09
1
6
8
9
10
13
14
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
   

レッスン33回目・・・私の目はフシアナです

先週に引き続き、今週もあまり練習ができませんでした。

私はデジピ使用なんですけど、
一般的にデジピならいつでも練習できるよね?
と、思われがちなんですが、それがなかなかそうもいかなくて^^;
まず音出しての練習。
まあこれはアコースティックピアノでもそうでしょうが
一般的な家庭だとやはり出来る時間は限られてますよね。
うちは人がいる時間帯はほぼ無理です。
(子供が帰宅するのが3時くらいなのでそれ以降の時間は無理)
ヘッドホン使用の練習。
これはいつでもOKでしょ~と思いきや、打鍵の音が意外に大きいんですね。
しかもヘッドホンから結構音が漏れるんですよね。(安物だからか?)
なので子供が居ると
「カタカタうるさいよ~~!!」ヾ(●ε●)ノ”ぶーぶー
って言われちゃうんですよね・・・ヾ(´ε`;)ゝ
なのでチャンスは仕事が終わってから子供が帰ってくる間なんですけど
他に用事がある日なんかは結局弾けなかったり(´・ω・`)ショボーン
もっともっと弾きたいんですけどネ。
平均すれば日に1時間以上は弾いてると思うので、贅沢な悩みかな?

ところでレッスンでした。
なんだか食べ物の話になって、先生は「私はお寿司が大好物なのよ~」と。
先生って寿司っていっても回転寿司オンリーの私なんかとは違うはずよね~?!
と、ちょっと近くの回転寿司の名前を出してみたら意外にも?
「あ~~、そこは結構待たされるからうちは”ス○ロー”よく行くわよ~」
なんて結構庶民的(好感度アップよね♪)

うちはね~、ダンナがお酒飲みたいが為に車じゃなくて自転車で店に行きたがるんですよ。
なので車で10分くらいのその店も自転車で行くと30分とかかかっちゃって
店につく頃にはヘトヘトなんですよ・・・(´=Д=`(拷問か)
なのでなかなか行けないんですけどね。
というか自転車でも飲酒って・・・?ダメじゃない?(^^;)
ってことで最近とんと行ってませんね~。あ~、お寿司食べたい。
なんてどうでもいい話に花を咲かせる時間は無いのですぐにレッスンへ♪

ツェルニー30番~20番

ほとんど出来て無くて当日付け焼刃的な練習を30分ほどする。
当然のごとくレッスンでも出来ず、これはまた宿題~。

ハンガリー舞曲第5番(ブラームス)

一通り通して弾く。
やはり出だしから私には難しい・・・(^^;)
つっかえまくりながらヨロヨロ弾き終わる。
でも、先週よりは少し弾けるようになってきたので
進歩が感じられる。
もっと粘ればもう少し形になるかもしれない(というくらい形になってない^^;)
先生にも先週より“曲らしく”なってきたね!というお言葉をいただく(突っ込みどころ満載だが)
そして「この曲、もう少し頑張ってみますか?」と、続行出来そうな雰囲気に(*^▽^*)
やった~~~!打ち切られなかった~~!
一筋の光が・・・・(大げさ~)
先生の目に上達が見えれば打ち切られないかもと思ってこの曲はちょっと練習したんだよね~~。(腹黒い(^^;))
やはりそうだったか・・・。
でもこっちに力をいれた分、ツェルニーまで手が回らなかったけど(^^;)
あっちを立てればこっちが立たず・・・

乙女の祈り(バダジェフスカ)

結構突っ込みがありました。
まず、私の一番心配なところ、
「あの~~、乙女じゃなくて『おばさんの祈り』になっちゃいますけど大丈夫ですか?」(←真面目)
に、対して先生が
「何言ってんのよ~!大丈夫よ~!私もオバサンなんだから!!」
って、そこですか~~先生~~?(そこが一番心配だったのね、きっと)
一緒に笑ってくれる先生で良かった~~(^^)
さあ~、行ってみようj~!
突っ込みどころ
・トリルをためる癖がある(ドレドレドレ・・・をドーレドレドレと弾いてしまう。)ためないで普通に弾く方が良い。
・一番最後のオクターブの旋律の部分でスラーがかかっている所やスラースタッカートの部分を意識して弾くこと。
・アルペジオの弾き方が速すぎる。タララン!じゃなくてゆっくりタ・ラ・ラ・~ンという感じに。
・あまり変化のない繰り返し部分は自分で考えて1回目と2回目の変化をつける。
(1回目さらっと弾いたら2回目は感情的に弾いてみる・・・など)
・最初の両手オクターブのところはハッキリと印象的に。ペダルで伸ばさずにちゃんと抑える事。
その後のアルペジオの前の最後の音にタメを作る。

