10
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

1曲を磨く

砂浜でサンドアート(砂遊び)やってて思ったんですけど
細部に拘ろうと思って作りました。
「ここの陰影がもっと欲しいな」とか
「顔の輪郭はもっとこんな感じ、顎の凹凸や足の形はもっとこんな感じで」
「人がそこに存在するようなリアル感を出すには?」
とか・・・・。
私にしてはいろいろ考えて作りました。
もちろん専門に齧ったことは無いのでひたすら試行錯誤しただけなんですけど。

そしてふっと思ったことが
「私、ピアノの曲でこんなにいろいろ考えたっけな??」
って事。
たった3時間の砂の遊びでこんなにいろいろ考えてこだわって作ってたのに
ピアノの練習?してる時ってなんだかせいぜい
「ここはクレシェンドだから段々強くなっていって、ここはfpだから一瞬強くしてすぐ弱くね」
「ffだからすごーく強くね」
とか、あんまり「自分はここをこうしたい」っていう意思が無かった気がする。
理想の演奏(好きなピアニストとかのね)があってそれに近づきたい、そういうのはあるんだけど・・・。

もちろん、自分で勝手に作る砂遊びと、れっきとした芸術作品を再現するためのピアノを弾くというのではスタンスが違うわけだけど。

ピアノは特に背伸び曲だったりするとどうしても音を並べる事が第1の目的になりがち。
そうするとやっぱり細かいディティールとか「こう表現したいからこう弾こう」とかそういうのが後回しになっちゃうんですよね。

じゃあ、自分の実力に見合った曲を(技術的に余裕のある曲)やればいいんでしょうね。

でも・・・・
そういう曲で磨いて行きたい!!と自分の情熱を傾けられる曲が自分でわからない。
YouTubeなんかで聞いて
「ああ!この曲弾きたいっ!!」
って思う曲がほぼ自分にとっては難しい曲ばかり。なんでなのよ?(^^;
耳だけ肥えちゃってるんでしょうかね(^^;
よって「なんとか音を並べたけど思うように弾けてないし・・・」って事になりがち。
お気に入りの1曲を時間をかけて磨いて行く・・・っていうのに憧れもあるんだけど
次々と弾きたい曲が増えて行く(^^;
驚異的な記憶力とかあれば前の曲を覚えていられるんだろうけど
新しい曲を始めると前の曲はどんどん忘れてしまう(>_<)

本当に「弾きたい曲を弾く」っていろいろな要素があって難しいな、と思う今日この頃です。

ピアノの醍醐味・・・?

\(^o^)/昨日はピアノ三昧な1日でした。
と言っても練習会とかコンサートではなく
3時くらいから夜中の1時頃まで10時間もピアノに向かっていました(笑)
だって昨日はダンナと子供はお泊りで登山~(#^.^#)
良く考えたらひとりっきりで1夜を明かすなんて子供生まれて初めてかも・・・・??!

ひゃっほう~~~~~っっ!!!*゚。+(n´v`n)+。゚* ワーィ♪

まじか。

ひとりきり…(^_-)-☆

ひとり…



ふぉっふぉっふぉっ・・・・



・・・・鬼の居ぬ間に・・・・





・・・・・やることは1つなんだよっ!!\(^o^)/




弾くのだ弾くのだ、ピアノを弾くのだっ!!ヽ(≧∀≦)ノ



ええ~~~い、練習とか練習とか・・・・・・そういうのも少しはやるけど


正直そんなのはどうでもいいんだっ!!エ?



大きい声じゃ言えないけどピアノの醍醐味って言うのはねぇ
遊び弾きじゃないだろうか??え?違う??




・・・・と、思うわけです(^^;



さすがにアコピで10時間はもちろんご近所さまからクレームがくること必至なので

アコピでは2時間弾いて

その後ご飯も食べずに1時までデジピ弾きまくってしまいました(笑)


あれなんでしょう?とにかくあれこれ弾いてみたいの


難しいのでも1部分だけ弾けるところとかあるじゃない?


