02
2
3
5
7
9
11
12
14
15
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
   

レッスン168回目~今年初レッスンで驚きの・・・!!

今年の初レッスンでした。

ここを見て下さってる皆様にはご存じの通り、
この年末休みはバラ1に始まりバラ1に終わりました。
こんなに執拗にピアノに向かったのは最初の発表会(無謀曲2曲)以来。
その間大洋とフーガト短調弾いたの多分1回くらい・・・
スケールも1回?弾いたかな?
という滅茶苦茶偏った状態でのレッスンでした(^^;

だって憧れ曲の憧れパワーって強力なんだもん・・・

今年初めてという事で、先生にご挨拶~♪(#^.^#)

賄賂をお渡しします・・・・ぐへへへへ・・・。(←お菓子ね、お菓子)

先生には本当にいつもいつもお世話になってますからね~!

レッスン開始。

ハノン スケール ハ長調

・・・・ん???
・・・・・な・・・・
・・・・ない・・・・??

「あ、先生…ハノン、忘れてきちゃったみたいで…(^^;」(←かなり計画性を感じるが…(;'∀'))

先生「あら、じゃあ・・・次回からにする?」

「すみません…いいですか??」(←計画的で姑息な手段を感じるが断じてそうではない…(;'∀'))

というわけで次回から。
てへへへ…(;^ω^)

いや、面倒くさいとかそういうんじゃないんですよ?!
本当に、完全に忘れていました…(^^;

ショパン エチュードop.25-12「大洋」
はい、案の定ボロボロ。

バッハ フーガト短調
はい、当然ボロボロ。

「え~~っと、すみません、頭の中がバラードでいっぱいで…他の曲全然弾いてなくて…」(←素直)

先生「あら、そうなんですか~、そうですよね、("^ω^)・・・」

ショパン バラード1番

ボロボロだけどとにかく一通り弾く。
先生の有り難いのは最初にどんなに酷くても最後まで弾かせてくれるところ。
途中で止めずに気の済むまで弾かせてくれるのがすごく有り難いんですよね。
それでいて、譜読みの間違いしてる所とか気になる部分はきちんと覚えていてくれて、弾き終わった後指摘してくださるんですよね。
出だしのユニゾン部分から、ここは感情に流されがちでテンポがいい加減になるので、テンポは守ること。
moderato部分、弱いからと音が掠れないように。
33小節目、右手と左手がずれていかないように(;'∀')
52小節目~53小節目、右手がきちんと弾けてないので要取り出し練習。
62小節目~63小節目、もっと左手を響かせる。

とりあえずレッスンでの注意点はここまで。

先生「でも、すごく乗って弾いてるのが伝わってきましたよ!」
「あ、はい、ありがとうございます!」
先生「発表会だけど…どう?この曲良いんじゃないかしら?」
「えっ??!…さすがにそれは…暗譜出来ない気がします(っていうかまともに弾けない気が)が…(^^;(^^;」
先生「大洋に比べたら暗譜出来そうな気がしますよ?」
「そ、そうでしょうか??…(いや、大洋の方がまだ暗譜出来そうな…)」
先生「大洋は似たようなところが多いから、逆に間違えやすいような気がするんですよね。」
「ちょっと状況を見て…弾けそうなら頑張ります。」

まだ全然決定してませんが、もしかすると状況によっては…(先生、結構無謀な事言うからな~)

いや、でももうあと半年しかないんですよね、発表会まで。

(しかもバラードの半分くらいの長さの「ため息」でさえ、もっと時間をかけて更に大変な思いで弾いていたしなぁ。(-"-;A ...アセアセ)

もちろん状況次第で来年とか…弾けたらなって思ってはいるんですけどね!

というわけで、168回目レッスン終了です!


レッスン167回目~ついに・・・!!

年内最終のレッスンでした。
2週間ほど年末年始のお休みだなぁ・・・先生と会えないの寂しいな(>_<)

前回のレッスンで言われていた通り、ツェルニーさんがついに・・・


ついに終了しました!!←声を大にして言いたい。

足掛け4年弱?

30番と40番が・・・長かったなー(;'∀')

40番なんて譜読みしただけ…って言う仕上がりでしたね、ほとんど。

最後の曲はゆっくり弾いてなんとか強制終了でした。

私的には30番は結構楽しかったんですが、40番は(特に後半)難しかったしきつかったです。
曲もあまり好みでないものが多く、モチベーションを保つのが難しかったし
途中で投げ出したくなった曲はたくさんあったし、実際先生に向かって
「この曲もうやりたくないです」って言っちゃったこともありました。
バカみたいですが、弾けなさ過ぎて泣きたくなった事もありました(;'∀')

でももうカールとはサヨナラよ~~~~~(^^)/ひゃっほう!!

