FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
6
8
9
10
11
13
15
16
17
20
21
24
25
26
27
28
29
30
31
   

2018年発表会~前へ前へ…

今年の教室発表会を無事終える事が出来ました。

発表会の4日前の夜、大変悲しい報せを受けました。
今回の曲を選ぶにあたって、再三に渡りご助言くださったkazさん(ピアノのある生活、ピアノと歩む人生)が闘病の末永眠されたとの事でした。
(kazさんとは彼のブログのファンであると共に、実際にお会いして演奏を聴かせていただいた時から、ピアニストkazさんの大ファンになりました。)

ハッキリ言って実力なんてものの無い私が、バラード弾くなんて無理に決まってる、でも、憧れている曲だからいつかは弾きたい

そんな優柔不断な気持ちをブログに綴っていた時に、
「弾きたい時が弾き時かもしれません。弾きこなすんじゃなくて飛び込んでみるのです。憧れに飛び込む」
と、コメントを頂きました。
その後も私が迷ったり悩んだりしているとコメントやメールやご自分の記事で助言して下さりました。
本当に有り難く、そして心強かったです。
私の発表会にも聞きに行きたいと仰ってくださっていて、その予定でした…

(そのようなやり取りを思いだすとまだ苦しくて・・・
もちろん、もっともっと辛くて苦しい思いの方々がいらっしゃるのもわかっているのですが・・・)

憧れに飛び込む前から諦めてはいけないよ、と、言ってくださっていたのですね。
私が20代くらいの若者だったらそんな事は助言されなかったと思います。でもね、そうじゃないですから。

そのようなショックな出来事があり、教室の先生にもその事はお伝えしました。
先生は
「きっとね~みさんの演奏を聴きに来てくださると思うから聴いてもらいましょうね」
と仰ってくださいました。

当日は教室のSさんと一緒に話したり、練習室で練習したりしながら出番まで過ごしました。
ダンナも下の子も花束贈呈係兼録音係として付き合ってくれました。
Twitterでエールを頂いたり、知人が聞きに来てくれたり、バタバタしていたらあっという間に自分の出番になりました。

舞台に立って挨拶したとき、ダンナと子供の顔を確認して、それからきっとどこかで聞いてくれてるkazさんの事を思い浮かべました。

歌うように弾きたい、
間違いがあっても良い、
憧れを曲に乗せる、
間違っても流れを止めない

そんな事を再確認しながら弾きました。
教えていただいた事がほんの少しでも活かせただろうか・・・・
20180722164414dd1.jpg

振り返れば間違いや弾けてない所もたくさんありました。

でも、私にしては上出来だったと思います。
流れを止めない、その点は目標を達成したので。

そして、発表会後に先生に挨拶に行った時、たまたま生徒さんのお母さん(初めてお会いした方)からお声をかけていただきました。
「結弦君が見えましたよ」って。
そんな、むしろイメージを壊しちゃって…と、言いかけてあっ、と思い、
素直に「ありがとうございます、そんな風に言ってもらえて嬉しいです」
と、返しました。

ダンナは「今までの発表会で一番良かった」と言ってくれました。素直に嬉しかった。
お世辞を言わない彼ですが、私の演奏だけでなく、他の方の演奏もみんなとても良かったと褒めていました。
練習中は教室の仲間やブログのお友達からもたくさん励ましていただきましたね。
練習の仕方をアドバイス頂いたり共感してくださったリ、練習会でも拙い演奏を聞いて下さったり。
kazさんだけでなく、皆さんに支えられてこの日を迎えられたなぁと感慨深いです。


毎年感激で胸が一杯になる教室の発表会。
だけど今年は悲しい涙が溢れてしまいました。

悲しいけれど、残されたものは前へ進まなくてはいけません。

生きてる限り前へ前へ…。

自分に何が出来るのか。

残してくれた大切な言葉を頼りに模索していきます。




私なりに精一杯弾いた当日の演奏。



スポンサーサイト

kazさん

kazさんの訃報をきいて涙を流した一人です。
kazさんにお会いしたことも、演奏を聴いたこともないのですが、いつかリサイタルに行ければいいなと夢見ていました。

kazさんの演奏を聞かれたこと、助言をいただけたこと、ね~み♪さんは一生忘れないでしょうし、財産ですね。うらやましいです。

日々を一生懸命生きておられたkazさんのブログを思い出し、一体私は何をしているんだろうって、目を覚まさせられたようです。後悔しないように、一日一日を大切に生きなければと思います。

No title

ね~みさん、本番の録音を聞かせてくださって、ありがとうございました。

長くて盛りだくさんのこの曲を、流れを止めることなく、集中を切らすこともなく弾き切ってらして、本当に素晴らしいです。

自分も練習をしていた曲なので、あそこもここも、どこもかしこも難しいのはよ~~~くわかっているだけに、とても感慨深いものがあります。曲の途中の一番大好きな部分で、自分が出したいとイメージしている響きがポンポン出てきて、涙をこらえきれず、曲のラストの音が響いた時にまた泣き出し・・・。演奏から確かに伝わってくるものがありました。ああ、これが大人のピアノの醍醐味だな・・・と思いました。ありがとうございました。

私は、通して弾けるようになって、いつの間にか暗譜してて、しかしどうしてもインテンポでひけない部分が何箇所かあり(想像つくでしょうが・笑)・・・という段階で曲から離れ、何を思ったか昨日久々に本を開いて弾いてみたら、1曲を弾ききる体力がなくなっていてびっくりでした・汗汗 でもまだまだあきらめず、弾いていこうと思っています。

ね~みさんも、どうかこの曲をレパートリーとして持ち続けて欲しいです!!

お疲れ様でした。少しゆっくりされてくださいね♪

No title

お久しぶりです。いつも読み逃げしてすみません。

バラード1番、聴かせていただきました。ほとばしるような熱い思いが伝わってくる演奏に感激致しました。

「弾きたい時が弾き時。憧れに飛び込む」kazさんの言葉に背中を押してもらった演奏だったのですね。きっとkazさんも笑顔で聴いて下さったのではないでしょうか。

私も今憧れ曲に向き合っています。やればやるほど難しいなあと思うのですが、ね~み♪さんの演奏とkazさんの言葉に、自分も頑張ってみようと改めて思いました。素晴らしい演奏を聴かせてくださり、本当にありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

真に迫るような演奏ですね。
最後まで音に気持ちが乗ってて、感動しました。

選曲の際にkazさんの後押しがあったんですね。
こうして形になったのを聴けて良かったです。

No title

ね〜みさん、たぶん初めてコメントすると思います!
素晴らしい演奏を聴かせていただいてありがとうございました!
本番直前にとても悲しい知らせを聞いて、平常心ではいられない中での演奏だったのだろうと思いますが、そのね〜みさんの思いが慟哭がバラード1番に乗ってすごく伝わってきました。感動しました!
本番でこんなに伝わる演奏ができるって、すごいです!!!
私もバラ1、演奏会で弾いたことありますが、間違えないようにテクニックばっかりに気がいって、思いを込めて自由に弾くことは出来なかったので。
kazさんにきっと届きましたね!

No title

ね~みさん発表会お疲れ様でした~
バラードとっても良かったです。
もり上がるところは 盛り上がって、スケールなども綺麗に
弾けてて、ね~みさんの思いを込められて
弾かれているいろんな思いが伝わってきました。
そしてこんな長い難しい曲を止まらないで それもステージで通して弾かれるなんて
アマチュアの域を超えてます~
最近夏で ちょっとだらけてた私に 「頑張らきゃ」という気持ちを
起こさせてくれました。
次の発表会の曲は何かしら~って今から楽しみにしてます(^^)

No title

発表会お疲れ様でした。

音源聴かせていただきまして、本当に心の奥深くに響くバラ1でした!
感動しました。
ね~み♪さんにも聴き手にも一生心に残る演奏だと思います。

落ち着かれましたら、また新しい音楽を探す旅に邁進なさってくださいね。

No title

遅くなりましたが、発表会、お疲れ様でした。
ね~み♪さんの方が先に終わられたのですね。

すご~~~い!本当にいい演奏ですね!
とっても綺麗な音色で、素晴らしい演奏だと思いますよ。
ドラマチックであり、情熱的でもあり・・・羨ましい演奏だなあ。
ね~み♪さんの思いがひしひしと伝わってきました。
生で聴いたらもっともっと感じられるだろうな~。聴きたい。

こんな演奏が本番でできるなんて、どれだけの努力を重ねられたことかと思います。
ずっと色々考えておられて、記事にも思いを書いておられましたが、今までのね~み♪さんのすべてがこの演奏に凝縮している気がしました。
カッコイイです。

私はこんなすごい曲じゃないけど、土曜日は精一杯の演奏ができるよう、頑張りますね。

私もこんな仕事してるとね、人の命って本当にあっけないものだなと思うこともあります。
ついこの間まで元気だった人が突然、という場面にも何度も遭遇しました。だからこそ、「今」を大事に生きなければいけませんね。
それが残されたもののできることだと思います。

