10
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

レッスン151回目~1ヶ月ぶり♫

約1ヶ月ぶりレッスンでした。

って言ってもね、ご存知のように?ピアノモチベーションがめっきり上がらずの1ヶ月でしたので
全然弾けるようになっていない(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)わけで・・・。

あの全然弾けてないツェルニーと平均律弾くのね・・・(弾けてないのにっ!!)
とか気持ちはドンヨリしたままレッスンに向かいます・・・|入口|      λ.......トボトホ

よく考えたらお金払ってレッスンを受けるのになんでこんな気持ちにならなくちゃいけないんだ~~(;´Д`A ```
レッスンで何かしらのえるものがありますように。
いや、何かしらあるはずだっ!!
頑張ろうっ!!

と、大袈裟に気持ちを奮い立たせておこうハア・・・。

いつものように駐輪所に自転車を止めていたらいきなり
「ね~みさーん!!足大丈夫~~~??(^^)/」

って丁度外に出ていた先生が・・・(;´∀`)(;´∀`)(ちなみにうちの先生、めっちゃ明るい先生です)

おお~~、びっくりしたけど
「は~い!もう全然大丈夫ですよ~~~!!(^^)/」

閑静な住宅街に響き渡る二人の声(笑)
ちょい、嬉しかったです(#^.^#)(モチベーション少しアップ↑)

というわけでレッスン!

ツェルニー40番~39番
はい、当たり前だけど中々進まないツェルニーさん。(-_-;)
でもね、ようやく少し曲らしく弾けるようになりつつあります。
ものすごくゆっくりでしかも途中で止まったり間違えたりしてますが。
これは焦っても仕方ないですね。
ただ、後退はしてないのが救いで、少しずつでも前進してる手ごたえがでてきました。
継続は力なり、という事で、当然ですが次もね~

バッハ 平均律2巻8番 フーガ
はい、これも毎回頭を抱えながら苦悶の表情を浮かべながら
取り組んでる曲です。
この曲の完成形が全く見えません(>_<)
まさか譜読みにこんなに苦労するなんて。
でも諦めたら試合は終了なんだよっ!!
根性根性ド根性・・・・(;´Д`A ```
・・・いや別にそこまでしなくても・・・
とか思いながら練習しています・・・
♯6個のバカ!!とか実は思ってます("^ω^)・・・
(バッハのバカ!じゃないですからねー、♯6個のバカちんですからね(^^;)
正直
「もうやめたいよ、パトラッシュ・・・(´;ω;`)ウゥゥ」
とか思っていますが、なんかね、結局やっています。
「中々両手で合わせる所までいかないんです・・・・」
と弱音を吐いたら、先生が
「じゃあ少しずつ1ページとか半分とかに区切ってやっていきましょうか」
って事になって
最初右手だけ、そして両手で超スローテンポで合わせて弾きました。
「両手で弾くととても綺麗だからゆっくり少しずつ両手で練習すればヤル気が出ますよね(#^.^#)」
「やればやっただけ慣れると思うからいい勉強になるわよ(#^.^#)」
とか先生いろいろな言葉で励ましてくれるけど・・・・
本当にそうなんでしょうか・・・・??
苦行です(。>д<。)ゞ
次回も当然です

ショパンエチュードop.10-12「大洋」
上の2つがあまりにもあまりな苦行なので(笑)
すごく弾きにくい音型とか譜読みが難しいとかもないこの曲が今の私の救いになってます( ;∀;)
一部右と左で同時に弾く音が不協和音の部分があって、
その部分はあまりしっかり弾くと濁りが目立つので加減して弾いて下さいと言われました。確かに。
基本的にアクセントの音がメロディーになっているので他の音はあまり目立たないように弾く。
手の動きに余分な動きが出ないように。(鍵盤を這うように弾く)

というわけでほとんど進展があったのかどうかわからない感じでしたが
151回目レッスンは終了です(^^)/

8月いっぱいレッスンお休みに

足の調子が悪いの&その他子供の事などいろいろありまして、8月後半はレッスンお休みにすることにしました。

足の方に関しては先生が家に来てくださると言って下さったんですが(>_<)
以前も来ていただいて申し訳ないのと、今週もまた他の予定があったりしてレッスン日を変更もしくはお休みにしなくちゃいけなくて
さすがに2回の振り替えを8月中にすることは難しいなと思ったので。

というわけで・・・・
課題を先延ばしにして好き勝手弾き散らかす日々が8月いっぱい続きそうな予感です。
良いんだか悪いんだかわかりません(^^;

先日のこと、YouTubeで何気なくピアノ曲を聴いていたら
ラフマニノフの「エレジー」という曲にグッときました。←すぐにチェック!
わあ、この
重苦しくて暗~い感じ、すごく好みです。
現実逃避
という言葉が頭をよぎりましたが、楽譜を買ってしまった("^ω^)・・・

別に今じゃなくていいの。
「大洋」が終わったらやりたいな~と思って。
でも今は時間があるからちょびっと譜読みしてみたりなんかして。

ツェルニーと平均律でかなりダウンしかけてるピアノ熱
辛うじて平均律は1日に何回か練習しているのですが
ツェルニーに至ってはここ何日か弾いていない状態です。
ツェルニーこそ今やらなければならない課題なんだけど。
あまりにモチベーションが上がらなさすぎるので
少し気になる曲を・・・
って、ついつい脱線してしまいます(>_<)

いかんいかん・・・・(;´Д`A ```

明日こそっ!!(;´∀`)

レッスン150回目~よく考えたら全部練習曲?!

レッスンでした(^-^)/

実はレッスンに行く前、珍しく憂鬱な気分でした。
だってほとんどまともに弾ける曲が無い(全部の曲が譜読み状態(^^;)
なのにレッスンで先生に見て貰うなんて、行く意味あるのかな??
とか思っちゃったんですね。
譜読み状態って人によっていろいろ意味が違うと思うけど、
全く曲になってないって言うか、辿々しくポツポツと弾く感じかな?
特にツェルニーとバッハは1音1音、音を確認しつつ…な状況で
普通なら家でそういうのはやってきて、レッスンではある程度通せて細かいアドバイスを貰うとかいうイメージなんだけど、全くそこまで到達していない(悲)有り様。
あまりにも酷いなぁ…(;´д`)
と思って一瞬休みたいと思ったんだけど、でも来週はお休みなのに気付き、先生も忙しいのを知ってるし変更も厳しいし…
って考えると現状この状態で行くしかないわけで(^^;
あ、先生は本当にどんな弾けてなくても全然イヤそうな感じも無いんですけどね(と、思ってるのは自分だけだったりして(^^;)

というわけでレッスンスタート。

「すみません、ツェルニーも平均律も全然弾けてないのでゆっくりでいいですか?」
と、一応言っておく。そんなの一々断らなくても弾けばわかるけど一応言ってみる(^^;

ツェルニー40番~39番
ゆっくり弾くが音を全く把握していないため、臨時記号が出てくると途端にえーと…?と考え込む始末。
ツェルニーにありがちななんだかよくわからない曲想もいまいち萌えない。38番の方が楽しかったな、もう少し38番やっても良かったな、とかすぐに思ってしまう(>_<)
どうしても曲の好みに練習量が左右されてしまう。
あまりにも安定してないので左右別々にちゃんと弾いてから合わせた方が良いですね!と言われ
当然、次回も。