まあ相応の実力がついてるのか?と言われるととてもそんな風に思えない所がなんとも言えない気分ではありますが。

ふふふ・・・

これで基礎練習とはオサラバじゃ・・・!!

先生「じゃ、ツェルニーはこれで終わりにしましょうね!(^^)」
私「はい!ありがとうございました!(^^♪」

先生「それで・・・」
私「はい?!」

先生「この後なんだけど・・・ツェルニーの」
私「はい。ツェルニーの後ですか?・・・・」

先生「ずっとツェルニーやってきたでしょ?急にお指の練習無くなるっていうのもね・・・?」
私「・・・・え~と、何か練習曲・・・みたいなものやった方が・・・??」

先生「そうね、スケールはやった方が良いと思うんですよね(#^.^#)」
私「・・・え~~と。・・・・スケールと言えば・・・・ハノン・・・・??」

先生「うん、そうですね、ハノン持っていますか?」
私「・・・はい、(残念ながら)持っています・・・」

先生「じゃあ、1月からハノンのスケールをやっていきましょうね!!(^_-)-☆」
私「・・・・は、はい。わ、わかりました・・・・( ;∀;)」

と、いうわけで、ツェルニーが終わったと思ったらやっぱり

ハノン~~~~(;'∀')やることになりました!!

基礎練習からは逃れられない運命だな・・・

前置きが長すぎなので他の2曲、もう、どうでもよくなってしまいました(-_-;)

そろそろ発表会に向けて、もう1曲何か考えましょうか・・・って事と、

私から先生に、発表会とか考えずに憧れの大曲を1曲少しずつやっていきたいんですと伝えました。

ショパンのバラード1番か3番どうでしょうか?(聞いちゃった聞いちゃった(;'∀'))
と聞いたら
バラードなら1番はやってみた方が良いですよね~っと。
ただ、弾きやすいのはどっちかというと3番かしらと・・・。
4番もめちゃ好きなんですけど、さすがに無謀過ぎて言い出せなかった私はヘタレ。

まだ決定ではないですが、1番か3番トライしたいです!

レッスン166回目~毎度お馴染み~~~ツェルニーさんで~ございま~す

さぁ~~~~、これからレッスン♪

いつものように、レッスン前の悪あがきタイム(^^)/

必死になって?練習です(^^;←前の記事で練習は計画的にって言ってたのに…("^ω^)・・・
子供に計画的に勉強しなさいって言えないな…ブツブツ…

ツェルニーさん、どうしても練習頑張ろうっていうモチベーションが…今更だけど、先生どうしたらいいの???(?_?)

くぅぅぅぅ~~~、とにかく練習するしか…っ!!

と、練習したけど、とにかく私にとってこの曲は強敵(^^;

ちょっと練習したからって、弾きにくい所が弾けるようになるわけじゃ…("^ω^)・・・

というわけでレッスンへ。

ツェルニー40番~40番
あーーーーー、もう、私ツェルニー向いてないよ…
あーーーダメだ、ダメダメだ・・・
あっちこっちほころびだらけのつぎはぎ状態で、とても1曲としてカウントできないわ(^^;
先生は年内には終わらせましょうね!と言っているけど、実質強制終了案件だわねー。
それにしても3か月も弾いてるのに曲にならないってどういうこと??それは実力が("^ω^)・・・
今回は12指で和音押さえつつ、45指のトリルという部分の力の抜き方を教わる。
これに結構な時間を割いた。
手に力が入っていて45指のトリルが上手く弾けていない。

ショパンエチュードop.25-12「大洋」
一通り弾いて良くなってきた、と。
この曲は安定してる感じなので強いて言えば強弱をもう少し…
pをもっと弱く弾ければ…との事。
1ページ目はなんとか暗譜出来てるので、この調子で少しずつ暗譜出来るように。

バッハ フーガト短調
一通り弾いて流れは良くなってきたけど、3度6度の重音部分が気になる(^^;
弾きやすい運指を先生と一緒に考える。
1-4、2-5指のトリルみたいな部分があるけど、先生はそこを1-4、1-5で弾く方が良いかも?と。
これは人それぞれ自分の弾きやすい指使いがあるから要検討。
私は圧倒的に1-4、2-5の方が弾きやすかった。

と、いうわけで、レッスン166回目終了です。

年内後1回のレッスンですが、ツェルニーは強制終了になりそう。


レッスン165回目~ツェルニー40番、強敵(^^;

相変わらず相変わらずのピアノさん進捗状況(^^;