そこだけ弾いてみるとか

あー、これこれこの部分、いいんだよ~~~、(*´~`*)とか


ゆっくりならなんとか弾ける~~~~(ノ´▽`*)b☆、


とかそういうのが楽しくって!!(#^.^#)

やり出したら止まんなくなっちゃって


あー、この曲もいつか弾きたいな~~~(´∀`*)とか


妄想が勝手に膨らむ楽しい時間(#^.^#)


久々に自由にのびのびと弾けたなぁ~~~ヽ(´∀`)ノ

手の大きさ

私は女性としては手が大きい方でしょう。
(まっ、身体も大きいですからねっ(^^;)
左右とも目いっぱい手を広げて21㎝と数mm(誤差の範囲?)あります。
ピアノでは大体9度ほどは普通に届きます。
なのでオクターブの中に数音入っている和音でもばらさずに弾く事が出来ます。

いつも先生に
「ね~みさんは手が大きいから良いわね~」
と言われます。
先生は小指が短くて、オクターブが辛いと仰っていて、
「あと5mm長かったら良いのにっていつも思うわよ」
と、羨ましがられます。
私はピアノを再開するまで自分の大きくてゴツイ手があまり好きではありませんでした。
お店なんかで婦人用のシュッとした素敵な手袋を見ると

(この手袋が入る手って良いなあ・・・・)

って思って手袋をはめようと試みるんですが、途中まで入れて手袋が破けそうになるので断念(^^;

私の体形は完全に父親譲りで(^^;(昭和14年生まれなのに183㎝ある大男("^ω^)・・・)
骨太頑丈ゴツゴツ・・・と言った言葉がピッタリ。
母はお目目パッチリ、華奢でスラッとして女性らしい体形なのに、それをちっとも受け継いでない自分が悲しかったです笑

で現金なモノで、ピアノを始めたら
この手にまず感謝しなければと思うようになりました。
ピアノではオクターブを楽に押さえられますし
(これは手が小さい方はすごいハードルになるらしいというのをあちこちのブログで拝見します。)
先生もやはりオクターブはギリギリで、でもなんとか押さえているという状況らしく
和音ともなるとかなり難しいと仰っていました。
大体はバラシて弾くそうですが・・・。
「まだ教えてもらっていた頃は先生からお風呂で手を広げるストレッチをちゃんとしておいてね」
と言われていたそうですが、元々そんなに素直じゃなかった先生は(笑)
言いつけを守らずストレッチをしなかったそうです。
そして今になって「あの時もっと先生の言ったことを真剣に考えて毎日ストレッチしていたらもっと広がるようになったかもね」
と仰っているので
手が小さい事でピアノに於いてはいろいろと不利な事もあるんだなって思いました。

ゴッツゴツでカッコ悪いけど、ピアノの時は感謝の私の手。
これからも大事にしていきたいなと思っています(#^.^#)




憧れのショパンエチュード

ピアノ弾く人にとって憧れ曲は人それぞれあると思うけど
中でもやっぱりショパンが憧れって言う人は結構多いんじゃないかなと思います。
統計取ったわけじゃないのであくまで想像ですが・・・。
昔一度だけ出た発表会、大人の生徒の演目は
幻想即興曲、ノクターン1番、革命
とショパンばかり並んでいた記憶です。

私にとってショパンの一番最初に聞いたちゃんとしたレコードはアシュケナージのエチュード集。
今のようにYouTubeでいろんなピアニストの演奏を聴ける時代じゃなかったから
レコード屋さんに行って、一番たくさんのレコードを出してるように見えたのがアシュケナージでした、という理由。
その当時アシュケナージがどんなピアニストかとか全然わかんなかったけど
「なんかちょっとかっこいいし、いかにもすごそうじゃん?」くらいな感じで買ってみました。

そもそもなぜいきなり練習曲集を買ったのかというと、その前にショパンのオムニバス盤で「木枯らし」を聞いたから。

そのオムニバス盤は曲の良いところ取りで1曲丸々聞けないのがとっても残念、でもその頃は何も考えずに聞いてたのですね。

でもそれがきっかけでちゃんとしたものを聞きたいという気持ちが芽生えたんだから、それはそれで良かったのかも。

そのオムニバス盤に入った木枯らしを弾きたくて楽譜を買い、
当たり前だけど目が点になり(笑)
じゃあ、1番最初の曲はどうなのよ?と思って(えーと、一見、簡単そうに見えたんですよね)
これなら弾けるんじゃない??だって右手だけ頑張れば…
なんてよくわからないから音を出してみたりして
ゆっくり音をポツポツ出しても全然ピンと来なくて(^^;
ふーん……何か別に面白い曲じゃ無さそうじゃない?
なんて思って、他の曲を音出してみたけどなんだか全然わからない。
楽譜を見て音楽が描けなかったから。