バッハ 平均律2巻8番 フーガ
前にも書いたように譜読み遅々として進まず。もちろん左右別々に弾いているんだけど、それでも1小節毎、1音1音「この音合ってる?これでいいの?」と確認しながら音を拾ってる感じ(^^;
レッスンでは当然両手で弾くところまでいかず、右手左手別々にすごーくゆっくり見て貰うことに。
♪=60くらいかな??
もっと遅い所もあり、先生が横で「タンタンタン…」
と、カウントしつつ、自分も足でリズムを刻みつつな風景。(でも、必死)
案の定、ダブル♯が出てくるのを見過ごしていたり、臨時記号の部分で間違いが続出してることが判明( ̄▽ ̄;)
もう、わかんないから先生に♯とかダブル♯を楽譜に書いて貰った。
自分だけでやってたら間違ったまま覚えちゃうところだったなぁ(^^;
やっぱりレッスンで見てもらって良かった。
でも妙な不協和音?と感じるところが間違ってなかったり、よくわからん。
右も左も間違って弾いてる所があってやっぱり臨時記号がニガテだわ、と再認識。
「でもこういうのも慣れだと思うから慣れれば大丈夫ですよ!」
と仰っていたので頑張ろう!今まで避けていた分、慣れていないのは仕方ない。この際、臨時記号アレルギーを克服するぞー(^-^)/

ショパン エチュードOp.25-12
今回のレッスンで唯一通すことの出来る曲になった。
まだ楽譜を見ながらつかえたり間違えたりしてるけど。
これはペダルを踏まないで練習した方がいいかもと言われました。
ペダルを踏むと誤魔化しができちゃう部分を誤魔化さずにきちんと弾けてるか確認しながら弾いてくださいと。
確かに( ̄▽ ̄;)
アクセントや強弱の部分をもっと考えて弾くこと。

というわけで、結局弾けてなくてもレッスンは有意義でした!
特に譜読み間違いを指摘してもらえるのは良かった。
一人でやってると私の性格的にいい加減に流してしまうもんね(^^;)
平均律は気長に取り組もう!

で、よく考えたら今回のレッスン曲ってみんな練習曲じゃない??!
って先生に言われました。
言われてみれば…
でも平均律って練習曲?
ショパンのエチュードは練習曲と名がついてるけど立派な芸術作品だと思うし。

レッスン149回目~新曲にチャレンジ♪

文字色発表会後、最初のレッスンに行ってきました(^^)/

全く弾いてなかったツェルニーの38番を焦って直前練習。
幸い?嫌いな曲ではないのでもう1週となっても頑張れるけど
あまりたくさんの曲を持つと結局練習が出来ないというか手が回らないし
本当に弾きたい曲に集中したいのでとっとと終わらせたい気もするし・・・(^^;

平均律もほとんど弾いてなかったので(こればっか)慌てて練習。
これは好きだからまだやってもいいんだけどね!

そして今回初めての曲としてショパンエチュードop,25-12
を練習していきました(#^.^#)
かねてより憧れだった曲です。
私はどうやらアルペジオ系の曲が結構好みみたい。
いつかop10-1も弾きたいなぁ~(^^)

というわけで、レッスンへ。

先生「こんにちは~、暑いわね~!ささどうぞ~(#^.^#)」
「こんにちは~お願いします~♪」
先生「発表会お疲れさまでしたね~!うちの主人が録音してるから聞いてみる?」
「あ、私Bさんにお願いして録音していただいてたので家で聞きましたよ~。
なんかすっごい間違いだらけだったけど止まらなかったのが奇跡でした(^^;」
先生「そうよ!ちゃんと曲が流れていたから全然大丈夫よ~(#^.^#)」
「あ、そうですよね!止まらなかったから良かったって思いました!(←開き直ってる(^^;)」
先生「そうそう、お写真出来たから確認してね~。遠くから撮ったのと近くで撮ったのとありますからね」
(ぐっ!!(;´Д`)「ち、近くで・・・?!」(ま、まさか間違って必死の形相してる顔とか真剣になり過ぎてお口ポカ──(゚д゚)──ン状態のアホ面とかじゃないでしょうねぇ・・・・(;´Д`A )ヤナ予感(;´Д`A ```
恐る恐る写真を確認・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・


この日の為に顔が隠れるような髪型にしていて、大正解!!

