06
3
4
5
7
8
9
10
11
13
15
16
17
20
21
25
26
27
28
29
30
   

練習の停滞感を打ち破るには?

…いったいどうしたらいいんだろうねぇ?

もうこれ以上どうやったら弾けるようになるのかな?

ため息、練習開始からもうすぐ5か月経とうとしているけど(^^;

イメトレとして好きな演奏を繰り返し弾く。



あーーーー、音が綺麗だ、輝いてるな~。
キラキラキラキラ…☆☆
星屑がふんわりと優しく散らばる感じ(言語で表現できない(>_<))
力強い所は艶のある、深くて良い響き。

そして何とも言えない表現力。

一見何でもなく弾けるような部分、そういうところを決してサクッと弾くわけでなく
間合いとか、タメとか緩急強弱全てが納得というか、
この曲にはこれが最上の表現なんじゃないか

いや、何度聞いてもこれが最高だなと。


あー。

この感動した感覚を少しでも自分の演奏に取り込みたい。


でも、残念ながら自分の演奏は今、それどころじゃなくって

ドタッドタドタ…
ジャンジャンジャンっ!!(爆音(^^;)
ドタバタドタバタ。
ドスンドスン
グシャグシャ~~~

力んで音は詰まる、
粒はそろわない
指は転ぶ
つっかえる
何度練習しても間違う,
覚えられない
etc.…

まともに1曲通すこともできないよ。

ひぃぃ~~~~(|| ゚Д゚)
おちこむわーーー○| ̄|_


気を取り直してゆっくり練習。

気持ちを新たに…





自分の演奏が好きですか?

以前練習会に参加させてもらった時、ブロ友Nさんが
「自分の演奏って好きですか?」
って聞いていて、その場にいた私以外の方がお二人とも
「好き!」
って即答されていて、それがすごく印象深かったんですね。
で、私は多分その頃今よりもっと劣等感が強くて(笑)
素直に好きとは言えない気分でした。
だってさ、何度弾いてもどこか間違うしつっかえるし
緊張すると自分がどこ弾いてるかわかんなくなったり
オロオロビクビクしててねー、
とても自分の演奏が好きと胸を張って言える心境じゃなかったんですよね。
再開して初めての発表会だってまぁいろいろ恥ずかしかったしねー(;^_^Aホホ…
それに音についても、うーん、なんか力が入ってて固くて重い音で、これってどうなの?
明るくてキラキラと輝くような音や、温かくてホッとするような音、柔らかくて優しい音
そんな音を練習会などで聞いていると
良いなぁ、素敵な音で…。
って思ったりして。
で、先生に音って弾く人によって違いますよね、って聞いたら
そうですよ、同じピアノ弾いても人それぞれ持ってる音が違うんですよって言われて。
ねーみさんは重くて、決して明るい音じゃないわね、って。
ふーん、そうかぁ、ふーん…( ̄▽ ̄;)
とか、微妙にショックだったり(笑)

でもあれからだいぶ?月日が流れて自分の演奏を録音して聞いたりしてるうちに
だんだんとそれでもいいじゃんと
思うようになってきたのよねー。
開き直りとかじゃなくて、諦めたとかでもなくて(慣れ?)

これが自分の持ち味かもね!?

って思えるようになってきたのよね。
肯定的に受け止められるようになってきたっていうか。
確かに間違いだらけでつっかえつっかえだけどさ。
それは段々改善していきたいけど。

だってまぁ、自分のために弾くピアノでもあるし。
自分の演奏と音を少しは認めてあげないと。

だから今は自分の演奏も、音も嫌いじゃないです。
そりゃー、憧れるような音も演奏も理想はあるけど

何かわかんないけど
良いところだってあるはず。
多分ね、
みんなそうだと思うし、
だから弾いてると思う。

趣味のピアノは何のために弾くの?

ふと、そんなことを考えることがあります。

ピアノって、なかなかレッスンだけで完結する趣味じゃなくて
家でも練習しなくちゃだし
発表会やその他のステージに上がったとして、そこでは一人。
つまづいたって止まったって誰も助けてくれない。
わざわざ安くないお金払って発表会当日や前日なんか、ご飯もろくに味わえないほど緊張する。
出番の前なんか、他の人の演奏ちゃんと聞きたいのに自分の演奏が気になってまともに聞けない。
そんでもって、毎回後悔する。

「なんで発表会出るって言っちゃったんだろう」って。

実際大失敗をやらかした時もあるし、
顔から火が出て、穴があったら入りたいって思って
しばらく立ち直れなかったりしたけど
でも結局毎回出てる(笑)誰に強制されるわけでもないのに。

で、趣味でピアノを弾くって何のためだろうと考えた時

何のためって、そりゃー自分の為でしょと。

期間限定で友人の結婚式のために とか
そういう特殊な事情はまぁ例外として

自分で弾きたい曲があるから弾く、

に、他なりません。

どんな曲だって良いんです。
自分のため、なんだから。

他人に聴いてもらいたい
自分で自分の音を聞きたい
1つの曲をじっくり弾きたい
いろんな曲を弾きたい
無謀曲を弾きたい
遊び弾きしたい

全部自分のためにすることです。

無駄なことなんて無いと思うな(*^^*)