だからとにかく、「木枯し」を1曲きちんと聞きたかったので、そのためには練習曲集を買うしかなかったわけです。

面白いかどうかはわからないけど、とりあえず楽譜と見比べながら聞こう。
そう思って楽譜を開き、レコードに針を落とし…
いきなり怒濤のごとくop.10-1が流れました。
あれは衝撃的でした(笑)
だって早すぎて楽譜が追えないんですもん。

うそうそ!この楽譜をピアニストが弾くとこうなるの???!w(゜o゜)w

2曲目以降もほとんどすごい速さ(*_*)
そして、どの曲も本当に綺麗、カッコいい!!
その時以来、そのレコードは私の愛聴盤になりました。
1曲1曲が短いのにそれぞれ物語があってドラマチックなのもいい。
激しい曲、美しい曲、明るい曲、暗い曲、バラエティに富んだ曲の配置も何度聞いて飽きません。

さすがショパン、(何を偉そうに(^^;)
外れの曲が無い。

まだ10-3しかレッスンで見てもらってないけど、これから少しずつ弾ける曲を増やしたいな(*^^*)
そんな憧れのショパンエチュードです。


今日の出来事

今日は午前中役員会議があり、
その後昼食と夕食を作って
夜は職場のパート仲間で食べました。

仕事中はなかなか話せないいろんな話が聞けて面白かったー。
次の日仕事なんだけど、すっかり時間を忘れて話し込んでしまって(^^;

2017051402402462e.jpg

役員会議から一旦自宅に戻ったので
出掛けるまでピアノの練習よっ
と、かなりの時間を弾けたんだけど
その内容が問題。

当然例の発表会の曲とかツェ…なんとかとか
やらなくちゃダメよね?!
とか思いつつ、少しはやったんだけどね
今日は脱線脱線でpopsの曲集を遊び弾きというか
初見状態でダラダラ弾いてしまいました。

何やってんだって…(;^_^A

先生から借りた連弾の楽譜も弾いてみたりして
でも連弾って当たり前だけど一人で弾いても面白くない(;´д`)

ゲームをしている長男に
「ねー、ちょっとこれ一緒に弾いてよ」
と声かけたら
「お断りします」
と、丁寧に断られ((T_T))

えーー?
どうしよう?
下の子は出掛けてるし…
一人で弾いてもつまんないしな…

と、しばし考えたんだけど
デジピで録音して被せてみるか…?
とも思ったんだけど

…すっかり忘れていたけど?家にはもう一人居るじゃないの!!(笑) 
ピアノ未経験だけど、この曲ならなんとかなるかも?!
少なくとも私が足で弾くよりはマシかもしれないっ。

…というわけで

多分彼がこのピアノを弾くのは初めてでしょう。

そう、ダンナ。

「いい?この曲は指二本で弾けるからね、大丈夫!」
「はぁ??できねーよー」
「大丈夫大丈夫、はい、じゃあ、最初にこことここを押さえて」
「ええー??こことここ?」(あら!ヤル気十分じゃない、しめしめ…)
「そうそう!で、チャチャチャチャチャチャ、って6回弾いてー」
「えっ!?チャチャ…チャ?んん??」
「そーそー!その調子で!いいねー!」
「えっと、チャチャチャチャチャチャ…」
「ほらー!できたー!OKOK!!じゃ、次はこことここを押さえて、さっきのようにチャチャチャチャチャチャって弾いてみて」

「よーし、合わせてみよう!!行くよー!
さんはいっ!
チャチャチャチャチャチャ🎵」

なーんてやってみました。

1つずつ音が変わるのとかはちょっとできなかったけど
4小節くらい合わせられて少しハーモニーの移り変わりとかも楽しめたかな。(あ、もちろん私がね(笑)



記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示