髪に隠れて顔があまり見えてません!!ラッキー\(^o^)/


前置きが長くなりましたが、ようやくレッスンです。

ツェルニー40番~38番
ゆっくり2度ほど弾いてokに。
次は39番ですが、全く譜読みも何もしてない状態。
で、1度ゆっくり右手だけ先生の前で弾く事になりました。
臨時記号が結構出てきて黒鍵率がかなり高い曲で手が滑りまくり笑

バッハ 平均律2巻12番プレリュード
こちらも2回ほど弾いていいんじゃない?となりました。
次は8番のフーガにトライします。
4声だけどゆっくりの3ページなのでなんとかなるかな・・・?手強そうですが、結構好きな曲なのです。
発表会が終わったらフーガをやりたいなと思っていたのでじっくりやってみようと思っています。

ショパン エチュードop.25-12
憧れていた曲です!
発表会後、ほぼこの曲しか練習してませんでした(^^;
とりあえずゆっくりと通して弾きました(#^.^#)
やっぱりカッコいい曲だわ~(*´∀`人 ♪
ゆっくり弾いてもカッコいい。
先生からは
指を5-1とか1-5と、換える時に変なアクセントをつけないように気を付ける事
fからfffまでの音の大きさの中でどうやって盛り上げるか、を考える。
(Crescendoする前に一旦音量下げるようなこと?)

先生からはため息をやったことでこの曲にもとてもいい影響を与えてる気がすると言われました(#^.^#)

というわけでレッスン149回目終了です(^^)/

ホール練習&レッスン148回目

午前中にホール練習、午後レッスンというピアノ漬けの1日でした。
教室のピアノ友達Sさんとホールを借り…

ため息と平均律の楽譜を持って行ったので、少しですが平均律も弾きました。
「でもいま、これやってる場合じゃないんだよね・・・」
とも思ったのですが午後からのレッスンは普通に他の曲もやるので少しは弾いておかなくっちゃ(;´∀`)




なんかかなりな前傾姿勢(^^;
これって椅子の位置が良くないのかも。
ピアノから遠すぎるのかな。
もしくは深く腰掛けすぎ?
腕に体重が乗っちゃってる感じに見える!?
実際に体重が乗ってるのかもしれない。
だから音が重いのかも・・・?
姿勢については改善の余地あり・・・かも。

さすがについこの間ここに来たばかりだし、Sさんもいるので緊張しなかった。
緊張しなくても間違いは多々ありの音外しの難ありだったけど
でもやっぱり音は最高だし弾き心地も素晴らしい~~~(^^)/
あっという間に時間が過ぎてしまったわ(>_<)

ホール練習後、レッスンへ。

ツェルニーは今回持って行かなかったので、平均律から。

バッハ 平均律2巻12番プレリュード
一通り弾いて右手だけと左手だけ何回か。
やっぱり良いなあこの曲好きだわ。
まだ手が覚えるほど弾いてないというか、馴染んでなくて全然・・・なんだけどね
これは次回も。

リスト ため息

先生がお母さまを呼んできてくださり、一緒に聞いて下さった(#^.^#)
初めてお会いしたんだけど、なんていうか先生にそっくりな温かい眼差しにとっても嬉しくなっちゃって。
初めての感情、
「ああ~!お母さまに聴いてもらえるんだ!嬉しいな!」
って、自然に思えたんですよ。
初めてお会いする方にこんな風に感じる事は今までにない事で自分でも自分の気持ちに驚きました!
決して「頑張らなきゃ!」とか構えた気持ちでもなく、
不思議なのですが、「気持ちよ、届け!」みたいな。

3回弾いたんですけど、
先生のお母さまが同席して下さったときの演奏が私の中ではベストだなと思えました。

レッスン後、先生が
「これ終わったら何弾くか考えておいてね~(#^.^#)」
「ツェルニーはやるとして、バッハは弾きたいでしょ?もう1曲、曲の方ね(#^.^#)」
なんて・・・。

当分考えられないんだろうな。





記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・8番フーガ、
パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示