ピアノ弾かない人にはわからない事

ってたくさんありますよね。

その1
過去に弾いた曲はいつでも弾けると思ってる

人によりますが私は練習しないと弾けませんったら(>_<)
ジュークボックスみたいにリクエストされて弾ける方も居ますが私は弾けません。
ある程度の練習が必要です。

その2
難しそうな曲とかどうでもいいから
自分の聞いたことある曲で綺麗な曲が聞きたい。


ショパンのエチュードとかより「エリーゼのために」とかCMやドラマで聴くポップスが好き。
バッハは全く関心が無いしつまらない。
(「ちゃらりー、鼻から牛乳」とかは除く。)

その3
誰もが暗譜で弾けると思っている。

楽譜が無くてもどこでも何曲か弾けると思っている。
実際レストランにピアノがあると
「弾いてよ」と無茶ぶられる。
無理だってば。
暗譜で弾けるのは悲しいかな私は「ねこふんじゃった」くらい。
しかもそんな場所で弾けませんよ…気が小さいんだから(;^_^A

その4
ちょっと練習すればすぐに1曲弾けると思ってる。

ピアノは毎日何時間も(人によっては何分も)練習し続けないと維持できません(>_<)
何日も休めばそれだけ後退しちゃうし1曲を何ヵ月も何年も練習します。
それでも思う通りに弾けないという効率の悪い趣味です(;´д`)


と、まぁ思いつくままにあげてみました。 
(ソースは主にうちのダンナですが(;´д`))
他にもいろいろあるんだろうなぁ。
どなたか、こういうのも「あるある」じゃない?
っていうのがあったら教えてくださいね(笑)

オーケストラとピアノ

先日のレッスンの時、先生のお子様がめでたく音大へ進学が決まられたとのこと。
今年はインフルが大流行だし受験生は気を遣うなあー
と思っていたので早々に決定して一安心ですね。

ってことはさておき、

私はラフマニノフのピアノコンチェルト3番が好きです。
ま、以前見た映画「シャイン」の影響も少しありますが(^^;
最初は2番「鐘」の方が好きだったんだけど、
段々3番の方が好きになり、いろんなピアニストの3番をyoutubeで見るようになりました。
もちろんあの「ここだけならだれでも弾けるんじゃ?!」というユニゾンの出だしからすごく好きで
そこかしこに協奏曲初心者でも楽しめる聞きやすさというかキャッチーなメロディがちりばめられてて。
でもこの曲の1番の見どころというか聞きどころはカデンツァの部分と、そこに至るまでの
「来るぞーくるぞー!!」
というドキドキ感。高揚感。オケとの一体感
そしてなんてったってカデンツア!
この曲のカデンツァは大カデンツアと小カデンツァ(大の方が難しいらしいが諸説あって不明)があって
ピアニストがどっちを弾くのか?…っていうのがも~楽しみで♪
で、個人的には圧倒的に大カデンツァが好きでして
アルゲリッチとかああいう大胆不敵?なピアニストには絶対大カデンツァ弾いてほしいんですよね。
で、ワクワクして聞いたら小の方だったりすると…「え?…大じゃないの~~?」(え~。ここだけ読んだらなんか変ですけど笑)
ってちょっとガッカリするという、思い込みの激しさがメーワクなんだよねっ!わかってるっ!
…というくらい、好きなんですよね(#^.^#)
もちろん小カデンツァだってちょこまかちょこまか複雑なフレーズを高速で弾くわけで難しさにケチをつけたいわけじゃないの。
ただ、この曲には大カデンツァの方が絶対しっくりくるんですよ。

…って一人語っちゃってごめんなさい。

いろんなピアニストの協奏曲見てたらピアノってやっぱり孤独だな~ってつくづく思ったんで(^^;
オーケストラってバイオリンにしろその他の楽器、大体何人もいるじゃないー。
でもピアノは一人だもんね。

高校の時、私はマンドリン部だったんだけど(でも肝心のマンドリンはやってない~。ギターとコントラバス~)
弱小部だったのでコントラバスは1人ぼっちだしでもギターは5人くらい居て
パート練習とか合同練習とか和気藹々で、合宿やったり定期演奏会やったり楽しかったんで。

そういうのちょっと思い出して、ピアノってやっぱり「花」ではあるけど、孤独ですね。
基本的に練習も舞台も一人。

ま、だからこそ、オフ会とか練習会とか参加するのかな~。

私の大好きなラフマニノフピアノ協奏曲第3番の演奏。
もう最初から最後まで期待を裏切らない、素晴らしい演奏だと思います。
ピアノとオケの一体感。
ピアノの疾走感、素晴らしいです…。

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-37/38番
バッハ 平均律2巻 12番プレリュード
リスト ため息


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示