FC2ブログ
   
11
5
8
9
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

趣味なのに苦しい・趣味だから楽しい

ピアノというのは面白いですよね~。
趣味って言うのはみな、「楽しい」ばかりだと思っていましたが、決して楽しいばかりじゃないですよね。
これはピアノに限らず、どんな趣味もそうかもしれませんね、
特に勝負系の趣味は「勝った!負けた!」と一喜一憂する場面があったり、それが集団のものとなると、誰がミスしたとか、チームワークがどうのとかいろいろ大変そうです。(そう思っているのは私だけで、実際やってる方はそれがあるから楽しいとかかもしれませんが)
ピアノはチームプレーの趣味では無いですから、(連弾や伴奏などは除いて)間違っても止まっても誰に迷惑をかけるわけでは無いので、その辺も気楽に楽しむことができますよね(#^.^#)
そんなお気楽な反面、ちょっぴり深入りすると結構苦しい趣味でもありますね。

そんなワケで、私の思う(私の場合の)ピアノの楽しい面と苦しい面、挙げてみようと思います。

(^^♪楽しい面(^^♪

・鍵盤を押せば誰でも(犬でもネコでも赤ちゃんでも)すぐに音が出せる(^^)
・基本的には一人で練習するので、練習時間を人と合わせたりしなくていい(^^)
・一生かかっても弾きつくせないほどの曲数があるのでず~っと楽しめる(^^)
・好きな曲の譜読み段階はとってもワクワクを感じる(^^)
・時間のある時に、あの曲この曲といろいろちょっとずつ弾くのも楽しめる(^^)
・前に弾けなくて諦めた曲を何年か経って弾けるようになるとすごく上達を感じる(^^)
・発表会などで充実感や達成感を得る事が出来る(^^)

(T_T)苦しい面(T_T)

・習って少し経つと、ただ押しただけの音ではダメだと気付く(>_<)
・一人で練習してるので誰とも話せず面白くない時がある(>_<)
・弾きたい曲を一生かかっても全部弾く事は出来ない事に気づいて唖然とする(>_<)
・譜読み段階から抜け、曲を詰める段階に入ると途端に行き詰まり感を感じる(>_<)
・時間のある時にいろんな曲を弾いてみるが、どれもまともに弾けそうにないな…とガックリする(>_<)
・前に弾けなくて諦めた曲をまた弾いてみるも、やっぱり弾けないじゃん、と落ち込む(>_<)
・発表会などに出ると、「どうして出るって言っちゃったんだろう…帰りたい」と思って顔面蒼白になる。そして演奏中に大間違いなどすると、「くそっ!(あらはしたない)次の発表会こそもっと頑張ろう!!」と思うのに、3日くらい経つとその悔しさも忘れてしまう(>_<)

と、まあ、思いつくままに挙げてみましたが、皆さんはどうでしょうか??

ピアノってやっぱり、楽しい(苦しい)ですよねぇ・・・(;'∀')
スポンサーサイト

No title

ピアノの楽しい面・苦しい面、分かる気がします。
きっと「ピアノ弾きあるある」なんでしょうね(^^

趣味とするなら、これほどかけた労力に見合わない、見返りの少ないものって、ほかにあるのかな? 刀匠とかかな?w

ピアノを弾く人のおそらくほとんどは、挑戦したい曲があってもすぐ自分の技術の限界にぶつかって壁を感じるのでしょうけども、易しい曲であっても、プロのように魅力的に弾くのにはこれまた別の難しさがあって、奥が深いなーと思うのです。
ベートーヴェン先生でも、「音楽は一生勉強するもの」と言ってるので、そんな世界を少~しだけ垣間見れるだけでも、素晴らしいことなのでしょうか(^^

けもネコさんへ

けもネコさんコメントありがとうございます(^^)/

そう言われればかけた労力に結果が見合わない趣味かもしれませんね~。
5分の曲の為に、何か月も練習するんですもんね(^^;
でもそれが楽しいというか・・・

どのような曲でも魅力的に弾くという事はとても難しいですよね。
ピアノの世界にハマればハマるほど、何か違うものが見えてくるような気がします。
本当に奥深いですね。

No title

全く ほとんどすべて共感しました.
以前、チェロにトライしていたとき、弾き始めるのに、音程合わせ、これ結構大変でした、 すぐに音が出るのか結構いいことだと.
そして弾き尽くせないほどの曲がある. それって堀尽くせないほどの宝の山があるとのこと. 最高じゃん!. 、それらの曲と出会うワクワク感、もう忘れた初恋の感覚かも.
鍵盤、押しただけではだめ、 実感として重く感じられました.
そして一生かかっても、弾けない、 弾けてもいつまでもまともに弾けそうにない等々、 すごく同じ喜びと悩みをかかえた先輩がおられたことに、何か安心しました.

NASEEさんへ

NASEEさん、コメントありがとうございます(^-^)/

私は他の楽器を嗜んだことがないのですが、どうやら管楽器も弦楽器も音を出す事自体がかなり難しい事のようですね(^^;
新しい曲や憧れ曲を出来るワクワク感は確かに初恋に似ているかも?!笑

ピアノって弾けば弾くほど奥が深くて、実は底無し沼なんじゃないかと思うんですよね。
ワクワクと苦しみが交互にやってくるという、中々中毒性の高い?趣味なんじゃないかなぁと感じる今日この頃です。

No title

ね~み♪さんへ
こんばんは

>、、、私の思う(私の場合の)ピアノの楽しい面と苦しい面、、、
→なるほど、 ご自身をよく観察されていますね。 感心します。

私の場合は、 頭の体操として、ピアノを我流で練習を始めましたので、
年齢に合わせ、疲れたらすぐ休憩します。 
こんな調子ですから、 なかなか前進しません。  
でも、 練習は楽しくやっていますよ。 (笑)

(シンミより)

ね~み♪さん  こんばんは

ね~み♪さんの書かれている,楽しい面,苦しい面,私も共感します。

私は、以前は、練習自体が、苦しかった時期がありますが、この頃は、弾くことで、自分だけの世界に没頭できることが,すごく嬉しく,有り難いです。

思うように弾けないときは、自分の手の小ささを嘆いたりします。それでも何とか工夫して弾けないところが少しでも弾けるようになったときは、楽しいなあ。という気分になります。

楽しさと苦しさは、交互に現れる感じです。

シンミさんへ

シンミさん、コメントありがとうございます(^-^)/

つくづく思うのですが、趣味だから無理せず、やっていて楽しいと思えるような情況が一番ですよね。

趣味なのに苦しい、というのは本来なら本末転倒かもしれません。
時々疑問を感じたりしながらも、その苦しさを乗り越えたところに喜びを感じる時もあったりします笑

モモさんへ

モモさん、コメントありがとうございます(^-^)/

》弾くことで、自分だけの世界に没頭できることが,すごく嬉しく,有り難いです。

なるほど、そういう面もあると思います。
というか、私がピアノを再開したきっかけはそんな感じでした。
ちょっと現実逃避したくなったんですよね。

この歳でこんなに打ち込めることがある、ってそれだけでもすごいことじゃないですか?
(と、私は思ってるんです)

お互いこれからもピアノ楽しみましょうね!

Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン アルペジオ
ショパン スケルツォ1番
ソナタ3番1楽章

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

♪寝かせ中
ショパン プレリュードop.45

♪密かに練習♪
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる