05
2
3
4
6
7
8
10
11
13
15
16
17
18
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

レッスン135回目~ツェルニーが楽しい

ふふふっ…(/∀\*)

カール・・・・(ノω`*)ノ

よくも今迄散々焦らしてくれたわね…(*`艸´)

なんだか正直あんまりおもしろいと思えなかった練習曲(。-_-。)

最近はメインの曲が大変過ぎてほとんどノー練で挑むことも多かった。(´∀`*;)ゞ

忙しいとか面白くないとかヤル気が出ないとか(単に弾けないともいう(^^;)

散々言い訳はしてきたわ。

でもね、遂に本気を出しても良い曲が出てきたのよ(上から目線、何様("^ω^)・・・)

キタ━(゚∀゚)━!

なのよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆。

ぐっふっふっふ・・・・34番、(萌´д`)モエェ↑ですのよ。

頑張ろうっと!p(*^-^*)q



・・・と、思ってる。・・・・エ?(゚д゚)



思ってるけどなかなか頑張れないけど~~(>_<)

そんなこんなでまたまたレッスンの日がやってくる(;´∀`)


ツェルニー40番~34番
ツェルニーにしてはカッコいい曲だよね!
と思ってる割には練習がほとんどできず(;´∀`)
とてもゆっくりと弾きました。
先生も「この曲は練習曲という感じじゃなくてちゃんとした(?)曲よね」と。
これから練習やらねば!

カッチーニ アヴェマリア(加羽沢美濃編曲)
なかなか覚えられない(;・∀・)
なんとなく弾ける・・・でも、相変わらず間違いながらといういつものパターンから抜けきれない。
なので曲が流れてない。
これも練習しなくちゃ!

リスト ため息
これもねー、煮詰まってますね。
っていうか音を外す外す。
突然思い立って先週から暗譜を始めたんだけど
所々ぽこっと覚えてない部分があって恐ろしい。
暗譜始める前は1小節も暗譜出来ないと思っていたけど、意外に覚えてる部分が多いのに自分で驚く。
どうやら全体の半分以上は覚えてるみたいなんだよね。
暗譜に関しては「絶対に無理」から「部分部分は覚えてる」という状態へ昇格?!
その事だけは自分で自分を褒めたい!(;´▽`A``
一見ちっぽけな事なんだけど、暗譜に関してちょっと自信がついてきた。

部分練習の必要性は相変わらず感じてるけど十分じゃないですねー。引き続き。
良い姿勢は必ず意識。これは練習の度に1度は意識できるようになってきたかな。でもいつの間にか元に戻ってるけど。
鍵盤をガツガツ叩かないように意識。
なるべく鍵盤に触れた状態からの打鍵を意識。
これが自然に出来るようになれば音も変わるんだろうな~(#^.^#)
あと、ミスタッチ。多すぎるな~と思ってるので減らしていきたい。

課題がたくさん。
意識を忘れないようにしていきつつ、練習もっと頑張ろう!

レッスン134回目~そろそろ発表会視野に入れた準備を



・・・・という事になりました。

いやね、まあもちろんそろそろそういう準備をしていかなきゃいけないんですよね、わかってるつもり。

とはいっても、暗譜なんてできる気がしないわけで(;´▽`A``

でも半年弾いてますから最初の部分だけ(繰り返す部分…2ページほどだけど)少し覚えてきた気がします。

最初の発表会の頃と比べれば弾いてる期間が長いから普通に考えると当たり前なのかもだけど

私にっとてはすごい進歩なんですよ!!

だって今迄1小節も覚えられなかったんだから!

でもなんとか譜面を見ないで弾けるのはそのあたりまでで、後はやっぱり覚えてないみたい(;´▽`A``

暗譜に関しては亀の歩みだけど、少しでも覚えた方が良いのかなとも思うんで
覚える努力もして行こうと思ってます。

楽譜を持ち込む気は満々だけど、9ページあるので譜めくりが大変。
なので少しでも捲る回数を減らしたい。

舞台で譜めくりってかなり気を使いますからねー、
ただでさえ緊張してるし、2枚一緒に捲っちゃったりとかあり得ますし。

なので早目に本番用の楽譜を作ってそれで練習するというパターンなので
そろそろその楽譜を作った方が良いですね、と言われました。
確実に覚えられる部分は縮小コピーしてなるべく捲る回数を減らしていきましょうと。

というわけで先週のレッスン。

ツェルニー40番~33番
これねー、全然弾いてなかった("^ω^)・・・
このままレッスンじゃさすがにまずいと思ってレッスン直前の1時間で必死に練習。
で、レッスンでゆーっくり弾いてそれでも間違いがあったりまあお世辞にも弾けたとは言えない状況だったけど
もう1か月も弾いてるし、これはいいでしょうと(^^;
かなーーりゆるゆるな基準ですけど、次に進む事になりました。
嫌々やってもね・・・という判断もあったと思います…っていうか毎回そのパターンかも!!(ノД`)・゜・。
次の曲は最初から弾きたいと目を付けていた曲の34番!
頑張れそうな気がする(#^.^#)

カッチーニ アヴェマリア(加羽沢美濃編曲)
一見シンプルそうに見える楽譜ですが、私の力ではなかなか難しい曲です(>_<)
メンデルスゾーンなんかでもある、伴奏が右手と左手にまたがってる感じの。
シンフォニアにも通じる気がします。なかなか手が覚えてくれない。
(ただ単に記憶力が悪いだけかも・・・?)
でも、アレンジはちょっとポップスっぽくて耳障りも良く綺麗。
とりあえずレッスンでは2回ほどゆっくり弾いて、先生は
「そんな感じで良いと思いますよ、あとはもう少し気持ちを入れたらいいんじゃないかしらね?」と。

リスト ため息
最初に1回通して弾く。
自分のベストな速さっていうのがまだイマイチ掴めてないので
出だし(序奏部分というのかな?)をどのくらいの速さで弾くかが迷う所。
相変わらず和音部分はぐちゃぐちゃになるし、スケールはきちんと弾けない。
両手でのアルペジオもちゃんと弾けてない…と、三重苦のような状態。
この部分の練習をもっとしなくちゃなー。

通し練習より、部分練習。

意識せねば!!




レッスン133回目~意外な展開

年度末年度初めはバタバタです。
元々のんびりぼ~っとした人間なので1日に2つ以上の用事が入るとパニクります(@_@)
頭も身体もついていきません~~~(;´Д`)
ううう・・。
これからまだしばらくバタバタが続きそうです( ;∀;)

レッスンでした。
(つい先日レッスン記を書いたばかりだけどー)

ツェルニー40番~33番
完全なる練習不足に加えて覚えの悪さが致命的な私
当然のごとく付け焼刃的な練習ではどうにもならず
(うんまあ、どうにかなるわけないね(´-ω-`))
次回持ち越しです~次はなんとかなるといいけどなー

カッチーニ アヴェマリア
とりあえず先生の言う通りに弱音ペダルを入れて1回弾く。
で、もうこのアレンジではほぼ弾けてるしね("^ω^)・・・という事に。

リスト ため息
最近必ずレッスンでも最初にゆっくり弾いてから、自分の弾ける速さで
というスタイルだったので今日も
「最初ゆっくり弾いた方がいいですか?」と聞くと
「いえ、今日はそろそろ弾ける速さでいきましょうか~(#^.^#)」と言われたので
ちょっとゆっくりめだけど弾ける速さで弾いてみた。
とにかく練習の時はゆっくり弾いてるので普通に弾こうと思っても速度が上がらないんですね(;´Д`A ```
でも一時、YouTube聴きすぎて理想の速さで弾こうとしていた(グダグダなのに)から
ゆっくり練習のおかげでいい加減な弾き方が少し直ったかも。(えーと、あくまで少し、ね!(^^;)

しかしこの曲半年だよ、半年。
それでまだつっかえつっかえ間違いながらという状態 (-"-;A ...アセアセ
あと4か月・・・("^ω^)・・・間に合うのか??

今日の演奏について2か所指摘あり。
20170317214831e94.jpg

「ここのp、ね~みさんpじゃなかったような気がしました…もっと強く弾いてましたよね(´_ゝ`)・・・・」

「∑(´゚Д゚`)ギクッ・・・・(だってここ、フジコさんの演奏だと結構ハッキリ強めに弾いてるような・・・・)はい、強く弾いてました」(;´Д`)

「うん、あなたがフジコさんのマネするのは1000年早いんですよね・・・ここはpだから強調するとしてもpの中での強調というか、ここのところは抑えめにして、その後のfを引き立たせるようにしましょうか(っていうか、楽譜通り弾け)」

「はい!そうですよね、私がフジコさんのマネするのは10000年早いですよね(ノД`)・゜・。わかりました!」

201703172153473f5.jpg

「あと、この部分、ペダル踏んでましたよね?」(。´・ω・)?

「あ。・・・・外すとなんかへたっぴなのがハッキリしすぎて・・・・(;´▽`A``」

「楽譜ではここでペダルを外す事になってるけど・・・・」(´-ω-`)

「はい、そうでした・・・。゚(゚´Д`゚)゚。」

「じゃあこの部分外して弾いてみてくれる?っていうか、一応私より若いくせにボケとんのか?

~その部分、弾く~

「ほら、今の方がすっきりして濁ってないし絶対この方が良いわよ!っていうかちゃんと楽譜見ろー

「で、ですよね・・・(;´▽`A``(;´▽`A``(;´▽`A``・・・っていうか半年間何見てたんだろ

「そうね、では引き続き練習頑張ってね。っていうか半年間やってまだこんなもんなのか、気が遠くなるわ

「はい、わかりました~(^∇^)」

「あ、アヴェマリアだけど・・・こいつレッスン終わったらめっちゃ笑顔やん・・・」

「はい?」

「このアレンジ・・・・なんか・・・・正直ちょっとね・・・・あんまり・・・・」

「ああ、そうですよねーー、私もそう思います…特に前半部分は変化が無いし」

「ちょっと楽譜見せてもらっていいかしら?」

「はい、どうぞ!」

私だったらこういう感じで弾きたいのよね・・・・」

~先生アレンジで弾き出す~!!

「わ~~、すごい~、綺麗ですっ!楽譜よりずっと良いです、そのアレンジ!」(o‘∀‘o)*:◦♪

「なんか、この楽譜アレンジだと動きが少なくて、しかも刻んでるでしょ?面白くないのよね…」

「うん!絶対に今の先生の弾いた方が素敵です!!それ、楽譜にして下さいー!」(*´∀`人 ♪

「うーーーん、今のは適当に弾いてるだけだからもう弾けないんだけど…」

「えええ~~~、(>_<)」

「あ、そんな難しくないわよ、ここに使われてる和音を崩してアルペジオにしたりしてるだけなんだから」

「うえ~~~~ん、そんなのできない~~先生今のアレンジ楽譜に書いてください~~~。゚(゚´Д`゚)゚。」←無理難題

「これは一例ですからね、でもね~みさんにもできるわよ、今度ね~みさんがアレンジしてみて」

「えええ~・・・・無理ですよぉー(´;ω;`)」

(先生の弾いたのでいいのに・・・・(;д;))

「あ、もちろん、ため息の練習の合間にね(^_-)-☆」

「ため息、安定してきたわね、前に比べれば落ち着いて弾けてますよ。もちろん、間違いだらけだけどね!


というわけでレッスン133回目終了♪




レッスン132回目~基本だけど左手も歌おうよ!



ここのところため息は全然進歩しないし練習自体毎日ってわけにもいかなかったりしますが
でもま、多くの人(ほとんどの人)が仕事や家の事や付き合いなんかをしながら合間にピアノですよね。
練習時間が取れるだけでも幸せというものです(#^.^#)

今日、まとまった練習時間が取れ、「おお~~!弾くぞ~」
と、やる気満々だったんですが、

さて久々にツェルニーから("^ω^)・・・と思ったら
先週のレッスン以来全くこの楽譜を開いてない事に気づきました。

その先週のレッスン。

ツェルニー40番~33番
えっちらおっちらの完全譜読み状態。
前半部分はまだなんとかゆーっくり弾けたけど、後半、左手がメインになると全然弾けない。
特に両手の音階部分、こういうの、すごく苦手。
実はため息もこういう部分がなかなか弾けなくて行き詰ってるのよね。

カッチーニ アヴェマリア
もうね、ppはあんまり考えずに弱音ペダルにお任せすることにしました!
先生も「ちゃんと音が出なくちゃいけない所ですし、あと、音色も変えた方が良いと思うのよね」と。もっと技術的にあって、タッチの仕方っで音色が変えられたりすれば良いんでしょうけど
それも出来ないしねー(;'∀')
この編曲は4ページあるんですけど、最初の1ページ分は丸々弱音ペダル、で、2ページ目の中盤まで踏んだ方が良いかも
と言われて…
え??そんなにずっと踏み続けるの?と、かなり違和感。
で、3ページ目の中盤にも踏むところが指定されて、結局ほとんど踏みっぱなしな曲になりそうな。
で、いくら何でもそこまで踏みっぱなしってどうなの?と思って自宅で録音してみたんだけど…
確かに先生の言うように、弾いてる時ほどの違和感は無かったんですね。
弾いてる時はすごく籠った音に聞こえてストレスなんだけどね、不思議。

それと左手もっと歌って、と言われました。
最近気づいたんだけど、(本当に今更なんだけど)
弾く時、右手には注意を払うのに、左手まで注意が行き届いてないのよねー(特に強弱)
この曲、右手は単音でメロディーを、左手はジャンジャンジャンジャン、とリズムを刻むんだけど
なんか単調に同じ強さでリズムを刻んでいたかも(>_<)
それじゃあ、一本調子になっちゃうわけだわ。
盛り上がるところも右手だけ頑張って左手は頑張ってないわ。

あー、私今迄何やってたんだろう。
でも気付いてよかった。

リスト ため息

相変わらずの
はあああ~~~~っ!!(´Д`ll)
って感じの状況なんですが(笑)、とにかく焦らずやっていくしかないですね。
あっちを練習するとこっちがボロボロ、モグラ叩きのような状況で。
もう今回は「ここまで練習しました」っていう成果の発表という事でもいいかなと。(よく考えればいつもそう)
毎年先生がおっしゃるのは

「失敗したって命は取られないわよ♪」

「ゆっくりでも綺麗にを目指しましょう!」


という事なので、自分なりにこの曲への憧れを表現することに努力していければいいかな。
それが難しいんだけど…。

というわけで132回目レッスン終了。


レッスン130・131回目~中2日のレッスン

先週のレッスン、私用が入ってしまい日にちをずらしていただいたのですが
1週間1回レッスンってこういう時にちょっと困りますね。
ずらした日にちが次のレッスン日の3日前になってしまって。
仕方ないんですが3日間でほとんど何が出来たってわけでもなく
(ま、それは1週間でも変わらないかもしれないけど~)
行くことに。

そんなわけでまとめてgo!