No title

ね~み♪さん、発表会おつかれさまでした。
素晴らしい渾身の演奏を聴かせて頂き、ありがとうございます。
すごく胸に迫る演奏で、感動しました。
こんな難曲を流れを止めずに弾くだけでもすごいのに、尊敬です。
努力の賜物ですね。

ね~み♪さんのブログのコメント欄でkazさんのお名前は存じあげていて、バラ1の選曲のやりとりも目の当たりにしていたので、ね~み♪さん、さぞお辛いだろうな…と胸が痛みました。

ゆっくり休んでくださいね。
またご一緒できる日を楽しみにしています。
その時は、バラード1番、生演奏聴かせてくださいv-22

あやこさんへ

あやこさんもkazさんのファンだったのですね。

本当に辛い事ですが、あやこさんの仰るように彼の演奏を聴く事が出来た事、アドバイスを直接頂けた事は私の財産なのかもしれません。

≫日々を一生懸命生きておられたkazさんのブログを思い出し、一体私は何をしているんだろうって、目を覚まさせられたようです

人生にも音楽にもお仕事にも手を抜かず、常に真摯に取り組まれていらっしゃったkazさん、私も少しでも見習ってこれから生きていきたいです。
ピアノを弾けるって素晴らしい事ですね…。

ina-kibi さんへ

ina-kibi さん、お聞きいただきありがとうございます。

練習段階から完璧に弾けてたわけでは無いので本番ではとにかく流れを止めないように、少しでも歌えるように、そんな事を頭に置いて弾きました。
お聞きの通りたくさん間違いましたが集中は出来ていたかなと思います。
大人のピアノの醍醐味…そう言っていただけて嬉しいです。

ina-kibi さん、いつの間にか暗譜ってすごい事ですね。
私は結局暗譜も出来ず、楽譜めくりながら弾きました。
体力は慣れもあると思うので、きっと続けることが一番なのでしょうね。

思い入れのある曲ですので私も維持したいなと思っています。

トマトさんへ

トマトさん、お聞きいただきありがとうございます。

周りの人達に支えられながら私なりに頑張った演奏だったと思います。感激と言っていただけて嬉しいです。

そうです、この曲に取り組むきっかけはkazさんのお言葉でした。
憧れに踏み出そうか、でもやっぱりやめようか。
そんなモヤモヤした気持ちがkazさんの言葉で吹っ切れました。

トマトさんも憧れに飛び込んでいらっしゃるんですね。
きっと得るものは大きいと思います。
応援しています!

鍵コメさんへ

鍵コメさん、コメントありがとうございます。 

Kazさんの事はかなりショックでした。kazさんの残してくれたアドバイスや、ピアノにかける想い、人生にかける想いを無駄にしてはダメだなと…決して長くはないお付き合いでしたが教わった気がしています。

またメッセージ入れさせていただきますね。
よろしくお願いします。

モル作さんへ

モル作さん、お聞きいただきありがとうございます。

練習会でも聞いていただきましたね、ありがとうございます。

音に気持ちが乗っていた…と、嬉しいです。
ピアノを弾く人はみんな、聴いた人になにかが伝わる演奏は究極の目標だと思います。

kazさんには本当にたくさんの助言を頂きました。
まだ、現実が信じられないです…


hirococcoさんへ

hirococcoさん、こちらでは初めまして。
お聞きくださりありがとうございます。

そしてとても嬉しいお言葉ありがとうございます。
精一杯で弾いたけれど、たくさん間違ったけど、止まらなかったのは奇跡みたいな気がします。
kazさんが助けてくれたのかもしれません…

hirococcoさんは演奏会で弾かれたことがおありなんですね。間違えないように、と思える演奏ができるということは私からすればすごいことです。

お互いこれからもピアノ、楽しみましょうね!

