07
1
3
5
8
10
12
15
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Dさんと練習~なぜキレイな音が出せるの?

先日Dさん(先生の生徒さんのうちの一人)と練習してきました。
場所はいつもの練習室。

Dさんの練習メニューは
ショパン「子守唄」
ショパン「ノクターンop.37-2」
メンデルスゾーン「岸辺にて」

バッハ「G線上のアリア」
メンデルスゾーン「プレストアジタート」
ブラームス「ハンガリー舞曲第5番」
でした。まともに弾ける曲ほとんど無し^^;
でもまあ、練習だからOK~。

Dさんは「子守唄」何回かレッスンにかけているとの事。
「この曲は何回レッスンしてもらっても飽きないのよ~(^^)」とおっしゃていましたね。
綺麗な曲です。(楽譜見ると右手が死にそうだけど(^^;))
「ノクターン37-2」は実は私も挑戦しようとした曲なんですが、臨時記号&3度の嵐なのでちょっと怯んでいたんですね。
譜読みもきつそうだし、技術的にもきつそうだな~と。(いや、きついでしょ・・・)
でもいつか私も挑戦しよう♪
これも好きな曲なんです~(^^)
こういう曲をさらっと弾けるようになりたいな~~(遠い目・・・彡(´∀`)
ノクターンは本当に全曲大好き(^^)
発表会以降ショパンからすっかり遠ざかっている私ですが、やっぱり好きなのよ~ショパンさん♪

「岸辺にて」も良かった。
メンデルスゾーンの曲(無言歌集)って左手伴奏右手メロディーというのではなく、
左手と右手で伴奏を分けて弾く?という、ちょっとややこしい感じの曲が多いんですよね。
(「プレストアジタート」は左手伴奏右手メロディーですが)
聞いてるとそんなに難しそうには思えないのですが、聞くと弾くでは大違い。
慣れてないのでそういう曲は頭が混乱~(^^;)
私は先生に「無言歌集」を薦められるまでメンデルスゾーンに全く興味が無かったんですが
結構綺麗な曲が入ってます。

Dさんの弾くピアノは本当に「綺麗な音」
音が澄んでる・・・というのか、響きが綺麗と言えばいいのか。
それは初めてDさんの弾くピアノを聴いた時に感じました。
その時先生も一緒にDさんのピアノを聴いていたんですが
「Dさんの音はとても綺麗なのよね」と仰ったので
私だけがそう感じていたのでは無いんです。
トリルもとても綺麗に弾けていて、どうやったらそういう「音」が出せるのか?
ご本人に聞いても「さあ~、多分年の功?じゃない?」なんて仰ってましたが(^^;)
恐らく?余分な力が入って無いんでしょうね。
あと、やっぱり性格が出るのかな~~っ。

私は無駄な力が入っちゃって、硬い音になっちゃう…。
トリルも汚い。(^^;)
力が入るのに指を細かく動かさなくちゃ!と無理に動かそうとしてる(でも動かない)
から均等な音が出ないんですよねー(´∀`;A
極端に言えば
ドレドレドレドレ~♪じゃなくて
レドドレレ~・・・・きったな・・・
これは直したい!!(でもコツがつかめないil||li_| ̄|○il||li)
長いトリルが綺麗に決まらないと曲が台無しなんですよね~
(って、それ以前の問題のような気も~(´∀`;A)

まあ性格が音に出る・・・っていっても
もちろんそんな非科学的な事ではなく、実は科学的に
腕や手のこの部分にこんな力のかけ方をして、
鍵盤をこの角度でこのスピードで指のこの部分で押さえる、押さえた後に手の力をどうこうする・・・etc.
とかコツはあるんだと思うんだけど(あくまでド素人の考えだけど)
例えば先生によると
手の大きさはもちろんだけど、腕の長さでも音が変わってくるらしいので
同じピアノでも弾く人によって音が違うんだそう。
音一つでもそうなんだから、曲となれば尚更ね~。

どんな世界でもそうですけど、ピアノも追求し始めるとキリが無い世界でしょうね。
スポンサーサイト

No title

>手の大きさはもちろんだけど、腕の長さでも音が変わってくるらしいので
同じピアノでも弾く人によって音が違うんだそう。

へ~~!!そうなのですね。
勉強になります。

わたしも昔は、音は性格を表すと思っていました。
今では、それは一部当たっているし、一部そうとは言えないと思っています。
もう性格変えられないし、せめて音をなんとかしないと!と思いますが、音のほうも、ムキー!!となります(笑)

ねこぴあのさんへ

コメントありがとうございます(^^)

そうそう、つまりテクニック的な事だけでなく、弾く人の体格によっても音が変わってくるそうなんです。
先生は特に「腕の長さ」については長いほうが有利?みたいなことを言ってました。音が響くだか?きれいな音が出しやすい?だか・・・
忘れてしまいましたが(´∀`;A

音は性格を表す・・・
少ない経験なのでなんとも言えないですけど、もしかして先入観があってそう感じるのかもしれないな~ってちょっと思います。
だって逆に言えば「音がキレイ」=「性格がキレイ(美しい)」
という論理が成り立つ・・・とは考えにくいですもんね。
なので私も今はねこぴあのさんと同じ考えです。
ただ、演奏には少なからず弾く人の性格が出ちゃう事はありますよね~~(´∀`;A(それは私だけか!雑・・・・彡(´∀`)

ねこぴあのさんは演奏にご性格が表れていらっしゃると思いますよ♪
(曲への取り組み方が丁寧ですよね!)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます(^^)

詳しい練習の仕方ありがとうございます!

やはり基礎的なことの毎日の積み重ねなくしてその先はありませんよね。
1に練習2に練習ですね。
音の粒を揃える・・・もちろんそのほかにまだまだ“なってない”事だらけなんですが(^^;)
とにかく今一番このことが気になりますのでなんとかしたいと思ってます。
早速日々の練習の前に教えていただいた練習法試してみようと思います。
真面目にやれば鍵コメさんみたいに3~4年で粒が揃うかしら・・・
(私はトシだから5~6年はかかるかもしれないけど)

鍵コメさんもお仕事お忙しいようですが無理なさらないで下さいね(^^)

No title

「音は人を表す」という言葉は真実なのか。
音にはその人の性格が表れるのか。演奏を聴いただけでその人がどんな人かわかるか。私もそういうこと真剣に考えたことがあります。
当たっている部分もあればそうでない部分もあるような気がします。
ただ、他人はもちろん自分自身でも認識していない深~い部分が音になって現れるということもある、と思います。
ちなみに私の場合、がさつで大雑把な性格は演奏にも確実にあらわれていると思います。悲しいけど事実だ~

それはともかく、性格がきれいだからきれいな音が出せるかというとそれは決してイコールでは結べなくて。
美しい音色を出すには、やっぱり演奏する楽器のことをよく知るってことも大事だと思うのです。
それを考えると正直デジピ族のハンディは大きいかな。本物のピアノとは楽器の構造からして違うのですものね。
とはいえ、いつもデジピで練習しているとは思えない美しい音色をグランドピアノから引き出せる人もいて、うらやましい限りなんですけどね。

私も!

こんにちは。
初めてね~みさんのブログを読ませていただいて、そしたら、「そうそう!!」って言う部分がいっぱいあって。この週末はブログの最初から追って読ませていただきます。

音が汚いってすごく分かります。克服のための練習方法をブログ上で公開していただければありがたいです~

あと、ね~みさんの録音を聞かせていただきましたが、とてもきれいだと思います。私は初めて携帯で録音した時その汚さに涙が出そうでしたよ。

ちなみに私もアラフィフ、二人の子持ち、ピアノを再開して2年。レベルはね~みさんより下です。先月の発表会はノクターン9-2を弾きました。

私はタワシさんへ

コメントありがとうございます(^^)

お!タワシさんもそんな事(音=性格)を考えられた事があったのですね?!
でも確かに「心のきれいな人が弾く」=「キレイな音が出る」
って訳じゃないですよね^^;(そのいい例が私だ・・・・こんなにピュアな心なのに~~。嘘で~す!わかっとるわ、ボケ、と一人で突っ込みたくなるi-195
タワシさんの演奏ガサツじゃないですよ~?!
いつも表情豊かな素晴らしい演奏です。
(表現力の素晴らしさはタワシさんのご性格を反映しているのかな~
と、他の皆様のタワシさん談を拝見していて感じます(^^))

演奏する楽器を知る事・・・
う~ん、なかなか深いですね~!!
あの、グランドの鍵盤を押した時の「ポ~ン・・・・」という響き。
やっぱりデジピじゃこういう響きが出せないですよね。
デジピ族だからって言い訳はしたくない(でもデジピの限界はある)
なるべく本物に触れる機会を多く持つしかないようですね。

私は当分デジピ族から脱することができそうもないですが・・・´∀`;A

あやこさんへ

初めまして!
コメントありがとうございます(^^)

あら、さかのぼって読んでくださったんですね~。
ありがとうございます♪

練習法はですね、ブロともさんから教えていただいたので、公開してもいいのか確認させていただきますね。

いや~、私も最初の録音なんか聞いてガックリしましたよ。
まるで生まれて初めて自分の声を録音して聞いた時のショックに似てると言えば良いのか・・・・(^^;)
録音の機械の方の問題もありますしね(と、自分を正当化…(^^;))
ミスタッチだらけでお恥ずかしい・・・・
(でも開き直って記録を残す事にしました)

あやこさんは再開2年なんですね(^^)
ノクターン9-2弾かれたんですか~!!
私は先生の前で弾いた事があるんですが「機械的に弾かないで」
って言われた曲です~~(>_<)(>_<)
ショパンらしく弾くって難しい・・・と、痛感しています。
アラフィフ、お子さんお二人!そしてピアノが好き(^^)
共通点がいっぱいですね♪
今後ともよろしくお願いします(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます(^^)

地道な練習ですね。
何事も近道はないんだな~~と、感じます。
注意点気をつけてやっていきたいと思います。

暗譜の時にもいいんですか?
いろいろ知ってらっしゃいますね~~!

本当にいつもありがとうございます!

No title

ご無沙汰しておりました~。

きれいな音・・・・私も 超 憧れます・・・。

ふと思いましたが、人によって綺麗と感じる音が違うことも
あるでしょうね。

私の好みは、基本ほんのり甘いシロップみたいな音かなあ。

トリル、私も全然駄目です。今もちょうどトリル満載の部分を
練習してて、でも自分の音がど~しても気に入らないです。
滑らかに塊として聴こえないんですよね。音がパラパラして
るんですよ~(泣 なので、ね~み♪さん何かコツをマスター
した暁には、ブログで発表してください。お待ちしております。

ゆにくあさんへ

いつもコメントありがとうございます(^^)

そうですね~、確かに人によってどんな音が綺麗なのかは違うかもしれませんね。
私の好み?は暖かいけど透明感のある音・・・(自分で書いていてむずかしいなあ~と、思った(^^;))
なんていうか水の雫みたいなピチョン♪(文才の無さが恨めしい・・・)
と、瑞々しい音?
ぽお~~ん・・・・・・って感じも好き。
私の音って自分では硬い気がするんですよね~。コーン、キーン。

トリルは私はカクカクしちゃってぎこちなくなってダメ。
もしかしたらトリルの数を無理にいっぱい入れようとしてるかも。
指が動かないのに沢山入れようとするからかえってたどたどしくなるのかも・・・(ピアニストや先生が弾く高速トリルは今の段階では無理なのかも)と。
欲張らずにゆっくり入れればいいのかもしれません。
数を少なめに(^^;)
まずはそこからやってみようかなと思っています。

No title

なるほどー。私の音は・・・輪郭がはっきりしないような、透き通っていないような・・・モサモサしてる気がしますね。(つまり全然駄目、書いてて悲しくなってきました笑)

トリルについては、やっぱり数ですか。私もたくさん入れすぎなのかもしれないなぁ(でも先生が数を指定してくるんですよ泣)。仰るとおり、ゆっくりからの練習が全然足りてないのかもしれない。今ちょうど、トリル満載の部分があるので・・・やってみます。

ゆにくあさんへ

コメントありがとうございます(^^)

自分の音っていつも聞いてるはずなのによくわからないですよね(^^;)
ほら、自分の声と同じ感じ?

録音したのを聞いてもあくまで録音だから、本当の音とは違うし。

それにまだまだピアノに関しては成長過程だと思いたい。
(身体は老化してるけどー(´∀`;A)

経験や努力できっと少しずつ理想の音や理想の演奏に近づいていけるはず・・・(^^)

と、思って一緒に頑張りましょうね♪♪
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-38番
バッハ 平均律2巻 12番プレリュード


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示