ざっとこんな感じでしょうか。結構いろいろポイントがあってなるほどでした(^^)
楽譜を思ったよりちゃんと見てないのかも。
弾くもの雑ですが、見るのも雑なのね(´∀`;A
私の目は完全にフシアナでした。

そしてレッスン後、
「来週これだけじゃ・・・どう?もう1曲何かやってみる??」と先生。
こんな事もあろうかともう1冊用意してきましたよ~イヒヒヒ。
「じゃあ~、『G線上のアリア』やってみたいんですけど♪うちでちょっとやってみたけどよくわからなくて」
と言いましたら、早速先生が「じゃ、ちょっと弾いてみましょう♪」と、ごちゃごちゃした部分を弾いて見せてくれました(^^)
しめしめ・・・♪(* ̄ω ̄)v
私は一歩下がって演奏を聴く・・・やっぱり良い曲だあ~~(*^▽^*)
バッハの曲って飽きないなあ・・・ずっと聴いていたいなあ~。
「この部分は左手でね、ここから右手ね」とか先生が説明されていたが、
帰宅後ちょっとやってみたら
「あれ?ここ右手だよね?届かないんだけど・・・っ(´∀`;A」なんて所が続出。
楽譜がごちゃごちゃしてて難しくてこれは苦戦の予感・・・。





スポンサーサイト

No title

ハンガリー、続行で良かったですね。

ね~み♪さんたら、「腹黒い」だなんて(笑) 
そういうのは「熱心!!!」って言うんですよ。 やる気が伝わったんですね♪

私の目も、いつもフシアナです(^^

こんにちは

そうですね。デジピだから年中弾けるかというと、そうでもないですよね。
それでも、お仕事も家事もお忙しい中で、いつもたくさんの曲をレッスンしていらして本当に凄いです!私でしたら、絶対に譜読みも練習も追いつきません^^;
練習の仕方、時間の使い方が上手なのだろうな~といつもブログを拝見していて感じます。

バッハ、良いですよね~^^
弾くのも雑・見るのも雑、、、私もよく実感します。
いつも楽譜がきちんと見れていないので、レッスンに行くと、まさに目からウロコ状態です(^^ゞ

すももさんへ

コメントありがとうございます♪

「ハンガリー」打ち切られなくて良かったです~。
でも練習した事で「続けてみましょうか?」と言われたって事は
やっぱり出来なさ過ぎてやめておこうと思われていたんだね~って
証明されたようなものだわ(´∀`;A
なんとか曲にしてやる~~!という意気込みが伝わったのかも。

楽譜って見てるようでちゃんと見てなかったりするんですよね、私。
すももさんは最初からちゃんと見落としなく弾くタイプかな?と思いましたが・・・?(几帳面な演奏をされているので)
私の場合スラーとか思いっきり無視の「乙女の祈り」でした。
ペダルでつながってればいいじゃん~といういつものアバウトさがモロに出ましたわ^^;
かといって指で綺麗に繋げるほどのテクもありませんが(^^;)

ぱるトロワ♪さんへ

お久しぶりです(^^)
コメントありがとうございます♪

いえいえ、私のは1曲が非常に雑な仕上がりなので恥ずかしいです~(^^;)
仕事だってフルタイム勤務ではないから出来る事で、フルタイムで働いていらっしゃる方で練習時間も少ないのに効率良く練習されていらっしゃる方を拝見すると尊敬いたします。
家事もめちゃくちゃ手抜きですからね~~(´∀`;A

ぱるトロワ♪さん、いつも記事の内容から察するにとても雑なんてイメージありませんよ?
多分とても丁寧に曲を仕上げられる方だと思っておりますよ(^^)
いろいろお忙しいと思いますが、夢の実現まであと一歩ですね♪
また更新の方も楽しみにしております(^^)

No title

うちも、電子の音にすると「鍵打音がうるさい」と子供に言われてました(笑)
4曲とかね~み♪さんすごいですね^^
G線上のアリアは綺麗な曲で私も大好きです!
アップ楽しみにしてま~す!!!

お寿司屋さん、最近行ったところ新幹線がお皿運んできて
ビューッとくるんですが、孫が女の子ですけど大喜びでした。
(ああ、私もお寿司食べたい・・・・)

レッスンお疲れ様でした!


熟カピさんへ

コメントありがとうございます♪

確かに4曲掛け持ち?って今までに無かったかもです(^^;)
「G線」は本当に大好きな曲なので、じっくり納得できるまでやってみたいです。
とはいえ、いつもの事ながら私クオリティなので(´∀`;Aいい加減な仕上がりになりそうですけど・・・
いや、この曲は特にそれじゃいけないですね!!
(他の曲が適当でいいなんてわけじゃないけど・・・)

新幹線がお皿を・・・?!
それは子供さんは喜んじゃいますね~(^^)
2歳と言えば本当に可愛らしい時ですね!
女の子だとおしゃべりも沢山してくれそう。
にぎやか一家団欒の光景が浮かびます♪
お寿司美味しいですよね~~(^^)

熟カピさんの方のアップも楽しみにしておりますよ♪


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます(^^)

ツェルニー30番の20番は右手が絶え間なく動いてる感じで
ちょっと休めないの??なんて。
過ぎてしまえばな~~んだ、こんな事だったのか、って思える時が来るかもしれませんね。

ご提案の練習法、へ~~、そういう方法もあるんだ!とちょっと驚きました。
明日早速試してみますね!
確かに覚えが良くなりそうですね。

私のやっている「G線上のアリア」は全音の名曲100選の初級に入っているものです。
何声なのか知識が無いので全くわかりません(´∀`;A
バッハの曲を弾くのは初めてです。
初級だから基礎がなくてもなんとかなるかな~と思ったけれど、弾いてみるとややこしい…^^;
まずは片手(しかも細かく)からの練習ですね。
曲を知っているのでどこがメロディーかはわかりやすいかな。

細かい練習方法教えていただいてありがとうございます!
私もなにかでショパンがバッハをよく弾いていた?みたいな事を知りました。
ロマン派を攻略?するのにはやはりバッハを避けて通れないのかー。

鍵コメさんもたくさん曲を抱えていらっしゃいますね。
一緒に頑張りましょうネ♪

おはようございます。

デジタルピアノ、本当に「パコパコ・・」と打鍵の音しますよね。
曲が下手で文句を言われるのはしょうがないですが(笑)
気を使って練習してるのにうるさいと言われるのはちょっと・・ですね。
なんとかならないものでしょうかね~^^:

私もとんでもないフシアナですよ~(笑)
楽譜に書いてある{それ」に1カ月気がつかない^^:
先生に言われて、驚く!@@  とか・・
譜読みは間違う・・などなど・・
一体何をみてるんだ!がよくあります^^

>「来週これだけじゃ・・・どう?もう1曲何かやってみる??」と先生。

・・週一のレッスンでこう言われるのあってすごいな~と思いました。
G線のアリア・・心が洗われるような素敵な曲ですよね~^^
でも・・バッハ、一緒に苦戦しましょうね(笑)

どれみさんへ

コメントありがとうございます(^^)

デジピならいつでも練習できるね!
と思ったら甘かったですね~(^^;)
打鍵音にヘッドホンから漏れる音・・・そこに敵が居た!!
どれみさんのデジピもやっぱり打鍵音出ますか・・・。
そこまで気を遣わないといけないの?って感じですよね~(´Д`)

楽譜毎日見てるのに、なんで?!
何で見落としたりするの~~~??不思議な現象ですよね~(´∀`;A
思い込んじゃうのかしらね?
音も間違う事もありますよね~。
どっかで気づけよ~~自分・・・って(^^;)
これも思い込みかな?

このハイペースさは、先生が私を気遣っての事です。
飽きないように飽きないように考えてくれているのでしょう・・・
こんなに平行していては身が持たないので(笑)
結果的に手がつけられない曲が出てきそうです(´∀`;A
今日は練習できるかな~?

バッハ一緒に苦戦、了解しました♪

No title

簡単そうに思える曲でも、なかなか完璧には弾けないものですね。
私も、これまでシューイチで弾いた曲(ほとんどがやさしくて短いのばっかり)を振り返ってひしひしとそう思っています。
フシアナ状態のままアップしちゃった曲も実はかなりあります。
有名曲をめったに弾かないのでばれにくいだけですね。

ハンガリー舞曲第5番、ね~み♪さんは謙遜してらっしゃるけど実際はスピード合格なのでは?と思っていました。でも本当に打ち切りの危機にあったのですね!続行できてよかったです。

私はタワシさんへ

コメントありがとうございます(^^)

そうなんですよ~~。
元々そそっかしいので意外な点を見落としていたり。
先生の指摘が無かったら違う曲になっているかもです。
指摘があっても間違いはしてしまうので結構違った曲に仕上がりますけどね~。(オリジナル?なんちゃって?)
タワシさんの演奏は間違ってたとしても私気づかないんです。
それくらい自然に弾けてらっしゃるんですよ~。
私の場合、「今、ハッキリ間違ったね!!?」ってモロバレな演奏です^^;

「ハンガリー」は謙遜なんかではなく、(いやこの曲だけじゃなく全ての曲において)本当に弾けてない!!
もうちょっとペースを落としてじっくり完成させていきたくなりました。
なので打ち切りじゃなくて良かったです~(^^)
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
ショパン エチュードOp.25‐12

2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示