ツェルニー40番~32番
アルペジオを両手で滑らかに弾く練習…のはず。
まーったく速度は出せなかったけど、滑らかに弾けたのでもういいでしょうとのこと。

私とにかく音が覚えられないのが…困るんだよね~(^^;
ゆっくりの曲なら楽譜をじっくり見ながら弾く事も出来るけど
速い曲になると結局見ながら弾くっていうのが追いつかない。
そこがとても困るところ。
それに周りの方は弾いてるうちに自然に覚えるって方が多いみたいだけど
私は何か月も何年も弾いていても覚えられない。
だから常に初見状態。
どうしたもんだか…壊滅的記憶力だわ(>_<)

バッハ インベンション2番
良い曲だ~~
練習…っていうか、弾いてるのは楽しい(^^)
これはバッハの曲に共通するけどツェルニーさんみたいに(笑)「もういや!!」ってなる曲がほとんど無い(でもあったけど…)
どの曲も本当に飽きない。
一応は弾けてもまだまだちゃんとは弾けない…
インベンションは苦手だけど(特に速い曲)でも好きだな~っ。
今回で2番はレッスン終了となったけど、阿部さんが区切りついたらまたバッハはレッスンしてもらおう!

カッチーニ アヴェマリア
先生も「いいわよね~~、この曲好きよ~~」と嬉しそう(^^♪
一通り弾いて
出だしの部分のpp、ここは自分で練習してても思ったが、すごく難しい。
ppを意識しすぎて音が出なかったりするんですよーー(>_<)
大きな音は出しやすいんだけど、ppって本当に難しい。
しかも右手に和音が入ってて、それは絶対に「微かに響いてる」…くらいの聞こえ方で弾きたい。
そのタッチの仕方が上手く加減できないんだよね~、特に先生の家のピアノ(>_<)
で、先生は弱音ペダルを踏んだ方が思い切って音が出せる(この部分音がかすっちゃったりしたら台無しだし…)
ビクビク弾いて音が出ないよりはしっかり音を出した方が良いからと。
14886058660.jpeg

それにこの編曲は割とずーっとpp~pっていうのが多くて、音色に変化があった方が良いような気がすると。
私は個人的にあまり弱音を踏みたくないんだけど・・・
こもったような音になっちゃうしな~…
でも以前先生が言ってたけど、
自分で弾く音を聞いてるのと、離れた場所から聞く音は違いますよ、
自分で聞いてるよりもこもったようには聞こえないんですよ、って。
後曲の最後の方の盛り上がる部分、左手の和音がガチャガチャしすぎかなと言われました。
もう少し抑えるような弾き方をしてみてと。
14886060380.jpeg

最初から最後まで和音をガチャガチャ弾かない…というのがこの曲の難しい所かなー(^^;
最後に先生が私だったらこういう感じで弾くかしら…とお手本演奏してくださる
そして「弾いてみて思ったけどやっぱり出だしはppを意識すると難しいですね、低音とメロディーは思い切ってもう少し出す感じで。右手の和音は控えめだけど出ないとあ~、ってなっちゃうしね」

リスト ため息
前回のレッスン時、たまに一緒に練習してるBさんのすぐ後に振替してくださったようで
私がレッスン室に入ったらまだBさんがいたんですよ。
それで先生が「せっかくの機会だからBさんの前で弾いてみて」(^_-)-☆
と心の準備無くBさんの前で弾く事に。
ひぇ~~~、こんなまだ形になってないメタボロため息を…
が、これもレッスンの一環だわと思い弾かせていただきました(^^;
人前での演奏って多少は慣れというのも必要かなって私は思うので
あえてこういう機会を作ってくださるのは良かったなと思います。

引き続き部分練習。
必ず練習の最初ゆっくり弾いてから、自分の弾ける速さで弾く事。

というわけで130・131回目レッスン終了~。



記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-35番
バッハ 平均律2巻 3番プレリュード
リスト ため息

2016年レッスン終了した曲

バッハ シンフォニア4番・平均律1巻1番・2番・5番・6番・10番・16番
・パルティータ6番アルマンド
ショパンエチュードop.10-3
バッハ=ケンプ「主よ我汝を呼ぶ」「シチリアーノ」

2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・1番 プレリューディウム・インベンション2番
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示