FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

発表会、そして不思議な出来事

今年の発表会が終わってちょっと一息ついていた所、先生からメールを頂きました。

今週のお時間ある日にランチしましょうね!と。

ランチの前にちょっと先生の家に寄って下さいね~と言われていたので、何か渡し忘れたものでもあるのかな?って思いながら先生のお宅に寄らせていただきました。

先生のお宅に行くと、先生が
「ね~みさん、実はね、ちょっと見てもらいたいものがあるのよ」と…。

先生「発表会の時のビデオ見てたら不思議な現象が起こってたんですよ。多分例の方だと思うんだけど…やっぱり絶対に来てらっしゃったと思うんですよ」

私「えっ!!」

先生「姿が見えるとかではないんですけどね、私の連弾の時(先生は私の後の出番)に弾いてない音が鳴ったんですよ。それと、ちょっとあり得ないような事が演奏終わってから起ったんですよ。それにこの曲のこの弾いてない音が鳴った時あたりから何か私も気持ちが急に変わった?ような感じだったのを覚えてるんです。」
「でも弾いてる時は確かにその音を鳴らした記憶は無くて、連弾の方も確認したけど絶対に間違った音は弾いてないんですよ」

先生は「あれ?何だろうこの音」と思って何回も連弾の方と一緒にそのビデオを見られたそうです。
でも絶対に鳴るはずの無い音が鳴っているし、演奏の最後の挨拶の時に不自然な事(文章では説明しづらいので説明しませんが)が起こったのが映像に写っていました。

私にも見せて下さいました。音も鳴るはずの無い音が確かに鳴っていました。

音の部分は先生の弾く位置の音でしたが、ミスタッチなどはしていないし、(先生はプロなのでもちろんご自分がミスタッチしたとかしないとかは覚えています。)相方さんが弾いたわけでもないし、相方さんも先生がミスタッチしたわけではないのはわかっていて…。
でも先生は、邪魔されてる…というような嫌な気持ちは全然しなかったそうなのです。
(ちなみに先生は割と霊感の強い方で、過去にも同じような経験がありますhttp://daiyoulove.blog.fc2.com/blog-entry-238.html#morehttp://)

「きっとピアノ弾きに来たんじゃないかしら…だからね~みさんの弾いてる時は絶対に聴いていらしてましたよ!それをお知らせするためにこういう事をされたんでしょうね」って…。

私はもちろんkazさんは演奏を聴きに来てくれていたと思っていましたが、先生もそう仰ってくれて不思議な現象を見て、間違いなく会場に来て聴いてくださったと…思いました。
私は無神論者だし霊感とかも基本的には信じない人なんですが、今回は本当にそんな事ってあるんだなと…

発表会が終わってから思いましたが、今回不思議と落ち着いて弾けたんです。
だから間違っても大きく崩れずに弾き通せました。
最後のスケールも練習の時にはほとんどまともに弾けなかったのにあの時は不思議とまとまりました。
他にも練習時に上手く弾けなかったところがまともに弾けたというのがありました。
今まで、練習で弾けてても本番では弾けないという事はあっても逆は無かったんですよね。

やっぱり見守っていてくださったんだと…。



スポンサーサイト

No title

本当に不思議なお話ですね。
私も信じます!
kazさん聴きに来て下さったんですね!

kazさん

タイトルに不思議な出来事っていうのを見た時に、すぐに、kazさんだ!って思いました。

私も無神論者ですが、身内が亡くなった時に私の周りでもそういった不思議なことがあったので、ね~み♪さんに起こったことも信じます。

kazさん、本当に聴きに来て下さって良かったですね。

No title

目に見えないものを信じやすいたちです…。
なので、こういうお話には心を打たれてしまいます。

見守られているっていいですね。

No title

おぉ、kaz氏がお側に居らしてくれたんですね。
きっと発表会も楽しんでくれたと思います。
もしかしたら、また次も来てくれるかもしれませんね。

ね〜みさんの思いが込もっててkaz氏も見守ってくれた演奏、聴けて良かったです。

No title

芸術をやっている人は、感受性が高い人が多いので、おそらく霊感のある人もわりといると思うのです。

7本指のピアニストの西川悟平さんのコンサートで、ソロ演奏なのに、後で「あのそばにいた金髪の人はだれだったの?」と何人かの違う人から同じ質問をされたそうなんですよね。それは亡くなったアメリカ人の師匠だったそうです。
(私がコンサートに行った時はもう見えませんでしたけど…)

ね~みさんの師匠的存在だったkazさんも、ステージ上に来て、見守っておられたと思います!
演奏の応援もしてくれたのかもしれませんね(^^

マミさんへ

不思議な話ですよね。
ありがとう、私も信じています。

あやこさんへ

あやこさんも不思議な体験をされたことがあるのですね。
ありがとう、kazさん、聴きに来てくださったと思っています。

やぢまさんへ

やぢまさんもこういうお話は信じていただけますか?

見守って下さったと思っています。

モル作さんへ

そうですね、きっとあの演奏を聴いて下さったと思います。
ピアノも弾きたかったのだと思います…。

けもネコさんへ

先生のお知り合いの歌の先生も霊感があるそうです。

西川さん、初めて知りました。そんな事があったのですね…
今ならそういうのも信じる事が出来そうです。

そうですね、きっと応援してくださっていたのかな…。

私も信じます

私も信じます。先生のお話。

私は、時々kazさんのブログを拝見していただけなのですが、kazさんの訃報にはかなりショックを受けました。

kazさんとは比べ物にならないくらいの超初心者の私ですが、同じ世代でピアノを愛する者の一人として、kazさんの回復を願っておりました。

お会いしたこともない私ですらこの精神状態でしたので、ご交流があったね~み♪さんのお悲しみは、相当に深いものだったとお察しいたします。

kazさんは、コンサートのご予定も入っていたようなので、きっと、ね~み♪さんの演奏をお聴きになって安心し、同じそのステージで、kazさんもコンサートを開かれたのではないでしょうか。

kazさんは、ね~み♪さんのおっしゃる通り、そばで見守ってくださったのだと、私は信じています。

ミラージュさんへ

ミラージュさんもkazさんのファンのお一人だったのですね。
あんなに読み応えのあるブログがもう更新されることが無いなんてまだ信じられません…

もっともっとたくさんピアノを弾きたかったと思います。

そうですね、あの会場で聴いてくれていたと信じています…

信じます。素敵なお話し・・

ね~み♪さん、

とても素敵なエピソード、シェアしてくださってありがとうございます。
本当に、絶対、kazさんだと思います。

聴いて頂けて良かったですね。。(^^)

事後承諾ですみません。。あまり素敵なお話なので、リンクご紹介させて頂きました。
(URLのところにご紹介させて頂いた記事を入れます)

読ませて頂いて本当に感動し、こちらまで嬉しくなりました。
ありがとうございます。

Megumiさんへ

Megumiさん、コメントをありがとうございます。

信じていただけて嬉しいです。
私が「上手く弾けない、自信が無い」とか弱音を吐いていたので心配されたのかもしれません。
本当に不思議と落ち着いて弾けました。
きっと会場で見守ってくれたのだと思います。
それにkazさん、もっともっとピアノ弾きたかったのでしょうね…

そしてブログでの記事のご紹介ありがとうございました。
かなり主観的な内容の記事なので人によっては受け入れられないかな…等と思っていたので受け入れていただけたのもありがたい事です。

Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン 半音階・アルペジオ
ショパン スケルツォ1番

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示