でもね、書かないとblogのネタがね(^^;

ピアノはやっぱ練習しないとダメで、逆に練習は裏切らない、とも言われます。(発表会で裏切られる事は何回もあるけどね(^^;)

もちろん才能の個人差などはあると思うけど、
プロになるとかコンクールで優勝とかそういうわけではない趣味として楽しみたい場合、
ある程度は練習量に比例して上達していくと思うんですよね。

全然練習しないのにどんどん上達なんて普通はあり得ないですし、そこらへんはお勉強も一緒かもしれません。
 
あ、もちろん、例外というのは存在するわけで
練習しなくてもバリバリ上達する方もいらっしゃると思います。

やっぱ練習だよねーーー(^^;←しましょうね!

ツェルニーさんはレッスン直前に慌てて練習しました。
なんで計画的にできないんだろうなあ?(^^; 

レッスンではあまりに弾けないツェルニーさんになんと40分費やしました。
45分レッスンの(といっても1時間くらいやるけど)かなりの時間を使いました。

ツェルニー40番~40番
最初から通すが後半ばかり練習したので前半ボロボロ。
前半右も左も手の移動が大きいところはどうしてもまともに弾けず。 
後半は左手の細かい動きが必要な部分が特に弾けない。
弾けない部分は特定されているけど、その部分の練習が足りてない。
後、左手の動きがはっきりせずに転んでしまう部分があり、その部分の手の動かし方を教わる。
白鍵と黒鍵のトリルのような動きがある部分だけど、ハッキリとした音がどうしても出せなかった。
左手の12指の位置が良くなかったみたい。
先生に言われて少しコツを掴んだ。

ショパンエチュードop.25-12大洋
ゆっくり弾いて、音の強弱をもっと出した方がいいね、と。
自分ではつけてるつもりだけど、聞いてる方は差を感じないという、典型的なパターン(^^;
全部フォルテみたいな…
こういうの、ほんと難しいなぁ(^^;

バッハ フーガト短調
この3曲の中で一番練習頑張ってるかな。
それに時期的に一番楽しいというのか、確実に前よりは前進してる実感があるから、自分でもわかりやすくて楽しいんだよねー。
1週間前より良くなってますよ、音楽が流れてきましたよ、と言ってもらえて良かった。
まだまだミスタッチもたくさんあるけれど…。
今回は、ペダルの使い方が気になる、と言われ、濁ってしまう部分があるのでペダルをもっともっと細かく使うこと。
拍の最初の1音のみにペダルを使うくらい、少なくした方が良い。今の状態はペダルを使いすぎかなと。なるべくクリアな音を出して欲しい。
指で工夫して繋げられるところは繋げる。(安易にペダルに頼らない)

以上、レッスンでした♪









レッスン164回目~まだまだツェルニー頑張ります

レッスン前に少し時間があったので、得意の付け焼刃練習(^^;

ツェルニー、大洋、フーガト短調。

いやー、ツェルニーもいつからやってるんだろう?
総仕上げ的な曲なので長期戦は覚悟だけど、もっと練習しなくちゃね。

というわけでレッスンだったけど
ほとんど前回と変わり映えの無い内容なのです…。

ツェルニー40番~40番
後半から弾く。
最初はやはりどうしてもピアノの鍵盤の感じにも慣れないのでボロボロ。
2回目は少し慣れてくるのか1回目よりはマシな感じ。
その後通して弾くけど、やっぱり仕上げというにはあまりにもお粗末な出来(;'∀')
なのでまた次回もです(。>д<。)ゞ
最終曲はきちんと仕上げたい~

ショパンエチュード op.25-12「大洋」
通してゆっくり目で弾く。
2回目、最初の1ページ目は暗譜できると思うので暗譜で弾いてみましょうとのこと。
実は繰り返しが多い曲なので最終的には暗譜したい。
練習する時、もっともっと速度を落としてゆっくりゆっくりと練習すること。
手に覚えさせる

Bach フーガト短調
一通り弾く。
今迄の中で一番良い感じで弾けてますね!と言われた~~嬉しい(#^.^#)
だいぶ今迄反応できなかった部分(必ず止まってた部分)がなんとか繋げて弾けるようになってきた♫
ツェルニーと違って曲自体を良く知っているっていうのは大きいかも。
有名な曲ですしね~。

というわけで今回のレッスンは終了です。

少しだけフーガが良い感じで弾けたのが嬉しかった。
けどまだ全体的に練習不足なのは否めない(-_-;)

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン スケール
バッハ フーガト短調
ショパン バラード1番

♪寝かせ中♪(掘り起こすかも?)

ショパン エチュードOp.25‐12

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示