ここまふぃんさんへ

ここまふぃんさん、お聞きくださりありがとうございます。

CDのようにとはいかないけれど、私なりに精一杯弾かせて貰いました。
大袈裟じゃなく、本当にいろいろな方々に支えられてあの場に立てたなと思います。
ブログで繋がって下さってこうしてここを読んでくださってありがとう。

ピアノが弾けるって、当たり前ではないのですね…幸せな事です。
その幸せをこれからも噛み締めながら弾いていきたいです。

Nekoushiさんへ

Nekoushiさん、お聞きくださりありがとうございます。

そして、いつもコメントを下さってありがとう。

迷ったり悩んだりいろいろな想いがこもったこの曲、技術的には弾きこなせなかったけどこの時点で出せるものは出せた…ような気がします。

新しい音楽を探す旅…いいですね。
もう、次に弾きたい曲もたくさんあって。
ピアノが弾けるのは幸せなことですね。

まんまるさんへ

まんまるさん、お聞きくださりありがとうございます。


私の想いが伝えられたならとても嬉しいです。紆余曲折ありましたが、憧れたこの曲を舞台で弾けて良かったです。
そしてブログでこうして繋がってる皆さんにも支えられてるなぁと実感しているところです。

人の命…儚いものですね…
そして、人とのご縁…私は無宗教ですが今回そのようなことをとても考えさせられました。
残されたものは日々を大切に生きなくてはいけませんね。

夕さんへ

夕さん、お聞きくださりありがとうございます。
 
胸に迫る…なんて嬉しいお言葉ありがとうございます。
毎年発表会の度に思うのが、こうして周りの方に支えてもらっているなぁと言うことです。
今回は(も?)私にはとても難しい曲でしたが、舞台に上げられたのはそういう支えがあったからです。

決して長くはないお付き合いになってしまったkazさんでしたが、私に大切な事を教えて下さいました。
届かなくてもいいから憧れを追い続けること、真摯に向き合うこと。

No title

発表会のYouTube、聞きましたよ。
中身の濃い、想いが伝わる演奏だと思います。練習会のときよりも進化している気が!
知らない人に聞かせたらピアニストの演奏だと言うかも。

kazさんのブログは、私のブログの上位部分からリンクしていますし、時々記事を引用させてもらったりして、ずっとファンでしたし勉強になっていました。

kazさんの演奏を生で聴けたね~みさんは羨ましいかぎりです(たしか昨年そんな記事があったような)
見事な演奏だったという感想から想像するしかないですが、kazさんのブログから溢れてくる感性・感じ取る力、音楽への憧れ、研究心などが、いい演奏を創っているのだろうなと思い、微力ながらも目指したいと感じ続けていました。

けもネコさんへ

けもさん、お聞きくださってありがとうございます。
伝わる演奏と言っていただけて嬉しいです。

そうですね、けもさんもkazさんのファンですよね。
リンクもされていらっしゃいますよね。
ピアノだけでなく、音楽全般に造詣の深い内容の記事でした。
あれだけの記事を1日にいくつも書かれるバイタリティもすごいですよね。

思い返せばkazさんの生演奏を何回か聞かせていただけたことは本当にラッキーな事で、私にとってかけがえのない宝物になりました。ダメです…思い出すと…

自分に何が出来るのか、今はまだよくわかっていませんが…
大切に生きていく…しかないのかな。

聴かせていただきました😌

ね~み♪ さん
発表会お疲れ様でした。

とても安定した素敵な演奏だと思いました。
音量もテンポも心地よかったです。
これからも素敵な演奏を聴かせて下さい。

そしてkazさんの情報をありがとうございました。
kazさんのブログの更新を楽しみにしていましたし、いつか演奏を聴きたいと思っていましたので、亡くなられたのは、本当に残念です。

弾きたい、聴きたいと思った時に、躊躇せずに行動を起こした方が良いと思いました。

モモさんへ

モモさん、お聞きくださりありがとうございます。

そして演奏をそのように褒めていただいて嬉しいです。

kazさんのブログ、モモさんもファンでいらしたのですね。
音楽に人生に真摯に向き合うその姿勢は、読んでるこちらも襟を正して受け止めなければいけないなって思わせていただけました。
ピアノは彼の趣味ではなく、本当に人生だったんだなって…

≫弾きたい、聴きたいと思った時に、躊躇せずに行動を起こした方が良いと思いました

本当にそうですね。
kazさんのブログにも、繰り返しそのような事が書かれています。
「人生の最後に振り返る時、人はやりたかったのにやらなかった事を後悔する」というような事です。

No title

ね~み♪さん、お疲れ様でした。

みなさんのコメントを読んでたら、
共感ばかりのコメントで、もうこれ以上言うことはないっていうか、
上手くは言えないんですけど・・・
私も、ね~み♪さんの思いのこもった演奏にとても感動しました。
まさに胸に迫る、本当に素敵な演奏ですね。
なんか、こうやって書いてたら、自分の語彙力のなさにガックリ・・・
薄っぺらい言葉で申し訳ないんですけど・・・
本当に感動しましたよ!

生徒さんのお母さんから声をかけていただいたなんて、
この上なく感激ですね!
私も思いが伝えられる演奏を目指したいなぁと思います。

今までの練習や、葛藤、悲しみ・・・
そしてこの本番・・・本当にすごいなぁぁ~

私もkazさんの演奏をお聴きしたかったです。
仰る通り、前へ向いて進むしかないですね・・・。
やりたいときに、やる、
ああ、ほんとそうですね。

本番の演奏をお聞かせ下さり、ありがとうございました!

No title

ね~み♪さん、おはようございます。
随分前から何度も聴かせて頂いてたんですが、
言葉が選べずにいました。

丁寧で、流れと聴き手が安心できる間があって、
その間で立派にご自分をコントロールされていて、
そして最初から最後まで豊かに歌われ息づかいが聞えてきました。
曲の世界観も再現されていて素晴らしかったです。

No title

ね〜みさん
早く 書きたかった! なぜか ブログが開けなくて もどかしかった。ドキドキしながら 本番を聴いて 、とにかく わたしが ね〜みさんに初めてお会いしてから 聴いた中で 一番素敵でした!
それって、ね〜みさん、素晴らしい。ミスタッチとか できなかったフレーズとか そんな小さなことより 、ね〜みさんの思いが 推進力になって、本番で こんなに 人の心を打つ演奏ができたこと、
思いだけでは 空回りするものだけど、ちゃんと 技術も上がって
もう わたし 目一杯拍手送ります。
音を小さくして 聴いても (寝てる人がいて もう一度聴いたとき)
こんなに息遣いを感じられるなんて、
大人がピアノを好きで 弾く その輝きか詰まった演奏ですね。

実は わたしも 19日に 大学時代の先輩が 突然 逝ってしまい
生と死が背中合わせであることを 強く感じました。
だから どれだけ 命があることが それだけでも大切で
まして 自分の好きなピアノが弾けるなんてと思います。

ね〜みさんのピアノを弾く思いの中に kazさんがいらした、これからもずっとと思います。

あー またね〜みさんに会いたいな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

マミさんへ

マミさん、お聞きくださりありがとうございます。
そしてそんなお言葉をかけていただけて嬉しいです!

ピアノを弾く人はみんな、伝わる演奏を目指しているんだと思います。
でも私は最近までそういう事をあまり考えていませんでした。
だけどそれでいいの?と思う自分もいて。

練習している間は随分あれこれ悩んだりもしましたが、ブロ友さん方皆さんに励まされここまで来れたなと感じます。

kazさんの生演奏は残念ながら聞く事が出来なくなってしまいましたが、彼の残してくれた言葉があります。
やって失敗したことより、やりたいことをやらずにいる方が後悔する…
そうだろうな、と…。

由美さんへ

由美さん、お聞きくださりありがとうございます。

歌っていたと仰っていただけて嬉しいです。
頭の中で一部分でも良いから歌いながら弾きたいと思っていました。

今思えば不思議なんですが、精一杯で無我夢中で弾いていたのに何故かとても落ち着いて弾けました。
練習で弾けなかったところが弾けたり…

いろいろな感情がごちゃ混ぜになっていますが、こうして聞いて下さってコメントまで頂いてありがとう。

コペさんへ

コペさん、お聞きくださりありがとうございます。

コペさんにも練習中たくさん聴いていただきましたね、ありがとうございます。
そしてこんな風に褒めていただいて嬉しいです。

たくさん間違いはあるけれど、私もこの演奏が私のベストだと思います。
憧れやいろいろな感情を曲に乗せられたんじゃないかなと。

コペさんもお辛い事があったのですね…。
本当に、ピアノを弾けることって実は当たり前じゃ無くて、とても素晴らしい事なんですね。
そして人は誰しもいつかはここから去って行くんですね。
その時に後悔しない生き方をしなくてはいけないなと強く感じました。


鍵コメさんへ

鍵コメさん、コメントありがとうございます。

違う世界観、そうかもしれません。
この時の演奏は、やっぱりいつもの自分とは違うような気がしました。
緊張感はあったけど意外に冷静で、でも教わったことを最大限に活かしたいという気持ちもありました。
いつもだったらもっと焦ってしまうところも不思議と落ち着いて弾けました。

やっぱり見守って下さっていたと思ってます。

Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン アルペジオ
ショパン スケルツォ1番
ソナタ3番1楽章

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

♪寝かせ中
ショパン プレリュードop.45

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる