FC2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

「歌ってるつもり」なのに「歌ってない」演奏

一体何が言いたいのかな?・・・自分の演奏を聞き返していてそう思いました(-_-;)

練習していても(私比)なんだかなぁというような演奏になっている気がしました。

もちろん練習不足もあるんだろうけど、頭が整理されていなかったりの方が大きいような気がしました。

目の前にある音を追って機械的に弾いてる・・・だからこうなるのかな?とか。

1か月前の音源と比べると、1か月前の方がまだ真摯な気持ちで弾いてるのが伝わるっていうのか、好感が持てるっていうか。

1か月前の方が今より鳴らす音が頭に入っていたような気がします。(特にノクターン2曲ともすごく不安定)

エオリアンはその頃から比べると練習量が増えた分、間違いは減って弾けてきた気がするけれど、でも全然歌えてない(;^_^A

もっときちんとお手本演奏聞かなくちゃ?!

このままじゃいつまで経ってもヨッタヨタの演奏だわ(;´Д`)

エオリアンも、改めて自分の演奏聞くと「(自分の理想は)こうじゃないんだよねぇ・・・」はぁ…という感じ。

歌ってるつもりなのに、歌えていない。

うーん・・・・なんでだろう?

何が原因なのか?

やっぱり弾くのに一生懸命になってしまっているからだろうか?

フレーズの問題?

「間」の問題?

やっぱ弾くのに一生懸命で表現的なものの余裕が無い事が大きいのかな。・・・

「歌う」ってハードルが高いな・・・



気分を変えて練習室で

練習室で弾いてきました。
録音してみましたが、レッスン曲全部に大いなる課題が(;^_^A

あ~、そろそろやめたい!!

なんて言ってましたが、この現状ではそりゃぁ無理ですね・・・(^^;

現実は厳しい!

特に最近練習が遠のき気味のノクターン2曲は練習の密度に正確に比例するように、音の間違い、が多くなってしまった(;^ω^)

しかも一見何でもないようなところでミスるミスる、山のようにミス連発です(^^;

やっぱりそれなりに仕上げるなら練習しなくちゃだめですね(当たり前~~)

四の五の言ってないで結局は練習・・・なんですよね、

エオリアンも録音で聴いてみるとなんだか思ったよりも平坦な感じの演奏でした。

もちろんミスタッチは連発してるけど、自分ではこの中では一番練習してるつもりだったし表現的なものも少しはできてるんじゃないかと思っていただけに、現実を聞いて_| ̄|○。。。

それに最後の両手アルペジオで駆け上がってくる部分も音にムラがあったり音抜けが多発で残念。

爽やかな風が草原を吹き渡る・・・みたいなイメージの曲なのに、私のはドタドタしてるし。(やっぱりエイリアン(´・_・`))

ま、でも録音して現状を知るのは大事ですよね!

改善点も見えてくるだろうし。

というわけで引き続き練習をやって行こうと思います(^^)/




寂し気な音色

先生「ここはちょっと今までの雰囲気が変わって寂しい感じになりますね。」(#^^#)

エオリアンハープを弾いた時、ある小節を指し示しながら先生はこう言った。

「あ、そうですね、はい」(#^^#)

今までの明るく清く正しく美しい調べが、この小節でほんの少し寂しく暗い陰を帯びたような雰囲気に変わる所があるのだ。

よく見ると、そこは一見同じような小節が繰り返されているように思えるが、前の小節と一音だけ異なるのだった。

たったこれだけの違いが、この部分に一瞬だけだが寂しい陰を落としているのである。


先生「そう、ここからずっと寂しげな雰囲気になるわけじゃなくて、この部分だけなんですけどね」(#^^#)

「はい」(#^^#)

先生「寂しげな雰囲気を出す、というかそういう音色で弾いて欲しいんですよね」(#^^#)

「(寂しげな音色・・・)はい・・・」(^^)


レッスンが終わり、帰宅後ね~み♪は「寂しげな音色」について思いを馳せた。(´・・`)


寂しげな音色・・・とは・・・(´_ゝ`)・・・

「こうか??」

・・・・弾いてみる・・・(?_?)

ん~~~~?( 一一)

「いや、こんな感じか??」

・・・・また弾いてみる・・・

んん??・・・(´-ω-`)

「いや、待てよ?そうじゃなくて・・・」(;´∀`)

寂しげな音色、ああ、よくわからないぃぃ~~~~(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

音色って言ったけど、もしかして「弾き方」って事なのかな??(;^_^A

寂しげな弾き方・・・(◞‸◟)

ちょっと考える。

(゜-゜)・・・・??

悲しい気持ちで弾く・・・(´;ω;`)?

いや、悲しいじゃなくて、寂しいんだから。( ˘•ω•˘ )←こんな感じか??

いや、それは寂しいというより、怒ってるよね??ね??(´-`)

寂しいとは、悲しいまでいかない感じの気持ち??:;(∩´﹏`∩);:

・・・・


そして徐々にね~み♪の顔は百面相のようになっていくのだった・・・




ショパンもやってます(#^^#)

バッハの事ばかり書いていますが、ショパンもやってます♪
バッハは1-4をやろうかなと思っていましたが、違う曲にするかもしれません。
過去に弾いた曲ではなく、新しい曲にした方がモチベーションアップになるかなと思って。
もしかしたら全然違う曲になるかも(^^;
なんだか自主練って結局私はいい加減に弾く事になりそう(ただでさえいい加減なのに)なので、ちゃんと弾くならレッスンに持って行きたいですね。

ショパンは今一番楽しいのが相変わらずですがエオリアンハープ
ただ、弾く時に無駄な力が入っているようで、何回も弾くと手や肩が凝るんですよね(^^;
いかに無駄な力を抜いて弾くことが出来るか、そしていい加減に聴こえないような音楽が作れるのかというのが目下の練習目的になっています。
広範囲のアルペジオが最初から最後まで続く曲なので、どうしても手を広げて弾くようになってしまうんだけど、手首を柔軟に使って手に無駄な力をかけないようにしないとですね(^^;省エネ省エネ。
わかってるんだけど、実際どうもうまくいかないのよね(;´∀`)

ノクターン8番は、一番の課題は連符の所ですね。これも余計な力を入れずにサラサラ~っと弾けて成功する時もあればどうしても力が入ってしまって上手くいかない事も結構ありまして(;^_^A
成功率ってどのくらいなんだろう?自分の感覚では5分の1~3分の1位の低さかな(;^ω^)
力が入る原因としては単純に身構えてしまうからかもしれません。
直前になると「あ~、もうじきあの部分だな~」ってどうしても考えちゃうんです(>_<)
そうすると無意識に力が入ってしまうのかな。

ノクターン4番
これは中間部の激しい部分の左手が意外にもミスタッチが多いんですよね。
右手(4-1、5-2のトリル)は最初思っていたよりも慣れてくると大丈夫になってきました。
後は本当に最後の最後、静かに終わるのですが、ppとかpppって本当に上手く弾けないんですよ(;'∀')
消えるように、だけど音を出さなくちゃいけない。
その加減が難しい…

こんな感じの進捗状況です。3曲やり始めてもう3か月経っちゃった。
そろそろ他にも弾いてみたい曲が控えているのでどうにか1曲でもきちんと終わらせたいんですが、どの曲もどこかに課題が残されていて中々思うようには進んでいきませんね(;^ω^)

課題部分の集中練習しよう~っと(#^^#)

改めて美しさに気づく曲

ショパンの曲って聞いてるだけでも綺麗だし繊細で女性的な美しさ(…って一般的にですよ、一般的に!)があって、その中にも綺麗なだけじゃなくて激しさもあったりして変化に富んでいて飽きないですよね。

どの曲も「あ~キレイ♪」っていうだけじゃなく、ちょっと雰囲気が変わって暗く激しい所がある曲が多いですね。

それにちょっとした?短いフレーズでもそれだけでも美しい。

単純に同じフレーズの繰り返しという曲はあまり無いような気がします。
同じように見えて実はちょっと音が違ったりリズムが違ったり音の数が違ったり…どこかひねりが利いていますよね~(#^^#)
さすがだわ、ショパン!!(って友達じゃないんだから~~(^^;(^^;)

今ショパンの曲を3曲練習していますが(よく考えたらショパンばかりですが)一番練習楽しくなっているのが「エイリアンエオリアンハープ」です(#^^#)

ショパンのエチュードの中では愛称付きで呼ばれていて比較的入門編?と言われる曲で爽やかで明るいメロディーが印象的な曲ですよね。
練習会などでブロ友さんが弾かれていたりして私も良く耳にしていました。

もちろんとても綺麗な曲だなぁ~とその頃から思っていたのですが、なぜかあまり自分で弾いてみようと思わなかったんですよね。

多分私の好みの激しい系ではないからというただそれだけなんですけどね(;´∀`)

でもなんとなく今練習することになって(なったというか自分で選んだんですけど)大体今までのパターンからすると2~3か月練習してるうちにちょっと飽きてくるっていうのか、2割3割弾けた時点でもういいかぁ~、となってる頃なんですが、
今回はレッスンに持って行くたびに新鮮な気持ちになれるんですよ~~~( *´艸`)

どうしたんだろ・・・?

弾けば弾くほどこの曲の新たな面を発見するような、ただ聴いてるだけじゃわからなかった素敵な部分を発見できるっていうのかな~(* ´ ▽ ` *)

たいして練習やってるわけじゃないけど、それでも弾くたびにもっとここをこうしてみたいなとか、ちょっとずつですが弾いていて楽しいんですよね~(^^♪

聴いてるだけだった時は考えないような事を考えて弾くって、レッスンで毎回新たな気持ちで弾けるって、なんだかとても楽しいんですよ)+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ゆっくり弾いてみたり速く弾いてみたりするんですけど、ゆっくり弾いてもとても綺麗だし、大げさなくらい感情的に弾いたり、強調するところをもっとクッキリ強調してみるとまた違った雰囲気になってそれもとても面白いo(^▽^)o

え??なんか思ったよりも奥深い曲じゃあないですか??←今頃気づいたんかい~('∀')

そして、美しいわ~~~(#^^#)←確かに(私の演奏はともかく)「曲」は美しい!

エイリアンじゃなくて「エオリアンハープ」になるように練習頑張ろ~~っと(^^♪




記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ご来訪ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる