらそれこそ残念ですよね。
あと、発表会の目的?が、一体何なのか?によっても先生が弾かせたい曲が変わってくるんじゃないかなと。
先生側・教室の運営の都合とか…ね。
鍵コメさん、全然過激じゃないですよ。

> 先生側からしたら、「もっと余裕を持って弾ける曲の方がいいのに・・」という気持ちは少なからずあると思います

そうかもしれませんね。
問題は、先生がそう思うのがどうしてなのかな?って事なんですよね。
生徒の為?その曲の作曲者の意図とかそういう高尚な事の為?(あなたの技術じゃその曲の素晴らしさを表現できないでしょ?というような)
それとも……?

No title

ね~み♪さん、おひさしぶりです!

私も一度先生に選曲についてお聞きしたことがあります。
「大人の生徒さんには、実力に合ってなくても弾きたい曲を弾かせますよ。子供には弾かせないけど・・・」って言われてました。

大人の趣味のピアノですから、人それぞれ目的が違うわけだし、弾きたい曲を弾いてピアノを楽しむことが一番だと私は思います。
なので、私はツェルニーさんを弾いてます(笑)

No title

私の先生も、「弾きたい曲を弾きましょう」タイプですねー
先生と楽譜を見てて、これはちょっと無理かなーと私が言うと、「弾けるようになります」と言われます。
生徒の方が、「弾きこなせそうな曲しか選択していない」例かもしれません(^^;;

「弾きこなせる曲しか与えない」タイプの先生って、それがいいかどうかは別として、芸術性に重きを置く人なのかもしれませんね。

あ~やさんへ

あ~やさん、お久しぶりです!
コメントありがとうございます(^^)/

あ~やさんは先生にお聞きしたことがあるんですね~!
「子供には弾かせない」っていうのもちょっと不思議な感じはします。
子供はちゃんと考えられないからとかでしょうか…
まあでも限度があってあまりにも無謀・・・と思われたらやはり止めるのでしょうね。

≫なので、私はツェルニーさんを弾いてます(笑)

なるほどです!!
あ~やさんはきちんと弾けるからツェルニーさんが楽しいんですね!(#^.^#)
ある意味羨ましい!

けもネコさんへ

けもネコさん、コメントありがとうございます(^^)/

けもネコさんの先生も自由に選ばせていただける感じなのですね。
でもけもネコさんが慎重派・・・と。
うちのとこは私が暴走派、先生がおおらか~~~なので私の暴走は止まりません…

≫「弾きこなせる曲しか与えない」タイプの先生って、それがいいかどうかは別として、芸術性に重きを置く人なのかもしれませんね

そうですね、発表の場で芸術的表現が出来なければ意味が無い、というお考えかもしれませんね…
だとしたら誰の為の発表会なのかな…??
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン アルペジオ
ショパン スケルツォ1番
ソナタ3番1楽章

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

♪寝かせ中
ショパン プレリュードop.45

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる