FC2ブログ
   
01
1
2
3
4
5
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

kazさんの残してくれたもの⑤

kazさんの残してくれたもの④の続きです。

そんなやり取りをごくたまにしていた程度だったのですが、一方私はバラード1番の練習をしていて壁にぶち当たることが多く、こんな進捗の程度で発表会に間に合うのか?仕上がるのか?ととても不安になっていました。

当たり前ですが、私には憧れの曲であり、決して実力に合った?曲では無いという思いがずっとありました。今でもありますが…
それに、一番の懸念は私にしては本番までの時間が足りないという事です。
前年に「ため息」を弾いた時は、本番まで8か月をかけました。
(そして、8か月もかけたけど、とても弾きこなせているとは思えない状況でした(^^;最後まで技術的に弾けない部分もありましたし・・・。)
対してバラードは最初発表会にと思っていなかったので練習し始めてから半年位で本番へもっていくというスケジュールになってしまいました。
4か月ほど練習していた時点で、自分には難しい部分、弾けない部分がまだ複数個所ありました。
更に暗譜の問題もありました。曲自体が長いので、元々暗譜がニガテな私に暗譜できるとは思えなかったし、かといって楽譜を捲りながら弾くのはそれはそれで難しい気がしていました。

そんなワケで技術的な未熟さにそれらの不安が重なり、発表会の曲を変えた方が良いのではないかと考えるようになりました。
なんだかんだ言いながらも、バラードに取り組み始めた最初の頃の気持ち、弾きこなせなくていい、という事が、いつの間にか
「弾きこなさなければ」に変わっていたのですね。

そんな気持ちを迷いという記事にした所で何人かの方からコメントやメールを頂きました。
どの方の言葉もご自分の事のように考えて下さって有り難かったです。
kazさんからもご連絡を頂きました。
要約するとこんな感じでした。

「発表会で無難に弾くのも大事かもしれないけれど、焦がれた曲を弾くという経験も大事かもしれない。聞いている人は細部のミスなど気にしない、何かを感じたいだけ、プロ、アマチュアの演奏関係無く・・・・聴き手は演奏者の想いを聴きとるものだと思います」

つまり聴く人は演奏技術を聞きたいわけでは無く、演奏者の想いを聴き取りたい…という事なのですよね。
暗譜が落ちた、とか盛大にミスしたとか、ここが弾けるとか弾けてないとか、そんな事は聴く人は気にしないんですよ、と。

安全パイで弾きこなす所を聞きたいわけじゃないんですよね。(kazさんはそれも大事かもしれないけどと仰ってましたが)

私はその記事の時点で確かにすごく迷っていて、先生にも「バラードは止めようかな~自信が無いです」と言ってはいたものの、
結果的にkazさんの言葉は強力な後押しになりました。

聴き手は演奏者の想いを聴き取る

そうか・・・

上手く弾けたね、ミスが無かったね、それもスゴイ事かもしれません。(少なくとも私にはマネ出来ません)

実際にそう言う耳で聴く人もいるかもしれません。

さすがノーミス?!素晴らしいね!と。

だけど、kazさんはそう言う耳では聴いていない方だし、私自身もピアノのお友達の演奏をそう言う耳では聴かない。

だとしたら、弾きこなせ無さそうだから止める・・・って選択肢、矛盾してるな・・・

憧れだったんでしょう?

舞台で弾きたかったんでしょう?

まだ迷いが完全になくなったわけでは無かったですが、お陰でかなり前向きに考えられるようになってきました。

ただ、練習の仕方には完全に行き詰っていたのも事実でした。

部分練習はしたし、お決まりのゆっくりの練習、特にコーダと最後のスケールはかなり練習しました。
でも、プロの方が弾くみたいにはとても弾けません。
通しの練習や録音して冷静に聴いてみたりも繰り返しました。
練習会などで人前で弾く練習もさせていただいたし、でも・・・
先生には
「焦りが演奏に出ている」と言われ、でもこれ以上どうすればいいのか・・・
自分でも技術的に弾けてない事はわかっているけど、それ以外にもいろいろと気になっていました。
演奏にまとまりが無い事、雑な感じで、ただ弾いてる…みたいになってる事…
気持ちの問題?技術から来てる問題?
何度練習をしてもこれ以上の進展が望めないような苦しい気持ちになっていました。


スポンサーサイト



Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ご来訪ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる